びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

関内お気楽コース

a0038663_22305046.jpg

 関内あたりも、店の入れ替えが激しいところで、いつもそれなりにお客が入っていた店でも、久しぶりに訪れると、違う店になっていたりします。今回入ってみた「かぶら屋」も、知っている限りでも5回ほど変わっています。ある意味縁起の悪い話をしてしまいましたが、この店は末永く頑張ってほしいと思います。以前は立ち飲みでしたが、今度の店は、椅子ありで低価格焼鳥がウリのようです。と、思えば静岡流の黒おでんもあったので、これを貰ってみました。焼鳥は80円からとなっていまして、酒類も280円程度から揃っています。ホッピーがないのはやむを得ないところでしょう。軽く1杯のサラリイマンのほか、明るい店内に女性スタッフも多いため、女性客の利用も多いようです。まずは生ビール、続いて酎ハイをいただきました。
 次は久々の来店、立ち飲みの「コトブキヤ酒店」であります。かつては現金払いでしたが、いつの間にかシステムが変わっていました。消費税の関係で、端数勘定が面倒になり、最後に支払う方式に変更したとのことでした。酒のメニュウは来るたびに増えているような気がしまして、カクテルから日本酒まで、なんでもあります。おれ自身は、この店で麦焼酎の美味さを覚えたという事情がありまして、今夜は「佐藤麦」をいただくことにしました。つまむのはゆで落花生とたたみいわしです。気が付けば3杯になっていました。
 最後は、引き続き立ち飲み「いっとん」になります。ここでは本日1杯目のホッピーとなります。カウンターの韓国のりをむしゃむしゃやりながら、ナカも貰って、夜の関内巡りは格安のまま終了と致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2016-06-22 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)