びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:金沢文庫でハッスル( 12 )

ホッピーの底力発揮

a0038663_23422851.jpg

 今夜は、金沢文庫の居酒屋「鳥千代本店」で飲んでいます。カウンターの一番出入口寄りで、焼き台のマスターとぶつぶつ喋りながらの一杯となりました。まずはシャリキンホッピー、それに、とりねぎ、つくね、鳥なんこつ、シイタケといった串焼きがよく合います。さらに、壁面一杯に貼られた豊富なメニュウの中から、丸干、ネギトロなんていう、いかにも居酒屋っぽい連中ももらいました。年季の入りかけた内装、カウンター上の冷蔵ケース、店内に流れる懐メロ、店員さんはそろいのはっぴ、ホール一杯に昭和の酒場臭が漂っていまが、微妙に新しい要素もあり、月曜からお客さんでにぎわってなかなか元気な店です。真新しい貼り紙にあった梅しそサワーも注文、確認しそこないましたが、間違いなくコダマのバイスサワーでした。これにはカイワレ大根を合わせました。マスターがジャイアンツファンというのも、ちょっと古い感じで、こういう店には悪くありません。最後に1杯、酎ハイをもらって、今しばらくマスターと話をすることにしましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-06-05 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

夏は冷たいホッピーを

a0038663_2235727.jpg

 金沢文庫駅近くの焼鳥居酒屋「鳥千代本店」にやってきました。いつものカウンター席は、入口に一番近いところであります。早速シャリキンホッピーを注文、この店ではあまり出ないとのことで、飲んでるのはおればかりでしょうか。先日の台風で、看板が破損してしまい、業者に発注しているのになかなか仕上がってこないと、マスターが愚痴っていました。かなりでかい看板だったので、確かに時間がかかるのかも知れません。串焼きは、豚バラ、鶏なんこつ、シイタケ、さらにやまかけなんかももらっておきました。2杯目もシャリキンホッピーです。
 KQに乗って日ノ出町から都橋商店街へ移動、「ホッピー仙人」で、さらにホッピーを飲み続けることにしました。1杯目はオーソドックスに樽の白をキンミヤでいただき、2杯目、通算4杯目は気分を変えて、黒樽・三楽をセレクトしました。こうなりゃ、もう1杯いくしかありません。
[PR]
by hoppys | 2016-08-30 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)
a0038663_21562395.jpg

 金沢文庫の居酒屋「鳥千代本店」にやってきました。1月の週末ということで、新年会でしょうか、早くも混雑しておりまして、出来上がっているお客さんも多く見受けられます。もっとも、カウンターのほうはそうでもなく、いつもの焼き台の前に収まりました。そもそも、収まれそうにないときは通過するかも知れません。というわけで、今日もシャリキンホッピーを貰うことにします。串焼きは、ねぎま、つくねや、なかなか美味いなんこつにシイタケにしました。それにマグロ納豆、混雑しているので、早めにどっと注文しておきましたが、意外に早く出てきて助かります。焼き台のご主人は、せっせと作業しつつ、合間を見てカウンターのおれと無駄話をしてくれます。そんな感じで、さらにウメサワー、酎ハイと飲み続け、好物の丸干しなんかもいただいてしまいました。
 まだ時間は早いので、KQに乗り、日ノ出町駅で無事降車して都橋商店街,「ホッピー仙人」にやってきます。ようやく真冬の寒さになりつつある表から暖かい店内に入り、冷たいホッピーとはなかなかぜいたくな感じであります。今晩も、仙人に適当に見繕って作ってもらった樽ホッピーを2杯貰いました。
 3軒目は、宮川町の「THANK YOU」、このあたりまで来ると、いささか寒さにも鈍感になっているようです。常時2~3人のお客さんが入れ代わり立ち代わりする、おれ的にはちょうどいい入りで、週末のひとときを寛がせてもらいました。気が付けば、ジントニックが3杯になっています。
[PR]
by hoppys | 2016-01-15 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

もうすぐ師走

a0038663_22311395.jpg

 金沢文庫の居酒屋「鳥千代本店」から飲み始めます。カウンターの定位置でシャリキンホッピー、卵入りのマグロ納豆、さらになんこつ、豚バラ、シイタケなど串焼き各種をいただくことにします。今晩は金曜日ながらひとり客が多めで、ご主人は付近の店もろとも11月は客入り不調で困っているとおっしゃるのですが、いつものとおり陽気であまり困っている様子に見えません。この調子なら、年末年始には必ず福が訪れましょう。シャリキンホッピーもじっくり飲むと割ときつめなので、2杯目以降はウメサワーに切り替え、これを2杯と丸干しを貰っております。
 KQの急行で日ノ出町、野毛にやってまいりました。まずは、たべもの横丁の「鳥むすめ」になりました。なにか、今夜は撮影隊が来ていたそうなのですが、このあたりは軽くスルーされたようで、まあ落ち着いて飲むことができます。今晩のたべもの横丁は、メリハリなくやたら混み合っております。同じ梅サワーですが、こちらではおなじみ焼酎ハイボール梅干し2個入りでありまして、これを2杯、さらによく焼いてもらったささみを2本いただきました。
 で、ラストは「ホッピー仙人」になります。最近またしても神奈川新聞に掲載されておったようですが、それはそれとして、いつものように樽のホッピーを飲むことになります。2杯ほど飲んだところで、今晩のところは帰還限界点と言った感じです。
[PR]
by hoppys | 2015-11-13 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

無茶もやる金曜日

a0038663_022693.jpg

 金沢文庫「鳥千代」本店で飲み始めることになりました。今日もカウンターの隅でシャリキンホッピーであります。鳥ねぎ、皮、つくね、豚バラそれにシイタケなど串焼きをメインに、ネギトロ、おろし納豆なんかも貰いました。ジヤイアンツフアンのご主人が、無駄口を叩きつつ、丁寧に焼いてくれます。おろし納豆は失敗かも知れません。おろしと納豆が互いに良さを消しあっているようです。次からはマグロ納豆に戻しましょう。2杯目も当然シャリキンホッピーです。
 KQに乗って、日ノ出町駅から野毛へと進出します。まずは都橋商店街「ホッピー仙人」にやってきました。要はまたホッピーなのです。まずは樽の黒、シャリキンで白2杯飲んだおれに、心憎い選択であります。しかしさすがに、キンミヤホッピー3杯となりましたから、次は三楽焼酎でいただくことにしました。どちらの焼酎も欠かせません。
 で、今夜も「ムービースター」に突入しました。いつものすだち酎まではよかったのですが、調子に乗って、かなり酔っぱらっているにも関わらず、カウンターにあった未開封の「フォアローゼス」を攻めたのが失敗でありました。なみなみと、まあダブルなら4杯分くらいのやつをぐうっと飲んじまいましたから後が大変です。
[PR]
by hoppys | 2015-10-09 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(2)

文庫発で杉田経由

a0038663_19554487.jpg

 今日は、金沢文庫駅近くの「maido」なる店で、一杯やることになりました。洒落た感じの洋風居酒屋といった雰囲気の店で、カウンターにホール、それに10人以上で使える個室もあったりします。メニュウは、ビールから焼酎、日本酒、それにウィスキーやワイン、カクテルと相当多彩であります。今回は、飲み放題ということで、かなり限定されますが、それでも生ビールはアサヒかキリンが選べ、ひととおりの種類は選択することができました。おれ自身は、生ビールをアサヒ1杯にキリン2杯、レモンサワー、芋焼酎「黒霧島」の水割りを2杯と勢いよく飲み続けました。料理のほうは、金額や中身の異なるコースが10種類ちかくあり、今回の「まいどコース」は、最初の小鉢の後は、ひたすら串ものが出てくるようになっていました。串ものはシンプルなやつでなく、基本肉巻きのような、大きめの複合したやつで、十分満足できる本数が出てきました。
 まあ、これで満足して帰ればよかったのですが、KQの普通列車に乗ってしまったため、つい杉田で降りてしまいました。これから杉田で延々飲むわけにもまいりませんので、バー「X-Ray」直行コースとなります。カウンターばかり混み合っておりましたが、うまく潜り込むことができました。1杯目はジャックダニエルの水割り、2杯目は確かテキーラサンライズとなりました。このあたりでいっぱいいっぱいであります。
[PR]
by hoppys | 2015-08-20 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(2)
a0038663_2055884.jpg

 金沢文庫の居酒屋「鳥千代本店」にやってきました。金曜日とあって、既に数グループが盛り上がっていました。カウンターは空いていたので、隅の焼き場の前に落ち着きました。酒は580円のシャリキンホッピー、焼きもの数種と玉子焼き、マグロ納豆、混雑ぶりを勘案して、早めに注文しておきました。ホールは注文もどしどし入って大忙しのようでしたが、おれと焼き場の大将は、高校野球の話などしてのんびりしておりました。とはいえ、どんどん焼きあがりまして、おれ自身もナンコツやシイタケなどいただいています。さらにシャリキンホッピーを2杯、注文したつまみも、やや遅れ気味ながらちょうどいいタイミングでできあがってきました。
 シャリキン3杯でいい気分ですが、KQに乗って日ノ出町駅から「ホッピー仙人」に登場しました。ここで、樽の白やや黒入りを立ち飲みしていると、さらにキンミヤ焼酎が回ってきます。ホッピーはこの1杯で終了することにしました。
 シメの「ムービースター」は、まさに夏本番といった状況であります。ここで、氷をたくさん入れて冷やしたすだち酎を1杯2杯、どんどん気温と体温が上昇してくるので、このあたりで引き揚げましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-07-24 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

串焼きは丁寧に

a0038663_22275020.jpg

 金沢文庫駅東口の焼鳥「修」にやってきました。落ち着いた感じのカウンター、前にはずらりと日本酒、焼酎の瓶が並んでいます。1杯目はアサヒビールのハーフ&ハーフにしました。串焼きは焼鳥と豚もあり、さらに季節メニュウで刺身もありました。ぼんじり、豚バラ、やげんなんこつ、しいたけといった大抵いつも注文しているラインナップになりました。1本ずつ丁寧に焼いてくれます。夏っぽく冷やしトマトも貰いましたが、これは地元産で非常に新鮮です。2杯目からは焼酎にしましょう。麦焼酎を「特蒸泰明」「青鹿毛」「つくし」と3連発、すべて水少なめの水割りでいただきました。焼酎に合わせてイワシ刺しも貰いました。
 続いて杉田に移動、いつもの店に行こうとしているわけですが、改札を出たところで暖簾が目に入り、プララの立ち呑み「はせ」に吸い込まれてしまいました。ここではホッピーを貰います。地元の比較的若い人が来ていて、地域の商店街らしいアットホームな感じです。居心地よく、ナカも貰ってしまいました。
 杉田商店街を抜けて、いつもの店「愛知屋酒店」にやってきました。ここにも話題の焼酎がありますが、今宵はもういっぱいいっぱいでありますので、コダマサワーを焼酎割りで飲ませてもらいました。ウメが2杯だったか、1杯はレモンだったか、記憶も怪しいものです。
[PR]
by hoppys | 2015-07-13 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)
a0038663_2293565.jpg

 金沢文庫駅・すずらん商店街の居酒屋「鳥千代本店」を再訪することにしました。カウンターに収まり、先日注文しなかったキンミヤのシャリキンホッピー580円をいただきます。もちろん、ちゃんとホッピージョッキで出てきます。山かけや串焼きも貰いました。なんこつがなかなか美味でありまして、シャリキンホッピーはもう1杯となります。
 KQに乗って杉田へ移動、少し迷いはしましたが、結局は「愛知屋酒店」直行となりました。しばらく前は、あまりお客さんのいない日もあったような気がしましたが、最近は連日盛況であります。今夜もメインのカウンターは満員、反対側で飲むことにしました。今日も1杯目は氷結レモン、6Pチーズを2P貰い、焼丸干しを温めて貰ってむしゃむしゃ喰ってしまいます。2杯目からはコダマサワーに切り替えました。まずは無色のタンサン、さらにレモンと続けました。ご店主に別途焼酎を入れて貰って飲むわけですが、杯を重ねるごとにその量が増えていくようなのでした。
[PR]
by hoppys | 2015-06-18 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

すずらん通りの居酒屋

a0038663_22161621.jpg

 金沢文庫駅前・すずらん通りの居酒屋「鳥千代」本店にやってきました。支店がどこにあるのかはわかりません。店内は、10席程度のカウンターにテーブル席、古めかしくていい雰囲気です。ホッピーは530円、氷を入れるかどうか訊かれます。ホッピージョッキで出てきますが、焼酎はかなり効いてくる感じでした。メニュウの張り紙が壁面狭しと展開していて、焼鳥のほかにも、刺身や定番居酒屋献立などすべて揃っています。今日は焼鳥、串焼をメインに、あとは枝豆、タケノコ煮、冷奴、梅キュウなどを貰いました。ナカを貰ったところで気づきましたが、キンミヤシャリキンでもホッピーが飲めるようです。
 KQで黄金町に移動、駅構内の「えき缶酒場」に立ち寄ります。せっかく蕎麦屋なんで蕎麦湯割りを頂きました。中身はたぶん蕎麦焼酎なのでしょう。この店も、すっかり黄金町駅利用者に親しまれる存在になったようで、月曜日から賑わうようになりました。おれ自身も、もう1杯蕎麦湯割りといっておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-05-25 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)