びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

よし今日は肉バジルだ

a0038663_2235715.jpg

 さて、今日の1軒目は「バジル3」であります。カールスバーグの生ビールを傾けつつ、なにを喰おうかとおもっていると、今日までのお薦め、トリスたっぷり煮込みの牛すじカレーを推奨されました。トリスを混ぜることの是非はともかく、カレーはつまみ的に実に美味であります。このあと、グリル串を2本、ビールも2本頂いてしまいます。やっぱり肉食はいいねえ。
 次は、引き続き立ち飲みで「〇豊」になります。この頃から、雨脚がかなり強くなってまいりまして、珍しく「〇豊」に誰もいなかったりします。やはり、雨となると、人が少なくなるようです。しかし、徐々にお客さんが増えるうち、おれもウーロンハイを2杯ほど喰らいました。そんな感じで、最後は階上の「ホッピー仙人」にやってきました。ここも雨のせいで、普段より静かな感じですが、おれ的にはむしろ好都合という感じで、ホッピー3杯で、だいぶ飲みくつろいでしまうのであります。
[PR]
by hoppys | 2010-09-30 22:43 | 野毛でハッスル | Comments(0)

こんな夜はホッピーのみ

a0038663_2322549.jpg

 今晩の1軒目は、関内の「やきとり平助」となります。いつものお得なパチパチセット880円で、ホッピーにネギマ、ボンジリ、しそ的なトリそれに枝豆キャベツというラインナップであります。火曜日ながらどんどんお客さんが増えてまいりまして、ホッピーのナカをもう1杯追加して喰らったところで、本日は終了いたします。
 続いて、仙人たちと合流致しまして、根岸線の向こう側「かのや本店」にやってまいりました。店頭のオープンなプレイスでありますが、まだまだゆっくりできます。ここはホッピー瓶、中身の焼酎ともに100円台だから泣かせてくれます。こういう店頭のスペースは、表から見ていると実に羨ましいのですが、実際入ってみると確かにそのとおりの面白さでございます。で、ここで2杯程度貰って気分良くなったところで野毛にやってくるわけです。そんな塩梅でぞろぞろ「ホッピー仙人」に登場しましたから、だいぶ上機嫌な感じでございます。今晩は仙人ともどもいささか早めにできあがっておりまして、白黒2杯、不甲斐なくも解決しきれないうち、終了となるわけです。
[PR]
by hoppys | 2010-09-28 23:32 | 関内でハッスル | Comments(2)
a0038663_23475398.jpg

 週末というのはいろいろ忙しいものですから、今晩も新横浜でちょいと用事があったわけですが、とりあえずその前に飲んでおこうと、、まずは15時からやっているイセザキの「ちょいのみ亭」にやってきました。焼鳥とか奴とかつまみ、ホッピーを飲み始めました。今日は首尾よくホッピージョッキであります。これで1クール喰らってから、野毛小路に移動「tacobe」で飲み始めました。巨大なトリスハイボールの提灯がぶら下がった関係で、ここはおれもトリスを3杯立て続けに喰らうことになりました。「トリス エクストラ」というやつであります。おれも、こんなのはトリスじゃないなどと文句言いながら、よく飲んでいるものであります。アンクル・トリスも、まさか平成の世になって再び脚光を浴びることになろうとは、おそらく予想もしていなかったところでしょう。そんなわけで、所用を済ます前から早くもすっかり酔っ払っていますが、結局新横浜でももう2杯飲んじまったわけで、これはヨシとしましょう。
[PR]
by hoppys | 2010-09-25 23:50 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

秋は秋で楽しい酒飲み

 さあ、今日の1軒目は久々登場、上大岡の立ち飲み「cove」であります。天気予報が的中すれば今年最後の暑い日とのことで、1杯めの生ビールは実に美味であります。さらに生ビールそして茶ハイを2杯頂きました。この店、不思議なことに、ひとりで来ても最後饒舌になって帰っていくことになります。
 続いて、京急線にノッテ野毛に登場しました。「ホッピー仙人」に到着すると、早くも盛り上がっていてカウンターの中の仙人がなかなか見通せないありさまであります。しかし、意外にお客さんの回転が早く、どんどん入れ替わっていきます。既に樽はカラとなっておりまして瓶をひたすら飲むことになりますが、樽も美味いがやはり瓶も美味いわけで、2杯喰らわせてもらいました。なお、現在店内である方の30年ほど前の写真を見ることができます。ある方と言っても他にいるわけありませんが、なかなか和めますから、来店の折にはぜひご覧ください。
 まあそんな感じで酔っ払いましたが、最後は「THANK YOU」でシメることにしました。こういう状況の際は、青リンゴ的なものを飲むことが多いのです。以前はウスメにと言っておりましたが、それはやはり情けないので、普通に2杯飲んじまいます。
[PR]
by hoppys | 2010-09-22 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

今年もビアフェスで乾杯

a0038663_2153383.jpg

 毎年恒例の「ビアフェス」、横浜ラウンドの初日に参加しました。会場は大桟橋ホールであります。開場直後はかなり行列ができていた記憶があったので、開場から小一時間、15時前に到着するとすんなりと入ることができました。今年も、日本各地から集結した地ビールを、試飲用のグラスにだいたい50ミリほど入れて貰い、どしどし飲み続けるわけです。まあ地ビールというもの、個性的に過ぎたり、個性がなさ過ぎたりで、中には玉もありますが、大抵は石なのですが、まあこのくらいの量であれば楽しく飲み続けることができます。結局、美味かったのは、普段から飲む機会の多い富士桜高原麦酒と横浜ビールだったりするわけです。2時間ほどで33杯試飲し、会場を後にしました。
 その後、会場の大桟橋から中途半端に近くて遠い馬車道の「味奈登庵」に移動、今度は焼酎をそば湯割りで頂き、ついでにこの店の名物「富士山盛り」すなわちメガもりそばを注文して、3人で平らげました。さらには野毛小路「ff」にまでたどり着いて酎ハイを飲み始めるのですが、さすがにここまでくるといろいろ限界に達してきたので、野毛のネオンを横目で見つつ、帰投していくことになります。
[PR]
by hoppys | 2010-09-18 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

「酒房ぴー」に一番乗り

a0038663_2044393.jpg

 初音町にオープンした「酒房ぴー」に見事一番乗りを果たすことに成功しました。昔ながらの大衆酒場的な店内そのままで営業しています。最近見かけなくなったブラウマイスターやハートランドを生で飲むことができます。懐かしくも満足なビールであります。価格も異常に安いのですが、これはまだ検討中の数値ということだそうなので、今日のところは公表しないことにしておきましょう。そんなわけで、ブラウマイスターを2杯、ハートランドを1杯頂きました。
 これでもう撤収と思いきや、改めて野毛に繰り出します。「tacobe」で揚げものとか貰いつつ、まず生ビールキリンラガーを1杯、続いてトリスハイボールに致しました。この新しいトリス、よく見ると「トリス エクストラ」となっておりまして、アルコール度数は今までのやつが37度に対して40度となっております。涼しい顔して油断ならんやつであります。しかし、飲み始めてしまったものは仕方ない。で、最後には「ムービースター」に達しますが、ここでは慎重に生ビールスーパードライを1杯頂き、しばし盛り上がって本日終演となります。


[PR]
by hoppys | 2010-09-17 20:50 | 黄金町でハッスル | Comments(0)

「バジル3」は肉食

a0038663_2353268.jpg

 今日は、いよいよオープンした「バジル」3号店にやってきました。アメリカンな感じをアピールする店ということで、メニュウにはグリルやドックが控えております。本店や2号店と比べてスペースがあり、カウンター後方には樽が4つばかり置いてあってグループでもひとりでも楽しめるようになっています。生ビールはカールスバーグでありまして、3本700円の串焼きやフィッシュアンドチップスを貰い、イチオシの角ハイボールを飲み続けることになりました。業務用のトリス4リットルも用意してあります。このようにワイルドに串焼きしつつ飲める店はあまり聞いたことがありません、なかなか楽しめますというより、実はあまりイタリアンやワインに親しみのないおれとしては、ここだけの話バジル系では一番好みだったりするわけであります。
 そんな感じで新しい店を楽しみつつ、角を数杯飲み続けているうちに、月曜から大混雑となってきたので、引き続き「ムービースター」に移動しました。先週の反省を踏まえ、ここでは角でなく生ビールを飲み、ゆたーりと休憩する感じなのです。
[PR]
by hoppys | 2010-09-13 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

東神奈川から仲木戸に

a0038663_111366.jpg

 今日は東神奈川あたりで飲もうということになり、特に当てもなく駅周辺を探索し始めました。すると、駅前のサクラビアなるビルの1階に居酒屋を発見、「木曽」という店でしたが、なかなか雰囲気のよい和風な店だったので、とりあえずここで飲み始めました。途中人数が増えてきますと、店のすぐ脇に完全に独立した小部屋がありまして、こちらを使わせてもらいました。焼鳥刺身その他居酒屋らしいメニュウをどしどし注文、「富乃宝山」をボトルで注文して、数杯飲み続け、大いに酔っ払いました。
 で、このまま帰ればいいのに、東神奈川駅から仲木戸駅に向かうペデストリアンデッキ直結の立ち飲み屋「立ち呑み龍馬」に立ち寄りました。こんな店名で坂本氏も苦笑しておるかも知れません。焼鳥が充実している店でしたが、惜しくもホッピーがなかったので、角ハイボールを飲み始め、閉店までに結局2杯飲んじまうのでした。ここは1階2階が店舗になっている再開発ビルですが、2階に2軒1階に1軒が立ち飲みとなっています。さすがです。
[PR]
by hoppys | 2010-09-10 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(2)

台風来る前に飲んじまえ

 台風がきて、大雨になったり強風になったり今夜は大混乱でありますが、とりあえず「ぴおシティ」地下の「横浜飯店」に登場しました。ここはひとつサンマーメンを喰らい、小さな生ビール380円を頂きました。小といってもちょうど一杯にはよい量であります。ここで脂っぽいサンマーメン喰った後で勢いを得て都橋商店街の「El Nubichinom」に登場しますと、ひと息ついた台風関連情報はほったらかして、ストーンズの「シャイアライト」映像で盛り上がることになりました。ちょうどそれっぽいメンバーが店内に集まるから不思議です。厚木のサンクスガーデン的なやつを中心に3杯ほどいただきました。
 で、引き続き「〇豊」に出現、今日は珍しく金魚(冷)を頂きました。酒は焼酎、それに大葉で海藻、唐辛子で金魚という風流な酒でございます。それに、喰べるラー油入り絶品なマーボハルサメをいただきどしどし2杯ほど飲むうちに、「ムービースター」に登場しました。角を貰うことにしまして、1杯目は淡麗的な瓶、続いてスタンダードなやつにしましたが、まだかなり残っている瓶を「めんどくせから早く片付けろ」的なノリとなり、店内盛り上がるうち、最近品薄もささやかれる角を通常の3杯分くらい叩きこんでしまい、こうなりゃ有難く頂いて、野毛小路は今夜もいい感じになってまいりました。
[PR]
by hoppys | 2010-09-08 23:45 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_22595064.jpg

 まず「焼鳥平助」関内店にやってきたわけですが、関内の立ち飲みもややご無沙汰でありました。まだ早い時間でしたが、ここは15時くらいからやっているので既にできあがっているお客もいます。カウンターの一番奥に陣取り、ホッピーを注文するといつもの880円のセットにしました。焼鳥各種3本、つまみ各種2皿と酒、以上のラインナップになります。早くも飲み終わるお客もいる一方、どんどん新しいお客も入ってきます。今日は火曜日なんで、いつもこうなんでしょうか、なかなか賑わっております。もう一杯、ナカみを貰って終了、続いて「コトブキヤ酒店」に移動します。こちらも久しぶりでありますが、酒は佐藤麦500円をちょい水で貰いました。つまみに島豚ジャーキーをいただいて、もう1杯お替りということになります。
[PR]
by hoppys | 2010-09-07 23:07 | 関内でハッスル | Comments(0)