びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

年度末の昭和的居酒屋

a0038663_23134915.jpg

 今夜は上大岡であります。年度末ということで、いつもの「いづ屋」も、こあがりでは宴会が準備されているようです。カウンターで、生ビールに、今日の刺身からブリ刺しをいただきました。ご主人自信の鮮度抜群のやつであります。串焼きは、牛ハラミ、豚つくねの他、ネギ巻き、トマト巻き、えのき巻きと、巻もの中心、さらにニンニクの芽あたりをいただきました。2杯目からはいつものとおり、宴会の注文で忙しくなる厨房の負担を減らすサワーセット680円といたします。これで、氷やハイピッチを操りつつ、180mlの焼酎をゆっくり飲んでいくわけです。今日もハイピッチの追加は2本、やや濃い目でやってしまったということになります。
 続いて、立ち飲み「じぃえんとるまん」へ移動します。同じさかえどおり、数十歩での到着となります。その先には「成田屋酒店」も控えるうえ、「じぃえんとるまん」の前には、横丁系の新店舗ができつつあります。上大岡はますます面白くなるねえ、という話はまたにして、こちらではプレミアムな赤ホッピーをもらいました。これは450円です。樽で出すところとは違いますが、同じ店で比べれば、白よりちょっと旨い気がします。さらにシメっぽいところで、ちゃんぽんをいただきます。店内、混雑していますが、注文に困るというほどのことはありません。それにひとり客、グループ客がちょうどいいバランスで混在していていい雰囲気を醸し出しております。というわけで、ナカはちょっと割増し180円のキンミヤ焼酎、ダブルなプレミアム感となります。

[PR]
by hoppys | 2017-03-29 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)