びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

野毛はやめられない

 野毛の仲間である好漢、NC01さんが転勤で横浜を去ることになりました。そこで、最後の夜になる今宵、「ムービースター」で宴が催されました。もっとも、主役は残業その他でなかなか到着せず、貸切の店を埋め尽くしたいつもの仲間たちが、主役不在のまま、ひたすら飲み喰いして盛り上がる展開になっていました。
 おれもセルフで生ビールを飲み続けてだんだんテンションが上がってきたわけですが、そんな中、いよいよご本人登場、しかし、しんみりする必要もなく、いつものように、いつもより少しだけ親密に楽しく過ごすことになります。何人かの仲間がこうして野毛を去っていきましたが、必ず戻ってきてくれます。そういう街、そういう人たちなのでしょう。
[PR]
by hoppys | 2009-03-31 22:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

花を見るには早過ぎた

a0038663_21564076.jpg

 開花予想的にはこのあたりが満開かということで企画した花見散歩ですが、実際はご存じのとおりひいき目にみても一分咲きといったところであります。
 昼に日ノ出町駅を出発、裏のスリーエフでビール風飲料を購入、大岡川をゆっくりと上流に向かって歩き始めました。繰り返しますがまだ一分咲きなのです。そんな感じで、割とあっさり黄金町あたりまで到着してしまいました。近いんで「甘糟屋酒店」に入りました。瓶ビールを3人で3本飲み、だんだん酔いが回り始める感じですが、WCを借りたついでに缶ビールを買い、よこはまばし商店街を抜け、三吉橋を渡って「内藤酒店」に到着してまたビールを飲み始めました。桜めぐりがいつの間にか角打ちめぐりになってますが、これは仕方ない。
 だいぶ飲んで、また大岡川に舞い戻り、こんどは下流に向かって進むと自然と「〇豊」の屋台に到着しました。当然飲み始めるうち、知人と会い、すぐそこの「栄屋酒場」に行くことになりました。17時の開店早々であります。しばし飲み喰いしたのち、野毛の「フライ屋」で花見メンバーと再会、さらに都橋商店街に向かい久々「華」に入店します。相変わらず優しいママと談笑してさらに飲み、「ホッピー仙人」に辿り着いたときは当然へろへろになっております。仙人からはよく来られたねと感心されました。だいぶ長い時間いたような気もするのですが、会計は500円でした。もう飲めない。
[PR]
by hoppys | 2009-03-28 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

大岡川に集合

a0038663_22511645.jpg

 依然としてまだ大岡川の桜はほとんど咲いておりませんが、夕方にはまたも「〇豊」の屋台へやってきました。昨日の土曜日より、川沿いの人出はかなり多いようです。「〇豊」では初めてホッピーを注文、自主的に氷も投下してもらって飲み始めました。昨日の痛飲が効いているところ、多少抑えるつもりではおりましたが、知人友人が次々通りかかり、入店する折り、もう1杯飲んだところで、サングリアを飲みに行こうと、野毛大通りへ繰り出すことになりました。 
 ところが、目当ての有名なスペインバルは惜しくもまだやっておらず、見つかっちまったこともあり、隣の「バジル」でサングリアを飲むことになりました。赤白と飲むうち、だんだん調子が出てまいります。で、ちょっと喰おうと言うことで、日曜なので休みの店も多いだろうと無難なところで野毛小路に出ました。が、すぐに「よりみち」してしまい、ホッピーを飲みつつ、焼き物や揚げ物をどしどし喰い始めました。かなり満腹になりましたが、そこは立ち飲み、実に安上がりであります。
 野毛小路で、店頭BBQ中の「SHEVA」の前を通り、串を1本ごちそうになりつつ、じゃあもう1軒ということになり、ワンコインバーに変貌した「THANK YOU」に向かいました。ちょうどそこから出てきたばかりの仲間を半ば強引に拉致してまたその店に入るのは、野毛ではよく見る光景といえましょう。500円でジントニックとか飲み、こうなるともう止められない。3人で屋台「〇豊」に引き返すことになりました。1杯飲んだのち、盛り上がってきた付近の屋台でちょっと騒ぎ、川沿いついでに黄金町に繰り出そうということになり、まずは「JOINT」に登場しました。
 ご存じのとおり、この一帯はかつての「ちょんの間」でありまして、女性が1階の飲食店に助平男を招きいれ、しかるのちに2階に上がってどうこうしようという構造の店なのです。そんな建物なので、1軒は非常に狭い。ほとんどカウンターだけで、都橋商店街に慣れている我々からするとそうでもないですが、一般の人はちょっと驚くかも知れません。
 「JOINT」でひとり脱落した後、7軒向こうの「tacobe」へ、そして2軒戻って「Outsiders」へと野毛っぽくハシゴ酒と相成り、おれはひとりで上機嫌なのでした。
[PR]
by hoppys | 2009-03-28 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

年度末もぱあっと

 またまた杉田で夕食っつう感じだったんですが、今日は新杉田アルカード下の蕎麦店「小諸」にやってきました。いつものようにカウンターに陣取り、そばと丼もののセットを喰い、おもむろにそば湯割りで一杯始めました。テーブル席のサラリーマン諸氏が、本社や社長の悪口で盛り上がっているのが耳に入ってきましたが、まあそれも居酒屋らしくて趣があるというものです。が、年度末を迎えて忙しいのか意外にも、おれが「玄庵」を飲み終わる前にあっさりお開きとなり、帰ってしまいました。急に静かになった店内には、BGMのジャズが響きはじめましたが、これはこれでよいものであります。
[PR]
by hoppys | 2009-03-26 23:32 | 杉田でハッスル | Comments(0)

大岡川を東上

 遅くなったし、なんか喰おうというテンションで杉田にやってきました。そういうときには、杉田商店街真ん中あたりにある「どんまい」がなかなか好適であります。居酒屋なのにレギュラー22種+日替わり1種の定食を擁する店なのです。したがって、店内には酒を飲むひと、メシを喰うひと、その両方のひと、3者があい乱れる感じになっております。贅沢なおれは喰って飲むというわけで、塩シャケ定食を夕食に、生ビールで晩酌というテイになりました。店内のTVでは、WBCのニュースをやっていてさらにゴキゲンなのでした。
 ところが、京急に乗るとやはりもう1杯という気分になってくるから不思議なものです。なんて他人のせいにしてちゃっかりと黄金町の「tacobe」に登場、IWハーパーに若干水を入れてもらって、夜の大岡川を眺めつつ、店のご夫婦と楽しくも内容のない会話を楽しみました。桜の開花予想から、WBCさらには懐かしの南海ホークスの話題まで飛び出すうち、ハーパーは3杯に達しているのでした。
[PR]
by hoppys | 2009-03-24 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

「横濱ほーらい節」完成

a0038663_22411721.jpg

 かなり前から出るぞ出るぞと言いつつ、なかなか出なかった遠峰あこさんの2枚目のCDがようやくできあがりました。というわけで、本日の野毛坂「ボーダライン」で初売りであります。タイトルは「横濱ほーらい節」、このタイトル曲はあこさんのオリジナルですが、雪見橋、花咲から都橋、黄金、羽衣を通って寿に至るという、地元じゃないひとには何がなにやらわかりませんが、とにかく横浜旧市街地の味のある町名地名を唄に盛り込んだという意欲的な楽曲であります。全8曲入りで千円。もっとも、そのうち4曲は「野毛の心意気」というこれまたオリジナル曲の1番から4番となっておりまして、これは、野毛山編、都橋編、桜木(町)編、日の出(町)編となっております。というわけで、界隈で飲んだくれ遊び倒している皆さんにぜひお薦めなのですが、そんじょそこらでは売っていない。ほとんど本人の手売りなので、滅多なことじゃ手に入らないのがいささか残念であります。
 まあ、そんな感じでライヴが始まりましたが、狭くてアットホームな「ボーダライン」、こっちも角やジャクダニエルとか飲んじまっておりますので、普通に会話したり歌ったりの楽しい時間となったわけです。まあ、今日に限ったことじゃないが。
[PR]
by hoppys | 2009-03-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

川っぷちでやってます

a0038663_1831644.jpg

 土曜日の「ホッピー仙人」は、いつもながらの盛況であります。今日は、関西方面から来たお客さんが氷を所望したということでちょっとした盛り上がりになっていました。おれ自身、氷は入れないほうがうまいとは思いますが、そこは個人の好みであります。ただ、惜しくもこの店はそもそも氷を用意していないんでこれはご勘弁願うところとなります。そんな一幕もあり、店内は酔っ払いとこれから酔っ払おうとしている人たちが充満していました。21時現在、行方不明になった酔っ払いも1名いらっしゃいました。その後の消息は判りませんが、いつものことなんでたぶん大丈夫でしょう。本日の樽、黒を1杯と瓶の白を2杯飲んでそんな「ホッピー仙人」をあとにすると、「THANK YOU」にやってきました。今夜はメンズバーの看板は返上、適度に女子のお客さんもいていいバランスになってます。この3日間、ドリンク500円ということですが、普通に500円の青リンゴサワーとか飲んだりします。もう1杯飲んでからいよいよ屋台営業中の「〇豊」に向かうことにしました。
 ここ大岡川も花見シーズン近しということで、長者橋の上流、南岸側で出店しています。似たような店が並んでいますが、御覧の通りちゃんと屋号を表示してあるので迷うことはありません。普段と違って立ち飲みではありませんが、ここで生ビールを2杯飲んじまいました。ストーブもあり、WCも近くて普段同様に快適であります。
[PR]
by hoppys | 2009-03-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「狸狐亭」が1周年

 野毛興産第1ビル2階の「狸狐亭」がめでたく1周年を迎えました。記念パーティの今夜は出入り自由の飲み放題食べ放題というわけで、すぐさま駆けつけました。まだ混み合わないうちに絶品のイナダの燻製やビーフシチュウなどを食し、生ビールを飲み芋焼酎を飲みさらに「酔鯨」まで喰らってしまいました。お客さんも続々と増え、大盛況となりますが、狭いところで飲むのもまた楽しいものです。
 おかげですっかり酔っ払いましたが、「ホッピー仙人」を経由して黄金町に登場、大岡川沿いの「JOINT」に初めて入店しました。ここも毎晩なかなか混み合っている店です。カウンターにあったジェムソンを貰い、その1杯でいったん引き揚げるもなぜかまた登場、ラムの取り揃えがいいと聞いたのでちょっと飲んでみたりしているうちにさらに酔いが回ってきたのですが、数軒隣の「tacobe」にも入店、ジャックダニエルなんぞ飲みながら、店のご夫婦と無駄話を繰り広げることになりました。
[PR]
by hoppys | 2009-03-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 新杉田駅で降り、国道16号線沿いの立ち飲み「じぃえんとるまん新杉田店」に向かいました。途中にある「漁師家」が月曜なのに若者や女子で満席なのを確認しつつ、「じぃえんとるまん」に入りました。こちらも大盛況であります。しかし、お客は全員男でした。入口に近いカウンターの狭いところにとりあえず収まると、奥にいたおぢさんが手を振って、空いたスペースを案内してくれました。生(樽)ホッピー中300円を注文し、アジフライや冷奴をつまんでいると、件のおぢさんが話しかけてきました。なんでも、2時間で豆乳ハイ2杯しか飲んでいないとのことでした。その2杯目をようやく飲み終え、上着を着て出ようとしたところに御店主がもう1杯どうと声をかけ、結局もう1杯、その1時間はおれが付き合うことなりました。その間ホッピーを3杯、御店主がなぜかチョコレートをおれにくれました。
 おぢさんと別れて店を出、杉田から京浜急行に乗って上大岡にやってきました。またしても立ち飲み「cove」にやってくると、ここも月曜なのに満員であります。久々に御一緒した顔なじみのかたと色々談笑しているうちに、芋焼酎を2杯続けさまに飲んでしまい、ちょっと酒が回ってきたので最後はシャンディガフに切り替えたりするわけです。
 
[PR]
by hoppys | 2009-03-16 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

バーめぐり的な夜

 今晩は、少しばかり遅くなったせいもあり、いきなり福富町の「クライスラー」の階段を昇ることになりました。
開店50年を越える伝統のバーでありますが、なぜか頭に浮かんだシンガポールスリングを貰いました。ジュウクボックスから流れる妙に音のいい「ホテルカリフォルニア」を聴きながらゆったりと一杯、引き続いて「THANK YOU」にやってきました。
 リラックスして2杯3杯と飲むうち、馴染みのメンバアも合流、ストーンズのナンバーもご機嫌っつう感じであります。気持ちよく酔っ払って歩く大岡川沿いには、早くも花見、桜まつりの提灯(1個2000円)がぶらさがっております。そんなこんなで、帰途、黄金町の「アウトサイダー」でコロナを喰らう感じなのでした。
[PR]
by hoppys | 2009-03-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)