びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

年末も飲み過ぎ注意

 寒さも本格化し、人通りの少ない今日の野毛、「無頼船」に入ります。次郎さんは飲み過ぎたようで、店の隅で寝てしまいました。寒いといいつつギネスを飲んでいるうちに次郎さんも起きだしてきましたが、コーラや「ウコンの力」など飲んでいます。ギネス2杯飲んだところで「SHEVA」に移動、今度はキルケニーを飲みます。この2軒、年が明けたら野毛小路でちょっとしたイベントを企画しているとのことでしたが、なぜかカウンターのシャーリーは知りませんでした。
 ま、そんなことをしているうちに19時を過ぎたので「キール」に移動、カジさんによるイギリス直輸入モノを飲む会に参加しました。2種類頂いてから今度は「ホッピー仙人」に現れると、またもぬくっぴーその他を飲んで最終的には相当酔っ払った状態で在庫総ざらえ中の「ムービースター」に向かったのですが、ちょうど「トモ」のお客がいなくなったところに遭遇したのでそのまま「トモ」に入ってしまい、1杯飲んでからようやく「ムービースター」に侵入したのですが、もうへべれけでございます。
[PR]
by hoppys | 2006-12-30 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

年末特別編成

 なにもーいーいことぉーがぁーなかぁったーこーのぉー2006年ももう終わりであります。今夜は、まず「お秀」に立ち寄りました。「お秀」も明日28日までということで、今年も随分お世話になりました。千鶴ちゃん、おばちゃんに加え、もちろんチコちゃん(ねこ)も出迎えて、今年1年の労をねぎらってくれました。生ビールからはじめ、「おばちゃんのとんかつ」を食しつつ、湘南ビールのスタウト、さらにはにごり梅酒まで飲んじまいます。そして、立ち飲み「○豊」でビールを1杯飲んでから「ホッピー仙人」に向かいました。「○豊」は、大晦日までやっているので、まだ年末の挨拶をする必要がありません。「ホッピー仙人」では、今日もぬくっぴー2006を飲んで身体を温めた後、ノーマルなホッピー1杯を飲みました。残すところあと数日ですが、まだまだ騒がしい年末となりそうです。
[PR]
by hoppys | 2006-12-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2310764.jpg

 クリスマス本番の今日、最終日となったみなとみらいオフィスビル全館点灯を見物しました。時刻は18時過ぎですが、30分になると営業終了を迎える氷川丸が鳴らす汽笛を耳にするのが寂しく、早々に野毛に戻り「焼肉大衆」に入りました。
 開港150周年にリフレッシュするべく横浜市が管理することになったマリンタワーはひとまず安心ですが、氷川丸のほうは日本郵船がまだ方針を発表していないので、やや不安です。氷川丸に対する意見を見ていたら、「1日数百人しかこない施設」云々というのがありましたが、断じて否。氷川丸は単なる観光施設でも鉄の塊でもありません。戦前、戦中、戦後と激動を重ねてきた日本の近代史の生き証人であり、かけがえのない文化財なのです。船への想いを忘れて島国に生きる日本人に未来は有り得ません。敬愛する松本零士先生の言葉を一部借りましたが、むしろ堂々発表するものです。
 というわけで、現場のカジさんから連絡をもらいつつ、月曜営業の「大衆」でホッピーを飲み、タンやカルビさらにカモまで食して満腹満足で毎度の「ホッピー仙人」にやってきました。白&黒の「ハーフ&ハーフ」を1杯飲んだ後、今シーズン初となる温ホッピーすなわち「ぬくっぴー2006」を頂きました。2杯目を飲んでいると今年もサンタ女が登場、そのうちいなくなりましたが、気がつくと野毛小路に各方面からの酔っ払いが集結、そのまま盛況の「SHEVA」に雪崩れ込み、クリスマスらしい盛り上がりになるのでした。
 なお、氷川丸最後の汽笛はさよならではなく、「新たな旅立ち」を意味するものだったそうです。
[PR]
by hoppys | 2006-12-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

鶴見に里帰り

 今日は所用で鶴見にやってきました。鶴見に来たからにはということで、十数年ぶりに「三策」を訪れました。旧東海道からひと筋入ったに道沿いのある古式ゆかしい大衆酒場で、木造の懐かしい店内、その当時から、多少年季は重ねているものの素敵な女性たちがもてなしてくれたものですが、耳は遠くなってもおばあさんも今なお健在でした。また無理にでも理由を作ってこの場所に戻って来たいものです。
[PR]
by hoppys | 2006-12-21 23:34 | 鶴見でハッスル | Comments(0)

杉田に集結

 忘年会も兼ねた第2回の磯子飲み会は、またしても杉田「じぃえんとるまん」でスタートしました。最終的には10人集まりましたが、スタート時間や人数の関係もあり、必ずしも全員一緒に行動しないのがむしろ面白い状況となります。びゆうは、「じぇんとるまん」のホッピーを皮切りに、荻野アンナさんも訪れた商店街にある「杉田屋酒店」さらに人気の「愛知屋」と回ります。忘年会シーズン、立ち飲みや小振りの店は比較的空いているのですが、ここ「愛知屋」はほぼ満席いや席はないので満員状態だから大したものです。隣の「鳥平」でキンミヤのサワーを飲み、茶漬けなど喰って気合を入れ直し、またまた白幡商店街の「うなぎや」に向かって進撃します。 「うなぎや」で亀田が判定勝ちを収める様など見ているうちに、初めて全員一堂に会しました。その勢いで屏風浦駅近くの焼鳥的な店にも寄ってしまい、エンドレスの様相を呈する磯子飲み会であります。 
[PR]
by hoppys | 2006-12-20 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

喰い尽くす中華料理

 年末らしく忘年会となりました。もちろんプロデュースはおれ自身。本郷台には珍しい本格中華「王家菜館(おうけさいかん)」でコース+飲み放題で4千円の設定です。ここは上大岡に本店があり、中国人のスタッフがやっています。カレーやカツ丼がメニューにある日本人がやっている町の中華料理もいいのですが、このような中華街的な店にもたまには行きたくなります。さて、中華しかもコースとなるとどうしても量が多めになるわけで、残してはもったいないと、美味い料理ながらむしろ必死に喰いまくります。それに比例して、アルコールはスーパードライ(中瓶)をがんがん飲む羽目になります。
 2時間のところ3時間滞在させてもらい、人数半減のうえ二次会へと向かいますが、そこはやはり年末、2軒ほど満席で入れず、結局立ち飲み「あいだ」に入りました。すると、「地元神奈川の酒特集」の張り紙があり、相田酒造の「火牛」を発見、よく考えると店も酒蔵どちらもアイダですがまああまり関係はないと思われます。とまあ、そんなことはどうでもよく、「火牛」とサワー2杯を飲み、さらによせばいいのに「よろい寿司」まで行ってしまうのですが、大量に喰った中華のおかげで比較的しゃんとしているから有難いことです。
[PR]
by hoppys | 2006-12-19 23:59 | 本郷台でハッスル | Comments(0)
 夕方17時過ぎから「かのや酒店」で飲み始めました。完全にオープン構造の立ち飲みですが、幸い今日は意外と寒くありません。表で飲んでいる人もいたりします。キリンビール小瓶を注文したのですが、そのほかに麦芽的アルコール飲料をワンカップの空き瓶1杯分サービスしてくれるから堪りません。
 早くもほろ酔い加減でてくてくと歩き、野毛小路の「SHEVA」にやってきました。キルケニーを飲みつつ、ガーリックライスで腹拵えとなります。続いて「ホッピー仙人」に入ると、さすがに今日は仙人本人をはじめとして落ち着いた感じであります。しかし、次第に盛り上がり、その勢いで野毛小路のファミリーカラオケに「氷結」を大量に持ち込んで歌い始めました。絨毯パブ状態もなかなか楽しいものです。
[PR]
by hoppys | 2006-12-16 23:59 | 関内でハッスル | Comments(1)

金曜日がやってきた

 ということで、忘年会もたけなわの夜の街ですが、20時過ぎの野毛もサラリーマンを中心に大いに盛り上がっているようです。空腹だったので「ムービースター」でディナーを注文、生ビールを飲みつつ、じっくりと煮込んだカレーライスをもらい、満腹になりつつさらに飲み続けました。ちなみに「ムービースター」、明日の土曜日は休みますが、23日の土曜日は祝日にもかかわらず開けるそうです。と、ママがえばっておりました。
 20時から開店したはずの「ホッピー仙人」が大変なことになっているとの情報が入ったりしますが、22時過ぎに「ムービースター」を出て都橋商店街2階の「はる美」に入りました。そのときはまったりしていましたが、どんどんお客が入ってきて、ノリスケさんは大忙し、さすがは週末といいたいところですが、この店はいつも週末なのでした。
 戒名のような大分麦焼酎を1杯飲んで出てくると、ちょうど「ホッピー仙人」から泥酔者たちがまろび出てきました。
[PR]
by hoppys | 2006-12-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(3)

嵐の前の静けさ

 中国ラーメン「楊」でたっぷしとタンメンを喰ったびゅうは、すかさず都橋「○豊」に登場しました。タンメンのおかげで生ビールがどしどし飲めます。しかも今日は雨の野毛、忘年会を控えた12月の木曜とあって、意外と人通りが少ないようです。「○豊」でビールを重ねながらゆっくりみのもんたとアンビリーバボーを見て、ようやくお客が増えてきたところで「ホッピー仙人」にその活躍の場を移しました。今日は好物の樽黒であります。
[PR]
by hoppys | 2006-12-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「トモ」で忘年会決行

 さて、本日は忘年会なのでありますが、ボンクラでないびゅうはいきなり野毛小路の「トモ」を会場に選択、居心地のよい座敷でもってずるずると4時間に渡って宴会を開催いたしました。その間飲んだ酒、レモンサワートマトサワーオレンジサワーウコンサワー、一方のつまみはチーズ煎餅、豆腐煎餅さらにはアピオス塩茹でとまさに異次元的なラインナップとあいなります。4人で大いに盛り上がり、飲み食いした挙句、その会計は驚くなかれ総額で8千円。
[PR]
by hoppys | 2006-12-13 23:45 | 野毛でハッスル | Comments(0)