びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2005年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ハッピーバースディ

 
a0038663_19352574.jpg

 今日はノゲラーが14名も揃い、ぞろぞろと野毛ではなく石川町駅から中華街に向かいました。が、延平門をくぐった後、正門の善隣門方面には向かわず、左折して「天龍菜館」に入店します。ガレージを改造した…というかそのままの台湾料理店で、狭い店内はノゲラー14人でびったりと埋まりました。ひとりでやっている店主のおじさんは、いちいち3階まであがって調理し、いちいち下まで持ってきてくれます。ラーメンや麻婆豆腐など、よくある中華メニューもありますが、コースとあってか店主自慢の個性的な料理が次々に出てきます。若干癖も強く、大量なのもあいまってさすがのノゲラー軍も苦戦、ビールと金賞受賞の紹興酒のみがどんどん片付いていきました。
 22時前に終了しましたが、まだ解散するわけには参りません。いつもやさしく酔っ払いどもを迎えてくれる「ムービースター」のママが今日○○回目の誕生日を迎えたからです。タクシーを連ねて吉田町に到着、ママのお祝いをするわけですが、やつらに珈琲やビールを用意してあげるのは結局ママなのです。
 これからもよろしくお願いします。
[PR]
by hoppys | 2005-11-30 23:30 | 関内でハッスル | Comments(0)
 今日の1軒目は、ちょっとの勇気で入ることのできる「鞍馬」でスタートしました。寒そうなおぢさんたちで賑わう「紳士の立ち飲み」で、するめをつまみつつ焼酎お湯割りを食らったのですが、ふと気付くと「神奈川飲料」のケースが置いてあります。もしやと思って見てみると、そこにはあの「パレード」の空き瓶が入っています。するってえと、ここのサワーはパレードってえことですかい(よく判らない人は「鶴見でホッピーはいかが」参照)。
 地味な発見にひとり酔いしれつつ、ここで吉田町表通り沿いのそば屋「角清」に寄り、腹ごしらえであります。きつねそばを注文しビールでも飲むかと思いましたが、ここでそば焼酎そば湯割りを発見、熱いものばかりとはなりますが、そば湯割りに目のないびゅうとしては見逃すわけには参りません。大抵この場合のそば焼酎は「雲海」と決まっているのですが、ここのそば湯割りはなかなかの美味、飲みやすくてすいすいと酔っ払っていきます。と、いうわけでだいぶ気分よくなったところで都橋を渡り、「ホッピー仙人」へ入りました。火曜日とはいえ、比較的ゆったりとした雰囲気で、珍しく落ち着いて仙人やみんなと喋りホッピーを楽しむことができました。
 好調のびゅうは、ホッピー2杯で今度は野毛小路に移動、「無頼船」で、いつものようにカウンターの外で飲んだくれ始めていた次郎さんと焼酎お湯割梅干入りを2杯飲み、さらに勢い余って「SHEVA」でキルケニーをやっつけつつ、忘年会の打ち合わせなど行うのでした。
[PR]
by hoppys | 2005-11-29 23:50 | 関内でハッスル | Comments(3)

でかいぞヨドバシ横浜店

 遅ればせながら、横浜駅西口三越跡に新装オープンしたヨドバシカメラ、正確には「みんなのヨドバシカメラ マルチメディア横浜」というそうですが、ここに行って参りました。
 地下街から地下1階の正面入口に入る構造は前身の三越同様です。いきなり人気の携帯電話フロアになっていて、売り場のあちこちで各キャリアのキャンペーンガールが他社に負けじとハッスルしています。地下2階は飲食街なので、エスカレーターで昇っていくわけなのですが、6階までどこを見てもあのヨドバシカメラ独特の内装と勢いが持続するのでこれは圧巻です。若干小さめだったとはいえ、なにしろひとつの百貨店分のスペースが全てヨドバシカメラなのですから、でかいとしか表現の仕様がない。まさに、勝ち組のパワーを感じました。
 ちなみに最上階の8階は専門店街、7階は半分専門店で半分はヨドバシカメラのDVD売り場などのスペースになっています。ここのDVDもなかなかの充実度で、今や横浜のショップでは見かけなくなった浅野ゆう子の「惑星大戦争」も並んでいます。ご祝儀に、これと佐原健二の「空の大怪獣ラドン」などを購入しましたが、「安兵衛」や「やきとり平助」の誘惑にも負けることなく、強い意志の力を発揮して今日はそのまま引き揚げました。
[PR]
by hoppys | 2005-11-28 23:41 | ハマでお楽しみ | Comments(4)

横浜泥酔サーキット

 新横浜に出掛けたびゅうは、当地で開催中の「新横浜パフォーマンス」に巻き込まれ、なぜか出店を設けていた春秋商事さんで鹿児島産芋焼酎(「伊佐美」ほか)をいただきました。とてもこんな屋台で出すような代物ではなく、ぐいぐいと飲んでいるうち、午前中からすっかりべろんべろん状態に陥りました。日産スタジアムでの試合は、後半ロスタイムにマリノスが同点に追いつき、セレッソ大阪と引き分けに終わったのですが、試合が終った頃になってようやく少しだけしゃんとしてきました。が、野毛に帰り着くと、すぐさま「ホッピー仙人」でホッピーを追加、だらだらしているうちに効き酒大会に参加したスーパースターズが舞い戻ってきてさらに酔っ払い、パトロールがてら野毛小路の「SHEVA」に立ち寄りました。さらに本通りの「ミラクル商会」で、閉店後の仙人ともどもホッピー祭りに参加しました。なんだこのクリームホッピーっつうのは?
 そんなこんなで土曜日の野毛を席巻、終電で撤収いたしました。どーん。
[PR]
by hoppys | 2005-11-26 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(3)

野毛蟹野郎

 週末の野毛、今日は「お秀」からスタートであります。寒い野毛大通りをてこてこ歩いてすっかり冷え切ったため、焼酎お湯割りと湯豆腐をいただきました。ビールも飲んでいい感じになってから「お秀」を出たわけですが、本日幸運の乙女座であるところのびゅうにここでインスピレーションが沸き、宮川橋を渡って吉田町「ムービースター」に直行しました。すると、さすがは目覚まし占いムーンライトプリンセスの面目躍如たる美しく赤く染まったカニがお待ちかねでありました。そーいえば、ほぼ1年ぶりのカニ祭りであります。
 なお、明日と明後日は、新横浜、日産スタジアム周辺で「新横浜パフォーマンス」が開催されます。愉しいイベント目白押しですが、日曜夜にはあの嶋大輔が再び歌ってくれる、その名も「横濱夜露死苦」。細木和子の「あんたもう歌わないほうがいい」などという占いに盾突き、男の生き様と銀蠅魂を貫く「大人の勲章」を聴き逃したら一生の損というものです。おれ行かないけどね。
[PR]
by hoppys | 2005-11-25 22:46 | 野毛でハッスル | Comments(0)

宮川町立ち飲み第1弾

 本日は、ホッピー仙人とチャコちゃんが日の出町周辺を厳重に警戒中とのことで早速に合流、最近景気のよい宮川町をひとつ徹底的にパトロールすることにしました。
 まずは、立ち飲み「いなほ」、続いて立ち飲み「きよ」、さらに「杉山酒店」の角打ちと周り、全く心配がないことを確認したのち、仙人もろとも「ホッピー仙人」を開店しました。あまりに早く野毛に現れたホッピービバレッジのホリコシさんらを待たせてのオープンであります。
 ここでホッピーを平らげたのはもちろんですが、本日のパトロール隊はさらに「山荘」でラーメンとワンタンにオッケーを出し、さらに「SHEVA」で酔っ払いのハードゲイにやや注意を与えつつ、ハワイ帰りのカジさんを交え盛り上がり続けるのでした。
[PR]
by hoppys | 2005-11-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(3)

野毛の酒ヌキ野郎

a0038663_12485566.jpg

 勤労に感謝すべき本日は、太平洋も一望という茨城県鹿嶋市に進出しました。カシマスタジアムでは、大方の予想どおり、マリノスがアントラーズを木端未塵に粉砕、実に爽快な気分で160キロの距離をふっ飛ばして横浜に帰ってきました。
 だいぶかかりましたが時刻は21時前、空腹だったので野毛小路の「トモ」に入店、運よくゴンちゃんら野毛スーパースターズとも遭遇しました。ハムカツやら生野菜などばりばりいただきましたが、なにしろカーのため惜しくもウーロン茶であります。
 さらに「SHEVA」にも寄って祝杯をあげましたが、やっぱりノンアルコールのスーパークリアを一杯。客が素面でスタッフが酔っ払っていました。そういえば、一昨日びゅうがこの店を辞した後、中田市長が来店したとのこと、なあんだひとつ連絡してくれれば野毛の案内(あない)をさせてもらったのになあ。水臭い男じゃのう。
[PR]
by hoppys | 2005-11-23 23:48 | 野毛でハッスル | Comments(0)

横浜トリエンナーレ

 3年振りのはずが若干遅れて4年振りに帰ってきた横浜トリエンナーレ、フリーパスを所有するびゅうは、本日2回目の入場を果たしました。が、早々に腸の形をしたバーに行ってしまい、いきなりワイルドターキーをシングルでイッてしまいました。港を眺めつつ、ほとんど動かずにターキーを飲む姿は自らアートサーカス状態だったかも知れません。まさに演ずるアート。
 いい気分でふらふら関内周辺をさまよい、県庁近くの蕎麦屋「藪真」にたどり着きました。山菜そばを注文、時間が時間だけに落ち着いた雰囲気(17時前)、以前tvkの番組でも取り上げられた店ですが、新そばもあいまってさすがの美味であります。
 ここから野毛に進撃してもまだ17時過ぎだったので開店している店も少なく、まずは宮川町の立ち飲み居酒屋「きよ」で350円のホッピーをいただきました。ここで大相撲を見つつ、3割焼酎ホッピーを頂き、結構酔っ払いました。このへんでビールが飲みたくなり、野毛小路のFFに移動、またも大相撲を見ながらビールとイワシ(フライ)をいただきました。
 ここでようやく18時過ぎ、「ホッピー仙人」に入店してじっくりと樽ホッピーを2杯、しまいには「SHEVA」でキルケニーを飲んでしまうのです。が、今日はお早めに店じまいであります。
[PR]
by hoppys | 2005-11-22 22:35 | ハマでお楽しみ | Comments(2)

勝っても野毛

 午後の日産スタジアムでは、すっかり復調したマリノスがサンフレッチェ広島を撃破、上機嫌で野毛にやってきたびゅうは、中国ラーメンの「楊」が臨時休業だったので、そのまま野毛大通りを歩いて「味健」でラーメン、餃子を詰め込みました。ここのラーメンは、やや平べっための太麺、かつおだしでした。
 17時半頃に、いつもどおり「SHEVA」に移動、本日のマリノス3ゴールに因んでギネス2杯いったところでこれまた試合帰りのハッスルKが相棒の○○○。○K略してHNKを伴って登場、ふたりとも空腹というので、「SHEVA」は中抜けして野毛興産ビルの階段を昇り、ご存知一品料理の「トモ」に入店しました。「トモ」の座敷では初来店となるHNKがハッスルKのお株を奪うハッスル振り、飲むわ食うわで、3人でお会計7千円というから驚くしかありません。普通の店なら1万2千円は軽く超えたに違いない。
 ご満悦の後、階段を下りて再び「SHEVA」に入店、さらに青い連中が増え盛り上がっていたので、もういいやとばかりに大騒ぎを敢行、そのうちゴンちゃんまでマリノス勝利のお祝いに駆けつけるのであります。
[PR]
by hoppys | 2005-11-20 23:30 | 野毛でハッスル | Comments(3)

野毛でハッピー

 今日は、野毛の飲み仲間たけーださんの結婚式が執り行われる日であります。調子がいいばかりのびゅうも、有難いことに野毛の大岡川沿いにある「CrusingBar Moonphase」で開催される二次会にお招きをいただきました。
 二次会は20時からだったのですが、「それならば、その前に○時間飲めるぞ。」と考えるのは本当に酔っ払いの始末に終えない点であります。果たして17時半には野毛入り、早速野毛大通り沿い、花咲町の立ち飲み「花火」で飲み始めました。モツ煮込みとポテト(じゃがいも丸ごとひとつ+バター)をつまみ、ホッピー、さらに最近入荷したばかりという鹿児島圏外不出の触れ込みがある芋焼酎「不二方(ぶにせ)」さらに宮崎の麦焼酎「龍(ロン)」を飲み、隣で飲んでいただいたお客さんにもう一杯ホッピーをごちそうしていただき、すっかりいい気分で 「CrusingBar Moonphase」に到着しました。早くから来ていたのに若干遅刻するのでは全く意味がありませんなあ。
 「ホッピー仙人」 常連の飲み仲間やその他のみなさんと愉しく盛り上がり、たけーださん夫妻の幸せをお祝いした後、「ホッピー仙人」をプライベート開店、さらには「ムービースター」で酔い覚ましの珈琲と相成ったのですが、惜しくも酔いは醒めませんでした。しかし、めでたい日には別に醒めなくても構わないのではないかと思うのですが、あなたどう思いますか?

a0038663_0212694.jpg
a0038663_0214547.jpg

[PR]
by hoppys | 2005-11-19 22:30 | 野毛でハッスル | Comments(1)