びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2006年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

通院後に痛飲

 夕方、関内大通りの病院に行ったため、二周年記念興行日にふさわしく、16時半から飲める幸運に恵まれました。この時間となると、あちらこちらの店が開き始めます。
 まず、宮川町の立ち飲み「いなほ」に入りました。ここの店のつまみは全部250円、その場では暖めるだけですが、ちゃんとこしらえてあるので、なかなか美味なのです。その美味な手羽先とレモンハイを頂きます。続いて隣の立ち食いそば屋「越」でざるそばを注文、味は立ち食いにしては普通ですが、ネギと海苔がどかんと大盛り、さらに一人分のそば湯が一緒に出て来るには嬉しいものがあります。西村屋酒店はもうこの時間から混んでいたので、宮川町を後にし、にぎわい座の裏側にできた比較的新しい店に行ってみました。前の店は立ち飲みだったように記憶していましたが、今度の店は、中央に四角形のカウンター、周囲にテーブルというちょっと変わった構造で、全て椅子席になっています。「ごちっ!」という店名のセンスには若干の疑義が残りますが、とりあえずホッピー450円を注文すると、店長らしいひとがキンミヤを使うよう店員さんに指示しました。タンブラーで出てきましたが、キンミヤの量は星二つを軽く超えています。
 ホッピーも効いて、18時前にしてだんだん回ってきたところで野毛小路に進入、「FF」で生ビールを一杯やって、土曜日は素通りした「SHEVA」に入りました。ようやく落ち着いた感じだったのですが、ねこ自慢(「お秀」のチコちゃんですが)をして、焼酎3杯を飲むとまた酔っ払ってきました。その勢いで「ホッピー仙人」に突入したのですが、この辺から記憶が断片的となってまいります。仙人に土曜日と今日の支払いを勘弁してもらったあたりは覚えているのですが、どのきっかけで店を出たのか判然としないまま、最終的にはイセザキモールあたりにある床がチカチカ光っているバーに入ったようです。しかし、詳しい場所や店名はもちろん、なにを飲んだのかも全く覚えていないのですよ。
[PR]
by hoppys | 2006-01-31 23:45 | 野毛でハッスル | Comments(4)

野毛で二周年

 2年前の今日が、東横線横浜駅-桜木町駅間の最終営業でした。
 あのときに開催された「野毛飲兵衛ラリー」に登場して以来、野毛にお世話になってまいりました。いつも暖かく迎えてくださる名店の皆さん、一緒に馬鹿をやってくれるノゲラーの皆さん、ありがとうございました。これからもこの街で盛り上がりましょう。ドーンと来い。
[PR]
by hoppys | 2006-01-30 22:05 | 野毛でハッスル | Comments(5)

昼からスタンドで

 中華街が春節で盛り上がる晴天の日曜日、日産スタジアムではマリノスのファン感謝デーが行われました。選手が出てきていろいろ「ファンと交流」したりするのですが、そのためにいちいち行列を作るのは面倒でいかん、結局いつもお世話になっているスタジアム売店で酎ハイを購入、スタンドで酔っ払うのみであります。しかし、実はこれは想定内。今晩は、日曜の夜というのに渋谷で新年会があるので、ずるずるいつまでも飲み続けることのないよう、できあがってから合流する手に出たわけです。見事に成功。これで今週もハッスルすることができます。
[PR]
by hoppys | 2006-01-29 22:54 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

野毛にヅラ仙人再び

 ようやく土曜日、中国ラーメン「楊(ヤン)」でネギそばとビールを軽くひっかけ、18時半前に「ホッピー仙人」の扉を開けると、既に仙人はべろんべろん、カウンター内は、びしっとスーツに身を包んだヅラ仙人が仕切っていました。あまりの惨事に、しばらくは表の看板も消して、隣の「樽」へ全員で飲みに行ったりしていたのですが、退屈になったので看板に灯を入れると、土曜とあってぞろぞろとお客が入ってきました。もちろん、仙人は相変わらずなので、やむなくびゅう自身もカウンターに入りました。最高22人入りましたが、意外に細かいところがあるびゅうは確実に課金、仕事のできるところを見せ付けるかと思いきや、なんとオレッチ自身が無銭飲食であることに今気付いたりしております。
 ま、それは後で払うとして、その後は福富町の酩酊じゃなくて名店「クライスラー」へと繰り出し、またもロングアイランドアイスティーなど試した後、ヅラ仙人とともに吉田町「ムービースター」へとシメに出掛けました。ここでは本物の珈琲で一服、ま、いろんな意味で盛り上がった野毛の週末は今日も過ぎていくのであります。
[PR]
by hoppys | 2006-01-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(4)

今頃新年会(春節直前)

 今日は半年振りのメンバーと新年会であります。が、金曜でもあり、予定していた花咲町の店は満席、どうしようかといっていると「酒とつまみが旨くて落ち着ける店」というリクエストが入りました。この条件で心当たりがあるところがハマのたいしたところ、ところがここも満席、こうなりゃ野毛のど真ん中に突入するぞと桜木町駅前の交差点に達したところで後ろから声をかける者あり、実は先ほどの店の店員さんが、カウンターなら空きましたと、わざわざ走ってきてくれたのでした。カウンターはちょっと厳しいのでお礼を言ってお断りしましたが、繁盛店なのになんという親切、いや、この気概で接客しているからこその繁盛なのでありましょうか。その店の名は「Fu-jin」、みなさんの期待を裏切らない花咲町の名店です。
 結局、野毛小路の「鳥良」に入りました。”ナイスチキン”の店名にふさわしい焼き鳥と鶏肉がメインのお店ですが、名古屋風の味噌風味や讃岐うどんも美味であります。麦焼酎をボトルでもらってかぽかぽと飲みまくったわけですが、この店、妙に若い人ばっかりであります。「ホットペッパー」のクーポンを使っているお客さんもいて、ちょっと不思議な雰囲気です。
 すっかり酔っ払った後は、またも「カラオケの鉄人」で飲み放題なのです。
[PR]
by hoppys | 2006-01-27 23:56 | 野毛でハッスル | Comments(2)
 4日振りに野毛に帰って参りました。まずは「お秀」に登場、表が寒かったので初っ端こそ焼酎お湯割でしたが、トマトと卵焼きのコラボレーション「トマ玉」などむさぼり食いつつ、ビールさらには泉橋酒造の梅酒を半分セルフサービスで2杯食らいました。アルコール11~12度ですが、こいつぁ意外と旨くて飲み易く、かなり酔っ払います。
 そんな感じだったので、上機嫌で「ホッピー仙人」に入り、懐かしい顔ぶれなど交え、2杯ほど飲んでから野毛小路「SHEVA」にやってきました。今夜は、いかにもこの店的ノリとなり、びゅうもテキーラサンセットなど手始めにギネスとキルケニーをやって、そこそこ盛り上がりつつ帰る羽目になるわけです。
[PR]
by hoppys | 2006-01-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

帰ってきた巨大なる魔神

 21世紀に蘇った空想映画「キングコング」、予告のときから楽しみにしていたのに、呑気に構えているうちに後一週間で公開終了となってしまいました。そこで、今日はあらゆる雑事その他を調整して横浜西口の相鉄ムービルに突進しました。しかし、この相鉄ムービルも閉館が決定しております。続々旧来の劇場を閉館させておいてなにが映像文化都市かあっっ、などと取り乱しているうちにも、「キングコング」の上映が始まりました。なかなかストーリーが先に進まず、コング本人が登場するまでになんと1時間が経過、島でも恐竜やらなにやらと格闘を繰り広げるうちに2時間経過、ついには全編3時間に及ぶ長大なスペクタクル巨編でありました。
 劇場を出たのが21時半、横浜駅前を通過、鶴屋橋を渡り、「安兵衛」と「やきとり平助」に若干空きがあるのを確認しつつも、鶴屋町のトリスバーでも探してみるかとさらに前進していると、ばったり勤め帰りのHNSに遭遇いたしました。それなら、トリスバーはやめてそのへんで無難に飲み食いしようやと、最近できたらしい大型チェーン居酒屋「黄金(ジパング)の蔵」に入ってみました。ちょっと暗めの照明で半個室、最近よく見るタイプの居酒屋です。が、実際に入ったのは実に久し振りであります。それにしても、メニューにずらりと並べてある各種焼酎のほとんどに見覚えがないのは不思議なことです。
 帰ってきたらホリエモンは逮捕。うーむ。
 
 
[PR]
by hoppys | 2006-01-23 23:56 | ハマでお楽しみ | Comments(4)

横浜雪景色

a0038663_1712896.jpg

 21日の土曜日、横浜にも雪が積もりました。ここまで積もったのはしばらく振りのこと、珍しいので止せばいいのに市中に出かけてみました。積もったといっても、大雪で大変なことになっている北陸に比べればなんてことはありませんが、そこは氷結した道を歩き慣れない都会人、かくいうわたくしも二度ほど滑りかけました。もちろん、素敵な女性に見とれたからなのですが。




Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by hoppys | 2006-01-22 17:16 | ハマでお楽しみ | Comments(0)
 いつ雪が降ろうかという金曜日、吉田町「角清」で具沢山のきつねそばで暖まりつつビールを飲んでいると、天気予報が雪の降り始めは明日と言っているのを見ました。ならば今晩のところは安心と、早速「ホッピー仙人」にやってきました。やはりこの天気にみんなビビッてたじろいだか、週末にしてはそれほどの混雑はありません。それでも入れ替わり立ちかわり現れるお客さんたちと、あいくぁらずとりとめもない馬鹿話を楽しみ、気がつくと白黒のぬくッピーを中心に、ホッピー6杯飲んで閉店の22時となりました。続いて「無頼船」に登場、「XYZ」を注文して、週末に来るといるみかちゃんにシェイクしてもらいましたが、結局は芋焼酎の「鉄幹」をもらったりするわけです。「無頼船」を出て野毛小路を歩いていると、「SHEVA」が盛況中だったのですが、惜しくも終電のため、ひろたろうだけ店に押し込んでようやく撤収の運びとなりました。まさに一軒入魂一晩完全燃焼なのです。
[PR]
by hoppys | 2006-01-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「トモ」に納豆定食あり

 今日はホッピー総統から20時に武蔵小杉の「文福」へ乗り込めとの指令があったため、一発景気をつけるべく「トモ」に突入しました。納豆定食を注文、どう見ても焼酎たっぷしのレモンサワーを飲みつつ待っていると、まず漬物が出てきました。つまみがほしいタイミングで、非常に気が利いていますが、これは定食の1メニュウなのです。しかもカブほか4種類。ほかに、ライス、みそ汁、それに納豆…までは当たり前ですが、さらに巨大な卵焼きが出てきて、やっと納豆定食の勢ぞろいであります。今日は、さらにマグロ、マッコロリーではなくてマッコリーのサービスまで戴き、すっかり満腹して気持ちよく酔わせてもらいました。が、会計は800円。居酒屋で飲んで800円ですよ、あなた。
 なお、「文福」では、今日もホッピー&赤星であります。
[PR]
by hoppys | 2006-01-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(2)