びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

a0038663_23305347.jpg

 宮川町に、新しい立ち飲みができていたので入ってみました。「せいや」という店で、飲み物は200~300円台、椅子の使用料100円となっていました。壁側のカウンターでホッピーを注文、焼酎の量もなかなかストロングでありました。焼鳥の用意があったので、3串ほど貰い、もう1杯ナカを追加しました。
 続いて、野毛小路の「SHEVA」にやってきました。カウンターで、生ビールを飲みながらベイスターズ戦の中継を見ていると、中盤から終盤にかけて、非常に緊張した試合になってきました。こうなると、なかなか途中で帰ることは難しくなってまいりまして、結局試合は22時までかかり、その間こっちも生ビールが4杯に達しております。
 最後には宮川町に戻り、「THANK YOU」に登場しました。引き続き生ビールを飲み、この店の小さなカウンターでもいろいろなことがありましたが、とにかくも1杯飲んで今夜は仕舞となります。
[PR]
by hoppys | 2012-05-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「JUNK」で飲むだけ

a0038663_2345422.jpg

 再び、野毛柳小路の博多串焼きの店「ももちゃん」にやってまいりました。串以外にもいろいろ注目メニューがあるのですが、火曜日が休みとのことで、今日は品切れが目立つのがいささか残念であります。しかし、そのあたり気遣ってなのでしょうか、サザエだの、塩辛的なエビなど、いろいろ出してくれるから嬉しいものです。焼鳥焼とんを数種類喰い、さらに焼タケノコ580円を注文しました。大きめのタケノコをじっくり炭火で焼いてくれました。タケノコというやつ、途中から竹に近づいていてどこまで喰っていいものやら毎回迷うのですが、なかなか美味いものです。ホッピーとナカ、さらに酎ハイを飲んで終了しました。
 続いて、野毛小路の立ち飲み「よりみち」に立ち寄りました。またホッピーを飲み、狭い店内で盛り上がり、もう1杯酸っぱいウメサワーを貰いました。
 最後に、演奏なし営業の「JUNK」に現れました。バーボンやらアーリータイムスやらを飲み、まったくジャズの話は出ず、カウンターで心地よく無駄話をしているうちに、濃い目のやつを3杯くらいいってしまうのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-05-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

水割りにしておく角瓶

a0038663_23482754.jpg

 21時過ぎに、桜木町駅から野毛小路にやってくると、かなりの人出で盛り上がっています。帰ろうとする人や次に行こうとする人、ようやく到着して店に向かう人なんかが入り混じっております。本通りを過ぎるとやや落ち着いた感じになり、都橋商店街の「〇豊」に入りました。ちょうど女子バレーのキューバ戦が最後の最後という局面で、運よく日本が勝つまでの数分を見ることができました。生ビールを2杯、それに今シーズン、そして本日ラストとなる焼タケノコを喰すことができました。そのまま喰ってもよし、塩をかけてもよし、醤油をかけてもよしの美味でありました。
 続いて、野毛小路に引き返し、「tacobe」に入りました。壁側のカウンターで、ビリケンさんの足を撫でながら、角の水割りを飲み始めました。本家通天閣のビリケンさんは代替わりしたと聞きましたが、こちらは初代が健在であります。なにか願い事のひとつも考えつつ、もう1杯角を飲んじまいます。
 最後に「ムービースター」にやってきました。今日は比較的落ち着いた感じで、おれ自身も珍しく落ち着いております。そこで、安心して角を飲むことにしました。といっても、放置してあるボトルから、自分でグラスに注ぐ関係上、まさに自己責任であります。そんなわけでやっぱり2杯飲んでおりますが、だいぶ気分が良くなってきました。
[PR]
by hoppys | 2012-05-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

割勘負けのない男

 関内・桜通りで開催する飲み会まで、まだ多少時間があったので、久しぶりに立ち飲み「No Chair」に寄ってみました。3段階のハッピーアワーで、生ビールが390円くらいで飲めます。つまみは、イワシの梅しそフライ、安いけどなかなかいけます。
 飲み会の会場は、MBCの近く、エクセレント6の3階にある「亀麿」であります。何度か来ておりますが、なかなか美味い北海道系の料理が揃っているものの、ビルの3階という居酒屋には厳しい立地条件が災いして、あまり混雑しておりません。で、当然一番ノリのおれは、躊躇なく生ビールと枝豆を注文、危うく二人目が到着する前に1杯目を飲み終わっちまうところでした。徐々にメンバーが集まりだしたところでホッピーに切り替え、結局セット×3、ナカ×3と飲み続けるに至りました。料理的には一番人気のラーメンサラダやホッケなんかがよいと思います。
[PR]
by hoppys | 2012-05-23 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

結局飲んでるだけな夜

 日産スタジアムから野毛に帰還、いささかつかれたので「tacobe」のカウンターでゆっくりビールを飲み始めました。明後日に迫った金環日食の話などで妙に盛り上がり、ビールも1杯2杯3杯4杯と進んでまいります。 続いて、「〇豊」に移動しましたが、ここで来月「あこしらくご」を敢行する、おなじみ遠峰あこさんと合流しました。本日は、この後、この催しを告知するため、野毛の各名店を行脚することになっております。一応、あらかじめポスターの掲示をお願いしているわけですが、当然各店で大いに飲み喰いし、結局普段のサーキットとあまり変わらない感じも致しします。
 以下、「〇豊」でジンジャーエール割とWジンジャー、「アメリカンバジル」で角ハイボール2杯とチーズドッグ、「tacobe」に戻ってまたも生ビールとたこ焼き、さらに表の「よりみち」でホッピー、「カフェバジル」で珈琲を飲んでちょっと休憩の後、最後に「ムービースター」でシメとなりました。当然、酔っ払っております。各名店のみなさん、お世話になります。お騒がせいたしました。
 
[PR]
by hoppys | 2012-05-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

週末酔っ払い絵巻

a0038663_21364860.jpg

 以前、「博多中洲流」なる店が柳小路に開店するというビラを貰っていたことに気づき、その店つまり「ももちゃん」に入ってみることにしました。どういう流派なのかよくわかりませんが、あまり気にすることなくカウンターに着席、ホッピーを注文してからメニューを見ると、普通に焼鳥焼きとん、それに野菜など焼き物があります。そこで、普通に焼鳥的な注文をすることにしました。お通しにキャベツが出てくるのですが、これが酢だれがかかっています。で、皿に溜まった酢だれに焼き物を浸して喰うよう指示がありました。中洲流界でのランキングは分かりませんが、これは確かになかなか美味い。辛いものを好む人は、酢だれに辛いやつを入れてもらえるようです。ホッピーの焼酎もかなり大量で1瓶で4杯くらいいけそうですが、例によって2杯分に調整して終了、店内は九州らしくハマショウやナガブチがかかっています。
 続いて、都橋商店街に移動、1階の立ち飲み「〇豊」で生ビールを3杯、それによく焼いてもらった焼きたらこを頂きました。さらに、「カフェバジル」で、リモンチェッロ、いささか甘いので多少水を入れてもらいました。これを2杯飲んで、また都橋商店街に引き返し、2階の「野毛ハイボール」で例のハイボールをゆったり2杯、今夜は濃い目のやつが多いんで、かなり酔っ払ってまいりました。
[PR]
by hoppys | 2012-05-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

カウンターは譲り合い

a0038663_23363378.jpg

 今週の1軒目は、立ち飲み「ぴんぴん」であります。まずはホッピーを貰いました。1瓶で3~4杯分くらい飲める焼酎量ですが、調整してひと瓶でナカ1回にとどめる感じにしておきます。で、これを2回繰り返して結局4杯、つまみには、毎年この季節に登場する新玉ねぎのスライスに名物味噌豚カツ、それに冷奴(大)を頂きました。冷奴は、標準150円、大200円なので、大に人気が集まっていました。
 続いて、野毛小路の立ち飲み「よりみち」に移動しました。「ぴんぴん」のカウンターも盛況でしたが、こちらにもどんどんお客が集まってきて、あっという間に外まで人間が溢れ出しました。ここでは、酸っぱいウメ味のウメサワーを2杯それに韓国のりをバリバリかじっています。
 最後に「ホッピー仙人」に登場しました。月曜からなかなか混んでいるもので、またまたしばらくは立ち飲みをやっておりましたが、お客が入れ替わるタイミングで着席、2杯くらい飲んでいますが、都橋商店街、現在2階のWCを改修中のため、いちいち1階までの移動を余儀なくされ、まあいい運動になっています。
[PR]
by hoppys | 2012-05-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

上大岡で飲む麦焼酎

a0038663_21545060.jpg

 引き続き上大岡にやってまいりました。1軒目は、焼鳥の「kanzo」であります。コの字型カウンターの最奥で、グラスビールから飲み始めました。変わり種含む焼鳥はさすがに美味でありました。もも、ささみ、ぼんじり、しいたけといったレギュラー的な連中に加え、えんがわ、はつもと、さえずりあたりも頂きましたが、どれも臭みもなく食感を楽しめる感じになっております。しかも福岡の麦焼酎「釈云麦」すなわち、じゃくうんばくなど用意されていて、香ばしい風味に、おれ自身水割りで2杯ほど飲んでしまいました。
 続いて、京急の線路とホームを超えて南側にやってまいりました。そうなると、特に解説不要に立ち飲み「cove」にやってくるわけです。キャベツとか喰いつつ、またしても麦焼酎「宝泉坊」とか飲んでみたのですが、これがまたうまいからまいりました。カウンターで、お客さんたちと他愛もなく楽しみつつ、この焼酎をおれは3杯もらうことになりました。
[PR]
by hoppys | 2012-05-10 22:04 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

そこには大岡川

 今日は上大岡です。早めの時間からいたのですが、みんな出足の早い上大岡、17時半頃には立ち飲みなどは既に満員状態であります。
 そんな中、大岡川手前に関西串揚げと九州料理を売りにする立ち飲み「ぶる」を発見、早速入店してみました。一応テーブル席があり、後は所狭しとカウンターになっている楽しい狭小店であります。WCは外のようで、現金引き換えではないので、利用の際は、勘定を済ませるか、免許証か携帯電話を預けていくことになっているようです。ホッピーを注文、串を数本もらって飲み始めます。串は100円から150円と安く、小ぶりですがその分いろいろ喰うことができます。馬刺しなんかも喰い、ナカとウーロンハイももらいました。
 続いて、このあたりではすっかり川幅も狭くなった大岡川を渡ります。焼鳥の「甲の鳥」にやってきました。本来はここに来るのが目的だったりします。間口の狭い、奥に長い店内の入口近くのカウンターで飲み喰いし始めました。焼鳥各種に焼酎に合うというきゅうりがメインのサラダをつまみ、焼酎を「黒霧島」「白水」また「黒霧島」と続けました。今夜から店のアルバイトを始めた若者にも、ぜひがんばってもらいたいところです。
 
[PR]
by hoppys | 2012-05-08 23:47 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

夜はノープラン

 この連休も、金曜の夜になってしまうともういつもの週末と一緒なわけです。18時半になってもまだ明るい空を見上げながら野毛の街へと繰り出します。まずは、立ち飲み「〇豊」に突入、早くも混み合っておりました。ソラマメをつまみながら、生ビールを2杯、ウーロンハイを1杯もらいました。休日ということで、すでに昼間から喰らっている人も多くてにぎやかになっています。
 続いて、野毛小路の「よりみち」、店頭で若者たちが騒いでいるので一杯かと思ったら、店内はすいていたので、若者を押しのけて入店、ホッピーをゆっくり飲んでいるうちに、挨拶もなく若者たちは去っていきました。
 さらに、奥の「tacobe」に進入、カウンターで生ビールを1杯2杯、だんだん気分が良くなってきたところで、都橋商店街に引き返し、「ホッピー仙人」にやってきました。さらにホッピーを2杯飲むと、どんどん酩酊感が増してくるのですが、最後は野毛小路に取って返して「ムービースター」でいつものすだち酎を飲むことにしました。というわけで、まったく計画性なく都橋商店街と野毛小路を行ったり来たりする夜なのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-05-04 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)