びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:戸塚でハッスル( 3 )

ファンキーな戸塚の酒場

a0038663_2050161.jpg

 戸塚の「はやしや酒場」にやってきました。東口の地下鉄駅直結「ラビス2」地下飲食街にある1軒です。開店間際のごたごたしているところですが、快く迎え入れてもらい、カウンターの隅で飲み始めることにしました。立ち飲みの表示がありますが、最近椅子を始めたらしく、中央のテーブル以外、厨房側のカウンターと壁側のカウンターには全て椅子がありました。壁側のカウンターと言っても、飲食街通路に向け大きな窓があるので、店内は開放的な雰囲気です。
 メニュウを見ると、串焼きのほかに塩ラーメンや鉄火丼などあります。一番人気は焼うどんとのことでしたが、ここは本日お薦めメニュウからネギトロ、さらに串ものを数本貰い、酒はホッピーを注文しました。ナカを貰うと、すみません手が滑りましたとのことで大量の焼酎が入って出てきました。ホッピーは400円、ナカは200円であります。メニュウにない酒もいろいろありますとのことで、聞いてみると芋焼酎の「霧島」があったので、これを水割りで2杯、気さくな大阪出身の店長がいろいろ話してくれたので、だいぶ酔っ払いました。
 地下鉄に乗って、阪東橋から初音町の「酒房ぴー」にやってきました。ここではサッポロ赤星を貰うことにして、セルフで中瓶を1本2本、よく焼いてもらったタラコを齧り、クイーンのライヴ映像を見ながら飲むビールもなかなか美味いもんであります。
[PR]
by hoppys | 2014-10-09 23:59 | 戸塚でハッスル | Comments(0)

張り切って飲むホッピー

a0038663_18225672.jpg

 戸塚駅東口のペデストリアンデッキから眺めると、3年前に訪れた立ち飲み屋が建材だったので、立ち寄ってみることにしました。「くろーんまざー」という、凝った名前の店であります。今夜も、柏尾川を望む窓際のカウンターに陣取りました。まずはホッピー400円を注文、角ハイのジョッキに氷入り、焼酎はかなり入っています。メインは串焼きなので、豚とかアジとか数本貰うことにしました。キャベツはセルフになっています。ソースの二度づけ禁止とありましたが、壷で出る人と出ない人があって区別がよくわかりません。壷で出ない人はカウンターに置いてある、普通のソース入れから直接かけることになります。ホッピーを飲んでしまったので、200円の中ちゃんを追加しました。本当にナカチャンとコールされます。これもずいぶんとたっぷり入っておりました。
 地下鉄に乗って桜木町駅で降り、やたらに人が出ている週末の野毛小路を通過、都橋商店街の「ホッピー仙人」にやってきました。まだ早い時間ですが、かなり混み合っています。まずは、樽の白を1杯、さすがにホッピー続きでややもたれてきたので、2杯目は三楽焼酎でいただきました。で、シメは諸事情もあってキンミヤに戻し、これは黒の樽、三楽の指定以外は、仙人のチョイスでありまして、さすがに気が利いています。
 引き続き、「ムービースター」にやってきました。まずは、米焼酎「白岳しろ」を貰うことにしましたが、今日はママ自らがボトルを操り、残ったやつを全部注いでしまいました。当然、相当な量であります。で、気持よくなりつつも、もう1杯は久々にすだち酎となりました。
[PR]
by hoppys | 2014-07-04 23:59 | 戸塚でハッスル | Comments(0)
a0038663_23203284.jpg

 戸塚でうろうろしていますと、東口のビル2階に立ち飲みを発見しました。「くろーんまざー」と称する意味不明な店ですが、立ち飲みな串揚げ屋でした。二度漬け禁止なんて生意気なもとい本格的な店でありまして、しかし、角ハイボールが380円という庶民向けな一面もあります。柏尾川を眼下に見下ろし、JAZZを聴きながら串揚げを喰らって、ホッピーを1クール、そのうち隣のお客さんと仲良く盛り上がりつつ、妙な風味のラムネハイボールそして角ハイボールを片づけました。
 名残惜しみながら地下鉄にノッテ横浜中心部に戻り、ひろぴーの店「酒房ぴー」にやってきます。カウンターで芋焼酎「鉄幹」を1杯2杯3杯、つまみはここでも焼きたらこになっています。
[PR]
by hoppys | 2011-12-05 23:34 | 戸塚でハッスル | Comments(0)