びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:保土ヶ谷でハッスル( 2 )

きときと突入

a0038663_182349.jpg

 新装オープンした大船駅構内の洒落たカフェバーで黒ビールを一杯やった後、保土ヶ谷駅東口の立ち飲み「きときと」にやってきました。店内のTVで、加護ちゃんの喫煙がばれたニュースなど見つつ落ち着いて飲んでいると、既に2階屋根裏で出来上がっていた面々から声がかかりました。なにしろ、1階のカウンターから、野郎どもは見えねえ。
 その後は、焼き鳥をがしがし注文しつつ、隣の「スリーエフ」との境や歩道が見える妙な2階の一間でホッピーを飲み続けました。十分飲みつくしたのち、店を出ると目の前の旧東海道から飛脚いやタクシーを拾って野毛に殺到、「ホッピー仙人」で、飽くことなくホッピーを飲み続けるのでした。
 さらに、我々は「SHEVA」にまで押し掛けたりするわけですが、週末ときてはもはやしかたない流れなのじゃろう。
[PR]
by hoppys | 2006-02-10 23:59 | 保土ヶ谷でハッスル | Comments(0)
 所用(つまみ購入)ありまして、午後から洪福寺松原商店街に進出したびゅうは、中華料理「みゆき飯店」でタンメンを食したあと、同商店街と天王町商店街で小さいものをこつこつ買い込みました。次第に今すぐ飲みたいという衝動が強くなり、保土ヶ谷駅近くの酒屋で、麦焼酎版ワンカップ大関というべき、前割り(水割り済の意味)「麦旅人」を購入しましたが、さすがにこの町で飲み歩きは地域住民に不安を与えます。躊躇していると、ホッピーの提灯が煌々と輝く焼き鳥屋を発見、すかさず、つくねや皮など食いつつ、ホッピーを堪能することができました。結果的に、それが「きときと」であったことはいうまでもありませんが、いい気分で野毛に移動、まだ17時半だったので立ち飲み「花火」でまたもホッピーを飲み、ホッピー満タン状態になったわけですが、それでも「ホッピー仙人」に登場、さらに3杯平らげてすっかり酔っ払いました。やや、ハッスルの度が過ぎた感は否めませんが、土曜日なので仕方ないわけです。
[PR]
by hoppys | 2005-11-05 22:06 | 保土ヶ谷でハッスル | Comments(2)