びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新年度も大いにハッスル

 先日、関内の「949(クシキュー)」にぞろぞろ押し掛け、年度内有効の割引券的なものを大量に頂いたので、今日はそれを消費するべく、同店に向かいました。今夜は飲み放題とかコースにしなかったので、好き放題ですが、それでも乾杯用の生ビールの後はホッピーにしてしまうあたりが、どうにもいけません。ジョッキが小さめということもあり、ホッピー1瓶で3杯ほど飲める感じですが、そこはそれ、2杯程度にしておきます。ホッピーが薄めのせいもあり、あまり味のしない焼酎でした。で、結局セット、ナカ、セット、ナカと飲んでしまいました。
 じゃ、もう1軒くらい寄っていこうと、立ち飲み「いっとん」にやってきました。さっきさんざん喰ったのですが、アグー豚を筆頭に、キムチやちくわをどんどん注文します。ここにはキリンの「富士山麓」を使ったハイボールもあってこれから飲んだのですが、これは50度というなかなかツワモノのウィスキーでありまして、2杯目以降は梅酒ソーダとかレモンサワーとかに切り替え、最後はヘルシーにレッドアイ2杯でございます。年度末、どう見ても飲み過ぎなのですが。
[PR]
by hoppys | 2010-03-31 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

年度末をノリきろう

 今日の1軒目は、焼鳥が喰いたくなったので、「焼鳥平助」関内店にやってきました。コースの830円焼鳥5品プラスホッピー、さらにキャベツやつくねを貰い、さらにホッピーのナカ、生ビールと立て続けに頂きました。そこから、おもむろに野毛へと転進します。「ホッピー仙人」に到達するとめちゃくちゃ混んでいます。表は3月下旬とは思えぬ寒さですが、店内は人が多過ぎて熱帯であります。で、そんな熱帯の中で、白いやつを2杯頂き、気がつくと22時を回っているので引き揚げることにします。そのまま終わろうとすると、出がけに酔っ払いの「きょうはこのあとありがとで?」というひとことに抗えず、つい「THANK YOU」に立ち寄ってしまいました。青リンゴサワーっぽいものを飲んでいますと、アメリカ軍駐留当時にバーをやっていたという大先輩がいろいろ音楽の話をしてくれます。こんな話は、望んでもなかなか聴ける話ではありません、野毛の有難さを実感致しているうちに、それどころか、先輩からむしろ一杯ごちそうしていただいているおれなのでした。
[PR]
by hoppys | 2010-03-30 23:59 | 関内でハッスル | Comments(2)

野毛大通りに立ち飲み

 まだ陽が残るうち、日ノ出町駅から野毛に向かっていると、野毛大通りに見慣れない立ち飲みの看板を見つけました。ビルの1階、実際は半地下ですがそこに新しい店ができたようです。「栞(しおり」という店で、広めの店内にカウンターと、立ち用の台が3台あります。椅子を入れれば普通に居酒屋になりそうなのですが、場所柄ウマのおぢさんたちも集まりそうなので、立ち飲みで詰め込んだほうがいいのかも知れません。
 店は、若い女性3人でやっておりまして、普通に注文を取りに来てくれます。メインは焼き鳥のようで、おれもネギマモモハツなどなど、いろいろ頂くことにしました。2本からの注文になるのですが、1本80円-150円程度、モノも比較的小さめなので、まあこの程度でいいかなとは思いました。焼鳥類を喰って生ビールを飲んで移動となります。
 続いて、ほど近い「THANK YOU」に現れました。年度末でみんな忙しいのか、あまりお客さんが来ません。まあ時間も早いんで当然かなという気もしますが、とにかく、ライムサワーをどしどし飲みつつ、マスターとふたり無駄話をしたりロックンロールな映画を眺めたり、そのうちお客さんもちらほらやってきましたが、結局3時間半くらい滞在したことになります。
 最後は、「ムービースター」に登場、カウンターで、芋焼酎を水割りで頂きました。もちろん、セルフ目分量なので、あまり飲み過ぎて後で参ることのないよう、自らを厳しく律しないといけません。
[PR]
by hoppys | 2010-03-27 23:24 | 野毛でハッスル | Comments(0)

寒い日は飲むに限る

a0038663_2223785.jpg

 もうすぐ桜も咲こうかという季節になりましたが、今日は冷たい雨も降り真冬のような寒さになりました。じゃあおとなしくしてればいいんですが、やっぱり飲みに来るのです。野毛の串揚げ「北村」に入り、アジキス長ネギとか喰いながら生ビールを飲んでおりましたら、寒くて震えがきました。体調悪いんじゃないかと思いましたが、気がつくと他のお客さんはみんなコートを着込んだままでありまして、結局店全体が寒かったわけなのでしょう。それはともかく、ゆっくり串揚げを喰えるこの店、やっぱりなかなかいい感じです。関西風に「ソースの二度づけ禁止」とか書いてあって、ちょっと怖い感じするかも知れませんが、まあこれは当たり前のマナーでありまして、それに一回どぼっと漬けてしまえばもう十分で、さらに漬けたいと望む向きには、いささか血圧のほうが心配になります。
 寒いのにもう1杯ビールを飲んでから移動、雨はやみそうにありません。ストーブがついているのを確認して、「tacobe」に入りました。店内は暖かかったのですが、でもおれは寒いんで、ホットなウィスキーを頂きました。これを2杯飲んでようやく暖まり、3杯目は角の水割りになりました。
 3軒目は、「ホッピー仙人」に突入します。今日は冷たい雨のせいもあり、ちょうど満席といった感じです。店内は暖房も効いて暖かかったので冷たい白ホッピーを頂きました。美味しく戴きましたが、そのあとは、かなり覚悟を決める感じで寒い外に出ていくことになるのでした。
[PR]
by hoppys | 2010-03-24 22:10 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23445044.jpg

 野毛小路、興産第二ビル2階の「ムービースター」が7周年を迎えました。吉田町にあった頃から、6年以上お世話になっています。いつも、ほっとくつろげる、大事な場所です。
 そんなわけで、今日はパーティというか、大宴会というか、いつもこの店にやってくる面々を中心に大いに盛り上がっております。ママの心づくしの料理や、くら寿司のお持ち帰りものなどが所狭しと並び、さらに各種酒を次々喰らう感じですから、こりゃいい気分でございます。おれも一応、ビールで慎重を期しましたが、結局芋焼酎をロックでがばがば飲んでしまい、かなり足元がふらつく感じに至って、ようやく満了でございます。
[PR]
by hoppys | 2010-03-20 23:39 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「狸狐亭」は2周年

a0038663_23213583.jpg

 野毛第一興産ビル2階、「狸狐亭」めでたく開店2周年であります。というわけで、今日明日は3,000円飲み喰い放題のお得な日になっております。19時過ぎに入店すると、早くも1名意識不明の盛り上がりぶりでありました。ビーフシチュウやアスパラガス&ベーコンなどを貰い、生ビールをどしどし飲んでおりましたが、由梨ママがなんとカウンターのバランタイン17年を飲んでよいといいます。こりゃあまいった。しかし、これはどしどし飲む類の酒ではありませんから、ちびりちびりとありがたく戴きました。言うまでもなく、香り味ともにナイスなのです。
 席が埋まり、バランタインを終えたところで終了、もうちょっといいウィスキーを飲むかと、「tocobe」に寄って、サントリーローヤルを頂くことにしました。こんな酒を飲むのは一体いつ以来でありましょう。懐かしいというより、はて飲んだことがあったのだろか。昔はウィスキーの酒税が高かったのです。


[PR]
by hoppys | 2010-03-18 23:29 | 野毛でハッスル | Comments(0)

立花グループの力

a0038663_2326871.jpg

 今日は宴会だというので、おれ自身が3月に開店した関内桜通りの「港や 関内店」に先導致しました。ホッピーの提灯が店頭に並ぶこの店は、最近関内関外あたりで猛威を奮う「亀や」系列の店なのですが、正式には「立花グループ」というそうです。とにかく、店頭に新鮮な魚介類が目白押しで魅惑的なのです。で、そこで生ビールとホッピーを中心にどぶ飲みし、刺身やら焼鳥やら、とにかく美味そうなやつをどしどし喰っております。刺身盛りを喰い終わると、ディスプレイの頭をだしにした味噌汁を出してくれるあたりも嬉しいものです。結局ホッピー&ナカを3杯喰らいイッテ22時前になり終了となりました。ホッピー戦士ホッピー仙人篇の切り抜きを貼っている割にホッピーはそんな感じですが、そこはそれ、小規模で宴会やる分には、なかなかいい店でありまして、おれたちが撤収しようとする頃には店内満席、さらに新しいお客さんがやってくるくらいで、おれ的にもハナタカダカなのでした。
 そういう感じで飲み会は終了しましたが、個人的にもう1軒、イセザキ4丁目の立花グル―プ「わらい(和来)」に立ち寄りました。さすがにホッピーはやめて、モロキュウ喰いながら生ビール2杯にしておきました。なにしろ、明日は「狸狐亭」の2周年ですから、今日のところは節度が必要になるのです。


[PR]
by hoppys | 2010-03-17 23:34 | 関内でハッスル | Comments(0)

関内も激戦区

 今夜は、手始めに関内の立ち飲み「いっとん」で生ビールを飲み始めました。つまみはアグー豚の焼いたやつを2本、それにキャベツであります。豚も美味いのですが、キャベツ付属の味噌がいい具合に辛くて生ビールをもう1杯平らげます。もう1杯平らげても300円ですからへっちゃらです。
 続いて「北海道 関内店」にやってきました。この手の店はおれ的に珍しい感じですが、生ビールはモルツプレミアムを飲み、タラバ蟹を若干茹でたやつとか喰い、久しぶりのこういった店で、すだちハイとか、北海道風メロンサワーとか、まあこのへん正確でないかも知れませんが、その手の酒を飲んでみました。しかし、店内を見渡してみて思い出しましたが、10年以上前に確か来たことがあります。さすが「北海道」、入れ替わりの激しいこの界隈で頑張っておりますなあ。
 で、最後に現れたのは、またも立ち飲み「立半」なのでした。焼酎100円のホッピーとか2杯ほど飲んでいまして、今日はお店のおすすめで回数券を購入してみました。すでに飲んで支払った分まで含めて精算くれるからありがたい。回数券1冊についてくる表紙を5枚集めると1杯飲めるとのことですから、なかなかお得になるのです。これで酔っ払いはまた来てしまう。
[PR]
by hoppys | 2010-03-16 23:34 | 関内でハッスル | Comments(0)

野毛小路いろいろ

 今日は遅めの野毛入りとなりまして、1軒目は立ち飲みの「よりみち」であります。相変わらずの人気でありまして、おれが焼きウィンナーを喰いながらホッピーを飲んでいる間にもどんどんお客さんが入ってきて、数えてみるとあの狭いスペースに13人入っていました。ほとんど満員電車状態であります。そんな感じなので1杯で移動、「SHEVA」にやってきました。カウンターで黒エビスを手始めに、角のソーダ割り通称アーノルドを3杯喰らいました。
 さらに階段を昇り、「ムービースター」でくつろいだ後、WCでマスターを見かけた関係もあって、最後は「トモ」にまでやってくるのでした。しかし、この第二興産ビルの2階でなにを飲んでいたのか、あまり記憶がないのも不思議なところであります。
[PR]
by hoppys | 2010-03-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

3月9日サンキュウだゼッ

a0038663_034667.jpg

 今日は3月9日、サンキュウの日というわけですが、まあ最悪の天候となりました。これでは普通のお客さんはやってきません。それでも19時過ぎから滞在しておりまして、ビール飲んだり、梅酒飲んだり、梅酒飲み過ぎてまたビール飲んだり、とおれ的にはやり過ぎておりましたが、この雨いやみぞれを特に意に介さずやってきたお客さんたちは当然、仮装パーティ的な雰囲気を含めハイテンションでありますから、早めの23時過ぎ終了でも大いに楽しい時間を過ごすことができたのであります。おれ自身は4時間に達しております。それにしても、みぞれから雪にかわり、酔っ払い的には日ノ出町駅までの足場もかなり危うくなっているのです。
[PR]
by hoppys | 2010-03-10 00:08 | 野毛でハッスル | Comments(2)