びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:関内でハッスル( 177 )

宴会谷間の関内

a0038663_16342282.jpg

 関内、ベイスターズ通りの「福の軒」で飲み始めました。カウンター席で、生ビール、串焼き、それに赤カブ漬けを注文しました。赤カブ漬けは好物でありまして、ビールにも焼酎にも合うのがよいところです。この店の若者たち、元気があって、いつも気持ちよく過ごすことができます。もう1杯、生ビールをいただいてから、3杯目はチューハイに致しました。
 続いて、桜通りの立ち飲み「ななや」に移動しました。串焼きをそこそこ喰ったので、こちらでは魚肉ソーセージ1本で、あとは飲み続けます。ホッピーをセットでもらいましたが、キンミヤシャリキンがあったことに気づき、ナカはシャリキンでもらいました。店内のTVでは「さんま御殿」をやっていて、番組をきっかけに常連らしいおぢさんたちと、なんやかんやと喋りながらの酒となりました。次は今日もバイスとなりましたが、これにもシャリキンを投入していきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-12-12 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

楽しむべき関内

a0038663_00355303.jpg

 関内の立ち飲み「いっとん」で飲むことにします。まずはホッピー、それにキノコのせ和風ハンバーグ、アラ大根なんかをもらいました。この「いっとん」、馬車道脇でやっていた頃はこじんまりという風だったのですが、横浜信用金庫裏に拡張移転してからは、リーズナブルな店というのが各方面に広まったのでしょうか、今夜も満員に近い盛況ぶりです。そんな中でも、ナカ、さらに角ハイボールをいただきました。店を出るときには、忙しい中でも、手空き総員で表まで見送ってくれるのも相変わらずでした。
 続いて、「ホームランバー」にやってきました。以前は吉田町の裏通りにあったスポーツバーで、移転後初めての来店になります。こちらも移転してぐっと広くなり、いい意味で落ち着ける感じになりました。カウンター2か所に、ホールのテーブル席、個室まであります。店内ではベイスターズの名勝負集が放映されていてご機嫌です。ここではキリンビールのハーフ&ハーフにします。トマトサラダもいただいて、筒香選手の活躍を眺めながら、さらにハーフ&ハーフをいただきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-11-22 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

パワフルな関内の酒場

a0038663_23131207.jpg

 関内ベイスターズ通りの「福の軒」にやってまいりました。早くもかなりの混雑ですが、カウンター奥に空席がありました。スタッフのTシャツには「豚骨拉麺酒場」とあります。注文があちこちで入っているようなので、手っ取り早く、生ビールと焼鳥各種、それに赤カブ漬けをコールしておきました。焼鳥は税別90円と格安なのでどしどしもらいます。生ビールもう1杯に、麦焼酎の水割りと飲み続けるうち、カウンターは、既にお客が入れ替わっています。早い時間に来て、さっと飲んで帰る、あるいはラーメンを喰って帰るというお客さんが多いようです。活気ある厨房の湯気がこっちにも流れ込んできます。
 今日の関内、路面店を覗くとどこも混みあっているようです。桜通りの立飲み「ななや」も盛況ですが、なんとか入れました。いつものようにホッピーを注文しましたが、キンミヤ焼酎シャリキンがあるようなので、これで作ってもらいました。キンミヤタンブラーで出てきます。奥の壁に「おとおし4点盛380円」というのがあったので、これをいただくことにします。10点ほど用意されているメニュウから、コンニャク煮、小松菜おひたし、ミートコロッケ、スパサラダを選択しました。1点盛から3点盛もできるようです。同じものを2つでもよいらしく、それならおそらく5点盛り以上もできるのでしょう。2杯目は、ちょっと珍しいハイッピー400円をもらってみました。ハイサワーの博水社が作っているビアテイストの割もので、要はホッピーと同種のものということになります。しかし、シャリキンキンミヤ&ホッピーの組み合わせを前にしてはやっぱり分が悪い結果になりました。11月27日に、開店2周年を迎えるという「ななや」、黒霧島の前割りに挑戦するなど、いろいろやっている感が楽しい酒場であります。

[PR]
by hoppys | 2017-11-15 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_16114283.jpg

 馬車道からベイスターズ通りに移転した「福の軒」に行ってみました。以前の店よりだいぶ大きくなり、カウンター8席の他テーブル席が増えています。以前はラーメン屋色が強めでしたが、今はラーメンもある居酒屋という感じになっています。メニュウも、従来の焼鳥に加え、フライ揚げ物が加わり、一品ものも充実しました。1杯めは生ビール370円、焼酎、サワー類も290円または390円と相変わらずの格安ぶりで、増えたテーブル席もたちまち満席となっていたようです。スタジアムにさらに近づいたところで、引き続きCS放送でベイスターズ戦を中継しています。に焼鳥の他に、赤カブ漬け、冷奴などもらい、ビールは結局3杯、さらに麦焼酎の水割りを3杯となりました。
 ベイスターズ勝利を確信したところで野毛に移動、いつものスポーツバー「SHEVA」で観戦しているであろう仲間たちと勝利を祝い合おうという寸法であります。「SHEVA」のカウンター席で生ビールを飲む間に見事ベイスターズ勝利、2杯目の生ビールは、めでたく祝杯となるのでした。



[PR]
by hoppys | 2017-10-19 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_13462374.jpg


 横浜公園で、「ハマスタBAYビアガーデン」が開催されております。ベイスターズの試合を大型画面で観戦しつつ、ビールで一杯やろうということであります。元来、ビアガーデン好きとして自他共に認めるおれでありましたが、昨今のビアガーデンは、要予約、コース料理あるいはバイキングなど、ひと昔前のそれとは著しく様相を変えておりまして、このようなフリーなビアガーデンは希少な存在となってきた感があります。会場は、横浜スタジアム左翼スタンドの裏側で、椅子のあるテーブル席の他、立ち飲みができるテーブル、カウンターもあります。アサヒビールの他、限定もの含むベイスターズオリジナルのクラフトビールも人気です。フードは、キッチンカーで入手することができます。今夜は、スーパードライの大を一杯とまいりました。
 続いて、馬車道の「福の軒」に移動しました。店内のTVでベイスターズ戦を引き続き観戦しつつの1杯となります。隣にいるお客さんの豚骨ラーメンに心を惹かれつつも、生ビールに串焼き、ポテトサラダ、冷奴あたりを注文しました。今夜は飲んでいるお客さんのほうが多いようです。試合が佳境に達する中、さらに酎ハイを2杯、これで勘定は1,950円だから助かります。
 馬車道から野毛へと進み、スポーツバー「SHEVA」に到着となりました。試合はいよいよ終盤となっております。カウンターで生ビールを1杯やっていると、試合終了となったので、SHEVAオリジナルカクテルの「ヤスアキJUMP」をいただきました。ミントの爽やかなやつで乾杯といきましょう。
 最後にもう1杯乾杯というわけで、都橋商店街「ホッピー仙人」にやってきました。カウンター内に、助っ人の仙女がいました。それほど忙しそうでもなかったので、なんで?と訊いてみましたが、お連れのお客さんに理由は不明のようでした。そんなわけで、あまり気にすることなく、ホッピーをもらうことにしました。今日は樽がなくなったので、瓶ですが、これもまた美味いのです。

[PR]
by hoppys | 2017-08-17 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

大通り公園でビールを

a0038663_23505953.jpg

 本日は、毎年恒例、大通り公園で開催される「納涼ガーデンまつり・ヨコハマ・モシッソヨ!2017」に行ってまいりました。「モシッソヨ」というのは、韓国と友好的な意味を表すものだそうでありまして、会場内には韓国料理の屋台なんかも並んでおります。酒は、キリンの生ビールの他、缶のサワー類があるようです。そんなわけで、生ビールをいただきつつ、海鮮チヂミ、豚キムチ焼きそばといった韓国風のやつから、日本勢の枝豆、焼きトウモロコシなんかもいただきました。夏を満喫と言いたいところですが、不安定な天気で雨もぱらついております。それでもビールを2杯もらいました。このビアガーデン、明後日水曜日までの営業となっております。
 ということで、次はイセザキの「和来」のカウンターにやってきました。ホッピーをキンミヤでもらって、ネギトロ、奴といったメニュウとなりました。ナカもキンミヤでいただくと若干割高ではあるのですが、キンミヤソーダの価格を考えると、実はバランスが合ってるんじゃないかなどと考えているうち、結局もう1杯、梅干しサワーとまいりましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-08-15 00:04 | 関内でハッスル | Comments(0)

馬車道の楽しみ

a0038663_00051678.jpg

 七夕の夜に、馬車道の「福の軒」で、ベイスターズ戦の中継を見ながら飲んでおります。カウンター席の豚骨ラーメン店ですが、普通に飲めます。串焼きは自慢の品とのことであります。生ビールは19時まで290円です。その生ビールを飲み、冷奴、それに串焼き数本をいただきました。豚バラ、ねぎま(鶏もも)、シロ、シイタケあたりであります。やや小振りながら1本90円、ちょっと塩が効いていますが、さらに辛味噌だれをつけていただくとなかなかの美味であります。飲んでる客、ラーメンの客いて、カウンタ―内のスタッフはひとりですが、笑顔で対応してくれて好感が持てます。まだ19時になっていないところで生ビールをもう1杯いただきました。ラーメンの誘惑を断ち切って、これで会計にしますと、1,370円と安さが爆発しました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へやってきました。珍しく地上波でプロ野球をやっていたので、甲子園の試合を中継していました。ホッピーをもらい、季節の空豆をつまみながら飲むことにします。野球中継は尻切れトンボになりばましたが、むしろ懐かしい昭和感を楽しませてもらいました。ナカをもらった後、ピンクサワーつまりバイスを2杯、なかなか気分のいい場所であります。

[PR]
by hoppys | 2017-07-07 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_23382147.jpg
 まだいささか時間の早い土曜日、まずは馬車道の「福の軒」で一杯やっていくことにしました。生ビールはアサヒ、これに手軽なキャベツや奴をもらいました。まだこの時間はラーメンのみのお客さんが多いようです。今日はおれ自身もビールを飲みながらラーメンを喰ってみました。シメによさそうな豚骨ラーメンですが、生ビールをもう1杯になります。
 馬車道からイセザキモールをぐんぐん進んで、立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。今日は4周年ということでスペシャルメニュウでの開店となっています。神奈川の日本酒が無料だったり、カレースープが1杯無料だったり、駄菓子が取り放題で50円だったり、もちろんお得ではありますが、いろいろ基準が微妙な感じのラインナップでした。無料の日本酒を1杯いただいたあと、ホッピーやピンクサワーことコダマのバイスなどをもらいました。いつもの常連が多くやってはきますが、ぐぐっと盛り上がるとはいかないのが、逆にこの店らしく自然でいい感じです。一風変わった店ですが、今後もご愛顧願います。

[PR]
by hoppys | 2016-12-03 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

ふらふら関内

a0038663_12135642.jpg

 今日は関内で飲むことに致しまして、まずは馬車道の「福の軒」にやってきました。ここは、カウンターのみ、そして昼はラーメン夜はやきとり居酒屋というなかなか興味深い店舗であります。もちろん、夜もラーメンを喰うことができるわけですが、今日はまだラーメンを喰っている人のほうが多い時間であります。しかしかまわず生ビールと煮込みをもらいました。串焼きは1本90円、ねぎま、豚バラ、シイタケを2本ずつ、カウンターには辛過ぎない味噌が置いてあって、なかなかいけます。店内にはベイスターズグッズがあふれ、そもそもスタッフが店名入りのユニフォームを着ています。もう1杯酎ハイをもらって会計は1,120円におさまりました。
 2軒めは、久しぶりにベイスターズ通り地下にある立ち飲み「和来あいあい」になります。久しぶりでも、やっぱり壁際のカウンターの隅、張ってある日本地図の前のポジションに落ち着きました。生ビールは十分な量の一番搾り、これに枝豆、さらに梅サワーともらいまして、ここは800円になります。
 さらに、立ち飲み「いっとん」のカウンターにやってきました。いつも懐かしい曲がかかっていますが、なんと今日は「ビューティサンシャイン」まで流れるというマニアックぶりであります。ここではいよいよホッピーをいただきました。ナカももらううち、春雨サラダ、さらに魚肉ソーセージを軽く揚げてもらって、会計は1,100円となりました。
 ここで野毛へと変針、野毛小路の「SHEVA」に現れました。店内では、先日の三浦大輔引退試合を放映しています。番長の雄姿に改めて感動しつつ、美味いギネスをゆっくりと2杯、これは1,400円となります。
 だんだん勢いがついてきたところで都橋商店街に登場、「ホッピー仙人」に立ち寄りました。ここでは樽のホッピーをいつものようにもらいまして、ここもすっきり500円の明朗会計と相成ります。
[PR]
by hoppys | 2016-10-07 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

今年も納涼ビアガーデン

a0038663_1626353.jpg

 大通り公園の納涼ガーデンまつり、毎年5日間程度開催していましたが、今年は月曜日から水曜日までの3日間のみ、しかも昨日は台風が来ていたので、実際は2日だけの開催になりました。そのせいもあってか、お客さんもよく入っています。ビールはアサヒとキリン、ホルモン焼きや枝豆などのフード類ともども、周囲に並んだケータリングカーで買い求めることができます。ピッチャーも用意され、毎年少しずつ内容が充実しているようです。公園の樹々を眺めつつ、時折吹いてくる強風に翻弄されながら飲むビールは、まさにビアガーデンらしくて良いものです。アサヒからキリンの流れで3杯、ひょっとしたら4杯かも知れません。
 続いて、流れたのは立ち飲み「みんなのいばしょ」であります。オリムピック中継を眺めながらホッピーを飲み始めました。レスリングの試合は、いよいよこれから佳境に入るところですが、まあナカをもらうくらいにしておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2016-08-17 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)