びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

うどんでそば焼酎

 空腹を抱えて本郷台の街を歩いていたのですが、結局そば処「深山」に入ってしまいました。軽く釜茹でうどんなど食うつもりではあったのですが、そば焼酎蕎麦湯割りに目のないびゅう、ついそれも注文してしまいます。すると、店のおばちゃんが、新入荷の「粋喬」なる焼酎を薦めます。なんでも、200円差でこちらは2杯くらい飲めるということで「飲まれるんでしたら…」と言われては、飲まれるびゅうとしては後に引くはずもありません。
 というわけで、麦湯割りは意外と焼酎濃い目の方が美味いなあなどと思いつつ、あっという間にそば焼酎180ミリを片付けてしまいました。ちなみに、蕎麦でなくうどんを食った理由については省略させていただきます。
[PR]
by hoppys | 2006-11-30 23:04 | 本郷台でハッスル | Comments(0)

まだ忘年会ではない

 本日の1軒目は「お秀」であります。餃子や野菜炒めなどむしゃむしゃ食いつつ、カウンターでビールや広島の酒などもらって上機嫌となります。毎度のことながら、ちょっとご無沙汰なのに、顔なじみあるいは初めてお目にかかる諸先輩に暖かく接していただき、今日もまったりと楽しい時間を過ごすことになります。
 宮川町内を歩いて都橋「ホッピー仙人」に移動、すっかり夜の街を歩くのがが寒い季節になってきました。が、ここで盛り上がってから野毛小路の「SHEVA」に行くときには大して寒いとは思わなかったからこれはいけません。
[PR]
by hoppys | 2006-11-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

新横黒船祭

a0038663_22513974.jpg

 今日の新横浜・日産スタジアム前広場では、毎年恒例の「新横浜パフォーマンス」が開催され、多くの露店が出て盛り上がっています。2年前のメインステージではクレイジーケンバンドのライヴ(無料!)が開催されたことで有名ですが、その剣さんがかつて一般公募で特賞を獲ったという名曲「ぼくらの新横浜」が会場内に流れています。
 パフォーマンスの一環である、Jリーグ・マリノス対トリニータ戦を観戦するためにスタジアムに入場生ビールを飲みながら、「よさこい踊り」を見物します。その参加人数なんと650人というから大変な迫力です。が、空気の読めないマリノスはこういう日にも敗退、すっかり盛り下がります。
 気を取り直して、試合後に露店を回り、広島焼きを買って食った後、「bar BLACK-SHIP(黒船バー)」でフォアローゼスを紙コップにテイクアウトしました。500円だけのことはあって、シングルとはいえかなり量があり、結局駅までちびちびやりながら帰る羽目になったわけです。
[PR]
by hoppys | 2006-11-26 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

暴走するサタデー

 今日は、一の酉のときに訪れた中村川南岸の中村町を回ることにしました。16号線沿いの「浅見本店」でスタート、ボジョレヌーボーではなくキリンラガーの中瓶をもらいます。三吉橋を渡って「隅田屋酒店」「長島酒店」「山上酒店」と回ります。スーパードライや黒ラベルなど、やたらビール中瓶ばかり飲みます。あまり深くは考えていませんが、恐らく大瓶では多過ぎるし、缶では雰囲気が出ないということでしょう。どうでもいいことですが、この川沿いには何箇所か公衆トイレがあって、角打ちの際にはかなり重宝します。というより窮地を救ってくれます。今日も実際に何度か救われつつ、石川町駅から根岸線に乗って野毛にやって参りました。
 というわけで、野毛は1軒目からいきなりシメのお茶漬けを喰いたくなり、「トモ」で鮭茶漬けを頂きます。もちろん、トマトサワーも飲むわけですが、16Gさんたちと合流したため、もう1杯飲んでから一緒に「ホッピー仙人」に乗り込みました。相当酔っ払っておりますが、今日初めてのホッピーは旨いものです。今日は逆に階段を下りて「○豊」に入りましたが、このへんからまたも記憶が断片的となってまいります。比較的早めに「○豊」を出て野毛第二興産ビルにリターン、「ムービースター」で薄めの焼酎を飲み、出てきたら妙にテンションの高いZURAさんと出くわし、ハルチキさんと3人で賑々しく桜木町駅に向かったあたりはなんとか覚えております。
[PR]
by hoppys | 2006-11-25 23:52 | 横浜橋でハッスル | Comments(0)

都橋で完結再び

 長者町でラーメンライスを喰って、19時頃に野毛にやってきました。「○豊」で生ビールやサワーを飲んでいるうちにだんだん酔っ払ってきますが、どう考えても千円使っていないから立ち飲みというのは助かります。
 いつものように階段を上がり、「ホッピー仙人」でホッピーを飲んでから「はる美」にやってきます。例の、ZAIMに飾り付ける折り紙はもう終ったと訊いて安心していたのですが、実はまだ終っていませんでした。が、2週間たったらもう折りかたをすっかり忘れてしまうから困ったものです。
[PR]
by hoppys | 2006-11-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_1514178.jpg

 昨夜の盛り上がりも未だ醒めぬ勤労感謝の日なのですが、非常に緊急かつ複雑しかし実は単純な事情がありまして、「浜幸」にてお馴染み、「バスマジックリン」で頭髪を洗浄する馬治さん主催の飲み会であります。
 飛田給味の素スタジアムでFC東京をひとひねりしてから野毛に駆けつけたびゅうは、まず「SHEVA」でギネスを飲んで気勢を揚げ、おもむろに「浜幸」に登場いたします。参加メンバーは、馬治さんの目論見どおり10名に達しましたが、そのうち3名が野毛で活躍する「ゴーヤ劇団」所属員であります(本日結成、声がでかい)。もちろん、日本酒をはじめ焼酎ビールもどかどか出ますが、さすがのゴーヤ劇団員も今日は鍋に専念します。ちなみに画像の左側が馬肉、右側が鹿肉、合わせて馬鹿であります。そういいつつも軽く焼酎のボトルが空いたりしますが、そんなことはどうでもよい。
 で、本日真の主役馬吉さんも参加する「野毛オッペケペー」は12月8日、野毛にぎわい座の小ホール「野毛シャーレ」で開催されます。チケットは「ホッピー仙人」等で絶賛発売中、ぜひ足を運んでいただき、普段とは多少趣の異なる野毛の夜をお楽しみください。
[PR]
by hoppys | 2006-11-23 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(2)

ミヤザキでハッピー

 今晩の「ホッピー仙人」では、甲類焼酎の雄キンミヤで有名な「宮崎本店まつり」が開催されました。要は宮崎本店生産の焼酎、日本酒、ブームで調子に乗って作ったウィスキーなんかをコース化して次々飲んじまおうという企画であります。ちなみに仙人苦心のコースは「1日本酒ぬるカップ 2サンピース(ウィスキー) 3月陰 4ホッピー(金宮) 5生酒 (つまみ付き)」というラインナップです。
 当然、コースを解決するにはある程度の時間がかかるわけですが、明日は祝日でもあり、コース参加者以外のお客さんも次々にやってきて、店内には常時十数人が集う大盛況となってきました。キンミヤコースはゆっくり進行しましたが、「4ホッピー」で暫し停滞、ホッピーをさらに2杯追加したりします。そんな感じで、相当飲酒が進行しつつありましたが、次回の磯子飲み会を12月13日に設定、さらに土曜日に中村町角打ちを計画、気がつくと22時をだいぶ過ぎていたので「5生酒」はお土産にして「ホッピー仙人」を引き揚げ、そのまま帰ればいいのに、「ムービースター」にも立ち寄り、焼酎とエチル的泡盛まで片付けてようやく帰っていくのでした。
[PR]
by hoppys | 2006-11-22 23:08 | 野毛でハッスル | Comments(0)

びろーんと復活

 一週間ぶりの野毛復帰でございます。
 最近妙にご無沙汰の「SHEVA」で生ビールを飲みつつ、エスニックなものをずるずると頂きます。本当は附属のニンニクを投入するとさらに旨くなるのですが、比例して臭くなるので、ここは自粛しなければなりません。久し振りなのでちょっと生ビール2杯で早くもいい気分でありますが、引き続いて「ホッピー仙人」でホッピーを1杯、92さんの元気な顔も見ることができ、ホッピーも実に旨いのですが、ここで区切りをつけて撤収、どこまでも自制心のあるびゅうリップなのでした。
[PR]
by hoppys | 2006-11-20 22:23 | 野毛でハッスル | Comments(0)

今日こそ野毛大道芸

a0038663_21215432.jpg

 今日の日曜日はなんとか雨も降らず、無事に野毛大道芸が開催されました。
 午後、桜木町駅前で大道芸のパンフレットを貰い、低い冬の太陽を眩しがりつつ野毛入り、特設ステージ(特に設備はありませんが)は本通りと柳小路に設定され、一帯は車両進入禁止となっています。今回、野毛小路あたりにはあまり出店も出ておらず、たぶん今まであまり売れ行きが伸びなかったからかと思いますが、本通りまで出てビールなど購入します。
 本通りにはかなり人が出ています。開催中の中国雑技芸術を遠めに眺め、階段下でやっていた「キール」の出店で樽ギネスを追加し、柳小路へ向かうと、着物姿のチャーミングな女性が、今まさにステージを始めんとするところでした。いきなり「野毛山節」をやってくれるので、居座ることにしました。自らはアコーディオンを弾き歌い、バックに太鼓とエレキギターを従えたその女性は、小唄や民謡、端唄などと歌い繋ぐので、てっきりそういった方面の専門家かと思いきや、突然「オーシャンゼリゼ」をコケティッシュに歌ったりします。40分程度のステージをじっくり楽しませてもらいました。
 まだまだ大道芸は盛り上がっていますが、陽がさらに傾き、ぐっと冷え込んできたので、このへんで引き揚げることにしました。
 ちなみに、その芸人つーか歌手の名は「とおみねとおこ」といいます。CDも購入して聴いてみました。ちょっと不思議系です。
[PR]
by hoppys | 2006-11-12 21:24 | ハマでお楽しみ | Comments(2)

都橋で完結

 かなりの雨降りのため、さすがに今日の野毛大道芸は中止であります。
 というわけで、若葉町の角打ち「岩崎屋酒店」で黒ラベルなどもらい、ついでに伊勢佐木町のユニーで買い物など致します。ここは元ほてい屋でありまして、屋上に赤灯台なんかあったのも懐かしい話です。
 続いて、長者町でシナそばを一杯食らってから野毛にやってきました。しかし、まだ18時前だったので、都橋の「○豊」に入りました。しばらく、いつものように面白くてためにならない話をして3杯ほど飲んでから、2階の「ホッピー仙人」に移動しました。今日は樽の黒です。最終的には、「はる美」に登場、12月にZAIMで飾り付ける紙風船を折り続ける作業に没頭します。没頭し過ぎて、ほてい屋じゃなかったユニーで買ったものを忘れてきたわけです。
[PR]
by hoppys | 2006-11-11 23:50 | 野毛でハッスル | Comments(5)