びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:吉田町でハッスル( 10 )

今宵も蕎麦はいただかず

a0038663_23162019.jpg

 吉田町の「角清 」、1,300円のセットでスタートになります。今日のつまみは、寒ブリ刺に、わかめ、きゅうりの酢の物、それに、すっかり冷え込んでいるので、蕎麦焼酎の蕎麦湯割りをもらいました。ブリはいいやつがきました。さらに温まるべく、追加で蕎麦湯割りをもう1杯といたします。
 続いて、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」であります。いつもオープンな店ですが、さすがに今日は扉が閉めてありまして、店内暖かくなっておりました。それをよいことに、麦焼酎の「兼八」贅沢な冷たい水割りでいただきました。スパゲティサラダなんかつまんで、お得な「兼八」をもう1杯いただいておきます。
 3軒目は野毛小路「tacobe」、今夜は、団体客がふた組入っていて、メインのカウンター席まで埋まっておりました。壁際のカウンター、通称アウェイ席で飲み始めることにいたしまして、それでも、角ハイボールを2杯いただいております。まあ、年末はこんなもんですから。

[PR]
by hoppys | 2017-12-14 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

いいつまみでスタート

a0038663_22091395.jpg


 吉田町の蕎麦処「角清」にやってきました。1,300円のおつまみセットが目当てでありまして、2品のつまみは、カンパチ照り焼きと油揚げパリパリ焼き、それに生ビールに致しました。味のある1枚板のテーブルでゆっくり楽しませてもらいます。1杯で出るのも残念なので、ぴり辛そぼろ奴と焼酎蕎麦湯割も追加しました。
 つづいて、「ホッピー仙人」に登場しました。今日はなにやら雑誌の取材が入っていましたが、お客も含め、自然体の通常営業であります。野毛はしご酒的な特集ページに掲載予定とのことでした。そんなわけで多少華やかな雰囲気の中、樽のホッピーを2杯、さらに瓶の白をいただいておきます。久しぶりの仙人の瓶、格別であります。
 続いて、野毛小路の「tacobe」に向かいました。今夜は急に冷え込んだ気候のせいか、週末なのに比較的人通りの少ない野毛でしたが、こちらは大盛況、訊けばずっとこんな調子だったとのことです。カウンターで角ハイボールを注文、しかし、隙あらばトリスが出てくるので、十分に注意を払わなければなりません。最近では山崎のパターンもあるそうです。などと、いつものお約束を繰り広げつつ、ハイボールはもう1杯いただくことになります。
 野毛もだんだん人が増えてきたので、都橋からイセザキへ抜け、立ち飲み「みんなのいばしょ」でもう1杯飲むことにしました。ピンクサワーことバイスをいただきますが、例によって1杯では終わらず、ポップコーンつまみながらもう1杯であります。
 

[PR]
by hoppys | 2017-10-13 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22233471.jpg

 ここのところ、すっかりビアガーデンづいているおれは、今日は吉田町にやってきました。毎夏恒例の「吉田町まちじゅうビアガーデン」、今年2回目は、本来26日土曜日の開催日程だったところ、天気予報が悪かったので本日27日日曜日に延期されたのであります。実際、26日に天候が悪化することはなかったので、今日無事決行できて、いろいろなによりというところでありましょう。吉田町の表通りは全区間車両通行止めにして、路上ビアガーデン&ライヴ会場となっています。生ビール、レーベンブロイを1杯もらって、雰囲気を楽しみましょう。
 野毛に入って、「tacobe」にやってきました。カウンターにひと組のお客さんだけで、角ハイボールを飲みながらゆったりできます。たこ焼きももらって、もう1杯角ハイボール、さてそろそろとなったところで、ぞろぞろとお客が入ってきました。今夜も大変なことになりそうです。
 続いて「武田屋」であります。今日はどこでも「吉田町の帰りですか?」と、訊かれます。サッポロ赤星の大瓶をいただき、いつもの牛タン串焼き、コンビーフといったところをいただきました。赤星はもう1瓶となります。
 都橋あたりに出ると、吉田町のステージから、声を限りに絶叫しているのが聞こえてきます。ラストスパートというところでしょう。もう一度立ち寄ろうかとも思いましたが、結局都橋商店街の「El Nubichinom」でシメることにしました。今日のメニュウはあまり馴染みのないラインナップでわくわくでしたが、ズモナビールというやつをいただきました。今日は日曜日なので、21時の閉店となっております。

[PR]
by hoppys | 2017-08-27 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

蕎麦屋のメニュウ

a0038663_22572799.jpg

 吉田町の「角清」に登場しました。蕎麦の店ですが、平日のおつまみセット1,300円をいただこうという算段になります。生ビールに、日替わりになっているメニュウから、まずシュウマイ、それに辛み大根とナントカをもらうことにしました。ナントカっつうのはホワイトボードに書かれた文字が薄くなって消えてしまっているからです。たぶんお客が指で示すからでしょう。まあなんにしても辛み大根が入ってるやつに外れはありません。ナントカの正体は油揚げ、やっぱり美味いやつでした。向こう側の大テーブルでは、年配のかたが宴会をやっておりまして、こちらのテーブルは、常連さんらしいお客さんと相席となっております。蕎麦屋なので、2杯目は蕎麦湯割りの冷たいやつをもらいました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。こちらではホッピーを飲むことにします。角打ちっぽい菓子メニュウからいつものポップコーンをもらいますが、ここはカールを入れておけと、とりあえず無理な注文をしておきます。ナカをもらってから、キンミヤ焼酎のコアップガラナ割で多少コンディションを整える感じになりました。
 最後、「たちんぼ」に立ち寄って、バイスを飲んでいくことにしました。現在キャンペーン実施中とのことで、何百円かかかったはずの椅子を利用することができるとのことでした。普段だと椅子が使えても立ち飲みを続行するおれですが、今だけ無料ですと言われると、ここは遠慮なく使用してしまうのであります。

[PR]
by hoppys | 2017-06-09 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

二度越える大岡川

a0038663_22561911.jpg

 すっかり雨も止んだ吉田町、「おつまみセット1,300円」につられ、蕎麦の「角清」に入店であります。これは、つまみ2品にワンドリンクのお得なやつでありまして、平日23時まで注文することができます。つまみは日替わりの2つのカテゴリから1つずつ選択する仕組みになっております。今日は寒いので、とにかく蕎麦湯割り、それからつまみは、肉豆腐、わかめときゅうりの酢の物を選びました。なかなかしっかりした肉豆腐、それに酢の物は蕎麦湯割りにぴったりです。蕎麦湯割りは甲類焼酎系と本格焼酎系ありまして、セット外の2杯目は芋焼酎蕎麦湯割を注文しました。すると、焼酎も選べる仕組みとなっておりまして、今日はそれが3種類、その中からお馴染みの「黒霧島」にしてみました。
 続いて都橋商店街に移動、「○豊」で引き続き飲み続けることにしました。だいぶ温かくなったのでここは梅干しサワーになりました。2つほど梅干しが入っているやつで、飲み終わり次第、これに次々とサワーを投入してもらいます。ポテトサラダや大阪っぽいねぎ焼など喰っている間にお客さんがどんどん増えてきました。月曜は休みの店が多くこんな感じだそうです。結局サワー追加は3杯となりました。
 さらにイセザキに進撃、4丁目の「和来」にやってきました。いつも混雑しているカウンターも、遅めの時間では余裕があります。ここでは瓶ビール、スーパードライの中瓶になりました。若干酒の順番が尋常じゃないような気もしますが、別に気にするこたあありません。筑前煮とシメの焼きおにぎりを喰いましたが、まだ飲み足りずに中瓶もう1本追加となります。

[PR]
by hoppys | 2017-03-27 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

2014年はこれ迄

a0038663_2313825.jpg

 2014年も、さんざんあちらこちらで飲んでまいりましたが、出歩くのはたぶん今夜で仕舞いとなります。
 イセザキの「みんなのいばしょ」主催の忘年会があるのですが、まずはその立ち飲み屋に登場します。忘年会まであと30分ほどですが、まずはここで生ビールを1杯、その後ほかの皆さんとともに会場である吉田町の居酒屋「長八」に移動しました。二階の座敷貸切という、最近あまりないパターンの飲み会でありまして、湯豆腐鍋、白身魚やハムカツの揚げもの、それに刺身なんかが並んで、絵に描いたような昭和の宴会風景を楽しむことができました。酒はいろいろありましたが、ここはスーパードライの中瓶をひたすら飲み、最後は飲みつくしてしまったので、生を貰って飲んでいる始末であります。
 二次会を予約してあるというので、とりあえずついていきますと、都橋を渡り、野毛興産第二ビルの二階に案内されました。最近オープンしたという「今宵」という店が、その会場でした。カウンター主体の店で、若めのマスターがいろいろな酒を用意してくれています。貸切で、セルフの飲み放題状態でありまして、麦焼酎「二階堂」の水割りを作ってもらって飲み始めました。場所が場所なんで、1杯頂いたところで、ナカヌケして同じフロアの「ムービースター」に顔を出しました。二元中継状態であります。「ムービースター」では、米焼酎の「白水」を水割りでもらって飲み始めましたが、なじみの面々もいてついつい長くなりました。何気ない風で「今宵」にカムバックし、今度は自ら黒糖焼酎「れんと」の水割りを作って飲むことにしました。忘年会は、日付の変わる0時で終了。今年はこんなもんでしたが、来年も大いに飲みたいものであります。
[PR]
by hoppys | 2014-12-29 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

ここは韓国料理で

a0038663_2364011.jpg

 冬の短い日差しが、まだまだ残っている頃から飲み始めることになりました。このくらいからやっている店と言うことで、福富町にある韓国料理「赤いとんがらし」に突入しました。ランチタイムにはお客もいたんでしょうが、中途半端な時間だったので、他にお客の姿はなく、スタッフもまだ2人くらいしかいません。この屋台風の店は、わいわいと騒がしく、でかい声を出さないと聴こえないくらいが楽しいのですが、まあ気にすることなく、サムギョプサルを注文、早速焼いております。サンチェのほかに、チップ状のニンニクや青唐辛子も出てきます。もっとも、青唐辛子はやめておきました。
 ところで、いろいろ賑やかなこの店、天井から国籍不明季節不明のさまざまなものがぶら下がっております。プールで使うビニール製のイルカであったりフライパンであったり、一斗缶であったりするのですが、その中に「おでん」のバナーみたいのがあります。実はこれは本物でありまして、韓国風のおでんがあったのでした。練り物と卵、昆布なんかがつゆに入っています。具の種類は少ないですが、だしの効いたつゆはそのまま飲めます。そんなこんなやっているうちに、いつの間にか満席状態、そしてやかんから継いで貰う生マッコルリも6杯ほどに達していました。
 活気があるも騒がしい「赤いとんがらし」はこのくらいにして、吉田町通りに移動し、バー「HOLBORN」で落ち着くことにしました。ヒューガルデンとギネスをハーフパイントで貰いました。この店で、1杯500円で飲めるのは助かります。
[PR]
by hoppys | 2014-01-18 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

「新横浜機関区」に遊ぶ

a0038663_225667.jpg

 今夜は、吉田町の「新横浜機関区」にやってまいりました。鉄道ファン必訪のこの店、最近は満員で入れないとの情報がありましたが、それは悪質なデマであります。いささか気の弱い鉄道ファン諸氏も安心してご来店ください。本日水曜日は、幸運にもアルコール類300円とのことで、アサヒの生ビールを1杯2杯3杯といただきました。そのうち、隣のテーブルで飲んでいた団体様たちが、おもむろにNゲージ車輌の運転会を始めました。最近のNゲージは室内灯など、ずいぶん精巧にできているものでありまして、国鉄時代の気動車、試験車などディープなところから、京浜急行の車輌などが、店内のレイアウトを走り回ります。いい大人たちが、みな目を輝かせ、実に楽しい時間を過ごしました。
 続いて、野毛小路の中華「翠葉2000」に移動しました。今日は、通常430円の生ビールが半額とのことで早速それを注文、他に焼き餃子、もやし炒め、黒醤油なんとかチャーハンとか貰いました。この黒いチャーハンは、特に味が濃くて酒が進みます。で、もう1杯380円の角ハイボールを貰い、今日はこのへんで仕舞いになりました。
[PR]
by hoppys | 2013-07-03 23:06 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

いよいよ鍋の季節

 今晩は、「地酒と鮮魚」とアピールして以前から気になっていた、吉田町入口付近にある居酒屋「さん太」に入ってみることにしました。テーブルが4卓くらい、手頃な広さの店内にカウンターもあります。日本酒が充実している店はたいてい焼酎もあるわけで、麦の「泰明」を水割りで、「兼八」をお湯割りで貰いました。相変わらずいい味であります。で、新鮮なアジ刺しに、トマトと生ハムンサラダ、そして今季初の湯豆腐鍋をいただきました。鍋は、鳥鍋もありますが、一人前からいただけます。つまり、カウンターでひとり鍋ができるのです。
 続いて、先日ボトルが入っている福富町の「ぎんなん」にやってきました。いろいろメニュウが書いてありますが、惜しくも日本語に誤りが目立ちます。そこで、校正をしてあげることにしました。感謝されつつ、ジンロで2杯ほど飲み、適当に出てくる韓国料理のつまみを楽しんで今日は終了となりました。
[PR]
by hoppys | 2011-10-20 23:39 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

ビールは昼から飲むモノ

a0038663_21302285.jpg

 今日も暑い中、市内各地を散策しておりまして、ちょうど吉田町裏、正確には福富町になるようですが、「おいしんぼ横丁」にあるビアパブ「ベイ・ブルーイング・ヨコハマ」が早くも開店していたので、これ幸いと入店しました。カウンターがメインで入りやすい感じであります。で、ちょっと苦めの志賀高原ビール「ミヤマブロンド」次いでこれは飲みやすい霧島高原ビール「ピルスナー」を頂き、さらにビールを飲んだら喰いたくなるウィンナーを1本、最後に横浜ビールの「ヴァイツェン」を貰いました。パイントは900円、ハーフは600円と、明らかにパイントのほうが得ではありますが、ここは無理をせず、全部ハーフにしておきました。
 続いて、まだかんかんに明るいイセザキモールに移動、2丁目の立ち飲み「ちょいのみてい」にやってきます。何もかも安価で飲み喰いできる店ですが、その中でも安上がりなカイワレをつまみ、ホッピーをセット&ナカさらに緑茶割りを飲んでおりますが、それでも太陽はまだ真上にございます。
[PR]
by hoppys | 2011-09-11 21:47 | 吉田町でハッスル | Comments(0)