びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2006年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

飲み続けて9月も終わり

 金曜日、横浜オクトバーフェスト2006がいよいよ開幕しました。来週の月曜日9日までの開催ですが、さすがに土曜日の夜は大混雑です。大テントの中はもちろん、屋外のテーブル席もほぼ満席の大盛況、それぞれ自慢のビールを用意した各ブースも行列ができています。とはいっても、意外にそれほど待たずにビールは入手できました。
 毎年のことですが、外国人の姿も多く見られ、外人特有のテンションで盛り上がっているのも楽しいものです。デボジット千円は後で戻ってくるからまあいいのですが、それにしても1杯千円を超えるビールにはちょっと参ります。
 少しばかり距離がありますが、あまり長居をすることなく、野毛に戻ってまいります。「FF」、「ホッピー仙人」と回りますが、先ほどオクトバーフェストの会場でお見かけしたひとや、今日行ってきたというひとに多く会ったりします。昨夜に引き続き、相当アルコールが進んでいるところですが、今日は「はる美」でランドマークミホさんが一日ママを引き受けるってことで、現場に乗り込みます。店内はミホさん人気で大盛況、結局立ち飲みとなるのです。
[PR]
by hoppys | 2006-09-30 23:37 | 野毛でハッスル | Comments(0)

さらば吉田町

a0038663_12263846.jpg

 おなじみの居酒屋的イタリアン「ムービースター」は、今日を限りに吉田町での営業を終了、10月からは野毛の中心、野毛小路の第二興産ビルに移転してのリスタートとなります。
 と、ゆーことで、今日は移転記念在庫一掃パーティであります。その前に「ホッピー仙人」で2杯ほどホッピーを注入してからいざ「ムービースター」に突入しました。飲み放題をいいことにバランタインファイネストのボトルを抱えて離すことなく、いろいろな思い出に彩られた店内をふらふらします。毎度のことながら、ここでパーティ的なものを開催すると、次々に馴染みの面々が登場して、その楽しさ面白さは筆舌に尽くしがたいものがあります。そもそも、酒が進むにつれ、記憶も断片的となり、すっかり訳がわからなくなるのも通例なのであります。
[PR]
by hoppys | 2006-09-29 23:25 | 関内でハッスル | Comments(0)
 今夜はハッスルしまくる決意びゅうリップ一行(2名)は、小手調べとばかり、「かのや本店」に突入、刺身、若サギ唐揚げなどをつまみつつ、スーパードライをどしどし飲み、すかさず、居酒屋「一力」に移動しました。この店は、過日仙人がWCに立て篭もったので関係者には有名な店でありますが、ここでホッピーを注文したところ、氷入りでジョッキに6割ほどの焼酎が挿入されて出てきました。あ、ここってそんなところだつけと驚愕している間に結局飲んでしまい、くらっくらっとしつつ、勢いでスタンドバー「虎」に向かいました。一杯目こそ「JD」でしたが、その後は自粛してギネスと黒エビスで凌いだりします。ちなみに、この店は23時閉店です。そのくらいがちょうどいい。
[PR]
by hoppys | 2006-09-28 23:47 | 関内でハッスル | Comments(2)

野毛の大霊界

 今日は、関内に用事があったので、早い時間から野毛にやってくることができました。それで空腹のまま「○豊」に入りました。それほど長くいるつもりはなかったのですが、ついつい盛り上がり、丹波哲郎さんの大霊界入りのニュースにたまげたり、特捜記者イマイの粘り強さに感嘆したりして、奴とラッキョウをつまんだだけで思いのほか杯を重ねてしまいました。そんな状態で「ホッピー仙人」に登場、しまいには移転直前の「ムービースター」にも姿を現しました。金曜日はここで一発どかんといくわけです。カウンターにあるバランタインを飲んじまっていいとママの許可がでました。しかし、食わないで飲み続けると、ぐんぐん酔っ払います。
[PR]
by hoppys | 2006-09-25 23:50 | 野毛でハッスル | Comments(0)

少数派の土曜日(祝日)

 いかんいかんと思いつつも、金曜日に有頂天になって飲み過ぎたため、今日は厳しい状況となりました。キックオフ30分遅れで日産スタジアムになんとか到着、普段ならどしどし平らげるビールも控え、終了後に向かった新横浜の鉄板焼き「てっぱち屋」でも、コーラ、ウーロン茶、3杯目にようやくシャンディガフの注文に至るのでした。
 いろいろ連絡も入る中、野毛に辿り着いたところ、都橋交番の前でバイシコゥに乗ったりかちゃんと出くわしました。なるほど。今日は仙人以下都橋スーパースターズは追浜猛爆中だったのでした。というわけで、りかちゃんと最初は「トモ」を目指しましたが大人気で満員、そこで「ごちっ」に入店しました。こっちはすうっと入れました。
 ここにもホッピーがありますが、弱気にも「焼酎少な目」をリクエストしました。もっとも、ここもかなりアバウトなので、ホッピータンブラーには十分☆以上焼酎が入っています。つまみには「チゲめん」を注文、いきなりチゲの意味を若干履き違えているのがわかりますが、要は韓国風辛味で味付けしたスープに麺が入っているというシロモノです。麺は「出前一丁」のようですが、卵やらソーセージやら、具が多くてなかなか楽しいものでした。店内の液晶ワイド画面で見た「電車男」もくだらなくてよろしい。
[PR]
by hoppys | 2006-09-23 23:50 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「てまり」に再突入

 本郷台では比較的評判のいい店、「てまり」に入りました。
 スーパードライの生を飲みつつ、秋刀魚や評判の焼きおにぎりなど注文します。実は、しばらく前に皆でわいわいとやってきた店なのですが、酔っ払って極端に視野が狭くなっており、どんな店だかあまり良く覚えておりませんでした。
 それほど広くない店内に、カウンター、テーブル、座敷がレイアウトされ、なかなか居心地のいいところです。店のキャッチフレーズは「居酒屋風料理と酒の店」。つまり、普通の居酒屋とは微妙なところで一線を画しているらしいのですが、どのあたりが画しているラインなのかは最後まで判然としないままに終りました。
 酒もいろいろあるうえ、冷し中華的雰囲気の中華サラダやネギチャーシューなど、料理も美味いのが揃っていて悪くありません。来週には開店十周年を迎えるということでめでたい限りです。
[PR]
by hoppys | 2006-09-21 22:34 | 本郷台でハッスル | Comments(0)

キルケニる

 今日は多少酔っ払って22時過ぎに野毛にやってきたびゅう、「SHEVA」に入りますが、最近この店でウィスキーばかり飲んで酔っ払っていることに気づき、今日はキルケニーをハーフでもらいます。「無頼船」のみぃちゃんから差し入れというサザエなどを頂き、結局おかわり、すなわち1パイントで終了するから大したものです。
[PR]
by hoppys | 2006-09-20 23:23 | 野毛でハッスル | Comments(0)

スタートは「安兵衛」

 というわけで、今日は伊豆太郎さんたちと横浜(駅周辺)飲み会であります。
 集合は、鶴屋町のお馴染み「安兵衛」、いきなり7~8割焼酎ホッピーを食らって酔っ払ったところで、駅の南側、相鉄五番街の立ち飲み「金盃」に移動、サッポロの赤星ラガービールをどしどし飲み続けます。いい加減いったところで、そろそろ野毛に行こうかと思いましたが、ここの斜め前にある新しい立ち飲み「ちょいのみや」に立ち寄り、一杯ホッピーを食らいます。この店はいわゆるネオ立ち飲みで、若者たちで賑わっていましたが、まぁこーゆー店は、おぢさんたちに来てほしいと思います。
 で、野毛にやってきた我々は、当然のように「ホッピー仙人」に押し掛けるわけなのです。細かい話は省略しますが…
[PR]
by hoppys | 2006-09-19 23:18 | 鶴屋町でハッスル | Comments(0)

祝!ホッピー仙人5周年

a0038663_18152767.jpg

 久保町ニコニコ商店街の端にある男たちの「大和屋酒店」で、スーパードライを1杯やってから、だらだら野毛にやってきました。「三陽」の前を通過し、本通り沿いのシャッターが壊れている「あべちゃん」に入りました。店内のTVでヤプール人が復活する様を眺めつつ、モルツ生を飲み、ざく切りキャベツなどむしゃむしゃ平らげます。
 続いて都橋の「○豊」に向かいます。近くの店の人たちがみんな表に出ているので、びゅうの来店を迎えてくれていたのかと思ったらそうではなくて、この通りでやっていたVシネマの撮影を見ていたのです。
 ここでレモンハイを2杯もしくは3杯飲んでから、めでたく5周年を迎えた「ホッピー仙人」に入店、土曜とあって混んでいたので、かまわず立ち飲みと相成ります。つまり1軒目からずっと立ち飲みというわけです。いつものとおり居心地がいいため、3杯ほどホッピーを頂いてようやく移動、「SHEVA」に現れました。角と「ジャックダニエルス」をロックで貰いますが、ここは安いのにグラスにはたっぷし酒が注がれていて実にありがたい。ありがたいが、当然酔っ払います。
[PR]
by hoppys | 2006-09-16 23:13 | 野毛でハッスル | Comments(2)

野毛でオノケン!まつり


a0038663_18171029.jpg
 さーて、今日は野毛名物オノケン!の誕生日を祝うと称して飲み会であります。
 野毛小路の「トモ」座敷を予約、各種ビビンパでオノケン!を盛り上げたのか盛り上がったのかよく判らないままにワインやらビールやらを飲み尽くし、満員の「ホッピー仙人」にやってきます。ここでさらに盛り上がり、いつの間にかオノケン!は消息不明になっておりましたが、びゅうは階下の「○豊」に閉店2分前に駆け込むと、レモンサワー1杯を頂くのですが、ここで本日の小遣いすなわち4,100円が残額些少となったため、以上で終幕を迎えます。
[PR]
by hoppys | 2006-09-15 23:32 | 野毛でハッスル | Comments(0)