びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

トマト巻きで健康的に

a0038663_23295984.jpg

 まずは都橋商店街の「El Nubichinom」にやってまいりました。猛暑の折、まずはビールで涼しもうという趣向であります。1杯めは「太陽のラガー」、夏の太陽大暴れで、昼間はかなりしんどいですが、それもこんな旨いビールを飲むためと思えば楽しいもんです。2杯目は横浜ビールのIPA、しっかり苦旨いビールでありました。
 続いて、柳小路「ももちゃん」にやってまいりました。月曜からかなり混雑していますが、入口に近いカウンター、最近この席が定番となってますが、いつものようにホッピーを飲み、焼鳥やきとんを各種喰い始めました。流行のトマトはバラが巻かれたものを2串貰うことにしました。セットの2倍焼酎が多いナカを貰って、今日もいい気分となっております。
 最後は、「ムービースター」に登場、ここも月曜日からおなじみのお客さんが続々現れます。こあがりの隅で、自分で調合したすだち酎の水割りをゆっくり飲みつつ、「キネマ旬報」なんかをペラペラ眺め、そんな緩い感じでもう1杯飲むことになりました。
[PR]
by hoppys | 2012-07-30 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_22213748.jpg

 暑い夏の楽しみといえば、やっぱり屋外のビヤガーデンであります。今年も、山下公園近くの「スターホテル」屋上ビヤガーデンに集まりました。
 飲み放題&コースメニュウとなっておりまして、料理のほうは、心持ち昨年までのホテルっぽいオードブル感が薄くなり、いかにもビヤガーデン的メニュウになっておりましたが、どうせビールを飲みに来たのだからまあいいでしょう。ピッチャーで白黒貰えるので、単なるハーフ&ハーフだけでなく、自分好みに配合できるのもよいところです。16時からでしたが、幸い薄曇りだったので暑さもまずまず、港の夕景を眺め、マリンタワーとニューグランド新館を仰ぎ見ながら、約2時間40分にわたってビールとビヤガーデンを満喫しました。
 その数時間後、なぜか野毛に姿を現し、「KINPIRA KITCHIN」で、ピザやガーリックトーストをつまみながら、サングリアなんかをどしどし飲んでいたことを知る人は少ないのです。
[PR]
by hoppys | 2012-07-28 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

暑くてゆるい週末

a0038663_14491016.jpg

 暑さももう一段階上がってきた感じのする最近の陽気ですが、とにかく野毛に入ってまいりました。この先、飲んで涼しくなるのか、はたまたより暑くなってしまうのかわからないところですが、1軒目は立ち飲み「ぴんぴん」になります。扉や窓を全部オープンにして扇風機がフル稼働という、なかなかエコな店で、カウンターのこちら側は風さえ入ればなかなか涼しいのですが、中で揚げたり焼いたりしている方は随分大変なはずであります。悪いなあと思いつつも、きつね焼き、味噌豚かつ、焼きタコなんかを貰い、ホッピーそれにナカを貰っています。
 続いて、野毛小路の「よりみち」に登場、「ぴんぴん」から「よりみち」の立ち飲みコースは最近よくやっているような気がします。マイタケのてんぷらや冷やしトマトをつまみ、酒はやっぱりホッピーになりました。
 で、さらに都橋商店街「ホッピー仙人」に登場、こちらでも当然ホッピーになります。一時カウンターを手伝ったりしているうちに閉店の22時となり、推定すれば3杯ほど飲んでいるようですがよくわかりません。最後には野毛小路に戻り、「ムービースター」に到着、ここでようやく酒が生ビールに変わりました。
[PR]
by hoppys | 2012-07-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

基本的に長い宴会

a0038663_2245465.jpg

 まあ、たいてい野毛で宴会をやろうとすると、「横浜すきずき」で決行することが多くなります。が、またも早く野毛入りし過ぎたので、とりあえず都橋商店街の「El Nubichinom」で軽く1杯やることにしました。涼しくげでさわやかな白幡麦酒の「グレートブルー」、それに金しゃちの「プラチナエール」、この2杯を気分良く飲んで時間調整後、いよいよ「横浜すきずき」に登場しました。暑いし、行事には中途半端な季節だし、それでも一応予約は取っておいたのですが、広めの座敷は数組の宴会客でほぼ満席となっていました。
 我々の宴会は、来た者から遠慮なく始め、年齢性別地位飲食量滞在時間一切お構いなしに割り勘というシステムなので、勢い割り勘負けのないようどしどし飲み喰いする必要があります。刺身や焼鳥さらには鯨竜田揚げなんかを喰い、生ビール2杯に米焼酎「鳥飼」を水割りで2杯頂きました。焼酎はかなり大きめのグラスにたっぷり出てきまして、水割りとはいえだいぶ焼酎の味がする代物であります。記憶ではこの程度なのですが、時間は4時間経過しておりまして、いささか計算が合わないような気もいたしますが、今となってはもう判りません。
 で、宴会は終了しましたが、最後にもう1軒、野毛小路の「SHEVA」に立ち寄りました。こちらでは生ビールを2杯、ゆっくり飲んでいるうちに、各種の酔っ払いが現れ、夜中の野毛小路特有のカオス状態となってまいりましたが、これはこれで良いものです。
  
[PR]
by hoppys | 2012-07-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

お礼まいりで6杯ほど

a0038663_23112657.jpg

 先日、おかげさまで大盛況のうちに終了した「あこしらくご」の宣伝にご協力いただいた野毛の各店にお礼まいりすることになりました。お世話になったお店は、都橋の立ち飲み「〇豊」、立ち飲み肉食「アメリカンバジル」、野毛小路の立ち飲み「よりみち」、野毛本通りの「カフェバジル」、野毛小路・第二興産ビル2階「ムービースター」といったおなじみの名店であります。今回、野毛小路「tacobe」は、残念ながら臨時休業で立ち寄れませんでした。
 というわけで、以上各店を飲み喰いしながら回らせていただきましたが、結局は、いつものようなただの飲み歩きに終わったという感もあります。まあ、それでも良いわけで、今後ともいろいろな意味でよろしくお願いたいものであります。
[PR]
by hoppys | 2012-07-23 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(1)
a0038663_22194640.jpg

 久しぶりに、関内桜通りの立ち飲み「コトブキヤ酒店」にやってきました。生ビールを飲み、つまみにはナムルを貰いました。よく考えたら、昼のランチで喰い放題になっているナムルと一緒でした。夜のつまみにも、昼の小鉢にもぴったりなわけです。
 雨模様の天候だったので、潔く関内駅から根岸線に乗って桜木町、野毛へと移動しました。まずは柳小路の「ももちゃん」に登場、いつものように焼鳥やきとり各種を貰い、ホッピーを飲んでおります。セットの焼酎はまあ許容内ですが、ナカを注文するとジョッキの8割が焼酎になっているのもいつものとおりであります。今日はいつもの元気な店員さんの姿が見えなかったので訊いてみると、なんと「さっき帰った」とのことで、いささかびっくりしました。金曜日なんですが。
 続いて、「tacobe」に移動しました。この店も、もうじき野毛移転3周年とのことで、おめでたいことであります。だんだんお客さんも増えているようです。で、今日はたこ焼きをつまみながら、角水割りを2杯貰いました。
 最後にやってきたのは、「山荘」であります。カウンターで、シンガポールスリングを1杯、ゆったり飲んでシメとなりました。
 
[PR]
by hoppys | 2012-07-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23345355.jpg
 今日は、ひと月ぶりの鶴見ということになります。まずは東口の立ち飲み「とっちゃん」、まだ早かったので、比較的すいていましたが、18時前にどんどんお客さんが入ってきて大盛況です。カウンターのおぢさんたち、みんなホッピーを飲んでいます。かくいうおれ自身もホッピー、それに焼鳥数種類、冷やしトマト、枝豆ともらって、ナカを追加した感じで、ここは終了です。
 続いて、引き続き東口、線路沿いの居酒屋「かっぱ」にやってきました。こちらは、座席のある落ち着いた店のせいか、まだこの時間ほかにお客が来ていません。以前も紹介しましたが、この店、一見レトロ調で本当に古いという、楽しい昭和の空間でありまして、すいているのをいいことにカウンターでゆっくりすることができました。まずはホッピーを注文、瓶と焼酎が出てきて自分で作るのと、もう作ってもらうのと2パターンあるようです。自分で作るやつをお願いすると、氷入りのジョッキと、瓶ホッピー、それにグラス1杯の焼酎が出てきます。焼酎半分とホッピー半分でちょうどジョッキ1杯、つまり、1回の注文で2杯飲めるからこれはお得です。さらに、椎茸焼きや手羽先を貰い、もう1杯ウメサワーを飲んで「かっぱ」終了です。
 最後に、もう1杯くらい飲みたいものだと、鶴見銀座の裏、三業地あたりを捜索すると、なかなか洒落た路面店のショットバー「CRANE ONE」を発見、カウンターでジャックダニエルなんかを貰いました。店同様、格好いい若いマスターは川崎から来た人のようです。で、ここで気分良くもう1杯貰って、今日の鶴見は仕舞いとなります。
[PR]
by hoppys | 2012-07-18 23:33 | 鶴見でハッスル | Comments(2)
a0038663_22231296.jpg

 長者町で餃子を喰ってから、野毛に向かいました。長者橋を渡り、大岡川沿いをたどって都橋商店街に到着しました。早速立ち飲み「〇豊」に入店となります。まずは生ビールを1杯、その後は、健康に気を遣って、冷やしトマトを喰い、クエン酸サワーを頂きます。
 続いて、野毛小路「ムービースター」にやってきました。こちらではいつものようにだらっとした感じで生ビールを1杯2杯、それにしてもベイスターズの連夜にわたる不甲斐無さにどの店からも嘆き節が聴こえてきます。
 今日はこの辺にしておこうと思ったのですが、つい都橋商店街に戻り、2階の「野毛ハイボール」に立ち寄ってしまいました。氷なしの冷たいハイボールを飲みながら、店主のハルさんと昔話その他で盛り上がってしまい、気がつくと結局3杯となっておりましたが、こうなることは始めから予想がついておったのです。
[PR]
by hoppys | 2012-07-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

都橋で喰う焼鳥

a0038663_011239.jpg

 割と早い時間の野毛小路あたりを、どの店に行くこうかなどと思ってきょろきょろしながら歩いていると、たいてい、どこかの店の人に会ったり、目が合ったりするわけです。で、今日は目が合った立ち飲み「よりみち」が1軒目となりました。ホッピーを飲み、3種のキノコ盛り合わせソテー250円を頂きます。これがまた、なかなかつまみによいものです。少しずつお客さんが増え、ほとんど知らない人たちばかりなのに、オザワ新党のニュースあたりをきっかけに、いつのまにかみんなで中途半端な社会談議になっております。
 続いて、最近都橋商店街の1階にオープンした、立ち飲みの焼鳥屋「コッコ堂」に入ってみます。いきなり、カウンターに知り合いがいて飲んでいました。並びのビール屋さん同様、窓側にもカウンターがある構造ですが、窓を開けるとカウンターから直接モノが大岡川に落ちそうです。落とすなって話ですが、生ビールを注文して、焼鳥各種を貰うことにしました。若い女性店主が、狭いカウンター内でせっせと焼いてくれます。今日は酔鯨もあるそうでしたが、これは自粛、だんだん混み始める店内で2杯め3杯め4杯めは瓶ビール、サッポロ赤星に変更しました。酒飲みのおっさんたちというのは、若い女性がいるというだけでテンションが上がり、口がなめらかになるから単純であります。店内はいつの間にかすっかり盛り上がっていますが、そのうち肝心の女性はほったらかし、おっさんたちだけで喋っております。その間、タラコを焼いて貰いました。この店で、通算97軒めの立ち飲み店になります。
 2階の仙人がかなり酔っ払っていて面白いという情報をWCで入手したので、立ち寄ってみるとだいぶ覚めてしまったようで、仙人はぱっと見、普通にやっています。普通に営業していて残念がるのも変な話ですが、今日もホッピーを飲んで気分よく終了となります。
[PR]
by hoppys | 2012-07-11 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23525985.jpg

  空腹感を抱きつつ、野毛柳通りを移動していたので、そのまま「ももちゃん」に入ってしまいました。まだ明るいのですが、既に外で飲んでいる人たちもいます。カウンターでホッピーを飲み、たいてい注文している豚バラ、はらみ、ねぎま、皮、椎茸、トマト巻といった焼き物を喰っております。今日はそれに加え豚冷しゃぶや、アジの炙りなんかも貰いました。定番以外のメニューはいろいろ変わるので注目であります。ナカに酎ハイも追加して飲んじまいました。
 続いて、都橋商店街「ホッピー仙人」に移動しました。1杯めは、リアルじゃない適当ハーフ&ハーフ、樽の白黒混合であります。仙人がつまみを振る舞ってくれたのですが、京都産的なせんべいで「舞妓さんひーひーカレー味」などと表示があります。なんだ大したことないじゃないかなどと言っていると、ほどなく辛味が回ってきたので、やむなくいや喜んでホッピー2杯め、こんどは三楽焼酎でのホッピーで味を変えてみました。
 3軒目は野毛小路、演奏なしバー営業の「JUNK」に登場しました。カウンターで、アーリータイムスやジャックダニエルを水割りでいただきました。今夜はあまり事件の起こらない「JUNK」ではありましたが、それでも静かに酒が回ってくるので、2階からの階段が降りられなくなる前に退散することにしましょう。
[PR]
by hoppys | 2012-07-09 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)