びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2007年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

酔っ払いは夜道に注意

 今日は蓬莱町の「かのや酒店」から始めました。このあたり、気がつくと周囲が更地になっていて、表通りからは見づらかった建物がはっきり見えるようになっています。だいぶ寒くはなってきましたが、それでもかなりの人たちが表で飲んでいます。全員おぢさんなのは言うまでもありません。
 たいてい、ここではビールの小瓶から始めるのですが、今朝「若者があまりビールを飲まない。」という話題のときに、高島彩アナが「わたしはとりあえずビールじゃなくてどこまでもビールなんですけどね」と名言を吐いたので、アヤパンにあやかっておれも今日はどこまでもビールを実行することにしました。来年からの値上げはあまり関係ありません。
 スーパードライの小瓶と煮込みの汁に餃子が沈んでいるような妙なつまみを頂き、暖まったところで、野毛方面に移動、「トモ」にやってきます。当然ここでもビール、中瓶をサッピロ黒ラベル、キリンラガーと飲み続けます。ここもおぢさんばかりでしたが、ひとりのお客さんが先日、べろんべろんで宮川町を歩いていたところ、3人組に襲われ財布からカードから全部奪われてしまったそうです。お気の毒としか言いようがありませんが、あのあたりは暗い通りもあるので危険です。みなさんもお気をつけください。
 なお、「トモ」5周年を迎えまして、11月1、2、3日は、ぜひお祝いにお立ち寄り願います。
 続いて「○豊」に移動し、今度は生ビールを飲み始めます。先ほどの強盗の話をすると、ひとりのお客さんは、悪漢を逆に成敗してやったそうです。胸のすく活躍ぶりでありますが、けしからんことに、警察はその先輩をねちねち取り調べしたそうです。過剰防衛なんて知らん。悪いやつはボコボコにしておもしをつけて大岡川に沈めてしまえばいいのだ。などと盛り上がっているうちにビール3杯、最後に「バジル」に行きましたが、ここでも生ビール、混んでいたのでレジ横の極めて狭いスペースでおとなしく1杯飲み、どこまでもビールを貫徹するのでした。
[PR]
by hoppys | 2007-10-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 京急日の出町駅に到着、階段を下りたところで「えきそばや」の暖簾が見えたので、ちょっと入ってみました。京急各駅にある立ち食いの駅そばでありますが、きつねそばより高い韃靼かけそば350円を注文してみました。今日は山菜のサービスデーということで、山菜かけそばにしてくれます。これが意外とうまい。好みのてんぷらを選べるシステムもなかなか好ましい感じです。
 日の出町から来たので、比較的近い「お秀」に入りました。10月下旬なのにこの暑さなので、肉豆腐はやめて、生ビールを飲みながらブリ大根、さらに麦焼酎とイワシのタタキ&エビを頂きました。
 20時過ぎ、大リーグを見ていたお客さんが帰ったので、ナニゲにチャンネルを変えてみると、異常に高いポジションに構えたギター、そして張りのある声、おっとこれは田端義夫バタやんその人ではありませんか。だいぶ前のNHKホールリサイタルのようですが、「お秀」のおばちゃんなどは大喜び、他にお客もいないので、千鶴ちゃんチコちゃん(ねこ)を含め、4人でまったりとバタやんの歌声を楽しみました。ちなみにバタやん、88歳となった今も矍鑠(かくしゃく)として健在だそうであります。
 21時を回ったところで、上機嫌で「お秀」を出ると、「ホッピー仙人」に入りました。原点回帰の瓶白ホッピーを飲み、仙人から振舞われた青的な洋酒で作ったすっきり味のホッピーを回し飲みしました。これはなかなか美味いシロモノであります。
 最終的に「ムービースター」に入りました。ここでも話題の中心はあの店のことなのですが、おれは全然記憶が蘇らないのです。
[PR]
by hoppys | 2007-10-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(2)

節度ある土曜日

 またも台風に急襲された野毛にやってまいりました。久し振りに、あの洋食を食したくなり「センターグリル」に入りました。2階に上がっていくと、宴会が入っているようで、歓声が聞こえてきます。しかし、こちらのほうは静かで落ち着いています。今日はオムライスを注文しました。ライスはケチャップ、卵にかかっているのはデミグラスソースであります。
 19時過ぎ、「ホッピー仙人」に入りました。今日は訳あってノン(低)アルコールにします。黒の樽をそのまま頂きます。すなわち抜きッピーとなりますが、黒樽は意外と焼酎抜きでもいけます。2杯飲みましたが、ホッピー自体にも8パーセントは入っているので、多少酔ったような酔っていないような感じで今日は終了となります。
 
[PR]
by hoppys | 2007-10-27 22:32 | 野毛でハッスル | Comments(0)

また雨の金曜日

 どこの店に行こうかと野毛小路を歩いていると、「FF」のおかあさんと目が合い、挨拶するとそのまま吸い込まれてしまいました。今日も焼酎を飲み、アジなんか頂きます。店の奥に、11月12日(月)開催の金原亭馬生一門出演の叶家寄席のチラシを発見しました。名称通り、紳士淑女の店「叶家」で開催されます。19時からです。
 「FF」から、居合わせた3人で「ホッピー仙人」に移動しました。黒樽を飲んで酔っ払ってきたところで多少空腹を覚えたので、「華」に移りました。妙に大きいグラスで麦焼酎を飲み、ネギソバを作ってもらいました。ママと蕎麦屋や中華料理店の話で暫し盛り上がった後、「はる美」に向かいました。
 ずっと都橋商店街なので、4週連続の雨にも傘要らずでありますが、2階通路の屋根は中途半端なので意外に濡れています。「はる美」でもやっぱり飲むのは麦焼酎、今日は焼酎ばかり飲んでいます。ここで、先ほどの寄席の宣伝をし、一点だけある問題を指摘すると、隣にいたたぶん初対面のお客さんが「いやぁ、そう思ってたのは僕lだけじゃなかったんだなあ。」と仰いました。
[PR]
by hoppys | 2007-10-26 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

今年は姫路おでん

 赤れんが倉庫でプロレスリングノアの横浜大会を観戦、終了後に関内方面に出てきたので、「コトブキヤ酒店」へと入ってしまいます。佐藤麦なんか飲んでしまうのですが、今年のおでんは「姫路おでん」になっていました。去年は濃厚でちょっと変格な「静岡おでん」でしたが、今年はいかにもおでんおでんしたものにしたそうです。薄く澄んだ汁に浮かんだ具を、甘辛なタレに軽くつけて食します。なんでも関西流はちくわぶがないそうで、ちくわぶを入れるよう主任に圧力をかける運動を実施中とのことです。その運動中の団体は「ちくわ部」といいます。おれも入部しました。2杯目は辛めのジンジャーエールでつくったシャンディガフ、うーむこの味どこかで試したような気がしますが思い出すことはできないようです。
[PR]
by hoppys | 2007-10-25 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

ハマを守るウルトラマン

 「ホッピー仙人」にやってきた頃にはすでにできあがりつつありましたが、親切な知人が用意してくれた円谷プロダクションの「ウルトラマンカレンダー2008」を頂きました。大変ありがたい。ウルトラマンといえば、現在撮影中、来年公開予定の劇場用新作「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(仮題)の舞台が開港150年を控えた横浜になります。横浜で活躍するウルトラマンの勇姿が見られるわけですが、おれ自身、「ハマで怪獣に追われて逃げ惑うイケメン役」でエキストラ出演する予定になっています。来年の公開を楽しみにお待ちください。
 さて、「ホッピー仙人」を出た後、野毛小路の新しくできた店に行ったような気もしますが行っていないかも知れない、とにかくあまり覚えていないので、あっさり割愛して最後に、ここも新しくできたという「THANK YOU」に入りました。明る過ぎず暗過ぎず、広過ぎず狭過ぎず、好感を覚える店で、もう遅くなったのでギムレットを飲みました。
[PR]
by hoppys | 2007-10-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

日本酒は一杯にしておく

 今日は、久々上大岡に登場したのですが、火曜日にもかかわらず西側の立ち飲み店はどこも大盛況であります。さすがに少々入りづらかったので、あちこち捜査していると、東口側に「渋谷酒店」なる店を見つけました。新しいビルの1階で、小売のスペースもあります。
 表からは見えない衝立の向こう側が恐らく立ち飲みスペースだろうと見当をつけてとにかく突入すると、意外にカウンターと高めの椅子がありました。しかも、他にお客さんがいません。スナックのママ風の女性と、対照的にいかにも酒屋の主人といった風体の男性がカウンター内にいます。「どこよりもうまく酒を飲ませる店」なんて自信満々の張り紙が、しかしどこか遠慮がちに貼ってあります。もちろん、日本酒の銘柄が書かれた張り紙も並んでいます。
 とりあえずというか、なんというか、生ビール、さらにまたも湯豆腐を注文しました。ママの話によると、ここは駅に近いせいか、西側の商店街とは対照的に、遅い時間になると混み合うそうです。
 ビールを飲み終え、やはり張り紙にあった気になる「酔鯨」を注文してみました。すると、おじさんが嬉しそうに瓶を持ってやってきました。おじさんは、劣化しないよう日本酒をしっかり冷やしているので、ゆっくり飲んで、常温の美味さを楽しんでほしいと言います。なるほど。あまり日本酒を飲まない飲めない酔っ払うおれとしては、それほどの深い考察は致しかねますが、理論的には確かにそのとおり。言われてみれば、つまみも日本酒に合うものばかり取り揃えてあります。しかしなぜかBGMはジャズ。
 日本酒は、つい杯を重ねてしまうものですが、今日は自制して一杯で終了です。
[PR]
by hoppys | 2007-10-23 21:48 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

快晴のイセザキ大道芸

a0038663_19345888.jpg

 「絶好の行楽日和」となった土日、伊勢佐木町で大道芸が開催されました。全く、ジャズプロムナードもイセザキ大道芸も好天に恵まれたのに、なにゆえ野毛大道芸だけがあんな豪雨に…と、くやしいことしきりではありますが、まあとにかく今日晴れたのは好ましいことであります。
 休日の昼には、市内中心部に点在するそばチェーン「味奈登庵」できつねそばなんか喰うのが、ここのところの慣わしになっています。昼食とは限りません。今日は、馬車道の「味奈登庵」を利用しました。
 イセザキ大道芸は、有隣堂前をはじめ、ストリートに3箇所ほど、さらに松坂屋屋上が会場になっています。2丁目あたりのB会場で、DAVID RAMSAY氏のパフォーマンスを見ました。大技一輪車乗りをメインにジャグリングやマジックを交えた、ある意味オーソドックスな大道芸という趣がありました。紙のおひねりを投入した客には、プロモーション用のDVDを配っていて、おれももらいました。
[PR]
by hoppys | 2007-10-21 19:43 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

先行「野毛角祭」

 今晩は、野毛特集がオンエアされるにもかかわらず、おれは日産スタジアムで酔っ払っておりました。
 試合が終わり、フェンスを蹴り飛ばす気力もおこらず、ちょうど22時に野毛にやってまいりましたが、負け犬は”無類のスポーツ好きが集まる野毛の新名所”なる「SHEVA」に向かいました。生ビールをあおり、ガーリックポテトをひとりでやけ喰いします。さらに来月の野毛角祭に先立って角の水割りも飲んでしまいます。水割りっていうやつ、普段あまり飲む機会がありませんが、なんかやけ酒っぽくていい感じであります。
[PR]
by hoppys | 2007-10-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

湯豆腐の季節到来

a0038663_11124759.jpg

 近隣の住民から、杉田の「じぃえんとるまん」やっていないようだとの苦情が寄せられたので、早速現場に向かいました。杉田商店街の角打ち「杉田屋酒店」が異常な混みようだったので、こりゃひょっとすると「じぃえんとるまん」休業の余波かと思いつつ到着すると、確かにシャッターが下りています。「暫く休業します」との張り紙がありました。そういえば、大将手術すると言っていたようです。早く元気になって再開してくれることを願います。
 さて、そういうわけで、そのまま杉田でスタートとなりました。京急杉田駅併設の「プララ」2階の「和」という店に入りました。カウンターとテーブル3卓くらいの小さな和食系の店で、店主がひとりでやっています。定食もありました。生ビールを飲み、マグロやポテトチーズ焼きを注文しますが、これがなかなか安くて美味い。そこそこにお客さんが入ってくるので、店主は大忙しです。呑気な野毛の店とは大違いであります。
 早くもだいぶ酔っ払いましたが、京急に乗って野毛に向かいました。いきなり「ホッピー仙人」に入り、樽黒を飲んで3週連続の金曜雨降りにもかかわらず本日酔っ払う宣言を敢行、2杯ほど飲んで盛り上がる「ホッピー仙人」を出て、立ち飲み「○豊」に入りました。生ビールを貰い、さらに「多少時間がかかります 湯豆腐」を注文します。手が掛かるので、あまり混雑しているときはちょっとご遠慮いただくというシロモノで、タラも入りこれで350円とは有難い。暖まります。
 暖まったところで、またも都橋商店街の階段を上がり2階に戻って「はる美」に入りました。2年後に迫った開港150年の「ヒルサイド」企画についていろいろ盛り上がり、いつのまにかカメダの話になってはいましたが、すだち酎を飲んで酔っ払います。
 とどめは、「SHEVA」で角を飲むはずだったのがすっかり忘れ、生ビールを飲んでいました。新作のTシャツ代を払うのも忘れましたが、幸い傘はちゃんと持って帰ったようです。
[PR]
by hoppys | 2007-10-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)