びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

関内の立ち飲みで長めの滞在

a0038663_21382864.jpg

 前回、名称のはっきりしなかった関内・桜通りの立ち飲み屋ですが、「べん田酒造」が正しいことが判明しました。ただし「ベンダー」と呼称するひともいるようです。で、その「べん田酒造」で飲み始めました。まずはホッピーを注文、チーズ餃子や、真アジのたたき、それにチーカマといった心憎いつまみ類も貰っています。カウンター奥の張り紙には「ベイスターズが1点取ったら頼むドリンク半額」と実に味のある文字で書いてあります。とはいえ、無理に注文するのは駄目、今飲んでるやつは半分以下の残量でないといけません。さらに、店のTVで中継をやっているときに限られます。今夜は、ビジター、京セラドームでの試合ですが、ちょうどNHKBSでやっていました。画面左下には、衛星放送見てるんだからNHKに連絡しろとのメッセージが消えたり出たりして目障りなのですが、かまわないようです。そういうわけで、実際にはtvk頼みじゃないかと思います。そんな感じで居心地のいいカウンターでありまして、ナカの後、コダマでバイスサワーを2杯、それが終わりかけたところで見事にベイスターズが1点、トマト割りを半額でいただけることになりました。これだけ飲み喰いして3,000円いかないから助かります。
 野毛に移動しまして、都橋商店街「ホッピー仙人」に顔を出します。負傷中の仙人、もうすぐ復帰するそうで、店内で休みを満喫しています。カウンターの中にちょこんと座っている風景は、あの「武蔵家」のおばちゃんさながらでありました。樽のホッピーを飲みつつ、しばらく騒いで一方的に終了しました。
 野毛小路に移動、「tacobe」が3軒目となります。テーブル席は混み合っていましたが、カウンター席に入れました。生ビールを飲み、マスターママや周囲のお客さんとしばらく雑談、だいぶ喋ったのでもう引き揚げるかと思うと、まだ1杯しか飲んでおりませんでした。だんだん、飲むのが遅くなってまいりました。
 にもかかわらず、熱気あふれる「ムービースター」にも突入しました。毎度毎度、冷たいすだち酎の水割りを飲み始めます。氷が急速に溶けるので、飲むペースも早まってきました。2杯3杯と飲み、初お目見えのお客さんもいたりして、まあ金曜日はこんな感じです。 
[PR]
by hoppys | 2015-08-21 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)