びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

うまい刺身の理由

 今夜はハロウィン本番なのですが、野毛の場合は土曜日曜で完全燃焼してしまった感じで、静かな水曜日であります。1軒目は都橋商店街の「〇豊」に致しました。夜になるとすっかり寒くなってきましたので、キノコの載った温豆腐をつまみながら、ウーロンハイを1杯2杯3杯と飲み続けました。暑い季節に風が通る涼しい「〇豊」もいいのですが、寒い候に暖かい店内の「〇豊」も居心地がいいものです。
 続いて、同じく都橋商店街2階の「El Nubichinom」にやってきました。1杯目は、「バンゲア」の「サワーエール」、名前のイメージ通りの爽やかな風味であります。さらに、先日のハロウィンの話などしつつ、国内最小の醸造メーカーという千葉県「ロコビア」の「さくらスチーム」、「ケルシュ」と、つい3杯貰ってしまいました。
 ここで、野毛小路に移動、「ff」のシャッターが半分閉まっていたので、中を覗いてみると「本日フライありません」と貼り紙があります。しかし、サカナがあれば結構、酎ハイとカンパチを貰うことにしました。あまりお客がいないので、ゆっくりできます。刺身の場合は、まずはうまく洗うのが大事、さらに包丁の入れ方で味が変わるなど、この機会に貴重な話をいろいろ聞かせてもらいました。いや、これは飲み手としても大変興味深い、そんなわけで、酎ハイをもう1杯であります。
 というわけで、立ち飲み3軒で毎度予定を上回る杯数をこなしたのち、「ムービースター」でようやく落ち着くことになりました。いや、椅子に座っているというだけでまったく落ち着いてはおりません。ここでは、角を今日は適度に薄めて1杯やってなんとか終了となります。
[PR]
by hoppys | 2012-10-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(2)

ハイボールが非常にお得

a0038663_21412439.jpg

 野毛小路の「野毛ホルモンセンター」で、ペラペラ焼きを喰うことにしました。ホッピーを注文し、焼きあがるまでのつなぎに、豆もやしを貰いましたが、これが胡椒風味でホッピーによく合います。シイタケやエリンギも焼いて、ホッピーが進みました。濃いめのナカを貰ったところで、店内に「19時まで ハイボール50円、メガハイボール90円」の張り紙を見つけました。なるほど、見渡せばメガハイボールを飲んでいるお客が目立ちます。こうなりゃ、おれ自身もハイボールを注文、野毛的ウィスキーどぼどぼなやつではありませんでしたが、ちゃんとした角ハイボールであります。
 2軒目は、都橋商店街の「ホッピー仙人」にやってきました。仙人は明日から出張で、店は休みになりますが、今日はなぜかあまり混み合いません。ハロウィン疲れってこともないでしょうが、おかげでゆっくりと過ごすことができました。明日から休みなので、今日は瓶のみっていうのも、ある意味懐かしい感じでした。というわけで、瓶の白や黒を都合3杯頂いております。
 最後に野毛小路に舞い戻り、「tacobe」に出現しました。カウンターでギネスを貰って飲んでいると、どういう流れだか忘れましたが、96度のウォッカの試飲タイムとなり、このきつくて痛い酒を、ギネスをチェイサーに飲み切って命からがらの撤収となりました。
[PR]
by hoppys | 2012-10-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(2)

野毛ハロウィンに突入す

a0038663_2352085.jpg

 「野毛ハロウィン」開催中の野毛にやってきました。金曜夜も30分ほど「SHEVA」に滞在して、次々に現れる仮装の酔っ払いたちを眺めておりまして、今日はその際に貰った紙製のハロウィン風帽子を着用する、軽めの仮装スタイルであります。
 参加店の集中する、都橋商店街から、野毛本通り、野毛小路あたりは、すでに異様な盛り上がりとなっていたため、まずは少し離れた「ぴんぴん」で飲んでテンションをあげることにしました。ホッピーを飲み、焼きだこにシイタケのてんぷら、どちらも300円のつまみですがなんとも美味であります。濃いめのナカを貰い、ジョッキを空けたところで、「ホッピー仙人」に移動、またしてもホッピー、混雑しているので立ち飲みということになります。こちらでは仙人の気まぐれ白黒ブレンドを1杯貰いました。
 都橋商店街の階段を下り、「miyakobashi116」に入りました。今日は、仮装者は男性だけでも入ることができました。カウンターは全員仮装者ということになっております。瓶ビールを貰って飲み、いたずらしないよう、菓子を貰いました。参加店はスタンプラリーもやっているのですが、特にスタンプを集める気はありません。
 次は、同じ1階の「〇豊」にやってきました。カウンターの向こうに幼稚園児的な人がいて、その人から生ビールを貰うというのも不思議な感じでありますが、こちらの店にも、どんどん仮装者が登場してきました。また、表の通りを異様な風体の人物が次々に通りかかります。大ナタが身体に刺さって出血している人なんぞ、平時であれば、間違いなく警察官から質問されること必至でありましょう。
 こういうのは、佳境に入ってまいりますと、むしろちゃんとやってない方が気恥ずかしくなるわけで、眼前で繰り広げられている、そういった光景がだんだん気にならなくなってまいります。そんな状況で階上の「野毛ハイボール」に移動して、マスターがナポレオンズいや、ナポレオンの風体でハイボールを作っていても、ほどんど違和感がありません。
 シメに、相変わらず盛り上がる野毛小路の「ムービースター」に登場、ちょっと落ち着いて、角を水割りで飲むことにしましたが、間違えて黒の43度で作ってしまい、しかも大量に注いでしまいました。それでさらに酔っ払ったので、雨の降る中、「カフェバジル」に立ち寄りました。こちらで、珈琲を貰って、今日のハロウィンは終了となるのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-10-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_20372395.jpg

 初音町、京急のガード下近くにある「ヨコハマハム」、正式には金丸本店というそうですが、ここの工場で「オクトーバーフェスト」を開催するというので、昼過ぎに出かけてみました。車庫あるいは倉庫的な空間と工場の一部を開放して、物販の屋台やテーブルを並べています。折から「黄金町バザール」の開催もあって、小規模ながらなかなか盛り上がっています。ビールは「横浜ビール」が出張販売、ハムのほか、野菜や海鮮BBQなども販売しています。ここはまず、ピルスナーを貰い、ヨコハマハムで作った「ハマドッグ」なるドッグも喰ってみることにしました。2杯目は、ヴァイツェンに切り替え、路上にあつらえたベンチで、大音量のBGMを聴きながらゆっくり味わっておるのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-10-27 23:58 | 黄金町でハッスル | Comments(1)

ホルモンから魚料理

a0038663_22524129.jpg

 日ノ出町、ガード下近くの「ホルモン寅次」に再びやってきました。やや時間が遅めだったこともあり、既にかなりの盛況となってまいりましたが、女性のお客さんが多いのが印象的です。前回ホッピーで酔っ払ったので、今日は生ビール、肉はタン、カルビ、ハラミ、シロコロと、これまたいつものようなラインナップ、ビールは3杯ほど頂くことになりました。
 続いて、野毛に移動、しばらく前に開店した「魚とワインの店 はなたれ」に入ることにしました。「はなたれ」とは、できあがった焼酎の最初の旨いところと聞きました。かなり以前に、長者町で開店した、同じ名前の焼酎と魚の店の姉妹店であります。しかも、いつの間にか会社を立ち上げてチェーン化しています。
 で、この店は焼酎とは全く関係ないコンセプトになっており、ワインに合わせて魚料理も欧風、特にスペイン風であります。メニューだけ読んでいてもよくわからないので、スタッフにどしどし質問しつつ、結局焼きタコとニンニク和え釜ゆでシラスを注文しました。お通しがパンというのはなかなかユニークでした。で、ワインはあまり得意でないので、日替わりのスパークリングを1杯、そのあとは生ビールに致しましたが、店内のモニターでSASのライヴ映像を流しているので、つい3杯分ほど長居してしまいます。
[PR]
by hoppys | 2012-10-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

さあ行こう月曜日

a0038663_23175829.jpg

 博多中洲焼き「ももちゃん」が、1軒目になります。秋を迎え、「ももちゃん」は日曜月曜は「鍋の日」メニューになっています。500円程度割引でひとり鍋が楽しめるのですから、これはたまりません。しかしながら、おれ自身は全くそれを知らずに入店したので、普段どおり焼鳥を注文、これを青唐辛子が効いた漬けだれに浸して頂いています。豚バラ、ネギマ、ハツ、ボンジリ、シイタケ、アジといったラインナップもたいてい決まっています。で、ホッピーを飲み、ナカを注文すると、ジョッキの9割ほど焼酎が満載であります。普段も7割くらいは入っているのですが、これはさすがにツッコミを入れさせていただきました。「ついこうなった」とのことであります。こりゃあ仕方ありませんが、こっちもいい気分で酔っ払います。
 続いて、宮川町に新しくできたっぽい居酒屋「ブーケ」に入ってみました。いきなり、新しい店は見逃さない知人がいたりして、カウンターで飲み始めました。ホッピーから焼酎、日本酒そしてワインが充実しているメニューでした、おれ自身は角ハイボールを注文、野毛的なやつじゃなく、おそらくサントリーオフィシャルのレシピのようで、アルコールはほどほどですが、バランスのいいシロモノでした。カウンターに陣取っている先輩たちも、いずれ劣らぬ飲兵衛でありまして、楽しいひとときをもう1杯のハイボールで過ごしました。
 最後に登場は「ムービースター」であります。月曜日から盛り上がっていてある種困ったもんですが、またもやすだち酎を飲んで盛り上がりに参加しました。時間はあまり遅くないのですが、まあもう1杯は飲んじまうでしょう。
[PR]
by hoppys | 2012-10-22 23:31 | 野毛でハッスル | Comments(2)
a0038663_2224344.jpg

 日ノ出町駅近くの立ち飲み「栞」で飲み始めました。ホッピーを飲み、ネギマ、トマト巻き、ササミに豚バラ、シイタケなんかを焼いてもらっています。この後、4人ばかりで集まって飲むことになっているのですが、全部2串ずつ、さらにナカも貰ってすっかりできあがりました。
 メンバー集合したところで、音楽通りの「ごっつぁん」に入りました。ここの大将は、先日刊行の「季刊 横濱」の銭湯特集に登場しています。生ビールを1杯飲み、その後は「国分」という芋焼酎をボトルで貰い、シェアする感じになりました。つまみは、馬刺しや野菜煮など、居酒屋っぽいやつを並べました。
 野毛小路へ移動し、「ff」で串カツを喰いながら酎ハイを1杯、最終的には「SHEVA」にやってきました。だいぶ進んでいるので、ここではギネスを1杯飲み、本日は終演となりました。
[PR]
by hoppys | 2012-10-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

雨の都橋商店街

a0038663_23465118.jpg
 
 予報通り雨が降ってきた野毛でありますが、まずは立ち飲み「ぴんぴん」に登場しました。ホッピーさらに国産でない松茸のてんぷら300円を貰いました。国産ではなくとも、噛みしめると多少の松茸風味が広がるから素敵であります。ナカとチーズトマト焼きを貰って終了です。
 続いて、都橋商店街に移動、「〇豊」にやってきました。アドマチの収録は、雨の今夜も続いているようで、その様子を眺めつつ、生ビールを2杯、さらにジンジャーエール割と頂いているのですが、店内の話題はアドマチより、今月末に迫ったハロウィンの仮装準備のようです。
 雨が激しくなるばかりの中、傘をさしながら2階にあがりまして、「野毛ハイボール」に突入します。今夜もハイボールを2杯、居合わせたお客さん、それにマスターのハルさんと、ベイスターズの将来についてぶつぶつ語っているうち、ハイボールは今夜も2杯になります。
[PR]
by hoppys | 2012-10-17 23:42 | 野毛でハッスル | Comments(0)

秋もホルモンを焼く

a0038663_22132464.jpg

 日ノ出町駅近く、京急のガード下あたりに「ホルモン焼 寅次」があります。7年くらい前に来ていたホルモンの店がこのあたりにありまして、ひょっとしたら同じ場所かも知れません。カウンターとテーブルが2つ、「おひとりさま歓迎」と張り紙があるので遠慮なく入店しました。カウンターにはガスの焼き台があって、真上に吸気ダクトが伸びています。まずはホッピーとナムルを注文して、メニューを眺め、肉を選びました。、牛タン、牛カルビ、豚シロコロと喰っていきました。値段は300~500円くらいで、ひとりで喰うのにちょうどいい量です。味付けもいろいろ選べます。ナカを貰うと大量に入っていて、かつてのホルモンの店を思い出しました。もう1杯、ウメサワーを貰って肉を喰い終わりました。
 続いて、都橋商店街へ向かいました。まずは、1階の立ち飲み「〇豊」でウーロンハイをいただき、19時の開店とともに2階の「ホッピー仙人」に向かいました。今日は12月放映予定の「アドマチ」の撮影隊が入っているのですが、今までの番組収録とは違い、レポーター的な人がいないんで、こっちはいつもと同じ調子でホッピーを飲むばかり、断続的に入口付近からカメラが回りました。いったいどういう映像になっているのか、はたまた「ホッピー仙人」はランキング何位になるのか、気になるところです。おれ自身もカメラを向けられて少し喋りましたが、あまり番組を見ていないので、期待されているコメントを返すことができたのか、よくわかりません。
 そんなこんなで長居をするうちにホッピーを3杯、ひょっとすると4杯飲んで酔いがまわってきました。で、なぜか宮川橋を渡った立ち飲み「たなぼた」に移動、最後になぜかスーパードライの中瓶でシメとなるのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-10-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(3)

山下公園でインドビール

a0038663_23131551.jpg

 山下公園で開催中の「デュワリ・ヨコハマ」に行ってみました。毎年恒例となりつつあるこの企画、「インドの光の祭典」だそうで、とにかくインドまつりで国際親善というわけです。
 インド舞踏をやっているステージやインド物産展的な店も並んでいて見応えがありましたが、やっぱりここはインドカレーだろうということで、ケータリングカーで販売していた、ナン付きのインドカレー500円を購入して喰ってみました。よく考えれば、本格インドカレーは普段からよく喰っているのですが、まあ表で喰うのも悪くはないでしょう。こういう形態なので、ナンが冷めているのがやや難点でしたが、それでも焦げがあって美味く、カレーにも具がちゃんと入っていて、やや小ぶりながらこれで500円は満足でありました。
 いささか順番がおかしい気もしますが、カレーを喰い、ラッシーを飲んだ後、インドのビールを飲むことにしました。店のおじさんに400円を払って缶ビールを受け取りましたが、貼ってある写真の缶は青なのに、もらったのは赤いものでした。「ゴッドファーザー」なるインドのビールで、缶には「スーパーストロング」「ハイパワービール」などとかなり強力で気合いの入った単語が並んでいます。度数は6.5とやや高めで、辛口です。こうなりゃ青いやつも飲んでやろうと、今度は色指定で買ってみますと、これは同じ「ゴッドファーザー」のラガーなのでした。度数は4.5、なるほど確かに味はラガーっぽい感じになりました。日本のビールと比べてはナニですが、どちらもスパイスの利いた料理には合うのかも知れません。
[PR]
by hoppys | 2012-10-13 23:26 | ハマでお楽しみ | Comments(0)