びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:六角橋でハッスル( 3 )

六角橋の夏おでん再び

a0038663_21404957.jpg

 夕刻から、六角橋商店街へやってきました。またもおでんの「かずさや」にお世話になります。生ビールにおでん盛り合わせ、ちくわぶのリクエストも前回同様になりました。ちくわぶ、玉子、大根とどれも味がよくしみています。もう1杯生ビールをもらってから、おでんの出汁割りをもらうことにしました。冷たいのもあるようですが、今日は涼しいので、温かいのにしました。飲み続けていると、地元の常連らしいお客さんが増えてきました。隣のラーメン屋から塩ラーメンを注文するお客さんもいて、まさにリアル横丁であります。出汁割りは想像通り旨かったのでもう1杯です。
 六角橋で寄ってみたかった店が今日は休業だったので、白楽駅から野毛へ向かうことにしました。「かずさや」のお客さんに、最近土曜日の野毛は大混雑で…などと言っていたのに、結局来てしまいました。やっぱり野毛小路は人で溢れておりまして、それでも運よく「tacobe」の正面カウンターにはまだ余裕がありました。団体客は、なるべくこのカウンターに座らせないようです。おかげで落ち着いて角ハイボールを2杯、さらにタコ焼きもいただいておきました。
 ベイスターズ戦の状況が気になるので、「SHEVA」へと移動しました。このあと、予約の団体さんがいるとのことでしたが、奥なら大丈夫だったと言われ、そこでナイター観戦しつつ、生ビールを飲み始めました。しかし、2杯飲んだところで残念な結果となりました。
 そのまま帰ればいいのに、つい宮川町「suzumaru」の階段を昇ってしまいました。あまりお客さんがいなかったので、いろいろ喋りつつ、「白州」をいただきました。どうやって飲んでいたか、おれが思い出す前にソーダ割が出てきました。当然、もう1杯となり、細心の注意を払って、急階段を降りていくことになります。

[PR]
by hoppys | 2017-09-02 23:59 | 六角橋でハッスル | Comments(0)
a0038663_23305496.jpg

 東横線白楽駅からほど近くの六角橋商店街、昭和の面影を色濃く残すアーケード街、仲見世にある「かずさや」にやってきました。まだ陽の高い16時であります。仲見世の狭い通路に面してカウンターがあり、椅子が並んでいます。入りやすそうでもあり、見えない敷居が高そうな感もありだったのですが、既に始めていたお客さんと年輩のマスターが、にこやかに迎えてくれました。おでんで飲める店でありまして、酒類は一部を除いてたいてい300円、生ビール、サワー類、焼酎、日本酒など飲むことができます。酒類1杯とおでん盛り合わせ5種にすると650円、多少の好みは聞き入れてくれるので、ちくわぶを入れてもらいました。しかし、盛り合わせなので、好みの申し出はほどほどにしておくのが粋というものです。様々な小物が雑然と並んで楽しいテーブル、商店街を通行するみなさんに様子を窺われながらの酒が格別であります。商店街のお得情報なども伺いながら飲み続けることができます。2杯目、おでんに合う酒を熟考し、結論は芋焼酎になりました。水割りですが、意外に充実の濃度となっております。おでん以外にもメニュウがありまして、今日は、もやしキムチと野沢菜をいただきました。どちらもちょうどいい小鉢で300円以下の格安振り、それではもう1杯芋焼酎とまいりましょう。
 楽しい気分で「かずさや」を出まして、続いては大通りの「世界長」、ここは4年ぶりになりました。しっかりした構えの居酒屋ですが、旬のものが並んでいて、大衆価格で酒に合う美味いものをいただけます。カウンター席に落ち着き、まずは梅サワー、そして枝豆、丸干し、おすすめメニュウから新鮮なイワシ刺しをもらいました。居心地のいい居酒屋でありまして、芋焼酎「明るい農村」を1杯2杯と進めつつ、なぜかカニサラダ800円なども平らげてしまいましょう。


[PR]
by hoppys | 2017-08-12 23:59 | 六角橋でハッスル | Comments(0)

昔ながらの「世界長」

a0038663_21575939.jpg

 今日は六角橋におります。商店街沿いの居酒屋「世界長」に入りました。カウンターが奥へと続き、そのほか、こあがりと奥に座敷という、ある種典型的なつくりの居酒屋であります。店内はカウンター内外全員おぢさんですっかり落ち着きます。キリン生ビールを貰い、串揚げ各種と肉豆腐を注文しました。串揚げのソースは自分で注ぐスタイルで、二度づけ禁止とか面倒くさい話になりません。熱々の肉豆腐は、鶏肉で、タマネギやシラタキなんかが入り、卵とじであります。さらに酎ハイとか飲んでいるうちに、カウンター内のみなさんと徐々に盛り上がってしまい、結局もう1杯赤霧島の水割りなんかも喰らって、楽しく終了しました。
 東横線に乗って横浜に到着、鶴屋町の立ち飲み「横浜商店」にやってきました。もっとも、2階3階は立ち飲みではありませんが、おれ自身は足腰に自信があるので迷うことなく1階の立ち飲みを選択します。ホッピー、そしてタコブツを貰うことにしました。店内の懐かしい歌謡曲なんかに耳を傾け、美味い酒を戴きます。ホッピーセットのジョッキは焼酎が大量に入っているので、飲み終えた後、躊躇なくナカを貰ったのですが、それもまた大量なんで、ナカはやっぱりもう1杯、今日も酔っ払うこと必定であります。
[PR]
by hoppys | 2013-10-21 22:08 | 六角橋でハッスル | Comments(0)