びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2010ラストハッスル

 酒ばかり飲んでいると、早いもので大晦日になっております。
 この日くらいおとなしくしておればよいものを、夕方から野毛に繰り出しました。まずは野毛小路の立ち飲み「よりみち」であります。年末の挨拶とともにホッピーを飲み始めました。結果的には、この1杯が2010年のラストホッピーということになりました。続いて、「THANK YOU」に到着、大晦日限定振る舞いの豚汁を頂きつつ、やはり2010年最後となるジャックダニエルスを2杯飲み、また野毛小路にとってかえして「tacobe」に登場、ここで角を3杯、しかし、角はこれでラストとならず、「ムービースター」でさらに2杯貰ってしまいます。結局、除夜の鐘前に終了したものの、完全に酔っ払って年の暮れを迎えることになったのであります。こんな調子では、2011年が思いやられます。
[PR]
by hoppys | 2010-12-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 12月も29日あたりになりますと、ぼちぼち昼から飲んでもいい感じになってまいります。そこで、まだ明るいうちから「バジル」にやってまいりまして、パスタやマリネ喰ったりしつつ、サングリアを飲み始めました。どしどし喰っているので、カウンターからテーブルに移動しました。ホットからアイスになったり、途中でバナナがパインに替わったりとかいろいろありましたが、結局サングリアを4杯、ついでにレッドアイを1杯飲んじまいました。表がすっかり暗くなってきたところで「バジル」を出て、そのまま「THANK YOU」にも立ち寄り、今度はジントニックを飲み始めました。店内ではブルース・リーの作品を流しています。なぜか年末になるとこれといった理由もなくブルース・リーやジャッキー・チェンが暴れている様を見たくなるから不思議なのですが、それでもあまり画面は見ないうちに、ジントニックも3杯経過しているのです。
[PR]
by hoppys | 2010-12-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 だいぶ、2010年も押し詰まってまいりました。しかし、年の瀬になってもやっぱり野毛にやってまいりまして、まずぴおシティの「横浜飯店」でもって炒飯を喰い、いよいよ飲みに向かいます。立ち飲み「ぴんぴん」で、蕪の浅漬けなんぞをつまみにホッピーを1クール、店内のTVではィエビゾウが自身の酒癖の悪さについて反省しきり、こちらも耳が痛い限りなんであります。
 次は、都橋商店街の「〇豊」、ウーロンハイをがばがば飲み始めました。しかし、普通にやってきてしまいましたが、本来今日は火曜日でお休み、年末なんで特別にやっていたわけです。「〇豊」、新年は3日からの営業、今年もおせちを出してくれるとのことで、毎年の楽しみになっています。結局「〇豊」で4杯ほど飲んで、「ホッピー仙人」にやってきました。なかなか盛り上がっているところで、おれも樽で2杯頂きました。最後に登場は野毛小路「ムービースター」になります。まあ、ここも酔っ払いで変に盛り上がっています。おれ自身もいい加減酒が回って、発言の内容にはまるで責任が持てないわけですが、ちょっと抑えめに生ビールを2杯、みんな酔っ払っていて何かいろいろなことがあったような気がするんですが、あまり覚えていないのが面白いところです。
[PR]
by hoppys | 2010-12-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23511892.jpg

 年の暮れ、忘年会的な感じもあり、鍋料理を備えているであろう、野毛小路「大門」に進入しました。カウンター席と、掘り込みありのこあがり3テーブル、あとはよくわからないけど2階という、使い勝手のいい店であります。早速注文した、さつまあげ、シメサバ、マグロの酒盗など、どれも美味でありました。酒的には、生ビール、緑茶割り、角ハイボール、ヒレ酒×2(酒のみ注入あり)、ジンジャー割りと無国籍グローバルな感じで続きまして、このあたりのラインナップをもって、ちゃんこ鍋&雑炊に突入、美味なうちにしっかりいただきました。
 これだけ飲み喰いを重ねますとかなり満足になってくるわけではありましたが、これで終了しては面白み可笑しみに欠ける感がありますからここはもう1軒、「tacobe」にやってまいりました。カウンターで生ビールを2杯頂きましたが、「tacobe」今日からお休みとのことで、再開は大晦日、深夜まで営業とのことでありますから、みなさまよろしくお願いします。
[PR]
by hoppys | 2010-12-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 上大岡の「cove」にやってまいりました。カウンターの上手側で飲んでおりますと、だんだんにお客さんが増えたため、最終的には一番奥に落ち着くことになります。生ビールをいただき、目の前にあった生ハムも貰うことにしました。すると、ある程度予想された事態とはいえ、これはビールに合わないことが判明、焼酎に切り替えることにしました。「つくし」を中心に3杯ほど、ここは水割りでと頼むと、大量に焼酎と氷が入った大きめなタンブラーと、別に水をくれるので、結局大量に飲んじまうことになります。さらに、お客さんのお土産であるところの、山形当地販売限定の美味な日本酒も貰い、いい感じに酔っ払って店を出ました。
 京急に乗って日ノ出町から野毛入り、「ムービースター」にやってきました。1杯目は「すだち酎 スーパー」、2杯目は「すだち酎 エクセル」を、セルフでこれまた大量に飲んじまいました。なにが違うのかよくわかりませんでしたが、どうもスーパーなるものは、ウォッカベースのようです。最後は、「THANK YOU」に千鳥足でやってきました。クリスマスということでつまみを1皿貰えます。ここで2杯ほど飲んだところで、今日は限度と相成りました。
[PR]
by hoppys | 2010-12-22 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_2239078.jpg

 比較的暖かかった今夜は、まず桜木町駅前ぴおシティ地下の中華料理「横浜飯店」で麻婆豆腐の定食を喰うことから始めました。サンマーメン同様ストロングな感じ、チョイ辛の麻婆豆腐がナカナカいけます。続いて、「花火」の後継店舗であるところの缶詰バー「キンコンカン」にやってきました。前の店よりぐんとモダンな感じになり、カウンターには固定の椅子がついています。酒は焼酎がメインで、希少なやつもあります。しかし、今日は「萬年黒」「黒霧島」「山ねこ」と、比較的ポピュラアな芋焼酎を水割りで飲み続けました。水割りも、なにも言わなくても多少濃いめに作ってくれるのがいい感じです。で、その缶詰のほうは、カウンターの上の棚に値段を示すシール付きでずらずらずらっとならんでおります。値段はピンキリですが、それもそのまま出すわけではなく、例えばおれが注文したシーチキンはサラダを和えてくれたり、カレーは電子レンジで温めてくれたり、ソーセージは炒めてくれたりと、それぞれ加工してくれるのです。
 続いて、「ホッピー仙人」にやってまいりました。師走の月曜日、今日はゆったりしています。その中で樽の白黒ハーフと飲み続けました。キンミヤのうまさも相まって格別です。ホッピーは、仙人の他飲まないというひともいて、まあそれはそれでいいんですが、どうせならいろいろな店で、大量の氷や正体不明の焼酎を喰らい、不味いホッピー、イケてないホッピーをさんざん飲み、仙人の偉さ有難味を感じるのも悪くないんじゃないかと思うんですが、あなたどう思いますか。


[PR]
by hoppys | 2010-12-20 22:52 | 野毛でハッスル | Comments(2)
a0038663_1933817.jpg

 師走の日曜日ですが、いろいろ雑用を片付け、15時過ぎに野毛に現れました。立ち飲み「ぴんぴん」が開店していたので入店、いつものようにホッピーを注文すると、業務用の瓶で登場しました。焼酎はキンミヤでありまして、これでさらに美味くなるというものです。まあ、気分的なもんも含めましてですが。つまみは、味噌豚かつと白菜漬でありまして、店内TVはG1の中継をやってましたが、飲んでいたお客さんに、残念ながら幸運は訪れなかったようであります。
 「ぴんぴん」ではホッピーを1クール、扉も開いていて、まだ明るいのにだんだん冷えてまいりました。2軒目は「tacobe」にやってきました。生ビールから始めましたが、ストーブとかがんがん入れてくれてやっと暖まります。さらにトリスのハイボールを1杯2杯、スクラッチのくじを引きますと、もう邪心がないせいか連続して2等、すなわちアンクルトリスうちわが当るのでした。
[PR]
by hoppys | 2010-12-19 19:09 | 野毛でハッスル | Comments(0)

今夜は「ぴー」で宴会

 今日は忘年会というやつでしたが、初音町のおなじみ「酒房ぴー」でやらせてもらうことにしました。座敷で、料理はお任せになっておりますが、おでんのほかシメさば、カキフライそれに珍しいホッケ刺身など出していただき、シメには、平均年齢高めの宴会には好評なお新香が登場しました。酒のほうは、いつもの生ビール・ブラウマイスターに加え、芋焼酎の「鉄幹」、麦焼酎の「ほ」をボトルで貰いがんがん飲み倒しました。結局21時前まで騒がせていただき、忘年会は終了しました。またもどりますと言って、ひとりイセザキ方面に進撃、6丁目の「正家」でコーンバターをつまみながらホッピーを1クール飲んじまったところ、かなり酔いが回ってきて、「ぴー」に戻るのは断念することになりました。どうも、焼酎を濃く作り過ぎたような気がしないでもありません。
[PR]
by hoppys | 2010-12-17 23:59 | 黄金町でハッスル | Comments(0)

組み合わせが大事

a0038663_22534347.jpg

 横浜駅あたりで早くから飲めるというと、だいたい鶴屋町の「安兵衛」で立ち飲みとこういうことになります。今冬はおでんも始めたようで、おでん定食なんていうのもありますが、お好みで3つ選べるやつを貰い、それをつまみにホッピーを飲むことにしました。今日は、卵がちょうど最高の状態だとおばちゃんが自画自賛、確かに美味そうな色をしておりまして、やっぱり運のいい男なのです。ここは、300円均一でとんでもない量のナカが出てくるので、これは断念、久しぶりにホッピー継ぎ足しで1杯飲み終えました。
 続いて、というかなぜか野毛に登場、「バジル」に入り、ホットサングリアで暖まり、トマト的なパスタを喰って、パイナップルのサングリアを2杯いただきました。帰るときに20日までやっているくじびき補助券を貰いましたが、「3号店でも使えます」と、いささか痛いところを突かれてしまうのでありました。こっちにも顔を出すことにします。
[PR]
by hoppys | 2010-12-16 23:14 | 鶴屋町でハッスル | Comments(0)

「第一亭」の豚足から

a0038663_138820.jpg

 今日は長者町のほうから野毛へと繰り出すことにしました。長者橋を渡り右折したところで「第一亭」の看板が見えたので、すぐに入ってしまいました。瓶ビールに餃子さらに豚足400円を注文、辛し味噌をつけて喰う豚足はいかにもコラーゲンの集合体という風体でしたが、喰うのにはむしゃぶりつくしかなく、まるでイヌになったような気分であります。
 さて、いよいよ本格的に野毛へ進撃するかと思ったのですが、すぐそばにホッピーの幟を発見、焼鳥「平の屋」であります。勢いでそのまま吸い込まれてしまいました。厨房に面した長いカウンター、奥にもひとり飲み的なカウンターが続いています。しかし、今日のお客はおれひとり、店のおばちゃんも暇なのか話しかけてきて、しばし黄金町談義を繰り広げたりすることになりました。ホッピーを注文すると、ホッピージョッキにたっぷりの焼酎と氷入りで出てきました。アジの塩焼きとか喰って、ナカ貰ったあと、ウメサワー飲んで終了しました。
 結局、野毛中心部には入らないまま、初音町の「酒房ぴー」にやってきました。ブラウマイスターとか緑茶ハイとか、いつも飲んでるやつを飲んでますが、一応ダーツができるようになっていたり、瓶ビールはサッポロ赤星だったりと、いろいろな発見があったのも確かなのです。
[PR]
by hoppys | 2010-12-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)