びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今夜はほとんど宮川町

 ぴおシティ地下の中華料理「横浜飯店」で、餃子ライスを喰ってから野毛入りしました。早速都橋商店街に向かい、立ち飲み「〇豊」からスタートします。夏らしく、枝豆をつまみながら、生ビールを2杯貰いました。さらに、同じく都橋商店街の「El Nubichinom」に移動、木内酒造の「ニッポニア」、さらに厚木ビール「アビィダブル」、どちらもなかなか美味ですが、6~7.5度とやや度数高めのシロモノであります。閉店時間も近づき、人気のビールが、一種また一種となくなってまいりました。度数高めのビールでいささか気分のよくなったところでもあり、2階の「ホッピー仙人」に移動することにしました。金曜ですが、お客さんはまあそこそこの入りです。しかし、椅子は埋まっているので、扉を開けてみたものの、そのまま帰るお客もいます。で、おれ自身は、適当量の樽白黒を1杯、2杯目は三楽焼酎で貰いました。
 「ホッピー仙人」閉店後、みんなで1杯やって帰ろうということになり、宮川町、日ノ出町駅の近くに最近できた「サザン」という店に行ってみました。以前「庄や」だったところで、店内はかなり広めです。著作権はどうなっているのかわかりませんが、店名から思い浮かぶクワタさん系の音楽がかかり、曲名にちなんだカクテルがラインナップされていました。たまには、チェーン店での適当な飲み喰いを試してみたいと思っていたところで、生ビールや「レゲエパンチ」なる正体不明の酒を飲んでみました。生ビールはともかく、そのパンチはあまり効きませんでした。
[PR]
by hoppys | 2012-08-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

夏はもともと暑いもの

a0038663_22244145.jpg

 野毛大通り沿い、日ノ出町に近い立ち飲み「栞」にやってきました。ホッピーと枝豆、それに焼鳥各種、豚バラ、シイタケなんかの焼きものを注文しました。ここは立ち飲みでもあり、焼鳥は1本80円からと格安ですが、今夜は1~2種類ずつ焼いて出してくれました。おかげで焼きたてを喰うことができて助かります。ナカを貰って1軒目は終了です。
 続いて、野毛小路に登場、やっぱり立ち飲みの「ff」にやってきます。おかあさんには申し訳ないのですが、焼き場からなるべく離れて、奥のいささか涼しい場所で酎ハイを飲み始めました。つまみはヒラメ刺しでありまして、もう1杯酎ハイを貰いました。この店もなかなか暑いのですが、野毛小路にはさらに暑い店があります。しかし、直行するのもつらいので、涼しいスポーツバー「SHEVA」にやってきました。エアコンも効いていますが、24時前の早い時間ですと、どうもあまりお客がいなくて余計に涼しい感じします。おかげでこっちはのんびりできるわけで、カウンターで生ビールを2杯貰って涼しく過ごすことができました。
 で、いよいよ真夏の暑さを楽しめる、「ムービースター」に突入します。都合3台の扇風機が今日も奮闘、丸いものがあちこちで首を振っている風景はちょっと可愛らしくも見えますが、相変わらず非常に暑いわけでありまして、やっぱり爽やかなすだち酎が似合うのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-08-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

井土ヶ谷で立ち飲み

a0038663_22442330.jpg

 井土ヶ谷に、なかなかいい立ち飲み屋があるとのことで、乗り込んでみました。京急井土ヶ谷駅から、環状1号線を保土ヶ谷方向に歩くこと2分足らず、赤提灯が目印になります。
 入口近くにテーブルがあり、後は奥までカウンターが続いて、立ち飲み屋としてはちょうどいい広さいや狭さと言ってよいでしょう。椅子もあって、かけて飲むこともできるようでしたが、我々は椅子を全部片付けてしまいました。おれ自身、市内98軒目の立ち飲みにカウントしました。カウンターの中にはおふたり、ご夫婦だそうで、早速ホッピーを注文しました。さらに串揚げを貰いましたが、変わったところではアボガドなんかもありました。ホッピーの中を貰ったところで、瓶ビールがサッポロ赤星であることに気づき、赤星も貰いつつ、ホッピーを飲み奨めることになったのでした。
 店の名前は、「ニューいどがや」、まだ新しい店ですが、何年かたったら「ニュー」が抜けるのかどうか、それは今のところ判りません。
[PR]
by hoppys | 2012-08-26 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

夏の飲みモノ

a0038663_23564252.jpg

 いまいちど、大通り公園のビアガーデン「納涼ガーデンまつり」にやってまいりました。先週は韓国特集、今週はアフリカ特集とのことでしたが、雰囲気はあまり変わらず、韓国料理の屋台が多く出ています。今日は本格的にテーブルに陣取り、生ビールをスーパードライ、一番搾り×2と飲み進めました。つまみには、チヂミや唐揚げ、枝豆と、ビアガーデンと韓国料理の折衷であります。途中、リユースカップを返却するときにアフリカワイン&ビールの試飲券を貰って試しましたが、どちらも、良くも悪くも普通のビールとワインでありました。
 いずれにしても、風が涼しく、気持ちの良い時間を過ごし、なにか当然のように野毛に繰り出しました。まずは、都橋商店街の焼鳥「コッコ堂」であります。店主のなっちゃんが、先日なにげなく注文票に書いた名前をちゃんと覚えていて呼んでくれるのは、実に嬉しいことです。機嫌良く焼鳥各種を注文し、今日もサッポロ瓶ビール、赤星を飲み始めました。ビアガーデンからの流れなのに、これが実に美味い。焼鳥を喰いつつ、赤星を次々に追加することになったのでした。
 最後に、「ムービースター」に登場しました。もちろん、エアコンはまだ直っていません。先日はまあまあ涼しかったのですが、今日は普通に猛暑になっています。こつこつ、洗面所で顔や腕を濡らしてきたりしてなんとか対抗します。とはいえ、真夏なのだからこれは仕方ありません。本当に原子力をまったく使わないなら、日本中こうなるわけだし。で、せめても、涼しそうな風味のすだち酎に氷をどしどし入れてもらい、1杯、もう1杯、なかなか思うように涼しくはならないのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-08-20 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

贅沢な夏の夕方

a0038663_20595432.jpg

 真昼の炎天下は避けて、多少なりとも陽が弱くなった16時過ぎに、八幡町の「内藤酒店」にやってきました。スーパードライの中瓶をいただくことにしますと、一番風の通る涼しい場所を教えてくれました。なるほど、これは涼しい。ビールも当然ながらよく冷えていて至福の1杯であります。時折人が歩いている通りを眺めながら、お店の人がふたり、常連さんらしいお客さんがひとり、ゆったりとした贅沢な時間を過ごしました。懐かしい、重厚な店構えの酒屋さんですが、ここのお母さんは写真に撮られることを嫌がるので、画像も「イメージ画像」となっております。
 続いて、三吉橋通り商店街に最近発見した立ち飲み屋「ふう」に入ってみることにしました。しかし、入店直前に「椅子のある立ち飲み屋」との表示が目に入りました。するとそのとおり、カウンター数席に3卓のテーブル席の店内、完全に椅子があります。立ち飲みスペースは皆無です。これはいけません。いや、全然いけなくないのですが、立ち飲み店としては認めることができません。もちろん、飲むのには全然差し支えないので、今日特別価格になっている生ビール、それにエイヒレを注文しました。メニュウを見ると、これは安い。ドリンクは、生ビールを含めほとんどが400円以下、つまみも300円前後になっています。つまり、「立ち飲み屋価格なのに椅子のある店」という、意味合いなのでしょう。そういう意味では大変お得になるわけです。
[PR]
by hoppys | 2012-08-19 21:10 | 横浜橋でハッスル | Comments(0)

白黒でキメる夜

a0038663_11383093.jpg

 関内・桜通りの立ち飲み「コトブキヤ酒店」にやってきました。950円の「プレミア晩酌セット」というものがありまして、ドリンク1杯、焼鳥2串、刺身1品それにつまみが1品というラインナップになります。これだけ喰うとかなり十分であります。最初の生ビールはハーフ&ハーフにしてみましたが、プレミアムモルツのこれが思ったほど美味くなかったので、2杯め3杯目の生ビールは白にしておきました。カウンターのこちら側はエアコンがよく効いて快適でしたが、カウンターを超えると焼鳥の火やガス台、冷蔵庫の熱気が猛烈のようで、スタッフみんな暑がりながらがんばっています。
 続いて、野毛まで移動、「ホッピー仙人」に登場しました。金曜日とあって、たいてい混んでる感じですが、今夜は静岡から来たお客さんもいます。樽の適当ハーフ&ハーフから始めて白樽を2杯と、偶然、1軒目のビールと同じ構成になっております。
 3軒目は野毛小路のスポーツバー「SHEVA」にやってきました。隣の「ギミ」がやたら盛り上がっているのに、おれが入った時はお客さんがまだ誰もいません。しかし、その後生ビールを1杯2杯と飲んでいるうちにっだんだんお客さんが増えてきました。それはよいのですが、未だ修繕が進まず、CS系の受信ができないのはいささか困ったもんであります。
[PR]
by hoppys | 2012-08-17 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

「tacobe」野毛3周年

a0038663_23473528.jpg

 盆休みど真ん中で、いささか歩いている人も少ないようですが、柳小路の「ももちゃん」はカウンターを中心になかなかの盛況ぶりであります。ホッピーを飲み、焼鳥焼きとん各種それになかなか美味な枝豆を喰っております。焼鳥喰っている間にもどんどんお客が増えてきましたが、カウンターの居心地は決して悪くありません。これは店長以下スタッフの雰囲気によるところ大です。ゆっくりナカを貰い、もう1杯酎ハイを飲んだところで引き揚げです。
 続いて、野毛小路「tocobe」にやってきました。黄金町から野毛へと移転して早3周年であります。金曜土曜と周年行事なのですが、混みそうなので早めにお祝いに来たわけです。カウンターで角の水割りを飲み、フィッシュソーセージつまり魚肉ソーセージに塩をかけてつまんでいます。勢い余って角は3杯になります。
 ここで都橋商店街に移動、2階の「野毛ハイボール」に登場です。ここではいつものハイボール、氷なしでかなり濃いそして相当美味いおなじみのやつですが、これを今日もしっかり2杯飲んで、これは当然酔っ払います。
 この展開だと、最終的には野毛小路に戻り、「ムービースター」でうだうだするのが定番ですが、今週エアコンが故障したとの情報が入っています。暑いのもまいりますが、おれ自身がその暑さを増幅してもいけません。しかし、実際に行ってみると、扇風機3機がフル稼働、夜も更けて気温が多少下がってきたこともあり、思ったほど暑くありません。さらに、さわやかなすだち酎に氷をたっぷり、若干の水も加えて飲んだので、むしろいい感じといってよいでしょう。特に無理はしておりません。
[PR]
by hoppys | 2012-08-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

楽しもうハマの夏

a0038663_2339017.jpg

 毎夏恒例、関内・大通り公園のビヤガーデン、「納涼ガーデンまつり」が今夜スタートなので、ちょっと見に行ってみました。開始早々からなかなかにぎわっておりまして、テーブル席も満席に近い状況、急いで追加のテーブルを用意しているところでした。今回は、韓国料理やアフリカ料理を出すのが目玉のようです。見た限りでは横浜ビールがなかったので、スーパードライを生で1杯貰い、隅の方でゆっくり飲むことにしました。カップはデポジットですが、100円です。
 続いて、野毛に移動、「アメリカンバジル」にやってきました。カウンターで、生ビール・カールスバーグを飲み、チーズドッグを喰い、ロンドンオリンピック閉幕にちなんで「ケインズラガー」を飲み、ビーフグリルを2串喰い、そして最後にバドワイザーを喰らっております。肉で夏バテ解消なるでしょうか。それにしても、カウンターの内外で無駄話が今夜も炸裂しました。
 「アメリカンバジル」を終了し、都橋商店街に移動、立ち飲み「〇豊」に登場しました。今週は、休みの会社が多いようでいささか野毛の酔っ払いも少なめです。「〇豊」では、まず夏限定メニュウから、焼酎のラムネ割り、これは自分で瓶ラムネを開けて作ります。ペットボトル化され、形状も多少省略されてデフォルメが効いておりますが懐かしいラムネ瓶です。続いて、これまた酸っぱく、健康にいいクエン酸割りを1杯、実に夏っぽい感じです。
[PR]
by hoppys | 2012-08-13 23:36 | 関内でハッスル | Comments(0)

「どやじ」再び

a0038663_2373377.jpg

 今日は、またイセザキ裏通りの韓国居酒屋「どやじ」にやってまいりました。お察しのとおり、先日は下見、今日が本番というわけであります。料理は、自主的にコースを設定、キムチ、ナムル盛り合わせ、トッポギ、チヂミと注文していきます。酒のほうは、タイムサービスの生ビールをまず飲んだ後は、軽くシュワっとするソウルマッコリに変更、やかんでどしどし注いでいきます。まあ、このくらいにしておけばよかったのですが、中盤で韓国焼酎のきゅうり割を注文してしまいました。20度の焼酎が、1リットルくらいやかんに入っていて、その中にきゅうりが浮かんでいるのですが、焼酎のほかに入っているのはきゅうりだけなので、度数は20度、しかしきゅうりの作用でまったく酒っぽさが消えてどんどん飲めるという、非常に危ないシロモノです。おれは冷静に舐める程度にしておきましたが、調子に乗るとひどい目に遭いそうです。
 シメは、やっぱり鉄板でサムギョプサルそしてキムチチャーハン、なかなか満足で終了となりました。
 続いて、イセザキの表通りに移動、ダイニングバー「bond」にやってきました。すると屋上のビヤガーデンが入場可能とのことです。そこは、イセザキ通りから見える、ある種あこがれていた地でありまして、これは好都合と、急階段を3階まで登りました。3階で、イセザキの真ん中という立地上、壁で覆われていて、あまり見晴らしはよくありませんでしたが、それでも夜空が見える楽しい空間でありまして、ここでハートランドを2杯ほどいただきました。
 
[PR]
by hoppys | 2012-08-09 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

「酒房ぴー」へ移動

a0038663_23423100.jpg

 野毛小路「紅とん」のカウンターで飲み始めました。ホッピーを飲み、とりあえず冷トマトをつまみつつ、いつもの焼きとん、焼鳥が焼けるのを待つ感じです。この店、たいてい比較的お客の少ない月曜日に来てたので、木曜日の今日、どんどんお客が入ってくるのを見ると、いささか感心します。そこで、焼ものを喰い終わり、ナカを貰ったホッピーがなくなったところで、移動することにしました。
 2軒目は、立ち飲み「ぴんぴん」です。今日も全面解放状態で、涼しい風に吹かれつつ、ホッピーを飲み、焼きタコを貰いました。ここもナカを貰い飲み終わると終了です。
 野毛を出て、平戸桜木通りをこつこつ歩き、初音町の「酒房ぴー」にやってきました。暗くなった通りに1か所だけ煌々と点いている明りが、まるで灯台のようであります。カウンターに落ち着き、いつもなら麦焼酎を飲むところですが、今日は暑さもあって瓶ビール、サッポロラガーを飲むことにしました。つまみはなぜかホッケ焼きでありまして、サッポロラガーはもう1瓶貰うことになっております。
[PR]
by hoppys | 2012-08-08 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)