びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「三河屋」で静かな時間

a0038663_215924100.jpg

 弘明寺の「三河屋」にやってきました。今夜は、カウンターにも3人ほどお客さんがいまして、間に入れてもらいます。寒いのでさっそく湯豆腐と芋焼酎のお湯割り、それからちょっと系統の違う気仙沼ホルモンなんていうやつを貰うことにしました。だんだん温まってきたところで、2杯目の焼酎は水割りにしました。「倉岳」という銘柄のようです。敢えて言いませんでしたが、水割り普通に濃い目です。しっかり焼酎の味がします。さすがです。酔っぱらいます。時折テーブル席のほうから声もしますが、静かな雰囲気の中で飲んでいると、カウンター内に、「ハンドルキーパー用」のタンブラーがあるのが見えました。これにはアルコールが入らないということなのでしょうか。酔っ払い運転はいけません。さらにキス天を貰うと、これが嬉しい3枚であります。3杯目4杯目は「高清水」、きゅうりをつまみながら飲み続けました。
 弘明寺商店街を歩きつつ、横丁で目に付いた看板の店に行ってみることにしました。それがバー「CAROU」、マスターは妙に体格がよく、ファッションもスポーティです。後で、元空手家のかただと判明しました。1杯目はギネス、2杯目はジントニックをいただきます。この店、季刊誌「横濱」の特集に載ったとのことで、それをきっかけに、気が付けば、常連らしい先客さんといろいろ話し込んおります。
 KQを黄金町で降りると、今度は大岡川沿いのバー「JOINT」に現れました。こちらでは、最近「白州」のソーダ割りばかり飲んでいます。まあ、この店でもいろいろあって盛り上がり、もう1杯いただいたところ、この寒空の下、危うくコートを忘れそうになる始末なのであります。
[PR]
by hoppys | 2016-02-04 23:59 | 弘明寺でハッスル | Comments(0)