びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:杉田でハッスル( 102 )

a0038663_23160919.jpg

 杉田の立ち飲み「よしべぇ」に登場であります。今日もうだるような暑い1日でしたが、この店にはどんどんお客さんがやってきてがんがん飲んでおります。よしそれならばこちらも張り切ってまいりましょう。まずはホッピーにキャベツ、それに数本の串焼きをもらいました。ささみ梅とささみわさびは、どちらもよく焼きと決まっております。ホッピーをぐっと飲んで、ナカをもらいますと、これがやっぱりかなりの大量であります。さらにキムチと冷奴、そば茶割りをいただきました。周りを見れば、このさっぱりしたそば茶割りがなかなか好評のようです。
 2軒目は「愛知屋酒店」、まだ19時過ぎですが、すっかり出来上がっております。今日はコダマサワーで大量の焼酎を喰らってしまうのを警戒して、氷結グレープフルーツの500㎜缶を持ってまいりました。トマト、豆もやしをつまみながら、これをゆっくりいただこうという算段ですが、言うまでもなくさらに酔っ払いが進んでいくわけです。

[PR]
by hoppys | 2017-07-20 23:23 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_22374705.jpg
 杉田は、商店橋交差点近くの居酒屋「愛加魚多菜」にやってきました。「あかさたな」と読み、その名のとおり魚料理中心の店になります。カウンター席にテーブル席が2、3あります。生ビールをいただくと、ママさんがこれから突き出しを作りますと言って、充実の一皿を用意してくれました。さらに、あら汁もついて、ほとんどセット状態です。あまり長居しないのなら、これだけでも十分かも知れません。他にも500円の刺身各種、一品料理があります。生ビールをもう1杯もらい、3杯目は焼酎を飲むことにしました。芋焼酎とキンミヤがあるとのことで、キンミヤソーダ割をいただき、揚げ出し豆腐ももらいました。こちらも、しめじがたっぷり入った手の込んだ一品でした。
 続いて、いつもの「愛知屋酒店」に移動、カウンターの隙間に入れてもらいました。こちらではバイスサワー、焼酎はジョッキに250mlほど注がれております。6Pチーズや酢だこなどつまみつつ、氷結グループフルーツ、さらに神戸居留地レモン酎ハイと飲み続けました。これは例によって醸造用アルコール7度となっております。

[PR]
by hoppys | 2017-06-07 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

杉田でブロロロロ

a0038663_22154114.jpg
 
 杉田にやってきたおれは、ホルモンを喰って飲むことにして、産業道路沿いの「ホルモン俱楽部」に入りました。早い時間ですが、なぜかかなり混みあっておりました。それでもカウンターの中ほどで早速スタンバイであります。ホッピーをもらいましたが、やっぱりかなりの焼酎でありまして、肉が焼ける前に早くも回ってきます。肉のほうは、まずは自由に選べる3点盛り680円で、豚ハラミ、豚トロ、白コロの3種にしました。同じジョッキでナカをもらいますと、これがさらに濃くなっておりまして、もう1杯ナカいける量なのですが、危ないのでやめておきます。合わせて、3点盛りのほうには入っていない豚ナンコツを単品で焼くことにしました。これがなかなか、顎も鍛えられる歯応えとなっております。
 2軒めは「愛知屋酒店」なのですが、表から見ても、明らかに大盛況となっておりました。店内あちこちに飲むスペースはあるし、何とか大丈夫だろうと思って突入、実際大丈夫だったのですが、試しに数えてみれば既に24人、いや自分を忘れていたので25人、最終的には29人まで増えました。賑やかな雰囲気の中で、今日もバイスを焼酎たっぷりでいただきます。さすがに、2杯目は冷蔵ケースから、なるべく穏やかそうなやつを選んで持ってきました。タカラのもも酎ハイってやつで、柄でもありませんなあ。

[PR]
by hoppys | 2017-05-10 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_22521859.jpg

 杉田の立ち飲み「よしべぇ」にやってきました。今日も若い労働者からご隠居気味のかたまで、さまざまなお客さんで盛況となっております。ただし、全員男性、見るからに全員酒飲みであります。ホッピーと焼鳥各種、ささみの梅とわさびはいつものとおりよく焼きでお願いしております。落ち着いてホッピーの瓶を眺めてみれば、確かに形が変わっています。どこかで見たようなスタイルなのですが、ナカをもらって飲み終わるまで、結局思い出すことはできませんでした。今も思い出せません。
 続いて、「愛知屋酒店」に移動します。大量の焼酎を飲むことになるのはわかっていながら、やっぱりバイスの瓶をカウンターに持ち込んでしまいます。こちらも酔っ払いのおじさんたちで一杯ですが、店内のTVを眺めつつ、労働委員長が繰り出す暴挙に全員険しい表情となります。おれたちが旨い酒を飲むのを邪魔してもらっては困りますなあ。さて2杯目、冷蔵ケースを探すと、さわやかな色合いのグレープフルーツ酎ハイを発見しました。これを、さっきまでバイスサワーが入っていたジョッキに無造作に注いで飲み始めました。あまり見慣れない缶なので、よく見てみれば「神戸居留地」とあります。これは、彼の地のイメージとは真逆の格安コーヒー飲料にあるブランドではありませんか。酒の正体はなにかと、表記を見てみれば「醸造用アルコール」だそうで、これまたC級感が漂います。

[PR]
by hoppys | 2017-04-17 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

いきましょう杉田で

a0038663_22031702.jpg
 杉田商店街中ほどの居酒屋「やましち」にやってきました。テーブル席はなかなか混雑していますが、カウンターは緩やかだったんで、早速ホッピー、お通しはもずく酢、さらに厚揚げ豆腐、肉味噌キャベツ、もやしニンニク鉄板焼きと、気が付けば草食動物状態であります。店内のTVはWBCを中継しておりましたが、なぜかおれの正面のモニターだけ、tvkの女子ボーリングpリーグの中継に切り替わってしまいました。まあそれはそれでいいのですが、そんなこんなでナカをもらって終了です。
 2軒目はやっぱり「愛知屋酒店」になります。普段はNHKを放映している愛知屋さんも、今日はWBCをやっています。しかし、19時半過ぎなのに、まだ呑気に1回裏をやっているくらいなので、この先が思いやられます。で、結局おれ自身はマイペースでコダマサワーのバイス、続いて梅をもらいました。6Pチーズを2Pとウルメイワシもいただいております。最後にスーパードライの中瓶をいただいて、今日は終わりと致しましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-03-07 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

駅から徒歩3分の楽しみ

a0038663_09461794.jpg

 杉田駅直結「プララ」2階のほろ酔い小路にある地酒の店「じん」にやってきました。まずは、ハートランドを飲みつつ、名物塩おでんをいただきます。と、ここまでの展開が、昨年3月の前回来店時と全く同じです。塩おでんは5点盛りをいただきましたが、どれもじっくりと味が染みとおっています。ビールが終わったところで、いよいよ地酒を始めるわけですが、この店は、原則90mlで出してくれるので、いろいろ試すことができます。今日は前回もいただいた福島の「花泉」からスタート、メニュウにあるデータや解説を参考にしつつ、会津若松の「寫樂」、佐賀の「鍋島」、静岡・藤枝の「喜久酔」といったラインナップになりました。1杯90mlではありますが、気さくなご主人は、もう1升瓶の残りがわずかになると、「これ飲んじゃって」と言って追加してくれたりするのも酒飲みには嬉しいところです。
 気分のいいところで、つい先ほど見つけた新しい立ち飲みに行ってみることにしました。杉田駅の西口側、階段を下りて、商店街のほうに向かおうとしたところにある「hermama」という店で、ワインバーのようです。真新しい店内は、カウンタ―席とその背後にもう1列カウンターがあります。後方のカウンターは、壁に向いているのではなく、厨房に向いているので、お客全員が同じ方向を向くという構造です。前列のカウンターには椅子を使っている人もいました。イタリアンっぽいものメインなので赤ワインにしてみましたが、ワインの種類はそれほど多くもなく、むしろ普通にいろいろな酒が用意してありました。訊けば、昨年10月オープンとのことで、お祝いがてらもう1杯いっておきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-02-03 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

持ち味のある杉田の店

a0038663_23060507.jpg

 杉田にやってきたおれは、立ち飲み「よしべぇ」に直行しました。ここで串焼きとか喰ってしまおうという寸法であります。早速ホッピー、とりあえずの塩ダレギャベツ、串焼きはねぎま、やげん、しいたけ、さらにささみ梅としそ、ささみはもちろんよく焼きでいただくことにします。ホッピーはじめサワー類は、昔ながらのでかめの中ジョッキで繰り出されます。キャベツをつまんでいるうちに、ホッピーを空けてしまい、ナカをもらおうかというタイミングで、店長が串焼きを手に現れました。すかさずナカを注文すると、なんと後ろ手に隠し持った焼酎をすぐさま注いでくれます。こりゃあ、酒飲みの思いに寄り添う気の利いた振る舞い、訊けば、ジョッキの氷の音で酒がないことに気づいたこと、そうこなくっちゃいけません。ナカ込みで飲んじまったので、続いてそば茶割をもらうことにしました。中、小ありますが、特に訊き返されることなくでかいほうが来るのも嬉しいところです。
 で、2軒目はやっぱり「愛知屋酒店」になります。あんまり飲んじまってはと思いながらも、ここはコダマのバイスを飲むことにします。焼酎はずいぶん入っていますが、赤かぶ、韓国海苔、6Pチーズの1Pなどをかじりつつ、これを飲み続けます。2杯目は自粛して氷結のグレープフルーツ、これを同じジョッキに投入しました。

[PR]
by hoppys | 2017-01-31 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_15213687.jpg

 今年も杉田にやってきました。産業道路沿いの「ホルモン倶楽部」で肉でも喰おうという算段であります。いつもカウンターの隅で豚ばかり喰っておりましたが、しっかり店長にはなじみの顔としてバレていたようです。しかし、それでも豚ばかりとなります。シロコロ、ハラミ、豚トロといったラインナップであります。酒はホッピー、お通しはもつ煮込み、それに今月のおすすめから切り干し大根ナムルをもらいました。同じジョッキでナカをもらうと、やっぱり焼酎が大量です。豚トロを焼き始めますと、消火用の氷を差し入れてくれました。3杯目はドライブラックであります。
 続いていつもの「愛知屋酒店」になります。これも焼酎多量となりますが、コダマサワーのバイス、2杯目はレモンをいただきました。杉田の名店は今年も絶好調のようです。

[PR]
by hoppys | 2017-01-12 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

気分の良過ぎる杉田

a0038663_00153624.jpg

 12月も下旬に入りまして、今夜は今年最後の杉田になるかも知れません。1軒目は、立ち飲み「よしべぇ」であります。忘年会シーズンというのに、いつものように賑わっておりました。壁際のカウンターで飲み始めました。ホッピーにマグロぶつ、焼鳥はやげんとねぎまを2本ずつ、もちろん串のままでいただきます。店内に2台あるTVは、それぞれ別の番組をやっていて、お客さんがそれぞれ自分の見たいほうのTVを向いているのが面白い光景でした。ナカをいただいて仕舞となります。
 続いて、いつものように「愛知屋酒店」にやってきます。ここのところ、焼酎をコダマサワーで割って飲んで酔っ払っているので、今日は「氷結」のシチリアレモン500㎜缶にいたしました。ウォッカが5%入っているようです。すぐさま缶のままで飲み始めましたが、ご店主が氷入りのジョッキを持ってきてくれました。イワシの丸干しは温めてくれるので、店内にいい匂いが充満します。さらに浅漬け、マカロニサラダなどもつまみながら飲み続けましたが、この500㎜缶がなかなかなくならないので若干苦労しました。ようやく飲み終わったところで、「剣菱」を飲むことにしました。これも毎回酔っ払うので、イチかバチかといったところであります。


[PR]
by hoppys | 2016-12-22 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

やり過ぎな昼からの杉田

a0038663_22591365.jpg
 昼から杉田で飲むチャンスに恵まれました。いきなり立ち飲みという手もありましたが、まずは、商店街の「和来」のカウンターで1杯やることにします。韓国風ピリ辛の牛スジ煮込みにホッピーであります。朝からやっているこの店、年配のおぢさんたちが3人、4人でテーブル席を囲んでいました。カウンター席は空いているので、ゆっくりナカをもらっておきましょう。
 いつもの「愛知屋酒店」にやってきたのは、まだ15時過ぎでした。いつものようにコダマサワーのバイスを、焼酎をもらって飲み始めました。例によって愛情と焼酎がいっぱいであります。ハーフもできるらしいのですが、やっぱりそれはしません。6Pチーズや魚肉ソーセージをつまみつつ、2杯めもコダマのタンサン割りになりました。賑わっている夜は、店内のTVでNHKを映していますが、土曜日の午後はAMラジオのニッポン放送が流れていて、お客さんもやや少なく、なんとも昭和な時間が流れていきます。そんな中で、ぐんぐん酔っぱらってきたおれは、ようやく缶のハイリキに切り替えるのですが、これを2杯飲んだくらいでは、酔いが醒めてくるわけがないのです。
[PR]
by hoppys | 2016-11-12 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)