びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

連休中も飲みましょう

 もはや、16時頃というと真昼間といってよい明るさであります。こんなうちから、「バジル」でやり始めるのもまた、この季節の醍醐味になります。リンゴの赤サングリア、パインの白サングリアを交互に合計3杯、それにタコ新じゃがチキンなんかをちょっとつまむ感じになります。
 続いて、「tacobe」のカウンターに登場、入口から僅かに見える明るい野毛小路を見ながら、生ビールを飲み続けます。ここでまた1杯2杯3杯と経過するうちにようやく暗くなってきました。
 今日はこのくらいでやめておきますが、いささか空服を覚えたので、伊勢佐木町6丁目の中華「里希帆」に立ち寄りました。カウンターに座ると、可愛らしい店員さんふたりが迎えてくれました。ふたりは、ほどなくお寝みの時間が近づいて帰っていきましたが、こてっとした肉もやしそばに、やっぱり濃い目の緑茶ハイとか貰っております。
[PR]
by hoppys | 2011-04-30 23:15 | 野毛でハッスル | Comments(0)

宴会で済まない野毛小路

 今日は宴会的な感じで、野毛小路「養老乃瀧」に繰り出しました。2階奥の座敷で、瓶ビールさらにジンロボトルをどしどし割って飲む感じでおります。もちろん、これはいつもの泥酔パターンなんで、今日は他の人に必要以上に濃い風味にならないよう入念に指示しておきました。つまみ的には、刺身焼鳥エイヒレさつまあげシーザーサラダきゅうり浅漬けイカ塩辛キャベツイカ焼きその他を喰い尽くした感じで、当然酒のほうも進んじまいました。
 だいぶ酔っ払っておるところ、そうはいっても、まだ21時前ということで、他のメンバーは全員帰宅したようですが、おれはさらにトイメンの立ち飲み「よりみち」へ登場、梅サワーをゆっくり飲んでから、第二興産ビルの階段を上がりました。で、「ムービースター」ですだち酎を1杯2杯飲みつつ、気がつくと意外に重い人生談義が繰り広げられる、いやいやそんなわけがないいつもどおりの軽い「ムービースター」なのです。
[PR]
by hoppys | 2011-04-28 23:38 | 野毛でハッスル | Comments(0)

関内で困惑したら野毛に

 今日はまず、関内ベイスターズ通り入口の「鳥良」にやってまいりました。野毛小路の店とは別、サムカワグループの一角と相成りますが、手羽先をメインにしている点は共通しています。しかし、今日は手羽先は注文せず、焼鳥盛り合わせをつまみつつ、生ビールさらに麦焼酎の「知心剣」をいただきました。最近よく見るタイプのムーディな照明ではいささかメニュウを見るのに混乱をきたすわけですが、思いのほか焼鳥も美味なうちにいただくことができました。
 続いて野毛入りを果たし、本通り沿いの「鳥どり」に到着しました。なんとなく、奥の座敷スペースに入ってしまいましたが、2階では大きめの宴会が入り、カウンターテーブルもだいぶ賑わっています。ここはやっぱり麦焼酎の品ぞろえが大したもんなので、「つくし」「特蒸泰明」と続けていただきました。水割りとしてましたが、しっかり味風味が楽しめるあたり、かなりの量を頂いたと言ってよいでしょう。
 最後に野毛小路「養老の瀧」に進入しました。珍しくなった旧態依然の「養老の瀧」の雰囲気を心行くまで楽しみ、こうなりゃ明日も来ようじゃないかと決意し、ここはやっぱり瓶ビールしかも大、そしてクジラとか卵とか喰って今日はこれまでとなります。
[PR]
by hoppys | 2011-04-27 22:21 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_22453089.jpg

 野毛大道芸2日目は見事に晴れました。大道芸、しばしば雨にたたられますが、幸い2日連続で雨になることはほとんどありません。
 朝一番、つっても11時半くらいですが、野毛本通りにいた「アメリカンバジル」の出張販売に急行、ハイボール&ドッグでアメリカ人っぽい朝食と致しました。もっとも、通りをうろうろしながら立ち喰い立ち飲みするアメリカ人はあまりいないと思いますが、まずは、本日開いている店を捜索いたします。
 で、まあいつものように、柳通りに出店を出している「トモ」で、ビールにきゅうりを貰ってゆっくり飲み喰いしてから、店で営業している「よりみち」に入ってレモンサワーを飲み始めました。「アッコにおまかせ」を眺めながらの立ち飲みというのもなかなか斬新ではありましたが、さらに店前でイカやホタテを焼いている「SHEVA」で、そのイカ焼きとウーロンハイを貰って野毛小路で立ち飲み、続いて隣の「GIMME!×3」で「ガリガリ君ウォッカソーダ」を頂きました。これは、ウォッカソーダにあのアイスキャンディを溶かして飲むもので、一口めはなんだこりゃと思いましたが、ガリガリ君が溶けてくるとなかなかイケます。当るともう1杯というのも悪くありません。
 今回、全く大道芸を見ていなかったので、多少は回ろうと界隈をうろうろしますが、こういう心根なんで、ウォーキングアウトの芸人さんにもなかなか遭遇しません。しかし、「村田家」であの伝説のジャズ喫茶「ちぐさ」がチャリティカフェとして1日復活、被災した陸前高田のジャズ喫茶を応援しているところに遭遇しました。酔い覚ましを兼ねて参加させてもらいますと、光栄にも「ちぐさ」の常連だった方ともお話をすることができて、むしろ酔ってしまいます。
 さらに、第二興産ビル2階に上がり、立ち飲み営業中の「トモ」にやってきました。椅子はみんな柳通りの出店に出払っているからですが、その分オール300円になっていました。生トマトハイを貰いますと、いささかかき混ぜが足りずに分離していました。すると、その7割は焼酎でありまして、これが正体だったのです、毎度毎度酔っ払うわけだ。
 というわけで、最後にもう1杯「SHEVA」で緑茶ハイを貰い、路上でゆっくり飲んでいるとクラクラしてきたので、まだ太陽が頭上に輝き、大道芸やっているうちに終了と致しました。勘定すると7杯になりますが、とてもそんな酔い方ではありません。興産ビル勢おそるべしかな。
[PR]
by hoppys | 2011-04-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

大道芸、初日は雨

 野毛大道芸初日は、予報どおりの雨となりました。「縮小開催」と銘打ち、旧東横線桜木町駅前のスペースで芸は披露されておりましたが、お楽しみの本通りや柳小路での露店は中止となり、残念ながら昼から飲むことはできませんでした。まあ、全然飲めんわけでもありませんが、ここはウマのお客さんに任せ、夕方16時くらいに野毛に舞い戻りました。もちろんまだ全然明るいわけですが、まずは「ff」に入り、酎ハイにアジやウズラ卵で1杯始めました。店の斜め前「キャデラック」跡地に建設中だった建物も完成、1階には飲食店が早速オープンしていました。野毛小路に空地や駐車場は似合わないので、めでたいことです
 続いて、立ち飲み「ぴんぴん」、ここも明るいうちから賑わっております。ホッピーを2クール、つまみは新タマネギ、さらにトマト豚巻き焼を3つ喰ってしまいました。で、最後は「tacobe」に登場、それでもまだ18時くらいですが、トリスハイボールを2杯貰いました。飲み過ぎたせいか、しゃっくりをしていると、隣のお客さんが酢を飲んでみろと言うので、試しにそのとおりにすると本当に止まるから驚きました。そんなことはこの際どうでもいいのですが、明日もあることなんで、今日は早めに仕舞にしておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2011-04-23 23:19 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 今夜も「ハマ横丁」で飲むことになりました。1階奥の「勢(SEI)」からスタートします。名物の炙り寿司の他に、日替わりのハマチ、ジャイアントなメンチカツ、選べるお通しなど、次々に平らげました。最初はホッピー、それにナカをもらいましたが、メガホッピーなるメニュウを発見、大ジョッキに焼酎がどぼっと入ってるもので、これに1瓶分のホッピーを注げば、ちょうどナカを追加した分が1杯で飲めるというわけです。これに勢いづき、さらにトリスハイボールも貰っちまいました。
 続いて、1階並びの海鮮バーベキュウ「浜印水産」に移動、今日も網でハマグリとか焼き、今日も東北の酒を飲むぞと「浦霞」を冷で飲み始めました。「浦霞」は最後の2合だったようで、次は違う酒になります。
 3軒目は2階の「重(じゅう)」に上がりました。4人で始まった今日の会も、店を替えるたびにひとりずつ減り、ここで2人になりました。しかしひるむことなく、1リットルやかん入りのマッコリを貰ってぐびぐび飲み続けるのでした。
[PR]
by hoppys | 2011-04-21 23:59 | 鶴屋町でハッスル | Comments(0)

飲み過ぎの末路

a0038663_22352992.jpg

 まあなんだかんだで飲んでしまいまして、関内・蓬莱町の「吉田飯店」でかなり四川的な辛いやつすなわちネギ肉炒め麻婆豆腐、餃子、シュウマイなんかをつまみに生ビール、緑茶ハイ×2を喰らった時にはだいぶイカレております。しかしそれでも、立ち飲み「和来あいあい」でウメハイを1杯、奥のほうが意外に広い「海鮮酒場 三市」では刺身の盛り合わせを喰らいながらホッピー&ナカを飲んじまいました。
 最終的には、野毛にまで登場、都橋商店街「ホッピー仙人」で、噂の新作リアルハーフ&ハーフを仲良く喰らった3人は、へろへろで日ノ出町駅にたどり着いたようですが、その後の消息は判りません。
[PR]
by hoppys | 2011-04-20 22:46 | 関内でハッスル | Comments(0)

新作ホッピー出現

a0038663_22401567.jpg

 今日はまず、「バジル3」に登場しました。つまみはいつもどおりにビーフグリルさらにチーズドッグですが、大震災チャリティ的な横浜ビールがありますからそれをどしどし飲み続けました。聞けば、飲み屋さんではこの価格で到底出せないとのことであります。横浜ビールバジルおれ全員参加の寄付ということで、本当にこんなもんしかできないんですが、それでも東北の復興を心より祈り続けます。こういう事情でここで横浜ビールを飲めるというのも複雑なんですが、こうなればピルスナーヴィアイツェンラガーと3杯、これで終了しました。
 続いて立ち飲み「ぴんぴん」、月曜日から大盛況なのですが、ここではキンミヤなホッピー&ナカそれにアジのタタキを貰いました。焼酎がキンミヤと言うのはなににもまして素晴らしくまた、なんとかなるものであります。
 最後に登場は、「ホッピー仙人」になります。本日登場のリアルハーフ&ハーフ(白&黒)を早速頂きました。ヴィジュアル的にも見事に黒白と分離、大門団長が乗りこなすスーパーZのカラーリングにも似た、ハードボイルドなホッピーですが、これが不思議に普通のハーフ&ハーフより飲みやすくて美味いんであります。理由はよくわかりませんが、とにかく3杯いってしまいました。かなり時間と手間がかかるので、1杯700円と割高なのが、いささか難点といえば難点であります。しかしまあ、美味いし愉しいからいいじゃないかな。
[PR]
by hoppys | 2011-04-18 22:55 | 野毛でハッスル | Comments(2)

オモテで飲もう

a0038663_23493424.jpg

 外で遊ぶにもいい天候になってまいりました。吉田町通りでは恒例「ART&JAZZ FESTIVAL」が開催され、アート作品の展示やジャズの路上ライヴさらに露店も出て酒も飲めるという楽しい休日になっています。路上ライヴには投げ銭がつきものですが、今年はその一部が東北への義援金に充てられるというから、ミュウジシャンのみなさんもいつにもまして素晴らしいパフォーマンスを繰り広げてくれているようです。
 そんなわけで、吉田町を楽しんだのち、土曜日は明るいうちからやっている野毛小路の「tacobe」に登場、たこ焼きを喰って生ビールを2杯頂きました。その後、本日は臨時休業、貸切的な「ホッピー仙人」でいろいろな濃度のホッピーをお試し的に飲ませてもらいました。いつものレギュラー商品的じゃないやつも、それはそれで興味深く飲めるのですがおかげですっかりいい気持ちになっちまいました。
[PR]
by hoppys | 2011-04-16 23:57 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

「翠園」で中華な宴会

 横浜文化体育館近く、不老町2丁目の中華料理店「翠園」にまたやってまいりました。今日は、しっかり宴会コースでやってもらったのですが、大抵つまらんコース料理がここではいちいち美味い。あまりしつこくない味付けが実にいい。地味な店ですが、ここは本当によい。そんなわけで約2時間、料理は3,500円きりで大いに満足、ビールはキリンラガー中瓶を勧められるままにぐびぐび飲み続けているので、総量はもはや誰にも判りません。さらに、あまり柄でもなくカラオケボックスに進出しましたが、あまり調子に乗らないよう、ひたすらウコンハイ、こういう店らしく、酒もウコンもあまり濃くなくてそれはそれで飲みやすくなっております。結局、この身体にいいんだか悪いんだかよくわからないこれを4杯くらい飲んじまったわけです。
[PR]
by hoppys | 2011-04-15 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)