びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

立ち飲みでつなぐイセザキ

a0038663_23185644.jpg

 関内桜通りの立ち飲み「べん田酒造」にやってきました。いつものにぎやかなカウンターで、まずはバイスサワー、つまみはなににしようかと思っていると、おでんが始まっていました。やっぱりやたらに低価格のおでん、ちくわぶ、昆布、玉子大根と言った連中をラインナップ、オニオンスープで煮込んであるというなかなか味わいのあるものでした。2杯目は黒霧島の水割り、380円ですがジョッキで出てくるのが素晴らしい。これに合わせてぶりの照り焼き、そしてカウンターのチーカマも貰っておきます。
 イセザキモールを通過して、2軒目はやっぱり立ち飲み、いつもの「みんなのいばしょ」になりました。こちらでようやくホッピー、店内のTVで、よくわからないアイドル風の女子がひたすら大喰いする番組を見ながら、これをつまみにして飲んでいる感じになってきました。他のお客さんたちと、野毛の名店の話で盛り上がりつつ、ナカ、さらに酎ハイを2杯、それにしても、今日は安く収まります。 
[PR]
by hoppys | 2015-09-30 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)