びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:井土ヶ谷でハッスル( 15 )

a0038663_22112256.jpg

 井土ヶ谷の「太すけ」にやってきました。今日も暑い1日でしたが、夜になってやや涼しい風が吹いてきて飲むには気持ちのいい気候となっております。扉も開け放たれて秋の夜を満喫といきましょう。早速、ホッピーに肉もやし炒めという、定番の取り合わせをいただきました。ご主人自らが認める焼酎の濃さなので、ナカをもらうと早くも酔いが回ってまいりました。さらにバイス、ナカ、トマトハイと続けざまに飲み続けました。さらに塩昆布キャベツをもらっておけば完璧となります。
 続いて、京急黄金町駅構内の「えき缶酒場」に立ち寄ります。酎ハイに塩コーンバターハーフをもらいました。さっと飲んで帰るにはいい店なのですが、最近は酒場メニュウが充実してきているので、もっとじっくり飲むのも良いなあなどと思いつつ、今夜もこれで切り上げることになりました。

[PR]
by hoppys | 2017-10-11 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)
a0038663_23262552.jpg

 先日、井土ヶ谷駅前にオープンした「和来」にやってきました。ここは、老舗書店の跡地で、井土ヶ谷駅の真横にあります。最高の立地といえましょう。間口が狭く、奥行きのある敷地で、1階はカウンターと数テーブル、さらに二階があります。店内は、中央立花グループ独特の手書き文字で彩られていて、若干ですがベイスターズグッズも飾られています。で、カウンターで生ビールをもらい、枝豆、冷奴に、蒸し鶏ピリ辛ソースがけなんてやつをもらいました。「和来」は、醤油の他にポン酢が用意されているので、これで冷奴を喰えるのが嬉しいところです。後背地は住宅街ということもあってか、「お子様連れ歓迎」などと貼り紙もありまして、実際そんなお客もちらほらですが、その場合は二階に案内されるようなので、一階では、ひとり客が落ち着いて飲み続けることができます。生ビールはアサヒでありまして、もう1杯いただきましょう。
 2軒目は、いつもの「太すけ」になりました。今夜も地元のお客さんたちで盛り上がっています。こちらではホッピーを注文、スパゲティサラダをいただきつつ、ナカをもらうと、これがかなり大量のやつでしたが、ここは2杯分で終了しました。帰ろうかなっつうタイミングでしたが、なぜかこれを逃して、もう1杯トマト割をいただくことになりました。悪くはありませんが。

[PR]
by hoppys | 2017-08-30 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)
a0038663_23283758.jpg

 KQ井土ヶ谷駅前の書店だったところに、中央立花グループの「和来」がオープンしました。開店早々のお試し価格中だったと見え、おばちゃんたちが行列を作っています。おれ自身は、何事もなかったようにいつもの「太すけ」に来店するわけですが、こちらでも「和来」の話題でもちきりです。地元にいる皆さんの感想は、「井土ヶ谷にもあんなに大勢ひとがいたんだなあ」とのことであります。まあそれはそれとして早速飲み始めることにしましょう。ここでの1杯目はもはやホッピーと決めておりまして、なくなるとナカ、さらにバイス、ナカと進行していきます。今晩も濃い目ですが、しかたありません。つまみ類も、気の利いたやつが揃っておりますから、アジフライ(大)、奴、スパゲティサラダ、キャベツ塩もみこんぶと、続けざまに頂きました。というわけで、月曜日からアットホームな感じで4杯、かなりいい感じであります。
 KQに乗って、日ノ出町駅から都橋商店街、今夜は「El Nubichinom」でビールをいただくことにしました。立ち飲みですが、ゆったり落ち着きます。島根・ビアへるんのさわやかな「檸檬ヴァイツェン」のあとは、一転してローストな、北海道の「ノースアイランドスタウト」、これはなかなかいけます。

[PR]
by hoppys | 2017-07-10 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

「太すけ」で安定の焼酎

a0038663_23420002.jpg

 例によって井土ヶ谷の「太すけ」で飲んでおります。早い時間から地元のお客さんがゆっくり飲んでいます。夕方になって多少暑さも落ち着いてきたところで、冷たいホッピーでひといきとなります。しかし、毎度のことながら、焼酎はかなり多めに投入されています。マグロ納豆、メンチカツ、目玉もやし焼などで空腹を満たしつつ、濃い目のホッピーはナカをもらい、やっぱり濃いめのバイスと飲み続けました。シメは若干健康的な感を意識して、トマト割に枝豆という組み合わせ、しかし、トマトジュースの味に負けることない焼酎の濃さであります。
 黄金町駅の「えき缶酒場」に立ち寄りますと、店内の雰囲気が変わっております。壁面を、華やかな手作りの写真入り各種メニュウが飾っております。180円くらいお得になる、酒とつまみのセットメニュウ600円も新登場のようです。ますます缶詰の存在が影薄くなりつつありますが、それはともかく、今日はスーパードライ大瓶とエイヒレをいただき、隅の一人用カウンターでゆっくりいただくことにしました。
 

[PR]
by hoppys | 2017-05-29 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

人気者だバイスサワー

a0038663_22541464.jpg
 
 井土ヶ谷の「太すけ」にやってきました。早い時間からやっているこの店、平日ですが、既に盛り上がっているお客さんたちがいます。下町っぽくていい感じであります。カウンターで早速ホッピー、今日は暑くなりましたが、それでも肉もやし炒め、アジフライ、コーンバター焼などいただき、飲んで喰っております。レギュラーで焼酎濃い目ですが、ナカももらいます。その後はバイスに切り替え、キャベツ塩もみこんぶなんかももらいました。マスターに「野毛行くの?」と言われつつ、この辺で終了しました。
 KQ井土ヶ谷駅に、急行が来たので、そのまま日ノ出町駅に到着、しかし野毛ではなくイセザキへ向かい、「みんなのいばしょ」へと辿り着きました。こちらではホッピーはやめておいて、最近入ったコアップガラナ割をもらいました。最近の立ち飲み屋情報などやりとりしながらこれを飲んでおります。よく考えたら、商売ガタキを紹介していることになるわけですが、そんなこたあまるで意に介していないところがこの店のいいところです。そんなわけで2杯目はピンクサワー、要はまたバイスということになります。3杯目は酎ハイと、微妙に味を変えて飲み続けることになるのでした。

[PR]
by hoppys | 2017-05-08 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

井土ヶ谷でにぎやかに

a0038663_22273183.jpg

 本日は井土ヶ谷に来ておりまして、いささか所縁のある「茜」を探し求めています。実際は、平戸桜木通り沿いのマンションの1階にあるのですが、夜になりますと、表通り側のシャッターが閉鎖されてしまい、1本裏側の通りからの入場を余儀なくされます。この通りがまた、夜になるとすっかり静かになって、とてもこの先に飲食店があるとは判別しがたい状況になるのでした。一見普通のマンションの1階に、数店舗で構成される飲食店街、怪しい感じでしたが、後で聞くとやはりここは元日用品市場「協和市場」とのことです。
 そんな感じで、なかなかたどり着けないというこの「茜」、大衆酒場と銘打っておりますが、多彩なつまみや酒が揃っているというより、地域密着感あふれるいい雰囲気で魅了する感じの店であります。既に何店か代替わりしているというスペースで、以前のスナックっぽいところも残っていたりします。カウンターが3席、既に常連のお客さんがおふたりいらっしゃいましたが、真ん中に入れてもらいました。メニュウはとりあえずあるものないものありますというアバウトな感じで、ホッピーとポテトサラダ、黒胡椒メンマなんかを注文しました。焼酎はキンミヤですが、ホッピーはアンリターナブルなやつというのもなんかいい感じです。他にもつまみを出してもらい、井土ヶ谷在住歴の長い両隣の先輩たちに昔の話をしてもらいつつナカ、さらに3杯目緑茶ハイをもらったら、マスター手違いで濃過ぎるやつが出てくるハプニングなんかもありまして、実に居心地のいい空間であります。
 さて次はいつもの「太すけ」、暖かくなってきたので、扉も開け放っております。いきなり明日の昼花見だと言われましたが、雨も強そうなので遠慮する構えです。しかし今夜のところは、ホッピー、ナカ、バイスと飲み続けることになりましたがまあいいでしょう。

[PR]
by hoppys | 2017-04-07 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

歯止めの緩い週末

a0038663_22450433.jpg

 今日はひなまつりではありますが、週末ということで井土ヶ谷の「太すけ」にやってきました。カウンターの隅でホッピーをもらいます。気の利いたメニュウが微妙に変わるのですが、今夜は定番の肉もやし炒め、キャベツ塩もみこんぶに加え、牛すじ大根なんかもいただきます。ナカをもらい、さらにバイスへ切り替えました。いつの間にか、日本代表の野球を店内のTVで眺めながら、ほかのお客さんとなんやかんやと喋っておりました。そんな状況なので、さらにナカ、バイス、ナカと結局6杯飲み続けることになりました。店主も認める焼酎量なので、これはかなり効いてまいります。
 すっかり酔いが回ってはおりますが、意外に時間が早いので、KQに乗って、日ノ出町から野毛小路「tacobe」へと繰り出しました。早くも、ママに今日は飲んでるでしょうと言われてしまう状態ながら、カウンターで角ハイボール、これを2杯もらって、週末満喫とまいりましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-03-03 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

雪の夜にもかかわらず

a0038663_22542958.jpg
 
 横浜にも雪が舞い、寒い夜となってきましたが、敢然と「太すけ」の赤提灯を目指します。暖かい店内でほっとする間もなく、冷たいホッピーをいただくことにしました。もっとも、湯豆腐、肉みそ、肉もやし炒めといった連中を矢継ぎ早に注文させてもらい、何とか暖まっております。多めのナカをもらった後は、キャベツ塩もみこんぶなどをかじり、焼酎のお湯割り梅干し入りに切り替えました。このへんにしておきたいところでしたが、寒そうな表に出たくない気持ちが勝り、結局さらに2杯お替りをいただいております。
 意を決して、日ノ出町から都橋商店街に回り、「ホッピー仙人」にやってきます。お客さんが多くてすぐに暖まるのが嬉しいところで、冷たいホッピーでも大丈夫になります。
 しかし、雪もやんできたので、ここでさらにひと踏ん張り、若葉町の立ち飲み「たちんぼ」に繰り出します。いろいろ勉強中という感じの新しい店ですが、コアップガラナが置いてあったりするのはなかなか感心、今日はこれで焼酎を割って飲むことにします。だんだん勢いもついてきたので、ナカももらったりしましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-02-10 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

「太すけ」で楽しく

a0038663_22203030.jpg

 井土ヶ谷にやってきました。冬の夜に、店の灯りと提灯は暖かく映ります。おや、しかしよく見れば店の名前を間違って記憶していたようです。正しくは「太すけ」でした。最近はなじみ客扱いもしていただいているのになんという失態でしょう、お詫びして過去に溯り修正させていただきます。で、気を取り直して飲み始めましょう。1杯めはやっぱりホッピーでありまして、肉もやし炒め、煮卵大根、キャベツ塩もみこんぶといった気の利いた連中を合わせていただくことにしました。ナカは相変わらず相当量入っています。割増しも注文できますが、いったいどれだけの量になるのでしょうか。今日も、キャラクターの濃いお客さんが入れ替わり立ち替わり現れてにぎやかに飲み続けます。にぎやかな都合3杯目はバイス、ここでもなかなかの人気でありまして、ほかのお客さんも選んでいます。これもナカをもらった後、焼酎の水割り梅干し入りへと移行しました。さらに、同じグラスでもう1杯となりました。
 気が付くとかなり酔っ払っていますが、まだ早いので、黄金町の「えき缶酒場」でもう1杯やっていくことにしましょう。チョイスはドライブラックです。

[PR]
by hoppys | 2017-01-27 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

打ち切れない楽しい酒

a0038663_21421922.jpg
 
 週末の井土ヶ谷にやってきました。立ち呑みとありますが、ほとんど椅子が常備されている「太すけ」であります。ご常連がすでに始めていますが、正面カウンター席の間に招き入れていただきました。ホッピーをもらい、割と簡易的ながら充実したメニュウから、温め豆腐、肉もやし炒め、塩昆布キャベツそれにコーンバターとどしどしいただいていきます。焼酎は割増しで濃い目にできますが、標準で十分な濃さになっております。ナカをもらい、バイス、これにまたナカと飲み続けます。普段からそうですが、今夜はいつもにも増してフレンドリイなお客さんばかりで、じっくりと盛り上がり続け、ご主人から、全員アル中ではないがほぼ依存症と診断されることになりました。もちろんご主人自身もその一員であります。ということで、さらにトマト割り、焼酎ソーダ割と酒が続いていきました。

[PR]
by hoppys | 2017-01-13 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)