びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

生ビールをどしどし飲む

a0038663_10365489.jpg

 今日もいい陽気になり、1軒目はイセザキの「和来」であります。早速ホッピーを飲み、空腹だったのでつくね、たけのこのてんぷら、にらたまさらに桜エビのかき揚げを続けざまに注文、カウンターの上を一杯にしつつ、さらに焼酎ナカを貰うとすっかり満腹でいい気分になったわけであります。
 そのまま、野毛小路まで移動し、「ムービースター」に到着しました。ここで角とかいってしまうともう終わりになるので、例によってあまり知名度のない麦焼酎を1杯飲んでいるうちに酒屋さんが到着、二日酔のようでしたが、なんとか生ビールを持ってきてくれました。そこで、新しいビールをぐんぐん飲み始めたわけです。自分で注いでいるのにカウントすらしておりませんでしたが、どうやら4杯ほど飲んだようであります。
 最後に登場したのは「THANK YOU」なのでした。もういい加減飲んでいるので、青リンゴサワーにしておきます。とはいえ、結局2杯飲んでしまい、連日の酔っ払いとなります。
[PR]
by hoppys | 2010-04-30 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(2)

昼から「ぴんぴん」

a0038663_11175653.jpg

 16時過ぎに早くも野毛に突入致しました。各店開店準備中の中、すでに開店している店を探し、立ち飲みの「ぴんぴん」に入りました。ホッピーを飲み、味噌かつや新玉ねぎのオニオンスライスなんかを喰っております。豚さかななど各種料理ありますが、ほとんど200円-300円という有難い安さです。ホッピーのナカを貰い、さらに生ビールを頂きました。続いてやってきたのは「〇豊」、こちらも安価で我々に優しい立ち飲み屋さんであります。生ビールを飲み始めましたが、今晩はなんとエイヒレが150円の破格値でありました。店内のTVをうだうだ眺め、マカロニサラダとか貰ってさらに生ビールを2杯飲んで終了します。
 本日最終は、階上の「ホッピー仙人」になります。張り切って祝日営業となっておりまして、ほどよい混み方、しばらく立って飲み、入れ替わりとともに座って飲んだりします。今日は、瓶のみということで、白飲んだり黒飲んだり、3杯ほど飲み終わったところで閉店となり、仙人と一緒に片づけ&撤退と相成るのでした。
[PR]
by hoppys | 2010-04-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

移動が早い立ち飲み

a0038663_2211468.jpg

 今日は関内で飲んでおります。1軒目は立ち飲みの「やきとり平助」になりました。おなじみ酒プラス5串830円のセットを注文、ホッピーを飲み、焼きあがるまでキャベツを喰って待つことになります。しかし、おれが焼鳥を待っている間に続々お客さんが入ってきて、さあっと飲んですぐ帰っていきます。いつの間にか、このあたりにも早飲みの習慣ができあがっているようですが、そのまま帰宅することなく、ちゃんと次の店に行ってもらいたいものであります。
 で、そんなおれは、さらに焼酎ナカを貰ってこれを平らげてから、引き続き「コトブキヤ酒店」で立ち飲みを続行致します。麦焼酎の「佐藤」を貰うことにしました。今日は惜しくも島豚ジャーキーが切れているとのことで、塩茹でピーナッツをつまみにもう1杯「佐藤」になりました。麦の薫りがよく出た、麦好きにはたまらん一品なのです。
[PR]
by hoppys | 2010-04-28 22:21 | 関内でハッスル | Comments(0)

野毛大道芸2日目

a0038663_2220715.jpg

 野毛大道芸、2日目であります。荒天続きの中、連日天気に恵まれましたが、連日朝から飲むのも楽しい一方、いささかハードであります。そういいつつ、11時には爽やかに野毛柳通りに登場、今日も早速「トモ」の出店にお世話になります。セッティングがすんだばかりのサーバーでスーバードライの生を頂きました。午前中の青い空の下で飲む生ビールほど、美味いものはございません。幸せな気分で、いよいよ2日目スタートになりました。今日は柳通り路上で遠峰あこさんが唄っています。出店も、ここ柳通りを中心に出ているので、あまりウロウロしなくても済むわけですが、1回目が終わった後、こちらも車両通行止めで大いににぎわう本通りで、恒例の1個百円の焼きおにぎり、それにアサヒプレミアムを貰いました。昨日は飲んでばっかりだったので、他にも豚汁とか、今日はいろいろ喰っております。
 結局「トモ」で、生ビールをもう3杯ほど飲み、あこさんの演奏も3回聴いて、最後は「tacobe」でビールを飲みながらたこ焼きを喰い、ようやく落ち着くと、通りも徐々に静かになり、2日間の大道芸がこうやって過ぎていきました。あっという間のようで長かった感じもします。連日かなり酔いがまわりましたが、大道芸はこうでなくっちゃあいけません。
[PR]
by hoppys | 2010-04-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_9101964.jpg

 前日までの雨も上がり、気持ちよく晴れたところで野毛大道芸であります。スタートに間に合うよう、10時半過ぎに野毛入りしたところ、早過ぎてまだ本通りや柳通りでも生ビールの準備ができていません。そこで缶ビールを購入、まだ午前中なんですっきりしたアサヒのスーパードライにしたわけですが、アサヒビールさんは大道芸のスポンサーでもありました。
 11時からは、旧東横線桜木町駅スペースで遠峰あこさんの演奏を楽しみました。大道芸のオープニング、しかもここは野毛の入り口とあって、みなさん普段にもまして張り切っている感じです。徐々に出店も開き始めたので、柳通りに出店を出している「トモ」で生ビールを貰いますとこれもスーパードライであります。並べてあるテーブルで1杯2杯、さらに昼になると「ムービースター」がオープンしました。店舗での通常営業ですが、生ビールを貰ってジョッキごと大道芸の会場に向かいました。戻ってきてもう1杯、もちろんスーパードライなのです。で、さらにもう1回「トモ」で生ビールを貰ってまたも大道芸会場に、で、最後は野毛小路の「よりみち」店頭で飲むことになります。持参のプラカップに入れて貰うと、親切にも百円割引いてくれました。2杯ほど飲みましたが、これまたスーパードライであります。
[PR]
by hoppys | 2010-04-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

おれには無理な店

 今日は飲み会的な感じで、関内・馬車道裏にある「月」という店にやってきました。どうやら、ここが本店であちこちにある店のようです。洒落た入口を入り、階段を上って靴を脱ぎ、スタッフが片づけてくれるので脱ぎっぱなしのまま、階段を下り店内を奥へと進み、また階段を下りて180度方向転換し、なかなかいい雰囲気のカウンターを過ぎて突き当たった座敷は、気がつくとさっき入ってきた入口の脇になるのでした。
 「喧騒を忘れさせる店内」なんてキャッチコピーがあるのですが、当の本人たちが喧騒を作り出しては意味もありません。飲み放題&コースのおまかせな感じですが、早速飲み放題メニュウをチェックすると、芋焼酎1種類のほか、フォアローゼス、角、バランタインなんかがあります。よしこれいってしまえと、ビールをグラスで2杯ほど飲んだ後、早速焼酎を飲み、続いてフォアローゼスはロックで注文しました。すると、どうせ飲み放題だし、いちいち持ってくるのも面倒なのでしょう、通常の2、3杯は優にあろうという大量のバーボンが登場しました。確かに美味いけど、おしゃれに少しずつ出てくるなんだかよくわからない創作料理なコースのつまみを喰いつつ、なんとかフォアローゼスをやっつけ、続いて角を注文、これも同様な状況で、結局2時間後は早くもかなりの酔っ払いになっているのでした。こりゃ失敗だな。
[PR]
by hoppys | 2010-04-22 23:36 | 関内でハッスル | Comments(0)

雨降りの大岡川

 今夜の一軒目は、野毛小路の「紅とん」であります。あいにくの雨天ですが、さすがの人気店、早くも賑わっておりました。しかし、グループ客ばかりでカウンターはゆっくりできます。ホッピーと焼き物、それにキャベツを注文しました。ここのところ高騰しているキャベツですが、たっぷり出てきました。キャベツ喰うと肝臓にいいと云われているので、多少堅めの芯があろうと、張り切って平らげるわけです。さらにホッピーの焼酎ナカを注文、氷はこれ以上入れなくていいというと、店のお姉さんがこちらまでやってきて直接焼酎をどぼどぼ注いでくれました。焼酎は宝焼酎なのですが、こんな調子でホッピー&ナカを2サイクル、ブタトリは併せて7串やっつけました。
 雨の中、都橋商店街へ移動、開店間もない「ホッピー仙人」にやってきました。樽のホッピーを飲み始めましたが、雨のせいもあって今日はあまり滅茶混みにならず、落ち着いてホッピーと仙人の店を楽しむことができます。瓶も美味いが樽も美味い。で、結局3杯頂くことになりました。
 都橋商店街の階段を下り、大岡川沿いをそのまま黄金町に向かいました。そういうわけで、「JOINT」に入ります。適度に賑やかな店内で生ビールを飲み、周りのお客さんといろいろ無駄話を繰り広げているうち、気がつくと3杯飲んでおりました。いくらキャベツが肝臓によくても、いささか飲み過ぎじゃあなかろうか。
[PR]
by hoppys | 2010-04-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

大道芸はやっぱり野毛

a0038663_22584279.jpg

 野毛大道芸の一週間前の日曜日、大道芸伝説の男、伊藤多喜雄のスペシャルライヴが開催されました。ライヴと言っても大道芸なんで、会場は路上、野毛坂の下の大通りになります。もちろん、野毛山節ソーラン節など、民謡を格好良く唄いこなす多喜雄さんにも注目ですが、そのプレステージで遠峰あこさんが登場するのです。こちらは「ボーダーライン」前の路上であります。最初は11時からスタート、しかし前座なのでわずか15分で終了、多喜雄さんのステージが12時、あこさんの2回目が13時と、いささか中途半端な時間となりました。当然、他にやることはなく、生ビールを入手して野毛の街をふらふらする感じになるわけです。で、結局最後はラーメンを喰おうと、「ぴおシティ」地下の「横浜ラーメン」に入りました。非常にスケールの大きな店名でありますが、カウンターには10人くらいしか入れません。ご店主はかなりのご年配とお見受けしましたが、矍鑠(かくしゃく)とされております。500円のラーメンは、期待どおり懐かしいシナソバ風、飲んだ後に喰いたくなる味なのでした。
[PR]
by hoppys | 2010-04-18 22:57 | 野毛でハッスル | Comments(0)

野毛小路の午後

a0038663_23141965.jpg

 寒いながらもだんだん天気がよくなってきたところで、伊勢佐木町の大道芸を少し眺めつつ、吉田町に向かいました。今日はジャズ&アートをやっているはずなのですが、どうも天候不順で中止となったようです。いささか決断が早過ぎたやも知れません。
 しかたないので、そのまま野毛小路に直進、「ff」で生ビールを飲み始めました。つまみは串揚げとアジであります。まだ16時前ですが、今日は開いていた「SHEVA」でまた生ビールを1杯もらってから「tacobe」にやってきました。早くも角やホワイトの水割りをどしどし飲みつつ、来週末開催の野毛大道芸のパンフを眺めつつ、あーだこーだと喋り続けました。大道芸の直前はあちこちの店でだいたいこういう展開になっているような気がします。そういえば、明日も野毛坂下で伊藤多喜雄さんの路上ライヴがあるわけですが、そんなこんなで、最後にまた生ビールを飲んで表に出てきましたが、野毛小路はまだ全然明るいのです。
[PR]
by hoppys | 2010-04-17 23:20 | 野毛でハッスル | Comments(0)

よく飲んでよく歩く

 今晩は、飲み会ですが普通に関内の立ち飲み「いっとん」に繰り出しました。お兄さんひとりで店を仕切っていましたが、そういう日に限って混みあうもので、大忙しのようです。入口あたりで飲んでいましたが、お客はサラリーマンばかりで、店の奥のほうを見ると全員ダークスーツであります。いつものように濃い目のホッピーをセットナカセットナカと飲み、アグー豚それに肝臓にもよい働きをするというキャベツを大量に喰ってみました。
 もう1軒ばかり寄ろうということになり、吉田町から福富町西公園を経由し、宮川橋を渡って日ノ出町までやってきました。また立ち飲みの「栞」であります。メニュウを改めてみると、麦焼酎「中々」や「黒つくし」が500円で飲めることを発見、つまみも安いのであれこれ頼み、さらに焼酎を3杯最後に生ビールを1杯飲んでしまいました。ちょうど釣りが3人で1,500円だったので、これを元手に「THANK YOU」にもやってまいりました。今夜やっと座ったわけで、1杯ずつ注文しましたが、すでに限界といった様相を呈しているのでした。
[PR]
by hoppys | 2010-04-14 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)