びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

どっちでもホッピー

a0038663_2155299.jpg

 今夜は、立ち飲み「ぴんぴん」から始めることにしました。気持ちのいい季節はオープンな「ぴんぴん」も、さすがに冬になると扉を閉めて暖かくしています。その暖かいところで冷たいホッピーを飲み、味噌ぶたかつ、温やっこそれに焼きたこを貰いました。ここのナカはキンミヤですが、それを1回貰い、もう1回貰いました。
 続いて、「ホッピー仙人」に移動しました。当然、ここでもホッピーを飲み続けることになります。焼酎も当然キンミヤ、いつものように樽で適当に作ってもらいますが、1杯目は白、2杯目はもう少し黒味を増してもらいました。
 というわけで、5杯飲んでおりますが、成分はホッピーとキンミヤだけとなりまして、3軒目は「THANK YOU」に致しました。ここで気分を変えてレモンサワーを貰い、さらにジントニックを飲みながら、金曜日なのにあまり客が来ないなあなどと、カウンターでマスターのイーダさんと、延々無駄話を繰り広げるのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-11-30 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

関内は適正

a0038663_22554169.jpg

 関内桜通りの立ち飲み「コトブキヤ酒店」にやってまいりました。おでんが始まりまして、950円の1杯セットでも焼鳥2品の替わりにおでん2品が貰えます。で、おれも早速これを頂くことにしました。今年は名古屋的味噌おでんだそうで、チクワブとハンペンを、味噌味のだしに漬けるとかなり濃いめの味になります。今日の刺身はイカでありまして、これでセットの生ビール・プレミアムモルツに、2杯目は角ハイボールとなっております。
 続いて、飲み会本番となりまして、MBC近くのエクセレント4ビル3階の「小港食堂 亀麿」にやってきました。恒例のラーメンサラダや刺身、さらに巨大なホッケも注文、それに合わせて、生ビール、ウメサワー、レモンサワー、またウメサワー、そしてシメに角ハイボールを2杯か3杯、5時間近くにわたり飲み続けたわけですが、幸い酒の割合が適正なんで、必要以上に酔っ払わずに済みました。
[PR]
by hoppys | 2012-11-28 23:59 | 関内でハッスル | Comments(2)

中華から缶詰

a0038663_23365346.jpg

 日ノ出町駅直近の中華料理「酔心酒家」で、飲み放題メニュウがあるというので集合しました。
 温めてもらった紹興酒をメインに、生ビール、ハイボール、緑茶ハイなんかを飲み続けておりますが、飲み放題メニュウとも思えない濃厚ぶりでどんどん酔っ払ってまいります。中華のほうは、麻婆豆腐、青梗菜、多少フカヒレなスープ、焼きそば、追加の餃子といったあたりで、楽しい円卓となりました。
 2時間コースで終了が19時前となったので、昨日入れてもらえなかった黄金町「駅めんや」に突入することに致しました。この時間ならぐうの音も出まい。今日はあまりお客もおらず、あっさり入店しました。これで市内立ち飲み100軒目となりました。奥の方にカウンターがあって、酒はそこで注文、缶詰は自ら持っていくシステムです。缶詰は「キンコンカン」なんかと違って、調理することなく、そのまま出されます。で、今日はとりあえず1杯だけで終了しておきました。
[PR]
by hoppys | 2012-11-23 23:36 | 日の出町でハッスル | Comments(2)

都橋のルール

a0038663_22443424.jpg

 今日の1軒目は「鳥勝(とりしょう」であります。このあたり、昔はクジラ横町だったわけですが、今では落ち着いています。酒はホッピー、そしてナカを貰うとグラスにたっぷり入っているのでソトを貰う感じになります。途中で解決しないと、ずるずるといつまでも飲み続けるのでしょう。つまみは、お通しでローストビーフ、そして焼鳥野菜各種、シメに厚焼きベーコンといういい感じになりました。
 続いて、都橋商店街に登場、「野毛ハイボール」で、いつものようにお勧めハイボールです。今日は初めてご来店のお客さんもいて楽しい感じ、で、もう1杯ハイボールとなります。
 並びでもあるんで、「ホッピー仙人」にも登場しました。今週か先週あたりから、2階の男WCも鍵が必要になりました。いささか格好悪いですが、WCはきれいに使いましょう。
 で、余力を残したのころで、日の出町から黄金町に移動しました。黄金町駅構内の「えきめんや」夜は缶詰バー的立ち飲みがオープンしたとの情報を得ていたからであります。黄金町駅の改装は7月に完了、そのときに開店するはずの店が、ずるずると遅れておったわけです。しかし、閉店時間30分前にかかわらず、オーダーストップですと高らかに告げられては、おれ自身、舐められた店に二度と来るほどお人好しではないのです。
[PR]
by hoppys | 2012-11-22 22:42 | 野毛でハッスル | Comments(0)

あなたの知らない野毛

a0038663_2362689.jpg

 冷たい雨の降る土曜日の野毛であります。まずは、中華料理で温まろうと「萬里」に入りました。今日は2階になります。寒いと言いながら生ビール、それに餃子は当然ですが、さらに小皿メニューの炒めものをどしどし注文します。中華に合う青島ビールを2本飲んで終了です。
 続いて、野毛本通りの「151A」にやってきます。初来店ですが、いろいろ聞いております。カウンターで、ウォッカトニックなど飲み始め、メニュウを拝見しました。沖縄そばがあるぞなんて聞いておりましたが、そのほかにも沖縄系のフードが揃っていて、なかなかよいのです。千円弱で3種類選べるプレート、これからポークジャーキーやタコスなんかをセレクトしました。さらに、ジンバック、またもウォッカトニックと飲み続けますが、やってくるお客も、なるほど聞いた通りの感じでありました。
 野毛小路に戻って、「SHEVA」に入りました。ジントニックとか飲んでいると、イングランド・アーセナルのいでたちをした男女が続々集結し始めました。聞いてみれば、この人たち、1年以上前からしばしば「SHEVA」に現れ、TV中継を見ながらアーセナルの応援を繰り広げているとのことでした。試合開始とともに、本場のパブさながらの熱気あふれる応援がはじまりまして、なかなか見ものでした。で、もう1杯ジントニックを飲み、彼らの邪魔にならないよう、ハーフタイムを見計らって撤収しましたが、こちらのマリノスの状況も気遣ってくれるなど、なかなか礼儀正しいメンバーなのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-11-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ようやく「諸星」

a0038663_17263265.jpg

 新子安駅前の市民酒場「諸星」にやってまいりました。数年前に一度訪れたことがあるのですが、暖簾をくぐってみると、店内の様子が記憶とやや違います。自分のいたテーブルあたりは覚えているのですが、左手の長いカウンターっぽいテーブルがあったのを全然覚えておりません。店が変わったのではなく、その時へべれけだったせいであります。
 というわけで、今回は落ち着いて、風格ある店の雰囲気と酒を味わうことができました。まずはホッピー、次いでキンミヤのハイボールを2杯、これはよく見たらメニューにありませんでしたが、まあ問題なく作ってもらいました。梅を垂らす焼酎はやめておきました。つまみは、めかぶとろろ、きゅうりちくわ、温豆腐、マグロ刺身、京都の油揚げといったところであります。
 気分のいいところで、京浜東北線に乗って、野毛まで一気に移動、野毛小路の「ff」に入り、イサキ刺身をつまみながら酎ハイを2杯貰いました。シメは、雰囲気を変えて「R」のカウンターで、アーリータイムスの水割りなんか飲んでおります。
 
[PR]
by hoppys | 2012-11-16 23:59 | 子安でハッスル | Comments(1)

そろそろ温かいものを

a0038663_2341584.jpg

 柳通り「ももちゃん」が1軒目であります。カウンターでホッピーはいつものとおりですが、今日は串もののほかに、おすすめの三元豚のベーコンを貰ってみました。三元豚ってのは、3種を交配した豚でブランドになってるやつがあるそうです。なるほど確かに美味い、それに焼きがちょうどよかったのですが、敢えて褒めませんでした。ナカを貰った後、根菜の素揚げも喰うことにしました。ゴボウや芋はよかったのですが、ニンニクも入っておりまして、これはいささか臭いが気になります。ということで、酎ハイ、ラムネ割と次々飲んでごまかしに入りました。
 「ももちゃん」を出ますと、飲んでいるにもかかわらず、かなり冷え込んでまいりました。2軒目は、都橋商店街の「〇豊」にやってきました。寒い夜に暖かい「〇豊」でゆっくりするのはいいものです。ウーロンハイの後、またしてもWジンジャーを選択しました。相変わらず風邪と格闘してるわけです。
 だいぶ温まったところで、一気に初音町まで移動、「酒房ぴー」に入りました。好物の麦焼酎「特蒸泰明」の水割りを注文、毎度ながら焼酎の濃さが絶妙であります。で、カウンターで、折から中継中の、あまり関心のないはずの代表戦を不自然な体勢で眺めつつ、今夜は1杯で終了となります。
[PR]
by hoppys | 2012-11-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

やっぱり横浜ビール

a0038663_23121036.jpg

 今日は、横浜ビールまつり最終日の「El Nubichinom」にお邪魔しています。横浜ビールの醸造長さんが来られるとのことなんですが、その前にこっそり、唯一の他社ビール、ベアレンのクラシックを飲んじまいました。やがて姿を見せた醸造長さんは若い方で、特にかしこまることなく、普通にカウンターで飲んで談笑する感じになります。そこで、おれも横浜ビールの「ポートエール」を飲み始めました。これは、ペールエールと全く同じ製法で酵母だけ変えたというというビールなのですが、全く味が違います。その後、ペールエールも頂きましたが、苦みの度合いなど、おれ自身はこっちのほうがやや好みでした。ちなみに、ポートエールという名前は、むかし今回とまったく関係ないビールの名称に使っていたと聞きました。
 というわけで、今日は「El Nubichinom」ではビールを3杯、引き続いて「コッコ堂」に向かいました。ここで、また小銭ばかり出して褒められた後、サッポロ赤星をホイホイ飲み、焼鳥もどしどし焼いてもらいました。いろいろなお客さんと話し、赤星は2本、焼鳥ですっかり満足しております。
 最後は、明日から出張で休みという「ホッピー仙人」にやってきました。月曜日というせいもあってか、今日はなんとなくちょうどいい感じの入りとなっております。それでも、おれが瓶のやつを2杯飲んでいると、初めて来たという若い女性3人組が舞い戻ってきてかなり酔っ払ったりして、閉店まではそれなりにいろいろなことが起きるものです。
[PR]
by hoppys | 2012-11-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

鶴見の街を奥まで

a0038663_23351432.jpg

 今週も、運よく週末に鶴見にやってくることができました。1軒目はおなじみの立ち飲み「とっちゃん」であります。カウンターで、いつものようにホッピーを飲み、つまみは今日のお勧め的な肉豆腐を貰いました。牛肉でモツ煮込み風の肉豆腐でした。今日は先週に比べて、若いお客さんや女性もいます。おれ自身を含め、かなり風邪が蔓延しているようですが、みな元気よく飲んでおります。そういうわけで、ナカを貰った後は、ジンジャー割でのどをすっきりさせることにしました。
 さて次ですが、以前行こうとして違う店に行ってしまった「焼酎ダイニング ぬすく」を探してみることにしました。番地を調べてみると、見つからなかったのも道理、鶴見銀座通りを延々進み、商店が少なくなった総持寺入口の通りの近くに位置しています。重厚な感じの入口でしたが、かまわず進入すると、落ち着いた感じの店内で、2人分しかないカウンターに案内されました。テーブル席や個室もあります。さてメニューを見てみますと、焼酎ダイニングと称しつつビールやウィスキー、ワインに日本酒も充実しています。一方焼酎は、宝山シリーズが充実はしていますが、種類は意外に少なかったりします。そのあたり、スタッフの方に聞いてみると、お客さんの要望があるとやっぱりいろいろな酒を置いてしまうとのことでありました。で、1杯目は佐藤の麦、2杯目は宝山の前割りを貰いました。これは、ちゃんと宝山を作ったオフィシャルの水で割っているとのことであります。もう1杯お代わりしましたが、残量が少なかったので割り引いてもらいました。
 この店は、地元のふたりが、鶴見の街がチェーン居酒屋ばかりになるのを憂いてオープンさせたと聞きました。そのスタッフさんとはいろいろな話をしましたが、意外な共通の話題もあって楽しいひとときを過ごすことができました。
 「ぬすく」の後、鶴見銀座通りを駅の方に戻り、「スランジバー」に入りました。琥珀色の明りに照らされるオーセンティックなバーであります。店内に流れるジャズを聞きながら、ジェムソン、さらにジャックダニエルなんかをゆったりと飲んで、鶴見の夜を満喫するのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-11-09 23:59 | 鶴見でハッスル | Comments(2)

裏横浜あたりの立ち飲み

a0038663_2156185.jpg

 横浜駅東口の先、高島町あたりに、焼鳥焼きとん系の立ち飲みができたと聞いて行ってみました。万里橋を渡ったあたりのこの界隈は裏横浜などと呼ばれ、洒落た洋食系の店が多い印象なのですが、日産ビルの先にその店を見つけました。いかにも派手な外観ですぐにわかります。店の名前は、「こちら西区高島裏横浜炭焼所」といういささか不真面目なもので、略して「こち裏」だそうです。間口が広い割に奥行きはあまりなく、表の「テラス席」以外はすべてカウンターの立ち飲みになっていました。これで99軒目の立ち飲みになります。
 メニューは焼きとんと焼鳥、野菜の串ものが中心で、1串130円から180円といったところ、ホッピーは450円でした。で、そのホッピーに、串数本、枝豆、ハムカツなんかを貰いました。ナカを貰うとやっぱり大量に入っていまして、すっかり酔っ払いました。
 酔っ払った勢いで桜木町駅から野毛入り、都橋商店街の「〇豊」で立ち飲みの続きになります。今日はまずウーロンハイを飲みましたが、風邪に備えてしょうが焼酎のジンジャーエール割、Wジンジャーに切り替えました。気持ちのいい刺激が、のどに効く感じします。で、これをもう1杯貰いました。
 野毛小路に移動して、スポーツバー「SHEVA」に登場、実は座ってみたかった、通りに面したカウンターでマリノス戦を観戦しつつ、ギネスを2杯、マリノス勝利の勢いに乗って2階の「ムービースター」にも登場、いつものすだち酎水割りをにぎやかに飲んでようやく終了となります。
[PR]
by hoppys | 2012-11-07 23:59 | 高島町でハッスル | Comments(1)