びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

プロレス健在ゼロワンMAX

 今日は、プロレス界一熱い男、大谷晋二郎が率いるゼロワンMAXの横浜大会が金沢産業振興センターで開催されます。そこで、我々野毛プロレス同好会は会員全力(3人)をもって大会に乗り込むこととし、とりあえず杉田「じぃえんとるまん」で飲み始めます。前日大船で濃厚ホッピー2杯でクラクラのびゅうでありましたが、飲み始めるとそれなりになんとかなるから我ながら大したものでございます。
 ビールを買い込んで会場に突入、585人収容というこじんまりとした場所で、団体自体も小規模ながらしっかりとプロレスのツボを掴んでいます。さすがは大谷、ビールも美味い。厳しい野毛プロレス同好会員も満足の興行でありました。
 会場は金沢区、シーサイドライン産業振興センター駅最寄だったのですが、試合終了後強引に野毛に進路変更、「ホッピー仙人」に現れます。今日は特別な夜とゆーことで、カラオケ仙人になりかけますがならず、ちょっと遅れ目の閉店後、「ムービースター」にも立ち寄り、激しい雨が降り続ける中、ようやく土曜日を締め括るのです。
[PR]
by hoppys | 2007-03-31 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(3)

日本代表勝つ

 だいぶ暖かくlなってきた街を歩き、20時前に野毛に到着して「楊」に入りましたが、今日は多少遅くなったので麻婆豆腐(定食)に加えてグラスビールも飲んじまいます。定食付属の杏仁豆腐と残ったビールを摂取するタイミングが若干微妙ではありましたが、まあそこはなんとか。
 続いて「お秀」にやってまいります。すっかり忘れていましたが、今日は国立競技場でU23(22歳以下)日本代表の試合があったのです。そこで今夜はスポーツ大衆居酒屋の赴きも呈しております。が、あまり真剣に見ないうちに、ガンちゃんやお馴染みの面々が入店してきたので、途中でわからなくなりました。しかし日本は勝ったようです。今日は既にビールが入っていたため、「お秀」では梅酒をロックで3杯立て続けに飲むと少しばかり酔っ払ってきます。このへんでやめて、「ホッピー仙人」に移動してホッピーを飲みますが、ほんのり甘い梅酒のあとでいただくホッピーはなんともほろ苦いのでした。
[PR]
by hoppys | 2007-03-28 23:40 | 野毛でハッスル | Comments(1)

カップのサンマーメン

 東洋水産すなわちマルちゃんから、カップラーメンの「横浜サンマーメン」が発売になりました。値段はちょっと高めの250円ですが、サンマーメン好きとしては見逃せないので、とにかく試してみました。
a0038663_23245052.jpg

 ちなみにサンマーメンとは「横浜で生まれた、中華がルーツの醤油ラーメン。もやし、キャベツ、豚肉などの具を入れて、とろみのあんをかけるのが特徴」で(ニラが入ると美味いんですが)、横浜の中華料理店には大抵あるメニューなんですが、やっぱり全国区ではないので、このとおりパッケージには「もやし中華そば」と表記してあります。
a0038663_232625.jpg

 中はこんな感じです。麺は細めのノンフライ、具は左からレトルト、粉スープ、かやく、液体スープとさすがに充実しています。
a0038663_23265332.jpg

 これができあがりです。キクラゲやにんじんなんかも入ってはいるのですが、このとおり見るからに具が少ない。店によって個性ありますが、麺が見えないほど具が乗っていてこそサンマーメン。とろみもぐっと少ないのですが、カップラーメンにこれ以上望むのは酷かも知れません。名前も「もやし中華そば」なわけだし。ただし、普通のカップラーメンとしては結構いけます。ってゆーか、腹減ってきました。 

[PR]
by hoppys | 2007-03-26 23:29 | ハマでお楽しみ | Comments(2)

春の青空飲み

a0038663_2132272.jpg

 気象状況がどうあれ、本日は花見なのでがんばらなければなりません。
 桜木町から紅葉坂の急坂と階段を登って息を切らせつつ、会場の掃部山公園に到着します。到着しますが、桜は一輪の例外もなく全く咲いておりません。しかし後に引くこともできず、能楽堂側から「ホッピー仙人」が用意してくれたホッピー樽やサーバー、戸部側から「ムービースター」のママが作ってくれた料理などをどしどし運び入れます。さらに今年はもう一店「IBUKI」も参加ということで、12時少し前くらいから花見というか、とにかく野外飲み会が開始されました。20人くらいいたようですが、ひとりまたひとりと加わってそのたびに車座が広がっていきます。みんなどしどし食ってがんがん飲み続けますが、花は一向に咲く気配すらありません。そんなことを云っているうちに雲行きも怪しくなり、ついに15時頃本降りとなったため、慌てて片づけをやってばたばたと撤収する羽目になりました。タクシーに分乗して資材を「ホッピー仙人」に持ち込み、残った樽で一杯やり始めました。当然まだ他の店はほとんどやっていないので、表で立ち飲み座り飲みを楽しみます。しかも、この頃にはすっかり雨がやんでいます。
a0038663_2131784.jpg

 そのうち、オノケン!が車橋の店で塩ユッケを食したいというので、またもタクシーに分乗して中村川沿いの「車橋もつ肉店」にやってきます。立ち飲みですが、100円で椅子のレンタルがあります。いたいけな小学生の男の子3人が、キンミヤの前掛けも凛々しく店を手伝っています。件の塩ユッケを有難く頂き、調子に乗ってキンミヤの麦ボトルなど入れたりしてから、またもオノケン!の奨める関内・太田町にある「CRAFT BEER BAR」にやってきます。ここでさらに飲み続けるうち、プロレス話で盛り上がり始めたため、野毛に戻る一行を見送ってプロレス者3人はさらにもう1杯ビールを飲んじまいます。ようやく野毛に向かって歩き始めたところ「コトブキヤ酒店」があったのでやっぱり入ってしまいます。だんだん時間の感覚がなくなりつつあったのですが、ここで飲んでいるうちに店内のモニターで日本代表の試合が始まったので、そのくらいの時間だったようです。もちろん既にへろへろ、なにをどのくらい飲んだのか全然覚えておりません。
 最終的には「ムービースター」にやってくるわけですが、生ビール1杯がなかなか片付かなかったのはやむなしであります。みなさん、どうぞよい花見を。
[PR]
by hoppys | 2007-03-24 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(4)

花見前夜

 長者町の中華「翠葉(すいよう)」で餃子を喰いつつ生ビールを飲んでいたのですが、カウンターの隣にやってきたあんちゃんがおれに挑戦するが如く「シナソバと餃子それに半チャーハン」と注文します。挑発されてすぐさまおったたねえやつなど漢ぢゃねえと、おれもすかさずシナソバを頼んだのですが、隣のあんちゃんはそもそもおれに挑戦してねえし、酒も注文していないのです。こういう状況をひとり相撲または馬鹿といいます。
 まぁそういった事情とはいえとりあえず満腹のおれは、消化を促進すべく立ち飲み「○豊」でレモンサワーを飲み始めます。昨日横浜橋で立ち飲みをオープンしたというお兄さんも店にいます。2杯飲んでホッピー仙人に登ると、まだそのお兄さんがいます。大丈夫なのか、「すずまる商店」。
 ところで、明日の花見のため、本日はこの後、掃部山公園まで準備に赴かなければなりません。そこで、ホッピーは1杯にして、「みなと」そして「SHEVA」へと回っておきます。ま、結局戻ってきてからまたもホッピーをもう1杯飲んでしまいますが、景気づけのためにはやむを得ません。
 「ホッピー仙人」を閉店してから、仙人以下4名で掃部山公園に進撃します。そのへんのソメイヨシノさんたちがビタ一文開花していないのはさておき、横浜開港の大恩人であらせられる井伊大老の御前で今年も花見をさせていただきます。がんばるぞ。
[PR]
by hoppys | 2007-03-23 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

不撓不屈の男

 今日のスタートは関内桜通りの立ち飲み「コトブキヤ酒店」であります。ここの桜はソメイヨシノよりずっと後に咲くので、全く開花の気配すらありません。「コトブキヤ酒店」、今日の魚は鹿児島のカンパチ、厚みで脂ものってなかなかの逸品と思われます。香ばしい麦焼酎「泰明」が、これによく合います。続いて、たまにしか行かないのに毎回可愛がってもらっている、やっぱり立ち飲み「スタンドバー・虎」に向かいます。あまり酔っ払わないようにギネスとエビス黒などもらいますが、まあやっぱりまわってくるものです。
 ここでようやく野毛に戻り、「SHEVA」を経由して「ホッピー仙人」にやってきます。さすがに、馴染みのこの両店では1杯ずつとなりますが、それで終らず、またも「ムービスター」にまで押し掛けてしまうのがおれらしいといえばおれらしいところであります。
 
[PR]
by hoppys | 2007-03-22 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

ハッスルし過ぎに注意

 立ち飲み「花火」では、おれはホッピーを飲むことになっています。ポテトフライとシシャモも貰いますが、さらにサッポロラガーも飲むことになっています。序盤で瓶ビールを飲むとなぜか満腹になってしまうため、次の「SHEVA」ではアイリッシュウィスキーのジェムソンを食らいます。「SHEVA」のカウンターにはいろいろなジャンルから数人のお客さんがいて、いつものとおりここに書ける話書けない話で盛り上がります。だいぶへろへろで「ホッピー仙人」に登場、さらにホッピーを呑み続けているうちに、だんだんと記憶も断片的となってまいります。品川からやってきたという女子を半ば強引に連れて階下の「○豊」に入りましたが、さらに記憶は途切れがちとなり、最後には「ムービースター」に乗り込んで、居合わせたガンちゃんにおれのような真摯かつ誠実な人間があまりいい目を見ることがない社会の不当性について暫し訴え、訴え終えたところで気も済んだか、あっさり帰っていくのであります。
[PR]
by hoppys | 2007-03-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

さらば日劇

a0038663_22354554.jpg

 横浜日劇が、4月に取り壊されることになり、ついに完全閉館となりました。一度は不死鳥のように復活した日劇でしたが、やはり老朽化には勝てません。
 関内の駅からはかなり遠いのですが、よくやっていた3本立ての作品なんかを目当てに、伊勢佐木町をずんずん歩いて見に来たものです。日劇のある角を曲がると、「シネマスコープ」の文字も誇らしげにアーチ上の装飾(なんていうんでしょうか?あれ)が劇場の前で迎えてくれます。最近では見ることもなくなった懐かしいチケット売り場、しかし内部は近年整備されて綺麗になっていました。振り返ると2階には有名な濱マイクの事務所なんかありました。でも、実は「あぶない刑事」のロケなんかもやっていたのです。
 日劇はなくなってしまいますが、今後は目の前にある「シネマ ジャック&ベティ」を、映画ファンの皆さん御愛顧のほど、よろしくお願いします。
[PR]
by hoppys | 2007-03-18 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

野毛直行便

 Jリーグも3戦目、日産スタジアムにやってきますが、3月も中旬というのになかなか暖かくならないものです。今日は16時キックオフ、先週ほど時間はないものの、それでもイキツケのスタジアム売店で、坦坦スープと得体の知れない辛いモノをつまみに、立ち飲み感覚で生ビールを2杯飲みます。しかし、場内は風も強くそのくらいでは全く暖まりません。試合もマリノス惨敗となり、心身ともに冷えて野毛にやって来る羽目になりました。
 あまり寒いので、手っ取り早く音楽通りの尾道ラーメン「麺一筋」に入店、その名も「魂のラーメン」を注文しました。ここは元チャンピオン鶴見の畑山隆則絡みの店なのですが、ラーメンは瀬戸内の煮干でダシを摂ったスープが特徴です。魂たる所以は普通のラーメンに加え味玉が入っているあたりのようです。
 おかげでなんとか暖まってから「ホッピー仙人」にやってくると冷たいホッピーをゆったりめに3杯頂きます。で、次に向かったのは野毛小路の中華料理「會賓楼」、よく宴会で盛り上がっている店です。今日も宴会があったのか、青島ビールが売り切れになっていたのでスーパードライの中瓶を貰い、なぜかまたもラーメンを注文してしまいます。もっともこちらはオーソドックスな中華麺っぽいラーメンで先ほどの魂のラーメンとは系統が異なるため問題なく平らげることができます。ラーメン喰ったんだからそれでシメればいいのに、さらに「ムービースター」と「SHEVA」にも立ち寄って、またも終電帰りとなるのでした。
[PR]
by hoppys | 2007-03-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

野毛はやめられない

a0038663_222381.jpg

 「SHEVA」でぐびぐび飲んでいる頃は、今日は軽めにというつもりだったのですが、たけちゃん氏と合流してからは収拾がつかなくなりました。まずはいつものように「ホッピー仙人」でホッピーを喰らったのですが、続いて「喫茶みなと」でトリスを3杯飲んで、「ミラクル商会」に突入しました。ここでジョージを交えてアイリッシュウィスキー2杯を貰い、さらに「はる美」で麦焼酎を飲んでしまいます。で、さらに進撃を続けるべく都橋商店街2階の廊下を歩いていると「IBUKI」帰りのハルチキ氏が登場、終電ダーと叫んで信じられない猛スピードで走り去って行きました。が、我々はさらにバー「STRUT」に登場、イカしたジョニーにジョンコリンズなど作ってもらいます。ちなみに、店の看板は消灯していたのですが、帰りがけおれが撮影したいと申し出ると、ジョニーが電気を入れてくれました。ジョニーはトッポいけど非常にカインドネスなガイであります。既に時計は12時30分、ここで終るかと思いきやさらにタケちゃん氏のリクエストでもう1軒、生ビールをもらいましたがあっこれはエビスビールだと言って飲んでいるうちに終電の25時、さっきまであったはずの財布がなくなったと主張するたけちゃんを放置、結局はおれ自身桜木町駅まで猛スピードを発揮する羽目になるのでした。
[PR]
by hoppys | 2007-03-16 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)