びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

とめどなくなる週末

a0038663_22491648.jpg
 12月の金曜とあって、野毛でもそこかしこに忘年会的集会が見られるようになりました。「武田屋」にやってくると、テーブル席がふた組分埋まっていましたが、カウンターが空いていました。いつものようにキンキンに冷えた黒樽ホッピーをいただきます。ジョッキの底が凍っているので滑るときもあります。自家製コンビーフに牛タン串焼き1本、それに今日はメンチカツをもらいました。2杯目は瓶ビール、サッポロ赤星ですが、なんと凍っています。早い時間の宴会でビールがどんどん進んだので急冷していたとのことで、すぐにとり替えてくれました。この季節は店もいろいろ大変です。
 続いて、都橋商店街へ移動、まずは立ち飲み「○豊」となります。さっきは肉を喰ったので、今度は野菜とばかり、トマト割をもらって飲み始めました。次々にやって来るなじみの顔と無駄話に花を咲かせつつ、トマト割はさらに2杯進みました。
 3軒目は「El Nubichinom」であります。ご存知地ビールの店ですが、各地の地ビールで季節感を出しているところが素晴らしい。今夜は、「横浜ペールエール」ののち、ベアレンの「冬のヴァイツェン」で季節を楽しみました。
 実は明日土曜日の午後から忘年会が予定されていたのですが、このあたりから調子に乗ってきたおれは、マスターの顔が見たくなって、宮川町の「Thank you」にも登場しました。マスターの顔は明日またじっくり眺めに来ればよかったのですが、そんなわけで、ここでもジントニックを2杯いただき、これはかなりの酔っ払い、明日に大いに不安を残すなりゆきとなったのでした。

[PR]
by hoppys | 2016-12-09 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)