びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2008年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

本郷台で迎える肉の日

 今日は待ちに待ったニクの日であります。焼肉宴会の日程が、調整の結果本日29日になったということで、これぞ肉の神様のおぼしめしといったところでありましょう。
 というわけで総勢9名で、本郷台の焼肉「おくう」に繰り出しました。ここは多少高級な肉が用意してある店で、値段もそれなりではありますが、そこは人数の強み、牛タンから始まりハツ、カルビ、ちょっと黒豚のカルビを入れて、また牛ロースさらに鳥モモ肉とどしどし注文して焼いていきます。どの肉も脂がたっぷりで柔らかい、焼肉は人々を非常にしあわせな気分にさせてくれるものです。焼酎も充実している店なので、生ビールジョッキ2杯の後は「中々」「富乃宝山」「佐藤黒」とこれまたどんどん注文して飲み続けました。本格焼酎と焼肉が合うか?と問われると、どっちかっちゅうと合わない部類に属する気もしますがまあよい。
 十分満足してかなり酔っ払ってふらふら歩き、人数が4人に減少したところで駅前の立ち飲み「あいだ」に突入しました。突入してホッピーを注文して飲み始めたあたりから記憶が断片的になっております。
[PR]
by hoppys | 2008-10-29 23:59 | 本郷台でハッスル | Comments(2)

昼から飲んでもよい日

a0038663_1810728.jpg

 詳しいことはよく判りませんが、今日は野毛柳小路でバザーをやっておりまして、遠峰あこさんが登場するというのを聞き、昼前から野毛にやってきました。まだあまりやっている店もなく、しばらくあたりをうろうろしていると、「野毛山節」が聴こえてきたので駆けつけました。柳通りの大通り側入口のあたりでやっています。
 終了後、その後もまた唄うというので、じゃ飲んで待っていようと、開店した「ff」に入り、刺し盛を頂きながら生ビールを喰らいました。まだやりそうにないので、場外の横にある立ち飲み屋に行ってみました。「たてちゃん」とかいうその店、全然知りませんでしたがそれも道理、土日の10時から17時までという完全にウマ仕様の店なのであります。ビールと焼酎、つまみは牛スジ煮込みがあります。意外にもそれほど安くはありませんが、新しくてきれいな店です。
 黒霧島の水割りと煮込みを貰って柳通りに戻ると、あこちゃんを発見、もうじきやりそうということなので、連絡をもらうことにして次はぴおシティ地下の「石松」へ向かいました。と、注文早々に連絡が来たのでハイペースで酎ハイをひっかけて柳通りに戻ることになります。それにしても、昼から野毛で飲む気持ちよさ痛快さに匹敵するものは、世の中にあまり思い当たりません。
[PR]
by hoppys | 2008-10-26 18:27 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 今日は夕方18時から、若手落語会「横浜オッペケペー」が開催されます。
 というわけで、16時前くらいには野毛に登場、またもぴおシティ地下の「金盃」に登場しました。今日は生ビールを頂きましたが、ウーロンハイを作っているさまを見てみると、タンブラーの概ね4割ほど焼酎が入っています。こりゃ酔っ払うわけです。
 チーズとかマグロ納豆を喰い、生ビール2杯飲んで地上に上がってくるとまだ17時過ぎ、まだ時間があるっつうことで、「ff」に移動、ここでは安心して酎ハイを飲み鯵刺しを頂きました。そんなことをやっているうちに開場の17時を過ぎたので、会場のにぎわい座地下の野毛シャーレにやってきました。場内は満席に近く、全く有難い限りであります。
 落語を楽しみつつ、キリンビール一番搾りの350㎜缶を2本飲み、非常に気分のいいうちに終演となりました。来場していたホッピー仙人がこれから店を開けるというので都橋に向かいましたが、空腹であることに気づき、「大来」に立ち寄ってしまいます。塩ラーメンを喰っているうちに餃子も喰いたくなり、そうするとビールが飲みたくなりという調子で、また瓶ビールを飲みます。
 というわけで、「ホッピー仙人」では若干爽やかめな感じでガラナですが、中にはデンキブランを入れてもらい、かなり強烈なやつができました。
[PR]
by hoppys | 2008-10-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

雨上がりの週末

 飲み歩きの街野毛は、雨天ともなると途端に客足が落ちます。1軒目は天気の心配がない桜木町駅前ぴおシティ地下の立ち飲み「石松」にやってきました。盛況ではありますが、雨のせいかカウンターには多少余裕がありました。生ビールを飲み、カンパチ刺身とシラスを喰っていると、雨がやんだせいか、だんだん混んでまいりました。
 1杯飲んで気分よく出てくると、向こうからホッピー仙人が現れました。そういうわけですから、続いて同フロアのやっぱり立ち飲み「金盃」に入りました。いや、入れませんでしたが、満員だったので表の通路部分、ビールケースをテーブルにして飲んじまいます。いつもビールばかり飲んでいるので知りませんでしたが、ここの酎ハイは意外にきつい。
 19時の開店を迎えて、そのまま「ホッピー仙人」でホッピーを飲み始めました。今日は樽であります。今日も、飲兵衛ラリー参加のお客さんがやってきました。おれも1度はやってみないといけません。どんどん混みあってくる中、ホッピーを2杯飲み終わり、「バジル」2号店に移動しました。まだ時間が早いので比較的すいています。久し振りに店長とゆっくり話し、ワインならぬジンやレッドアイなど飲んでいると、「バジル」からのお客さんもやってきました。向こうは週末で大変な混雑とのことであります。
 最終的には「THANK YOU」でコロナをもらいました。ここは週末でも落ち着いているけど、それはそれでよいのです。
[PR]
by hoppys | 2008-10-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

junkはJAZZの本拠地

a0038663_1016100.jpg

 今日は諸事情あって、つーか単に喰いたくなったんですけれども、伊勢佐木町5丁目の「玉泉亭」本店に直行し、サンマーメンを頂きました。
 一部ではサンマーメン発祥の店といわれていますが、まーそれは何軒かあるのでおいときます。横浜駅の両口、つまりザダイヤモンドとポルタにも支店があり、おれも何回となく利用しています。全般的に割とあっさりすっきりした味の店という印象がありますが、サンマーメンも例外ではありません。豚肉と野菜(ほうれんそう、ニンジン、白菜)モヤシはあまり多くない感じで、しかしあんかけがたっぷりなので物足りない感じはない、ちょっとトラディショナルな感じがします。
 ついでに小ライスも喰っちまったことの功罪はさておき、野毛に向かう途中、長者町の立ち飲み「R'ees」でホッピーを喰らいました。以前は違う店名、若干メニュウや店内装飾が違う感じしましたが、まあいいや。
 で、今日は「junk」で清水方代さんのライヴであります。アルトサックスに渡邊テンポさんが加わるという豪華布陣、というわけで、いつものように酒すなわち生ビール、ジンライムジントニックテキーラトニックウォッカトニックと飲みつくし、以前から気になっていたスパムにぎりも頂いてしまいます。お新香を挟んでスパムとシャリがコラボっているという不思議な食物でありました。
 ライヴも堪能し、じゃ帰るかと思ったらやっぱり「より道」してしまいます。しかも、クロキリの水割りやシークワーサーサワーなど半分表で馬鹿飲みしているところを、ゲストミュージシャンを見送りに出てきた清水さんにも見つかってしまい、まあこんな感じのおれであります。
[PR]
by hoppys | 2008-10-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

帰ってきた静岡おでん

 今日は、関内にお馴染み遠峰あこさんのライヴを見にでかけました。いつものとおり「野毛山節」からスタート、横浜絡みの歌はともかく、関内でも、歌でMCで野毛野毛と連呼するあこさん、まさに野毛の歌姫であります。本当はハマの歌姫と言いたいところですが、ここはその心意気に敢えて範囲を狭めましょう。
 というわけで、ライヴハウスで500円する缶ビールを3杯飲み、野毛に繰り出したいところでしたが、あこさんの後に登場したふた組も、引き続き聴いてしまったのでだいぶ遅くなりました。そこで、程近い関内桜どおりの立ち飲み「コトブキヤ酒店」にやってまいりました。麦焼酎が減衰気味の昨今ながらまだ置いてくれている「泰明」を注文し、メニュウを見ればあの静岡おでんが2シーズン振りに復帰を果たしています。3品500円だったので、ちくわぶ、卵、大根にしました。あ、はんぺんを忘れた。
[PR]
by hoppys | 2008-10-21 23:29 | 関内でハッスル | Comments(0)
 早めの時間から、野毛にいたりすると酒を飲むしかないから困ると言おうか、嬉しいと言おうか、微妙なところであります。
 それでも、多少控え目にするべく、「ff」、「より道」さらに「〇豊」と、野毛小路から都橋商店街へと立ち飲み店を重点的に回るわけですが、それでもビールやサワー的なものを数杯飲んでしまいます。初対面のお客さんに「目を見ればわかります。あなたはアル中ですね。」を言われてしまうのも、無理のないところであります。そんな感じで、最後は「THANK YOU」でブラッディマリーとかラムコークとか飲み続けるのでした。まあ土曜日なんで。
[PR]
by hoppys | 2008-10-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

週末はこう来ないと

 金曜とあって人通りの多い野毛小路を抜け、21時過ぎ、「ホッピー仙人」に到着しました。新しいお客さん、旧態依然の常連客相い混じって今日も盛り上がっています。ひと騒ぎしながら、黒樽を1杯味わって飲んでいるとあっという間に閉店の22時となります。
 次は「けんちゃん」に久々にやってまいりました。この店はけんちゃんのリーゼントと充実した日本酒焼酎がお楽しみですが、おれは日本酒は悪酔いするので、もっぱら焼酎を注文します。「山猿」、「富乃宝山」、「山ねこ」と飲み、これまた旨い馬刺しやささみたっぷしスープ餃子などを頂きました。そんな感じで、ここでも満足のうちに閉店の0時を迎えるわけです。こうなれば早く帰ったほうがいい。
[PR]
by hoppys | 2008-10-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

生ビールにしておく

 今日はまず、杉田商店街「天竜」でサンマーメンを喰らいました。ここはそれほどもやしが多くなく、豚肉のほか、きくらげ、白菜、ニンジンなど、野菜メインの感じです。他にもやしラーメン、野菜ラーメンがメニューにありますが、このへんはたぶんあんかけじゃないのでしょう。
 飲みは上大岡の「cove」からであります。生ビールから飲み始めたのですが、板わさとか頼むと、添付のわさび漬けが相当効くので、すかさず中々とに切り替えたのですが、この調子で飲んでいると非常にまずい。やむなく生ビールをがしがし飲み、さらに常連の先輩たちといろいろ盛り上がってすっかり上機嫌となりました。
 それでも京急に乗って日の出町にやってきました。「THANK YOU」で、キルケニーを飲み、ハンバーガーも注文してしまいます。サンマーメンとハンバーガーで夕食とはいささかエキセントリックだ。
[PR]
by hoppys | 2008-10-16 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

「より道」すると大変だ

a0038663_1151594.jpg

 日の出町駅前の「にっぱちてい」で飲み始めました。言うまでもなく、この店は酒つまみ全品が280円というわけですが、この値段でホッピーに宝焼酎大量投入とは有難い限りです。3品で280円のおでんとか喰って、ホッピーも2杯ほどいただきます。
 で、「ホッピー仙人」にやってきたわけですが、雨の火曜とあって今日の野毛は若干すいております。仙人のところも満席にならないくらいの心地よい状況でじっくりと樽ホッピー2杯飲んで、帰るつもりで野毛小路を歩いていたら、あーこれはまずい、「より道」に立ち寄ってしまうわけです。
 まさにより道、開店以来危惧していた事態が現実のものとなったわけですが、「富乃宝山」を2杯飲んだところで、今度はトイメンの「無頼船」次郎さんと眼が合ってしまったわけで、こうなると乗り込んでギネスを飲むしかない、というわけでさらに大変な事態になったわけです。
[PR]
by hoppys | 2008-10-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)