びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2009年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

順番はあまり関係ない

 関内・桜通りの立ち飲み「コトブキヤ酒店」に入ることにしました。後先考えず、いきなり1杯めから麦焼酎「泰明」のロックを飲み始めました。つまみは枝豆とエイヒレにしましたが、こちらの店では、どちらも500円と、かなり上等な白物であります。
 2杯目には、19時までのハッピーアワー中の角ハイボール、早々に夜が始まってしまったわけですが、その勢いで野毛に繰り出し、またも立ち飲みで「〇豊」に入りました。いよいよ開店3周年を迎え、めでたい限りであります。そういった関係もあり、生ビールとウーロンハイなどを景気よく飲み、大いに盛り上がったところで2階の「ホッピー仙人」にやってきます。翌日に、金沢「海の公園」でのホッピー屋外飲みを控えているにもかかわらず、どしどしホッピーを飲んでしまうあたり、全く後先考えない困った酔っぱらいなのでした。
[PR]
by hoppys | 2009-07-31 23:22 | 関内でハッスル | Comments(0)

立ち飲み店はおさえる

a0038663_21175271.jpg

 関内に新しい立ち飲み屋を発見したので、立ち寄ってみました。「いっとん」という店で、馬車道と関内大通りの間にあります。
 奥に細長い店で、カウンターのほかに3~4人が囲める角形の台が数台あります。新しく小奇麗な店内ですが、べたべたと飲みモノ食いもののメニュウが貼りつけてありまして、居酒屋っぽい雰囲気になっています。あちこちにホッピーのシールが貼ってあるので早速ホッピーを注文、若い店主(?)が氷なしで入れてくれました。ホッピーは懐かしい感じの要するにパッとしない味でしたが、セットで350円、替えの焼酎は200円という安価であります。生ビールは300円、日本酒など高い酒でも500円でした。
 そのうち、その店主が店内にぺたぺたとポスターを張り出したのですが、それを見て仰天しました。なんと8月10日から12日まで、生ビールが何杯飲んでも無料とあります。思わず、「これ、なにかカラクリはあるのですか?」と聞いてみましたが、「食べ物のご注文もお願いします」以外に特に条件はないそうです。というのは、この時期、お盆で近くの会社が休みになり、売上げさっぱりということで打ち出した企画とのことです。これは楽しみだ。 
 それならばと、もう一杯、その生ビールも試飲しててみたことは言うまでもありません。、


[PR]
by hoppys | 2009-07-28 23:16 | 関内でハッスル | Comments(2)

大桟橋から野毛小路へ

 海の日にちなんで、横浜港周辺では「海フェスタ」よこはまなるイヴェントが開催されておりました。この暑い中、そんなんで昼間からうろうろしていた関係で、夕方にはさすがにバテ気味となっております。まだ17時前ということで、開いている店も限られているわけですが、今日ばかりはいつもの立ち飲みはやや避けたい気分で、野毛小路の「養老乃瀧」に入りますと、運よく夏の生ビール祭、サッポロ中ジョッキが250円と非常にお得になっていました。さっそく中ジョッキを注文、同じくフェア中のソーセージなんかも頂いてしまいます。
 この店は、古き良き時代の「養老乃瀧」の雰囲気をよく残している店で、非常に大音声の店長が元気よく接客してくれます。そんなんでもう1杯生ビールを喰らったところで「THANK YOU」に移動致しました。まだかなり明るいわけですが、今日は女性のお客さんが多いわけで、おれが2杯もらって引き揚げようとした20時前にはカウンター女子ばかりになったから驚きます。
 いつまでも驚いたままでいても仕方ないので、、野毛小路に舞い戻り、今度は「横浜すきずき」にやってきます。20時から恒例の遠峰あこ流し芸ライヴも開催されるのですが、金曜日よりは多少混雑も和らいだ感じで助かりました。瓶ビールをどしどし空けつつ、ライヴを聴き、終わったらあこさんや他のお客さんと、高校野球や横浜の町並みの話など、非常にローカルな話題で盛り上がり、気がつくと今夜も0時を回っております。
[PR]
by hoppys | 2009-07-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

宮川町でドーン

 都橋商店街の「はる美」にやってきました。今夜は久々&これからしばらくご無沙汰のノリスケママ登板のせいか、どんどんと混み合ってまいります。気がつくと立ち飲みが出ている大盛況ぶりには仰天するばかりなのですが、その間、おれは四国・高知名物?の増えすぎて退治した鹿で作ったジャーキーをつまみに、ビールを飲み続けております。本日はY150ヒルサイドのスタッフ的な面々が詰めかけて盛り上がっているのですが、8月29日、総選挙の1日前におなじみ遠峰あこさんにヒルサイド会場で大いに唄ってもらうことになりました。この期間は「はる美」のカフェも出ているとのことなんですが、さらにでかいバッタもいるんで、交通は不便ですがひとつ大いに詰めかけていただきたいものでございます。
 で、すっかり酔っぱらって向かった先は「THANK YOU」であります。噂のカウンター内女子が幸運にも今日はいる感じで、明らかに普段より売り上げ増の様相を呈しておりました。おれ自身、ジントニックを2杯、さらにグレープフルーツ割りを2杯喰らうハメになったのです。まあ仕方ないな。
[PR]
by hoppys | 2009-07-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 野毛っつうか横浜全体の話として、中華料理の店が妙に数多くあるわけですが、今日は野毛大通り沿いの「大来(たいらい)」から始めました。久しぶりにタンメンを注文したのですが、周囲のカウンターテーブルみなタンメンのようであります。しかも、夏休み到来ということで、テーブル席は親子連れで大人気となっております。しかしながら、ここは中華料理店でありますから、クーキも読めず、テメエが酒飲みたいばかりに何も考えず餓鬼を連れて飲みに来る馬鹿若夫婦じゃございませんので、ヨシとしましょう。
 いやいや、まあそんな不穏当なことを言っちゃいけませんが、とにかくタンメンを喰ってから、「ホッピー仙人」にやってきました。今日は、いつもの常連(馬鹿)とたまにやってくる(賢い)人たちで席が埋まり、立ち飲みの様相を呈しておりました。運よく(馬鹿)組のおれもオリジナル白を2杯、いただくことができました。で、最後は「ムービースター」であります。気がつくと、勝手知った連中ばかりになっていたので、歴代のベイスターズの外人や吉田新田周辺のコアな店の話など勝手に言いたいことを言って角を3種類、3杯貰って終了するわけですが、調子に乗ったついでに、来月は「黄金劇場」ツアーを実施させてもらおうっちゅう話になりましたんで、ご希望の方は、大奮発のうえ、大いに張り切ってご参加お願いいたします。こーゆーところも、なかなかひとりで行きにくいんでございます。詳細は「ムービースター」に、張り出しさせていただきますとまあそんなことはどうでもいいのですが、この店にはママが適当に買ってきた菓子が、そんなに喰いたければ勝手に喰えとばかりに置いてあるのですが、見るとその中にガムがありました。飲み屋でどんなタイミングでガムを噛めばいいんだと、まあ、そんな感じでいい気になって飲むうち、23時を大いに回り、本日もめでたくっつーうか危なく撤収となるのでした。
[PR]
by hoppys | 2009-07-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「みうら湯」でホッピー

a0038663_2115461.jpg

 暑い毎日ではありますが、今日は弘明寺の「みうら湯」に行くことにしました。温泉でゆったりした後、一杯やってしまおうじゃないかという寸法です。京急のガード下、弘明寺からやや上大岡に向かったところにあります。休日は1日800円となっておりますが、暑いしそうそう浸かっていられるものでもないので、適度なところで温泉を出ると、併設の食事処「みうら亭」へと向かいます。こっちもガード下にあります。ホッピーは410円で、ご覧のとおり55ホッピーでした。以前は、「海洋深層水ホッピー」なるものを出していたのですが、三浦半島で海洋深層水を扱っていた会社が辞めてしまったので、それはなくなってしまったと聞きました。なお、メニューには載っていない追加用の焼酎もあるようですが、ジョッキにホッピーを注ぐとあっさり一杯になりました。
 温泉直後の酒はいささか酔っぱらいましたが、京急線に乗って日ノ出町に移動、「THANK YOU」で飲み始めました。ジンとか飲んでいると、連休最終日の夜というのに、特に行くところがない面々がぽつりぽつりと集まってくるのです。
[PR]
by hoppys | 2009-07-20 21:20 | ハマでお楽しみ | Comments(0)
 金曜日の1軒目は「バジル」であります。カウンターの奥のほうの涼しめなところで、サングリアや夏みかん酒のソーダ割りなんかを飲んでいるわけですが、このあたり、確かに弱めの酒といえど、ぐいぐいいってしまうから後で困ることになったりするわけです。
 続いて「よりみち」に登場、ちょっと迷いつつもやっぱりホッピーにしました。ここではジョッキをじっくり冷やしてくれているので、ちょっとフローズンな感じで飲むことができます。ついでに、裏の「tocobe」をちょっと覗いてみました。現在鋭意内装中でしたが、8月17日オープンに決まったとのことで、なかなか楽しみであります。
 次は「〇豊」、今夜も立ち飲み続きになっておりまして、ここではウーロンハイを2杯くらい飲み、開店3周年記念Tシャツをしっかり申し込んでから、「ホッピー仙人」にやってきました。酒も回っていてよくわかりませんが、「会員証」なるものを貰って、またホッピーを飲み始めました。さらに「はる美」、「THANK YOU」と回ることになったのですが、今晩はすっかり酔い酔いになっており、もはや杯数も勘定していないのでした。
[PR]
by hoppys | 2009-07-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 運よく、16時半頃に野毛にやってくることができました。暑い地上から、涼しいぴおシティ地下に降り、「金盃」に一番乗りを果たすことになります。ハムやマグロぶつをつまみながら瓶ビール(大)を飲み始めました。ひとりふたりとお客さんがやってきますが、やっぱりみんな大瓶を飲んでいます。この暑さでは無理もありません。
 ひと瓶飲み終わると17時になったので、地上に出て都橋商店街に向かいました。明るさ暑さともに、完全に真昼であります。そんな感じで「〇豊」にも一番乗りとなり、今度はレモンハイをいただくことにしました。つまみの春雨やカニシュウマイも美味であります。
[PR]
by hoppys | 2009-07-15 21:23 | 野毛でハッスル | Comments(0)

その壁は壊さない

a0038663_2212884.jpg

 山下町のほうからベイスターズ通りまで、かなり長く歩いてきて疲れたので、ここらで一杯やるかと思ったのですが、立ち飲みの「No Chair」に入ってしまいました。今日も普通に会社帰りのサラリーマン諸君で盛り上がっていますが、彼らを横目で眺めつつ、壁に向かったカウンターに陣取ってホッピーを飲み始めました。焼酎の量は、氷なしで星二つよりちょっと上という微妙なところでありまして、一応替えの焼酎もあるわけですが、それにしては少な過ぎるという塩梅になります。420円。
 一杯で終了して、また歩き始めましたが、次に入ったのは関内桜通りの「コトブキヤ酒店」、また立ち飲みなのですが、これはもう仕方がない。やっぱり壁に向かったカウンターで、生ビールを1杯飲んでから、かろうじて間に合った19時までのハッピータイム、角ハイボール250円を頂きました。
[PR]
by hoppys | 2009-07-13 22:10 | 関内でハッスル | Comments(0)

夏・川風・生ビール

 日が長くなった夏の夕方は、日曜日でもつい飲みに出掛けたくなるからいささか厄介であります。
 というわけで、今週もやって来たのは黄金町大岡川沿いの「JOINT」、通常は19時からの営業ですが、日曜は18時からやっております。時折襲ってくる蚊には気を払いつつも、川からの風に吹かれつつ飲む夏の生ビールは、やっぱり1杯では終わらせることができないのでした。
[PR]
by hoppys | 2009-07-12 22:34 | 黄金町でハッスル | Comments(0)