びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:上大岡でハッスル( 69 )

上大岡飲み歩き

a0038663_23452763.jpg
 
 上大岡は、「いづ屋」にいそいそとやってまいりました。今日は金目鯛刺しがありましたので、生ビールとともにこれをいただきます。さらに串焼き各種、2杯目からは焼酎サワーセットとなります。この、焼酎180mlと1瓶200mlのワリモノの配分について、毎回悩んでおったところですが、どうやっても結局飲んじまう焼酎の量は同じという単純なことに気づきまして、思いのまま適当に作ることにしました。ワリモノの1本目はハイピッチの炭酸、2本目3本目はパレードの青リンゴ、適当に注いだほうが、意外にうまくできるようです。
 続いて、すぐ近くの立ち飲み「なか川」に登場しました。こちらではホッピー、アカサカもありますが、普通に白にしました。氷入りのホッピージョッキで出てきます。ナカは氷追加なしでもらいました。さらにバイスもいっておきます。
 3軒目は、駅の東側に回りまして、「cove」となります。先ほどの「なか川」にいたお客さんがこちらにも来ていました。今日の麦焼酎は「宝泉坊」でありまして、以前こちらでいただいたやつだったので、早速もらうことにします。酔っ払っていても、飲んだ酒は覚えているのが不思議ではありますが、ともかく、いつもの濃い目の水割りでこれを2杯、当然千鳥足での撤退となるのでした。


[PR]
by hoppys | 2017-11-28 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

機嫌のいい上大岡の週末

a0038663_23421499.jpg

 週末の上大岡にやってきました。人通りも多いようですが、なんとか「いづ屋」のカウンターに空席がありました。今日の黒板メニュウはアジ刺しであります。キリン生ビールと合わせていただきます。さらに串焼きは、エノキ、トマト、ニンニクの芽など焼いてもらいました。ここは肉巻き系が充実していて美味であります。2杯目からは酎ハイ、サワーのセットに切り替えました。180mlの焼酎と割りものの黄金比率について計算しつつ作るのですが、毎回うまくいかないような気がします。今回も設計よりかなり濃い目なやつができあがり、タンサンと青リンゴ2本で飲み切りました。
 「いづ屋」を出るころには、付近の立ち飲み屋もかなり混雑してきました。東側の「cove」に行ってみると、なんとか空間があり、先客の皆さんに繰り合わせいただいて入ることができました。こちらでは麦焼酎をいただくことにしました。銘柄を訊くのを忘れましたが、たぶん覚えられなかったので同じことです。ちょうどいい濃い目なやつを3杯ほど、その間、久しぶりの来店にもかかわらず、盛り上がりの輪に自然に加えてもらっている、楽しい立ち飲み屋さんであります。

[PR]
by hoppys | 2017-10-27 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

まだまだ奥深い上大岡

a0038663_22585829.jpg

 上大岡の居酒屋「中村屋」にやってきました。鎌倉街道の1本西側のさかえ通りを南に進み、関の下交差点がかなり近くなったあたりにある店です。厨房側と壁寄りにカウンター席がひたすら並んでいて、ひとり客には最適です。さっそく400円のホッピーを注文、さらに冷や奴、空豆をいただきまして、これがどちらもちょうどいい少量で110円となってます。ちなみに生ビール中は380円、大瓶は400円、サワー類300円からという嬉しい価格、フードは、串焼き、刺身、おでんと揃っています。要するに、立飲み価格の居酒屋ということができましょう。ナカをもらってサバの塩焼き、これが300円、美味いやつをいただきました。
 さかえ通りを戻り、成田屋酒店のところを左折、だいぶ可愛らしくなった大岡川を渡りますが、気が付けばこのあたり立ち飲み屋が群立しております。今夜は、ミツワセンター2階の「なか川」に行ってみようと思います。このミツワセンターというのは、たぶん昔の日用品市場なのでしょうが、詳細はよくわかりません。1階にも立ち飲みの店がありましたが、ともかく「なか川」で飲むことにいたしましょう。明るいL字型のカウンターの店です。扉を開けると、常連さんらしいお客さんで盛り上がっていました。早速420円のホッピーを注文、アカサカは500円でした。炭火やきとりは手元のメモに記入、その他メニュウは黒板にありまして、口頭注文となります。ナカは220円、キンミヤ焼酎だと300円でしたが、おれの経験的には、キンミヤを別に用意しているところは、レギュラーの焼酎もまずまずでありまして、今夜もその例に漏れずだったので、220円でもう1杯いただきました。ホイスの準備もある味わい深い店でしたが、今日のところは次の1杯はバイスと致しました。まだまだ早い時間ではありますが、既にだいぶ酔っ払ったおれはこの1杯で終了、またねーの声に送られて、上大岡を後にするのでした、

[PR]
by hoppys | 2017-10-10 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

バランスのいい居酒屋

a0038663_22550265.jpg
 
 上大岡「いづ屋」に登場しました。お、今日は空いているなと思い、カウンターで生ビールを飲み始めたのも束の間、続々お客さんが来店して、カウンターは満席になりました。おれがえらいと言っているわけではありません。ちょうどそういう時間帯だったようです。で、今日の刺身はキンメダイであります。ご店主が、豪快にさばいて出してくれました。当然、ほとんどのお客さんが注文していました。串焼きは、今日はメモ用紙に記入して注文です。まあたいていいつも同様のラインナップなので、あらかじめコピーしておけば良いかも知れんなどと思ったりもしました。2杯目以降は、焼酎セットとなりまして、まずはタンサンでいただきます。ハイピッチです。隣のお客さんに、180mlの焼酎を上手く配分するコツなどを偉そうに解説し、次はパレードの青リンゴです。これが甘過ぎずに美味いんですと、また偉そうに解説していると、普段は割り物を3本のところ、間違えて2本で片づけてしまいました。おかげで、最後の1杯はかなり濃い目になりましたが、それでもしっかり青リンゴ味なところも、さすがであります。
 で、2軒目は並びの「成田屋酒店」になります。高年齢の男性たちが、押し黙ってカウンターで1杯やっている姿は非常に絵になりますので、おれも加えさせていただきましょう。ここの焼酎は、先ほどの青リンゴの比でないので、瓶ビールにしました。キリンラガーの中瓶です。併せていただくのは、6Pチーズを1Pと塩豆、全くSNS映えは致しませんが、特に問題はありません。

[PR]
by hoppys | 2017-09-12 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

上大岡でパレード

a0038663_14205220.jpg

 雨が降ったりやんだりしている本日、上大岡の「いづ屋」になります。若干早めの時間に登場することができましたが、地元のお客さんたちは早くもだいぶ飲み続けているようです。それでは、こちらも隙間のカウンター席で飲み始めることにいたしましょう。まずは生ビール、黒板メニュウからしまあじ刺しをもらうことにしました。今日のしまあじはご店主自慢の逸品であります。さらに、厨房の状況を見ながら串焼きも注文、トマト、エノキ、しそといったレギュラーの肉巻き勢に、豚つくね、鳥かわといったところになります。生ビールがなくなったところで、焼酎セットに切り替えました。1本目はハイピッチの炭酸でいただきましたが、カウンターのお客さんが、パレードの青リンゴを飲み始めたので、こっちも青リンゴにしました。久しぶりに飲んだ気がしますがやっぱり美味い、180㎜の焼酎に計算通りの3本目も青リンゴでいただきました。「いづ屋」、金曜土曜日曜と短めの夏休みとのことです。
 いい気分で酔っ払ったのも計算通りなので、すぐそばの「じぃえんとるまん」に入ることにしました。混雑しているようですが、折よく何人かのお客さんが出てきたので大丈夫でしょう。ビールあたりを飲むつもりでしたが、ついホッピーと言ってしまい、ポテトサラダをつまみつつ、ホッピーをいただくことになりました。かなり濃いやつですが、ナカは30円増し180円のキンミヤでいただきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-08-10 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

楽しみはいろいろで

a0038663_23142208.jpg

 上大岡の「いづ屋」に来ております。早くからやってきたお客さんもいるようで、18時台ですが、カウンター席は入替が始まっている感じです。その空席に落ち着きまして、いつものように生ビールと、日替わりの刺身、今日はアジであります。串焼きも豚つくね、新タマネギほか数本いただくことにしました。毎週来ているようなお客さん、おれのように毎月1回くらいの客、さらに何年か振りなんて言うお客さんもいる、落ち着かないようでゆっくりできるカウンター席になります。2杯めからは焼酎の炭酸割りに切り替えることにしました。焼酎は「SUN」が180ml、炭酸は「ハイピッチ」、タンブラーから溌剌と泡が弾けます。3杯目の炭酸は「mission」になりました。若干味が変わりました。
 今夜も何となくですが楽しく過ごし、焼酎がなくなったところで終了、KQで黄金町に達すると、「えき缶酒場」で続きをやることにします。定番のドライブラックに、ちょこっとしたつまみをセルフでカウンターに持ち帰り、店内のTVなど意味なく眺めながら1杯という感じであります。
 

[PR]
by hoppys | 2017-07-03 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_23480883.jpg

 上大岡の「じぃえんとるまん」にやってまいりました。立ち飲みであります。今日も混みあっておりますが、入口近くの柱に備え付けの狭いカウンターに収まりました。他の店ならただの装飾程度のスペースですが、とにかく飲み始めることにします。ホッピーとマグロブツに、カレー味のマカロニサラダ、以上で810円となります。このホッピー1杯をゆっくりやっている間にも、早々に引き揚げていくお客さん、新しくやってくるお客さんでごった返しています。この落ち着かない雰囲気がまた楽しいのですが、ここはあえて1杯で移動することにしました。
 KQに乗って、日ノ出町から都橋商店街商店街にやってきました。まずは「○豊」となります。1杯目は生ビールをもらいました。いよいよ夏ということで、トウモロコシなんかを齧ることにします。これにトマト割とくればさらに雰囲気も盛り上がってくるもんで、もう1杯いただきました。
 二階に上がって「ホッピー仙人」になります。ホッピーは仙人おまかせで、樽を白黒白と飲むことになります。今夜もいろいろ盛り上がりましたが、話の内容が、十数年前からあまり進歩していないような気がしないでもありません。まあよしとしましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-06-22 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

ビールが似合う昭和酒場

a0038663_23290824.jpg

 まいど、上大岡の「いづ屋」にやってきますと、早い時間からずいぶんと混雑しております。いらっしゃあいと言ってもらったのでとりあえず奥に進むと、カウンターには多少空席がありました。注文も相次いで、厨房はばたばたしていたので、手早く生ビールとすぐ出る枝豆、串焼き数本を注文しました。ほぼ満席状態で、入れずに帰るお客さんも出る人気ぶりですが、ご店主がぼそっと、昨日は人っ子ひとり来なかったのに、とぼやきました。なかなかうまくいかないもんです。串焼きが焼きあがるころには多少落ち着いてはきましたが、2杯目以降は瓶ビールに切り替え、じっくりやることにしました。キリンラガーの大瓶であります。ブリ刺しなんかももらい、大瓶はもう1本となりました。現在店内のTVは地上波しか映りませんが、近いうち、お店の人も含むベイスターズファンのために、BSを入れるかも知れないとの吉報もございました。
 「いづ屋」を出まして、そのまま対岸の「じぃえんとるまん」に吸い込まれました。こちらでは、柱のところにある、ほぼ一人分のカウンターに陣取り、ドライブラックの中瓶をいただきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-05-17 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

年度末の昭和的居酒屋

a0038663_23134915.jpg

 今夜は上大岡であります。年度末ということで、いつもの「いづ屋」も、こあがりでは宴会が準備されているようです。カウンターで、生ビールに、今日の刺身からブリ刺しをいただきました。ご主人自信の鮮度抜群のやつであります。串焼きは、牛ハラミ、豚つくねの他、ネギ巻き、トマト巻き、えのき巻きと、巻もの中心、さらにニンニクの芽あたりをいただきました。2杯目からはいつものとおり、宴会の注文で忙しくなる厨房の負担を減らすサワーセット680円といたします。これで、氷やハイピッチを操りつつ、180mlの焼酎をゆっくり飲んでいくわけです。今日もハイピッチの追加は2本、やや濃い目でやってしまったということになります。
 続いて、立ち飲み「じぃえんとるまん」へ移動します。同じさかえどおり、数十歩での到着となります。その先には「成田屋酒店」も控えるうえ、「じぃえんとるまん」の前には、横丁系の新店舗ができつつあります。上大岡はますます面白くなるねえ、という話はまたにして、こちらではプレミアムな赤ホッピーをもらいました。これは450円です。樽で出すところとは違いますが、同じ店で比べれば、白よりちょっと旨い気がします。さらにシメっぽいところで、ちゃんぽんをいただきます。店内、混雑していますが、注文に困るというほどのことはありません。それにひとり客、グループ客がちょうどいいバランスで混在していていい雰囲気を醸し出しております。というわけで、ナカはちょっと割増し180円のキンミヤ焼酎、ダブルなプレミアム感となります。

[PR]
by hoppys | 2017-03-29 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

串焼き充実の上大岡

a0038663_21151990.jpg

 上大岡駅東側の「とんぺい」にやってきました。やきとんなどが中心の炭火焼の店でありまして、カウンター、テーブル席があり、奥に小上りが見えるという数十人程度の店です。なかなか元気のいいスタッフに迎えられ、早速ホッピーを注文しました。ホッピーは税抜き300円、ナカ150円で、プラス50円でキンミヤに変更できます。しかし、標準の焼酎で十分旨かったので、今夜はこれでナカもいただきました。炭火焼は、豚バラや鶏ささみのわさびと梅肉、シイタケ、エリンギ、トマトと、まあたいていどこへ行っても同じようなラインナップになります。トマトとありましたが、実際はトマト豚バラ巻でした。もう1杯、バイスサワーをもらって終了です。
 続いて、立ち飲み「cove」に立ち寄りました。ここでは生ビール、久しぶりの来店ですが、やっぱり上大岡を中心に地元話で盛り上がるのも楽しいものです。生ビールももう1杯いただきましょう。
 で、ラストのもう1杯は黄金町駅「えき缶酒場」となります。ここはドライブラック小瓶に決定であります。

[PR]
by hoppys | 2017-03-17 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)