びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

金曜日は懲りない

 「もつ肉店」にやってきたわけですが、冷たい雨にもかかわらず、金曜の夜とあって大混雑であります。全員、狭いスペースを見つけて飲み喰いするという感じで、ホッピーを飲み、馬刺しやハツ、タンあたりを貪り喰うことになります。店内においても、毎回なんでこの馬刺しが300円なんだと感嘆にふけったりしております。ホッピー2杯を飲んだところで、便利な野毛方面直行バスに乗り込んで野毛に移動しました。「横浜すきずき」に突入すると、今まさに遠峰あこさんが唄っているところでした。この店も不景気や雨を吹き飛ばす大盛況、店長が「席がない」と言って登場しましたが、なぜかおしぼりを渡され、追い返す気配がありません。すると、あこさんが「ここ空いてます」と近くのテーブル席を指し、そこにいたお客さんが「相席どうぞ」と言ってくださるという見事な連携で、あっさり落ち着くことができました。ありがたいことであります。さっそく、焼酎お湯割りで暖まりつつ、あこさんの唄を楽しみました。
 今日は本格的なライヴではないので、少し短めに第1部終了、席を移してあこさんを交え、しばし生ビールなど飲んでゆっくりしていたのですが、第2部は奥の座敷でやるというので、ジョッキを持って移動、適当なところに座り込んで飲み続けました。知らん人が見たらいったい何者なんだという感もあります。
 21時半頃終了、店を出て「ホッピー仙人」に移動、ホッピーを飲み始めます。やっぱり「ホッピー仙人」というくらいなので、できればホッピーを飲むのがいいと思うわけです。もちろん、ここも盛況なので立って飲むことになります。続いて「ムービースター」に登場、今夜はここで終了するつもりだったので、すっきりするべく、すだち酎を頂きました。足も伸ばしたりして、今晩やっとくつろげる感じであります。
 まあ十分飲み喰いし、あこさんの唄も聴いて、気分のいい金曜日というところでしたが、諸事情あって黄金町の「アウトサイダー」にも立ち寄ってビールを飲んでしまいました。ふだん静かなお店なのですが、野毛はしご終了後のハイテンションな状況でもって多少大音声だったことは、若干反省しなければなりません。もちろんしていませんが。
[PR]
by hoppys | 2009-02-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 関内駅からイセザキモールに進入、2つめの路地を右に入り、階段を3階まで登ると立ち飲み「鞍馬」の扉があります。ちょっとの勇気と500円玉があれば、その扉を開けることができます。すると、山荘風の木目調が落ち着く店内でゆっくり飲めるわけです。冷え込む今夜は芋焼酎のお湯割り、つまみにはさつま揚げがなかったので、肉団子を貰いました。
 立ち飲みは手早くささっと1杯で切り上げ、イセザキモールを1丁目からずんずん行進、6丁目を過ぎ、最後の7丁目も中ほどを過ぎたところに「甘糟屋酒店」があります。ここは酒店ですが、ちゃんと飲食店の営業許可をとっているので、角打ちというより酒屋と居酒屋の併設というのが正しいかも知れません。そんな感じもあってか、地元のおぢさんに加え、サラリーマンっぽいひとたちも飲んでいたりします。連日かなりの盛況をお見受けしました。イセザキを歩いているうちにまた冷えたので、今度は麦焼酎のお湯割りと、こう来るわけです。
[PR]
by hoppys | 2009-02-26 23:27 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

なぜコブラ

 だいぶ久々に「お秀」にやってきました。寒い中を歩いてきたものの、店内に入ったら暖かくなり、生ビールを頂きました。好物アジ刺しやししゃもを喰い、2杯目は焼酎を飲むことにしました。するとカウンターにある瓶を薦められます。信州・飯田産の麦焼酎「古武羅」とありましてこれでコブラと読む、夜露死苦や多魔里場のようなノリでありましょうか。ラベルにはおどろおどろしい2匹のコブラや髑髏の絵が描いてあります。で、飲んでみると、麦焼酎らしい温かみやふくらみは全くなく、エチルアルコールがダイレクトに迫ってくるようなきつめの風味で、確かにイメージどおりではありました。もっとも、蛇が入っているようなことはありません。
 「お秀」ではひな祭り3月3日「春盃」と銘打って女性のお客さんには1杯ということだそうです。いや、なんでおれに宣伝したのかよくわかりませんが、とにかくそういうことなんで、女子の酔っ払い諸氏は当日、立ち寄られるとよいでしょう。詳細は店で訊いてください。
 まあ、そんなこんなで、最後に口直し的に、いやコブラが悪かったわけではないんですが、秋田美人的な梅酒を一杯もらうことに致しました。あまり、月曜から無理は禁物でございます。
[PR]
by hoppys | 2009-02-23 23:52 | 野毛でハッスル | Comments(2)

春を待つ街

 唐揚げ定食とか喰ったら、なんとなく身体が重くなったので、いきなり「THANK YOU」で休憩することにしました。最近、メンズバー化しているとの噂がある「THANK YOU」ですが、確かに昨晩今晩と男ばかりであります。そんなこの店も3月9日「サンキューの日」にちなみ、3月6日の金曜か7日の土曜、ひょっとすると8日の日曜日に、飲み放題の日をやるそうです。この日くらいは、多少女子にも来てほしいものであります。
 で、黒ラベルの小瓶とか飲んでいるうちに、店内で「20世紀少年 第1章」の上映が始まりました。関心がありながら見逃したおれとしてはついつい見てしまいます。謎かけとか展開とかよくできている作品で、なかなか途中で帰ることはできず、青りんごサワーやらライムサワーなど、若干珍しめの酒を飲みつつ、最後まで見続けました。しかし、最後まで見てもほとんどの謎や伏線は「第2章に続く」といった感じで、若干の欲求不満を抱えつつ、店を出る羽目い陥りました。
 そんな感じで、すでに22時を回ったので、「よりみち」でホッピーを1杯、じゃがバターをつまみに飲んだのですが、それでも多少飲み足らず感があったので、黄金町の「outsiders(アウトサイダー)」に立ち寄りました。今日はほかにお客さんもおらず、生ビールを飲みながら、店の前の桜が咲く季節を楽しみにするばかりであります。
[PR]
by hoppys | 2009-02-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

寒い冬をふっとばす

 21時過ぎ、冷え込む街を歩いて都橋商店街にたどり着きました。2階の通路を歩いていると、「ホッピー仙人」のドアが開いていて、お客さんが入ろうか入るまいかといった雰囲気を醸し出しています。そのうち店内に吸い込まれていきました。おおかた、「あー満員ですかねえ」「大丈夫まだまだ入れます」「本当にいいんですか」「どうぞお入りください」的な会話があったのだろうと思い、続けて入っていくとやっぱり大混雑中、酔っぱらいの熱気が充満しています。当然立ち飲みでありますが、まだまだお客さんが入ってきます。こうなると冬の名物温ホッピーを飲む必要もなく、むしろ暑くてかなわんので早々に冷えたホッピーを空けてしまいした。今日は樽の白であります。
 22時の閉店までにもう1杯飲み、階下の立ち飲み「〇豊」にやってまいりました。ウーロンハイを飲み、珍しくもディズニーリゾート談義で盛り上がりました。そんな感じで23時の閉店までに3杯飲み、「THANK YOU」に移動、ここでやっと座れて落ち着いた感じになりましたが、本人が酔っ払い始めたので実際は落ち着くことなく、キルケニー瓶を2本ほど飲んで24時を回った感じであります。
[PR]
by hoppys | 2009-02-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

黄金町で焼く

 京急黄金町駅の高架沿いに何軒か並んでいる店を1軒ずつ押さえることにしているのですが、今日は、お好み焼き鉄板焼きもんじゃ焼きの店「粉亭」にやってきました。生ビールを飲み、普通に豚肉のお好みとかを注文します。基本は自分で焼くのですが、スタッフに焼いてもらうこともでき、またメニュウによってはすべてスタッフが焼くことになっているようです。まあ、そこはそれ、自分たちで焼いて喰ったほうがうまい感じがするものです。張り紙のメニュウにあの富士宮焼きそばを発見、シメに頼んでみました。ほどなく麵や具が運ばれてきましたが、スタッフは麺が固いので、水を混ぜて蒸してくださいと言います。富士宮焼きそばの麵は、茹でないので非常に固いそうです。で、適当に蒸して焼いたのち、鉄板上で本当は醤油をかけたいのを抑え、ソースをどしどしかけて喰ったら結局普通の焼きそばになっちまいました。これは、見栄を張らず、スタッフさんに作ってもらうべきだったかも知れないのです。そうやったほうが美味かったかという保証は特にありませんが。
[PR]
by hoppys | 2009-02-19 23:14 | 黄金町でハッスル | Comments(0)

ホッピーは飲み過ぎ注意

 今年初めて、本郷台の立ち飲み「あいだ」に押し掛けました。当然のようにホッピーを注文、500円のお任せおでん(たっぷり)、枝豆、マカロニサラダ、ハムかつと、特に季節感のないつまみを並べて、立ち飲みながらじっくり飲み始めました。冷蔵庫のホッピーがどんどんなくなっていくので心配していましたが、店の若大将が隣接する酒屋からホッピーを大量に運んできて冷やし始めました。
 そこで、安心してホッピーを黒白白と飲み続けていると、やはりホッピーを飲んでいる周囲の連中がどんどん酩酊してくる様子が、手に取るようにわかります。慣れないうちに大量のホッピーを飲むのは危険だなあと改めて感じるうち、おれ自身は極めてしっかりした足取りで、立ち飲みを去っていくのでした。
[PR]
by hoppys | 2009-02-16 23:59 | 本郷台でハッスル | Comments(0)

4杯飲んでも1.3リットル

 土曜夜の野毛界隈をひとまわりしてから、「THANK YOU」へ入りました。4周年を迎えて大パーティ中の店、久々の開店で大賑わいの店もありましたが、ここはほかに客もおらず、のんびりゆったりした雰囲気であります。しかし、サッポロ黒ラベルの小瓶などをゆっくりやっているうちに、少しずつお客が入ってき始めました。結局最終的には小瓶ばかり4本飲んでおりましたが、お客が増えても、多少太鼓が乱打されようと、のんびりゆったりした感じはあまり変わることがありませんでした。それはそれでよろしい。
[PR]
by hoppys | 2009-02-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_12273355.jpg

 13日の金曜日でありますが、運よく17時半頃から飲み始めることができました。さっそく「ff」に入場しましたが、早くも混雑気味であります。おかげであまり寒くない。焼酎の水割りとイワシを貰い、ゆっくり飲み始めましたが、さらに混み合ってきたので、飲み喰い終わったところで移動、「〇豊」へやってきました。ここでウーロンハイを2杯飲んでから、いよいよ「SHEVA」に登場しました。「第2回野毛角祭」参加のためであります。今回は14店舗参加、期間中に30杯角を飲めばTシャツ、60杯飲めばパーカーを貰えるというわけでありますが、貰えるものなどどうでもいい、参加することに意義があるとはこのことであります。
 先週の2月7日からスタートしておりまして、20日で終了、完全に出遅れているわけですが、今日のところはアーノルドすなわちソーダ割りを4杯やっつけておきます。
[PR]
by hoppys | 2009-02-13 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 今日は「ムービースター」にやってきました。土曜日らしく、生ビールを飲んでいるうちにどんどんおなじみのお客さんが入ってきます。2杯飲んだところで、すだち酎に切り替え、氷の入った大きめのグラスを貰い、セルフで遠慮なくどしどし注いで飲み続けました。
 いい感じに酔っぱらったところで、盛況の「ムービースター」を出ました。日の出町駅で15分ほど電車を待ち、1分ほど京急に乗って黄金町駅に移動しました。もういい加減酔っぱらったんだからとっとと帰りゃいいのに、川沿いの「Outsiders」に立ち寄ってしまい、早くも花見の話などしつつ、ワイルドターキーをたて続けに3杯ほど喰らい、気がつくと27時になっていたりします。今年の花見シーズンは、黄金町界隈の賑わいもぜひ、楽しみにしていてください。
[PR]
by hoppys | 2009-02-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)