びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

おれ、4周年

a0038663_0441359.jpg

 東急東横線の横浜-桜木町間が廃止になったのが2004年の2月1日、ちょうど4年前です。
 それを惜しんで敢行されたのが、今や伝説と化した「野毛飲兵衛ラリー」であります。このときは第2回だったのですが、空前絶後の盛り上がりとなりました。
 実は、おれ自身それが最初の本格的な野毛入りでした。ちなみにその時に巡った店は「KONISHI」、「ON TIME」、「八百八」、「無頼船」そして「ホッピー仙人」という、今考えてもなかなかに強力なラインナップであります。
 そんなわけで、今日はおれの野毛入り4周年、しかしそれには特にこだわることなく「お秀」に登場します。カウンターでキリンビールと本日入荷の湘南ビール「チョコレートポーター」なんかを飲み、アジ塩焼きも平らげました。
 おもむろに「ホッピー仙人」に移動、黒樽を喰らってから、オリジナル・原点の瓶ホッピーを仙人がごちそうしてくれました。その頃はこれしかなかったんだよ。ただしおれ的には、初めてひとりで入店した6・25が毎年「おれまつり」となっております。おれのことを好いてくれているひとも、そうじゃないひともその日ばかりは応援よろしくお願いします。
 とまあ、心にもなく軽くお願いしておいたところで「ホッピー仙人」を辞し、「ムービースター」にやってきます。なんか、何度移動しても同じメンバーばかりです。まあいいけど。
 角お湯割りを飲もうかと思いましたが、今日は暖かいんで水割りに致しました。が、酔っ払い具合はほぼ同一であります。
[PR]
by hoppys | 2008-01-30 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(4)
a0038663_19512896.jpg

 飲み会の前に時間があると、やっぱり飲みに行ってしまうわけですが、それが横浜駅に近いとなおさら「安兵衛」に決まります。しかも焼酎が7割入っているホッピーを迷わず飲みます。
 というわけで、昨年末横浜ベイクォーターでやった忘年会と全く同じ状況、すっかりできあがって向かった先は高島町にできたファーストプレイス2階の「コトブキヤ酒店 厨(クリヤ)」であります。関内「コトブキヤ酒店」の支店になります。
 今日はここで新年会なのですが、まだ誰も来ておらず、カウンター立ち飲みスペースで勝手に始めました。佐藤麦600円を味わっていると、メンバーがぞろぞろとやってきたので、テーブルに移動しました。
 関内と比べると、土地柄から飲み物は若干高めの値段設定ですが、食事は1ランク高め、その代わり非常に手が込んだメニューで、合鴨はじめなかなか美味であります。そう思いつつも、人数も多いんで遠慮なく飲み喰いしました。1杯無料券の威力もあり、ひとりあたま5,100円。
[PR]
by hoppys | 2008-01-27 23:59 | 鶴屋町でハッスル | Comments(0)

週末はサプライズ

 今日は「トモ」に行くぞと非常に固い意志でもって野毛に登場、第二興産ビルの階段を上がらんとすると、ちょうどトモママが降りてきました。こんばんはえーいいですかというといらっしゃいありがとねと言って先導、店に招き入れてくれました。ま、それはいいのですが、結局トモママがどこに行き、なにをしようとしていたのかいまもって不明であります。
 「トモ」には新メニューが大量発生、それをカウンターで左から右へ完全に受け流すわけにもいかず、チーズちくわやらしそ風味はんぺん豚肉巻きといった捜索料理いやもとい創作料理を頂き、生ビールウコンハイウコンハイと飲み尽くしました。
 早くも店内で寒くなって来たのですがそのまま「ホッピー仙人」に移動しました。あまりに寒いので一発めはやっぱりぬくっピーとなります。今日は土曜にしては落ち着いた店内ですが、2杯目3杯目黒樽を飲んでいるうちに名古屋のノゲラー、ハッスルK一行が「トモ」に来襲中との情報が入り、結果的には満員の「バジル」に強引に押し掛ける結果になりました。今日26日は「バジルの日」らしいのですが、ホットサングリア、ホットワインを飲み、隣の女子にバジルエッグ300円を推奨、今日も野毛の魅力を高めるために努力を惜しまないおれなのであります。
[PR]
by hoppys | 2008-01-26 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

野毛に延着

 今夜はやや遅れて、21時過ぎに野毛にやってまいりました。
 表は寒いですが、暖かい「○豊」に入り、サワー的な傾向でウーロンレモンレモンと3杯飲んでしまいます。なんとなく顔馴染みの先輩たちから店内の壁の染みにまつわる秘話など聞いていしまいます。恐ろしや。信じるか信じないかはあなた次第ですが。
 ま、そんなことをやっているうちに22時を回り、2階の「はる美」にやってきました。
 ここでもまた焼酎類をがしがしと飲み続けました。金曜日とあってか、出たり入ったりする人もいて若干落ち着きがない感じがまた楽しいのです。
[PR]
by hoppys | 2008-01-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

寒波に襲われ

 それにしても寒いわけですが、「SHEVA」にやってきたおれもいきなり焼酎お湯割りなんか注文してしまいます。全然スポーツバーしてないわけですが、それもアリなのが「SHEVA」、おれたちの店であります。ようやくあったまってからエビス琥珀も飲み、「ホッピー仙人」へ繰り出します。
 まー、この移動が寒い。かじかむばかりであります。ようやく都橋商店街に辿り着きました。暖かい店内で冷たいホッピーを飲むのは無上の楽しみであります。3杯ほど飲み、閉店ともに「ムービースター」に繰り出しました。で、角をお湯割りで頂きました。これが旨い。飲める。酔っぱらう。
[PR]
by hoppys | 2008-01-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(2)

ホッピーの計算は難しい

 日の出町の中華「翠葉」に入り、窓に面したカウンター席で、餃子定食550円と生ビール330円を注文しました。餃子定食はこの安さで中くらいの餃子が10個並んでおり、なかなか達成感のある一品であります。カウンターに並んでいたおじさんが次々に生ビールを注文する中、あわせて980円分飲み喰いし終えて撤収、いきなり「ホッピー仙人」に入りました。
 ぬくぬくした店内で樽ホッピー(冷)を飲み始めましたが、今日もぬくッピーに替えるとまた止まらなくなります。結局何杯飲んだのか、おれが4杯と主張し、仙人は3杯だったと言い、見解が分かれる結果になりましたが、ともかく閉店時間になったので、3杯1500円ということで妥協し、今日は女教師プレイいや女教師(コスプレ)バー営業中という野毛小路の「いっちゃん」にやってきました。全くもって期待どおりの状況にわくわく、ジンロのウーロン茶割りを3杯、ぐんぐん飲み続けました。ここでは毎回こればかり飲んでいます。
[PR]
by hoppys | 2008-01-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 今日は、東京で年に一度しか会わないメンバーと新年会、北海道的な店で、蟹(脚1本)と石狩鍋がメインのコース料理、飲み放題つきで5千円でした。立地を考えればまずまずと言えましょう。惜しむらくは、昨晩の過ハッスルで飲み放題にもかかわらず、ジョッキ2杯のビールしか飲めなかったわけですが、2時間ぴったりで終了しました。
 大混雑の池袋を抜け、湘南新宿ラインであっさり横浜に帰ってきます。野毛に急行してすぐさま「バジル」に進入、すぐさまっつっても相当寒いんで野毛大通り通過中にすっかり冷え切っております。そこでホットサングリア(赤)から始めることにします。と、いうより暖かいものが飲みたいんでここに来たのかも知れません。
 やっぱりハマで飲むのはいい。飲むほどにだんだん調子が上がってまいります。店内、混雑して暖かくなってはきましたが、コートも脱ぐことなく、飲み続けて4杯に達しました。
[PR]
by hoppys | 2008-01-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 都橋商店街の「IBUKI」がめでたく一周年を迎えました。誰だこんなに長く続くとは思わなかったとかいうやつは。
 18時半頃に都橋に到着しましたが、景気と勇気をつけるために1階の「○豊」で飲み始めました。窓外を「IBUKI」に向かうと思しき面々が通過していきますが、つい3杯ほど喰らってしまいました。
 19時半頃、なんとか「IBUKI」におれ登場、立錐の余地が若干ある程度の大賑わいになっております。今日は3千円飲み喰い放題、さらに新しいお客さんも来るので、適宜ナカヌケしまし他店へも通ったりします。「ホッピー仙人」でホッピーを1杯飲んでまた戻り、「はる美」にも行って麦焼酎的なものを1杯飲んでまた戻り、「みなと」でビールを1杯飲んでこのへんから若干苦しくなってまいりましたが、また戻り、最終的には「ムービースター」へ数人で移動しました。結局「IBUKI」でどれだけ飲んだか全然判りません。
[PR]
by hoppys | 2008-01-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_056139.jpg
 
 さすがに冬も本気になり、非常に寒い毎日ですが、そういう日だからこそ、敢えて「ff」にやってきます。店の人以外、誰も褒めてはくれない。
 しかも、寒風の吹きつける入口側で、氷がたっぷり入った冷たい酎ハイ、さらに立ち飲み、あこれは当たり前ですが、とにかく寒気に耐えて飲み続けます。酎ハイ2杯を完飲して都橋に移動、「ホッピー仙人」に登場しますが、こちらは実に暖かい。暖かいのにさらに仙人名物ホットホッピーすなわちぬくッピーを頂きました。3年目に突入したぬくッピーですが今年は特に美味い。美味いあまり5杯続けざまに飲んでしまいます。さすがにここまで飲むと寒さもどこへやら、「ホッピー仙人」終了後は、「ムービースター」で冷たいすだち酎を飲むこともできるのです。
[PR]
by hoppys | 2008-01-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

立ち飲みは性分にあう

 冷たい雨が降る中、夕方から車橋に向かったのですが、気合が入り過ぎたかまだ開店前だったので、一本奥へ入り「山上屋酒店」で1杯やることにしました。寒かったので焼酎のお湯割りを貰いました。優しそうなおかあさんがにこにこしながら大量に焼酎を入れてくれます。
 すっかり暖まり早くも酔っ払って、16時過ぎに「もつ肉店」に進入しました。この天候のせいか、それほど混雑しておらずゆったりすることができました。またも馬刺しを注文、霜降りのなかなか美味なシロモノであります。煮込みや焼きモノ、塩ユッケさらに周囲の迷惑省みずの焼きニンニクまで平らげ、ホッピーを2杯飲んだら18時を回りました。これから仙人たちが実施中のキンパイ巡りに合流しようと、まあ時間的に合流は到底無理のようですが、それでも横浜駅に向かいました。
 横浜駅東口の郵便局の先、高島町方向に立ち飲みの「金盃」があります。ビルは新しいものですが、この界隈でここだけ時が止まっています。店内にはやたら張り紙があり、とにかく早く飲んでとっとと帰れと連呼しています。異論はなし、落ち着きのない我々にはぴったりであります。というわけで、缶ビールを1杯飲んですぐに出ます。この後は西口、さらに桜木町へ向かわなければなりませんが、その前に最近できたファーストプレイスに寄ってみます。2階にできた関内「コトブキヤ酒店」の支店を覗いてみました。おぅ随分洒落てるじゃないか、と感心しそのまま通過すると店長に見つかり呼び止められました。入ってみると、入口近くにあるカウンターの周囲だけ立ち飲み、あとはテーブルやら椅子つきのカウンター席になっています。立ち飲みだけは現金払いというのも面白い。メニューは若干関内店より少なめですが、佐藤麦を2杯飲み、稲庭うどんなんか食ったりしました。
 そんなことをしているうち19時を過ぎ、西口の「金盃」は早くも閉店していたので、桜木町へと向かいました。が、ぴおシティ地下の「金盃」ももう終わり、結局1店しか行くことができず、気晴らしに「ff」へ入りました。今日は立ち飲みしっぱなしであります。酎ハイを1杯飲んでから「ホッピー仙人」に登場、さらに都橋を横移動して「華」に新年の挨拶、焼酎飲んでネギソバも作ってもらいますが、後で考えると先ほど稲庭うどんを喰ったことをもう忘れていたようです。さらに「はる美」を訪れてなおも焼酎を飲み、今日は仕舞いになります。
 
[PR]
by hoppys | 2008-01-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)