びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年の最終戦

a0038663_1833336.jpg

 たいていの会社は年末の休みに入っているので、野毛の町も落ち着いているかと思いましたが、意外と人が出ているようです。まずは、宮川町の「野毛大夢」にやってきました。ご存知のとおり、七輪焼きの店であります。1階のカウンターで、ホッピーを注文、早速白コロや豚トロなどを焼き始めました。以前はなかった「火事になります。氷で消火してください」との張り紙が目立ちます。なるほど、御品書きの張り紙も多いので、炎上すると燃え移りそうです。脂の多いやつを注文すると、消火用の氷がついてきました。緊張感のあるなかなか充実した取り組みになりました。ホルモンの焼き具合を見つつ、つい消火作業にも熱中してしまいます。その後、豚ハラミ、骨付きのやげん、さらにホッケと、完全に肉食で焼き続けました。酒は、ナカと酎ハイを追加しております。
 続いて、野毛小路「tacobe」に移動しました。奥のテーブルでゆっくり飲み続け、結局ギネスを2杯、角の水割りを2杯、結局今年も飲み続けて終了となるわけです。
[PR]
by hoppys | 2012-12-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

2012年も大詰め

a0038663_1813963.jpg

 だいぶ2012年も押し詰まってきました。冷たい雨も降ってきましたが、1軒目は立ち飲み「ぴんぴん」であります。この店にも、今年相当お世話になりました。今日もホッピーを貰い、味噌ぶたかつと焼きたこをつまみながら、ナカを2回貰いました。
 暖かい店内から表に出て、都橋商店街へ向かいました。1階の「〇豊」に入ります。暖かい店内で、身体の中から温めるWジンジャーを2杯頂きました。
 階段を上がって、「ホッピー仙人」に移動しました。今日も樽の白黒適当ブレンドを飲んでいるうちに、これから吉田町の面白い店に行ってみようという話になり、雨の中、繰り出すことにしました。吉田町の真ん中あたり、一本路地を入ったところにある店で、「二軒目。」というのが店名のようです。カウンターとテーブル席がありました。サワー的なドリンクを2杯貰いましたが、あまり細かいディテールは覚えていません。で、最後に再び、「ホッピー仙人」に舞い戻っております。
[PR]
by hoppys | 2012-12-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

宴会は前後が肝心

a0038663_23125471.jpg

 今日は忘年会なのですが、宴会コースの飲み放題メニューということで、あまり好みのものを飲み喰いすることもできなかろうと、初めに1軒引っ掛けることにしました。馬車道の県立博物館裏手の「味奈登庵(みなとあん)」にやってきました。蕎麦屋なんで、蕎麦湯割があります。焼酎は、蕎麦、芋、麦が各1銘ずつ置いてあります。「夢づる」なる芋焼酎を蕎麦湯割で貰いました。蕎麦湯割りだと相性の良し悪しありますが、これはまずまず、焼酎の量も多く、350円なのでありがたいところです。板わさなんかつまみつつ、2杯目は蕎麦焼酎の水割りにしました。いささか薬っぽくはありましたが構わず飲んでしまいます。
 で、忘年会本番は、近くの「ALLRA」というイタリアンレストランであります。まずはプレミアムモルツの生ビールを1杯、レギュラーではイタリアのワインを各種置いているそうですが、飲み放題メニューではチリ産の赤白に限定、赤を1杯飲んでみましたが、飲みやすいスタンダードな感じでした。2種類あるカクテルメニューのひとつがジントニックだったので、これを飲んでみましたが、ミントが利きすぎています。まあ、飲めないほどじゃないんで、これを3杯くらい飲んだところで宴会終了となりました。コースなんで、意識せずに料理が出てまいりますと、一応つまんではいるものの、あまり印象が残りませんでした。こういう店は、ひと品ひと品、丁寧に注文して飲食した方がいいようです。
 馬車道から弁天橋を渡り、単身野毛「ムービースター」にやってきました。だいぶ飲んでおりましたが、すだち酎を飲み、ゆったりくつろいでいると、早くも家に帰ったような気分なのです。
[PR]
by hoppys | 2012-12-26 23:59 | 関内でハッスル | Comments(1)

年末に普通に飲む

a0038663_23102171.jpg

 忘年会シーズンの金曜日、予約の入っている店も多いようですが、特に関係ない立ち飲み「ぴんぴん」にやってきました。とはいえ、かなり混み合っています。ホッピーを飲み、ニンニク、しょうがが効いたスタミナ豆腐200円や焼きだこ300円をつまんでいます。暖かい店内は居心地がよく、ナカに加え、キンミヤの炭酸割りもいただいております。
 野毛小路も人通りが多いわけですが、スポーツバー「SHEVA」は、この時間まったく空いております。しばらく入院していたスタッフのシャアリイが、めでたくカウンター内に復帰していました。他にお客も来ないので、カウンターでいろいろな話をしながら、生ビールを3杯頂きました。
 階段を上がって、ラストは「ムービースター」であります。週末のいい時間ではありますが、こちらも意外に静か、みなさん忘年会をやっているのでしょうか。まあこれはこれでよく、今日もすだち酎を頂き、ゆっくりしているのも楽しいものです。で、2杯くらい飲んでいると、徐々に忘年会帰りのお客が帰ってくるのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-12-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

さすがは「村田家」

a0038663_230316.jpg

 今夜は、突然忘年会的な成り行きになったので、「村田家」に入ることにしました。「村田家」といえば、イワシ料理で有名ですが、テーブルには早くもガス台がスタンばっていたため、すぐさま鍋料理、寄せ鍋を注文しました。もちろん、鍋の準備中に繋げるように、イワシの天婦羅、刺身なども貰うことにしました。とりわけ美味いのがイワシのたたきでありました。生ビールを2杯飲み、芋焼酎「一刻者」のボトルを入れたあたりで、寄せ鍋がいい塩梅となってまいりました。牡蠣、鶏肉、つみれ、タラ、蟹といった主役級に、豆腐、白菜、長葱、マロニーちゃんといったメンバーが脇を固める、まったくもって贅沢な鍋であります。だし汁も極めて美味、当然、最後は雑炊をやってもらいました。焼酎のボトルは開けてしまい、濃いめの水割りを3杯くらいやりました。これで、参加者5人でひとりあたり5,000円弱とは有り難いものです。
 鍋と焼酎で大いに温まったのに、外に出た瞬間、芯まで冷えてしまいました。で、続いては3人で野毛小路「パパジョン」のカウンターに納まりました。LPレコードで、ジャズミュージシャンのクリスマスソングが流れ、「パパジョンのクリスマス」といった雰囲気です。もちろん、角のハイボールを貰いました。サントリーの公式レシピとはまるで違いますが、当然美味い。特に氷が溶ける前の1口めは格別です。ハイボールを2杯飲み、3杯目いこうとしたところで、「蛍の光」が流れましたが、いやいや閉店じゃありませんとマスターが言うので、安心して3杯目を貰いました。
 忘年会は一応これで終了、おれはもう1軒「ムービースター」にやってきました。なんと、「アド街」を見て来店したというお客さんがいました。この店では第1号です。第2号はたぶん来ないと思います。で、今日はすだち酎を貰ってゆっくり飲んでいると、「tacobe」に行ってみたいがひとりで行けないという男が現れたので、ここは黄金町以来のつきあいであるところのこのおれが案内しようということになり、結局3人で「tacobe」に移動しました。カウンターあたりは混み合っていて、奥のテーブルでゆっくりたこ焼きをつまみ、ギネスを1杯飲み終え、今日のところはこのあたりで御開きとなります。
[PR]
by hoppys | 2012-12-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ハッピーアワーは有効に

a0038663_22302728.jpg

 関内・ベイスターズ通りの立ち飲み「ノーチェアー」にやってきました。ハッピーアワー第1弾中で、生ビールは290円であります。壁に向かったカウンターで、おでんやたこぶつ、ポテトサラダをつまみつつ、このビールを飲み始めました。もう1杯飲んで、そろそろ終了しようと思っていたものの、ハッピーアワー第1弾終了が近づいたことを知らされ、スタッフに勧められるままにもう1杯いってしまいます。
 で、結局生ビールを3杯飲んで店を出ると雨が降っていました。しかし、今日はあまり寒くありません。そこで野毛に移動、野毛小路の「tacobe」に入りました。ギネスを瓶で2本飲み、差し入れてもらったシュトレーンや洋なしを頂きました。最後に、バー営業中の「JUNK」にやってきます。ジプシーキングスの映像など流れる中、フォアローゼス、IWハーパーさらにジェムソン、すべて水割りにしておきましたが、例によって濃いめで大量と来ているので、帰りの階段はかなり厳しい感じになるのでした。
[PR]
by hoppys | 2012-12-17 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

野毛行ったり来たり

a0038663_2357671.jpg

 野毛小路の立ち飲み、「よりみち」で本日スタート致しました。通りから覗いてみるとお客で溢れていることも多いのですが、ここのお客さんは、野毛の中でも比較的移動が早いので、しばらくすると全く空いていたりします。今日もそんな感じで、韓国のり100円をむしゃむしゃやりながら、酸っぱいウメサワーを飲んでいますと、続々お客さんが増えてきたので、おれも1杯で移動することにしました。
 続いて、都橋商店街に向かい、またしても立ち飲み「〇豊」にやってきました。好みの焼きたらこをつまみ、ダブルジンジャーもしくはダブルしょうがを1杯2杯3杯4杯と飲み続けました。こちらも、そうこうするうち、新しいお客さんが増えてきたので、先乗り組は順次撤退していき、おれ自身も再び移動することにしました。
 2階の「ホッピー仙人」や「野毛ハイボール」は、「アド街」放映以来、行列ができたりしているとのことで、いささか驚きあきれ加減ですが、今日は時間が早かったこともあり、「野毛ハイボール」に無事入店しました。しかし、おすすめハイボールを1杯2杯といただくうちに席が埋まり、さらにお客さんが扉を開けていきます。中には4人連れなんていうグループもいるようですが、番組に出たようなこの界隈の店は、カウンターだけだったりするので、4人はいささか多過ぎ、なかなか入れません。中には、4人以上は入店を断られる店もあります。野毛を満喫するなら、せいぜい3人、できれば2人ずつに別れたほうがいいでしょう、と老婆心ながら助言差し上げます。
 で、最後は野毛小路に戻り、こういった事情と関係なく盛り上がっている「ムービースター」にやってきました。今日は角を飲むことにして、毎度毎度ながらどぼどぼとグラスに注いでしまい、これは当然酔っ払って終了することになります。
[PR]
by hoppys | 2012-12-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「miyakobashi116」が一周年

a0038663_17451836.jpg

 今日も立ち飲み「ぴんぴん」でホッピーを飲み始めました。つまみは、個人的にかなり気に入っている焼きたこであります。たっぷりめナカを貰いました。
 続いて、このほどめでたく開店一周年を迎えた、都橋商店街1階の「miyakobashi116」にやってきました。今回は特別に入店許可をもらっています。先日のアド街ロケの裏話など聞きつつ、梅酒ソーダを3杯、ビールを小瓶で4杯と飲み続けました。今回は頂きませんでしたが、ひとり鍋なんかもあります。ご存知のとおり、基本男性だけでは入れない店ではありますが、女性の方や、一緒に入ってくれる女性のいる男性の方は、今後とも「miyakobashi116」をよろしくお願いします。
[PR]
by hoppys | 2012-12-13 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

年末に鶴見を満喫

a0038663_0362156.jpg

 選挙も近いので、鶴見駅東口広場には続々選挙カーが登場しています。そんな状況を眺めつつ、今夜の1軒目は駅前の立ち飲み「とんちゃん」になります。早くも混み合っていますが、回転も早く、お客さんも手慣れたもので狭いスペースにぐんぐん進入、先にいたお客さんも積極的に場所を譲る感じで、おぢさんたちのコミュニティがすっかりできあがっているようです。そんな中、おれ自身はホッピーを注文しました。ジョッキには氷が入り焼酎も大量ですが、正体はキンミヤなのでかなり美味であります。焼鳥焼トン各種にキャベツを貰い、ナカを1回さらには、酎ハイあるいはキンミヤハイボールをいただいて、1時間強で終了しました。
 続いて、鶴見銀座奥の焼酎ダイニング「ぬすく」にやってきました。扉から店内の状況が判らない店なのですが、えいとばかりに突入、結局1番乗りで2人しか座れないカウンターでゆっくり飲むことができます。前半まで、大型のモニターでクラブワールドカップをじっくり見ていましたが、後半はほとんど覚えていません。麦焼酎の「佐藤」、濃いめの美味い水割りで3杯、つまみはマグロとカンパチの刺身盛り合わせであります。ひとり用にちょうどいい分量で出してくれるのがたまりません。
 最後に登場は、「アーリーアメリカン」であります。居合わせたカウンターのお客さんにポップコーンを分けてもらったりしながら、マンハッタンとか、ホワイトレディとか、そのあたりのカクテルをぐんぐん飲んだような覚えがあります。
[PR]
by hoppys | 2012-12-12 23:59 | 鶴見でハッスル | Comments(0)
a0038663_2225688.jpg

 そろそろ忘年会という風の飲み会でありまして、参加者4名なのでどこかそのへんに飛び込もうかとも思っていましたが、都橋交番近くに新しくできたお好み焼きの店が、12月中宴会を予約すると1ドリンク無料となっていたので予約しました。「たっぷり」という、ありそうでなかった店名であります。
 以前イタリアンがあったところですが、入口あたりは雰囲気を変えてありまして、店内は4テーブルがところ狭しと並んでいます。テーブルには鉄板がありますが、すぐにいただける状態にまで仕上げてくれるので、これは保温みたいなもんです。メインのお好み焼きは、まさにたっぷり厚みがあって美味、そのほか、イカの丸焼きとかじゃがバターなんかも、ひと手間あったりひと品加わっていたりして、なかなか好評であります。さすがは、「〇豊」で美味いと評価されただけのことはありました。酒は、生ビールを1杯、そのあと、角ハイボールに切り替えましたが、これがまた標準レシピよりは濃く、しかし濃過ぎない、お好み焼き喰いながら飲むのにちょうどいい濃さでありまして、これを3杯程頂きました。
 引き続き次の店ということになり、人数を考慮して、興産第1ビルの「如水」にやってきました。大分料理の店だから、如水つまり黒田如水かと気づいたのは、実は最近のことであります。それはともかく、運よくテーブル席が開いていたのでちょうど収まりました。で、サッポロ赤星があったので、当然これを注文、料理も、鳥天とか注文してみましたが、これもまた美味いところで、水炊きとかいいメニュウも揃っており、かなり満腹状態の二次会にもってくるにはもったいない店だったのです。残念なので、赤星をどしどし飲み、最後は麦焼酎の「泰明」を水割りで飲んでしまうのです。
[PR]
by hoppys | 2012-12-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)