びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「コッコ堂」1周年

a0038663_23184470.jpg

 今日は、東神奈川におりまして、さっそく飲みに繰り出したのですが、この界隈、17時30分時点で既に盛り上がっている感じになりまして、なんとか、立ち飲み「龍馬」に滑り込みました。もう10分遅れていたらここも入れませんでした。ホッピーがなかったので、生ビールに、豚、アジその他の串を貰いました。ここは二度漬け禁止になってます。当然ですが、箸もいけません。おじさんが注意されていました。お通しのキャベツを使いましょう。
 今夜はこんな感じなので、東神奈川は見限って野毛にやってきました。まずは「ff」、おばちゃんと目があったのでやってきた感は否定できませんが、今夜はタイ刺しがありました。美味いです。それに酎ハイを飲んでおります。
 続いて、都橋商店街1階の「コッコ堂」にやってきました。おれ自身全く覚えていなくて申し訳ないのですが、明日が開店1周年とのことで、スペシャル的な営業でした。すなわち、焼きもの3品、つくね、ねぎま、ささみが百円とのことで、それでよいですかと確認されましたが、こりゃまったく断る理由が見つかりません。で、おれもこれを貰ってサッポロ赤星を2本貰いました。1周年とは早いような長いような、いろいろ充実して飲んでいると、残り少ない人生も楽しく過ごせるとおれは思います。それから「コッコ堂」ですが、たぶんスペシャルを明日もやっていると思うんで、みなさん鋭意参加してください。
 そんなふうで酔っ払ったおれは、野毛小路に登場、スポーツバー「SHEVA」で飲み始めました。ラムネ割、スミノフ、コロナといったラインナップですが、その間、ベイスターズはまさかのノーヒット負け、飲み屋さんに来てストレスが増したんでは困ります。
 で、最終的には、階上の「ムービースター」でこのイライラ気分を鎮めることにします。酒はすだち酎の水割りにしておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2013-06-28 23:31 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)

雨と野毛とウメサワーと

a0038663_22193682.jpg

 横浜あたりは、あいにくの激しい雨になりまして、こういう日にわざわざ飲みに来ようなんていうやつは、さすがに少数派になるわけであります。で、1軒目は野毛小路の「紅とん」にやってきました。雨が降ろうが晴れようがあまり変わり映え致しません。まずはホッピー、焼きものはハラミ、豚トロ、シイタケ、ささみ梅しそ、ささみわさびといった注文になりました。ささみは、専門店に行くと、中のほうまでは焼けないように配慮してくれるのですが、実はおれ自身はすっかり焼いてあるやつが好みなんであります。で、枝豆をつまみ、串を1本ずつ平らげてナカを貰いました。追加するか、いろいろ考えをめぐらせましたが、結局は次に行くことにしました。
 こういう悪天候を逆に利用して、いつも混んでいる店を試してみるなどという発想は全くなく、その隣の「よりみち」に入りました。いつの間にか酸っぱくなくなったウメサワーを飲み、コーンバター、韓国海苔をつまみ、外の雨を眺めながら、トマトハイも貰いました。
 次は都橋商店街の「ホッピー仙人」であります。既に満席ではありましたが、さすがに天候のせいでいささか落ち着いているようです。樽でちょい黒を貰って飲んでいるうちにお客が入れ替わる感じになり、カウンターの隅でゆっくり飲み始めました。表のドアの前まで来たものの、そこでもじもじしている男性客を店内に押し入れる一幕もあり、2杯目は逆にちょい白といった趣になりました。
 雨の野毛、ラストは、野毛小路に舞い戻り「ムービースター」にやってきました。多少酔いを覚ます感じで、生ビールをゆっくり飲み始めましたが、実はまだ21時過ぎだったりするのです。
[PR]
by hoppys | 2013-06-26 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2223272.jpg

 日の出町、京急高架下にあるホルモン焼「寅次」にやってきました。カウンターで、ホッピーを貰い、早速牛のタン先を焼き始めました。550円でたっぷりの量になります。夏前にスタミナ付ける必要がありますから、牛カルビ、豚に変えてシロコロ、トントロと追加していきます。ホッピーは、最初から危なめの焼酎量でしたが、ナカを貰うとさらに危険水域に達しておりました。ここはなんとか、最初とナカだけで済ませましたが、早くも酔っ払い度が増しております。
 2軒目は、都橋商店街の立ち飲み「〇豊」になります。微妙な時間に、2階の「野毛ハイボール」ハルさんがいました。話を訊いてみると、どうも自転車でコケたようで、左手に多少怪我を負っていました。それはそりゃ、確かに気の毒なのですが、どう見ても、本人羽根を伸ばしている感じが否定できません。で、今夜早くも店は開けないまま、「〇豊」から次の店へと羽ばたいていったように見えます。ま、それはそれとして、おれ自身は、酎ハイを飲んでいるとさらに酔いが回ってきたので、やむなくもう1杯酎ハイを貰って、今夜はこのまま仕舞いとすることを余儀なくされるのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-06-24 22:12 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_2347735.jpg

 焼鳥の「若竹弐」に入りました。まだすいていたので、カウンターの一番奥に落ち着くことができました。生ビール・プレミアムモルツから飲み始めました。手羽先、地鶏のねぎま、シイタケ、プチトマトあたりを焼いてもらいます。2杯目は、キンミヤ焼酎のコアップガラナ割、焼酎多めでナカ・ソトいけるので、キンミヤのナカをもう1杯、そして、シメの鶏スープを貰いました。
 続いて、立ち飲み「ぴんぴん」にやってきました。やはりキンミヤ焼酎でホッピーを飲み始めました。もちろんナカ・ソトいけるわけですが、ここではソトの話は禁止です。あ、それは二軍落ちしている背番号61の話でした。と、まあそんなくだらなくも寂しい話をしつつ、やっぱりナカを貰い、焼きだこをつまみながら、もう一杯、キンミヤ焼酎の炭酸割りでシメておきます。
 最後に「ムービースター」に登場、今夜も例にもれず、だいぶ酔っ払っておりますから、ここでは生ビールにしておきます。それでも2杯は飲んじまうわけですが、妙なことに最初と最後は生ビールということになります。
[PR]
by hoppys | 2013-06-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

下駄ドラゴンとは

a0038663_22274760.jpg

 今夜は、4人でたべもの横丁にやってきました。どこがいいかと吟味の上、「超ホルモン」に入りました。酒はホッピー、肉は、「下駄ドラゴン」なる韓流グループのメンバーみたいな名前の1980円する、でかい中落ちカルビを注文してみました。この塊、はさみで切断するのですが、その面倒なことはスタッフがやってくれます。でかいだけでなく、味のほうもなかなかです。さらに、シロコロ、トントロ、ハラミ、エリンギと焼き、思い切ってにんにくホイルも注文してしまいました。4人が臭くなったらこの後の店大変でしたが、幸い大丈夫だったようです。このあたりをどしどし焼いて喰いつつ、ホッピーのナカ、ワサビサワーなるワサビ酎ではないワサビ風味の酒、さらにシャンディガフと飲み続けました。
 続いて、吉田町のバー「HOLBORN」に、やや早い時間ながら登場です。メニューに、「ゲストビール」2種があり、今日はヒューガルデンが入っていると聞き、これをパイントで貰いました。ビールも充実しているとは、さらに見逃せません。
 野毛に戻り、動物園通りのワイン酒場「COLTS」に入りました。金曜らしく賑わっていましたが、運よく奥のテーブルが空いていました。樽生の赤ワインが1杯め、トマトを喰ったりパンを齧ったりして、2杯目は赤サングリアに致しました。
 最後にやってきたのは、音楽通り入口、缶詰バー「キンコンカン」の2階にある「桜木町ハーブス」の「hanare」であります。つまり、近くにある「ハーブス」の分店というわけなのでしょう。エレベーターで上がると、いきなり店という構造で、大きな窓から通りが見渡せ、明るい店内と相まってなかなか気分のいいところであります。カウンターとテーブル席だけかと思っていると、意外に奥の方にまで広がっていて、個室もありました。まずはキールを貰い、野菜スティックをチーズフォンデュでつまみ、さらにウォッカトニックを貰いました。お察しのとおり、3軒目と4軒目、かなり似た感じの店に来てしまったのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-06-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23271584.jpg

 今夜は「SHEVA」で飲み会を予定しておりますが、例によって開始まで時間があるので、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」で一杯やることにしました。まずは生ビール、見るとメニューにイカめしなどという非常に魅力的なものがあったのですが、これから大いに飲み喰いするわけなのでこれは断念、ブリ大根をつまむことにしました。あまりペースを上げてもいけないので、もう一杯、トマトハイをゆっくり飲み続けました。全部合わせてちょうど千円であります。
 時間的にはまだ早めでしたが、ここで「SHEVA」に向かいました。まだメンバーが全然集まっておりませんが、躊躇なく生ビールを飲み始めました。奥のスペースにひとりでぽつんといるので、いささか間が持たず、ぐんぐん飲み進めました。そのうち、ひとりふたりとメンバーが揃い、つまみもどんどん出してもらい、飲み放題ではないのに、生ビールギネスジェムソンとぐんぐん飲み続けました。今夜は代表戦もあるので、遠慮して21時過ぎくらいには終了するつもりでしたが、特にそれ目当てのお客もやって来ないので、結局23時ころまで飲み続けておるのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-06-11 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23335590.jpg

 金曜日の「たべもの横丁」にやってきました。特にプランなくふらっと入ったので、呼び込まれるままに串カツの「夢源」のカウンターに収まりました。二度目なので、出てくるものも把握しています。どて串、串カツ、味噌串カツそれにシイタケとエリンギを注文、酒はホッピーであります。すぐに出てくるどて串とキャベツを喰いながら、他のやつの出来上がりを待つわけです。今日は、この後ナカを貰って終わるわけですが、野毛界隈の各店で、角のメガジョッキを通常ジョッキ価格で出すというサントリー主催の企画を開催するようです。サントリーさん、野毛で角がよく出ることに気を良くしたようです。大いに結構、みんな張り切って飲みましょう。
 そうは言いつつ、次は都橋商店街の「〇豊」で立ち飲み、飲むのはレモンサワーになります。いつものとおり、カウンターの中も巻き込んで無駄話が続きます。2杯飲み終わったところで終了、入れ違いくらいにまたまた馴染みのお客さんも来て、いささか残念ではありますが、またお会いすることでしょう。
 階上の「ホッピー仙人」にやってきまして、まずはキンミヤで樽の白を2杯ほどいただき、さらに三楽焼酎で樽の黒を貰いました。そのあと、いろいろありましたが、最後にまたキンミヤで1杯貰い、お土産まで貰って終了であります。
 もはや完全に出来上がっているわけですが、習慣を破るのも健康に悪かろうと、最後には「ムービースター」にやってきました。まあこんなときは生ビールにしておくのが無難というものでしょう。
[PR]
by hoppys | 2013-06-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ホッピーで終わらず

a0038663_2312471.jpg

 久しぶりに関内の立ち飲み「やきとり平助」にやってきました。いささか雰囲気が違うのでよく見てみると、既に数人のお客がいるにもかかわらず、カウンター内にはスタッフがひとりしかいません。そのため、客は、大声でカウンター内に向かって注文を叫ばなければなりません。おれ自身は、990円のセットでハラミなど3串と梅キュウそれにホッピーを注文しました。しかし、ひとりしかいないスタッフはなかなか段取りよく、酒もどんどん運んでくるし、焼鳥も順調に仕上がっていきました。こういうときは、お客も自然と協力的になるもんです。ナカを貰ってここは終了、帰り際に訊いてみると、アルバイト店員なんでこういうときもありますとのことで、安い賃金のアルバイトに頼っていると、これはこれで大変なようです。
 野毛に移動し、立ち飲み「ぴんぴん」にやってきました。ここはいつも大将ひとりですが、心配はありません。またしてもホッピー、それに焼きだこ、冷奴の大を注文しました。TVでベイスターズ戦はやっていないので、他のナイターをいろいろ眺め、ここでもナカを貰いました。
 ホッピー2杯ナカ2杯飲んで、「ホッピー仙人」に突入しました。立ち飲みも出ていますが、月曜とあって多少は落ち着いた感じです。そのうちに着席、もちろんホッピーを飲んでおります。樽の白を2杯、ホッピーといえど、いろいろ味も変わって楽しいもんであります。
 ホッピーだけでシメたらそれなりに格好よかったのですが、いささか飲み足りず、「THANK YOU」にやってきました。しばらく来ていない間にシステムが変わり、キャッシュオンではなくなって300円くらいのお通しがつくようになりました。生ビールの値段は500円で変わりません。他にお客もいなかったので、カウンターで生ビールを飲みつつ、マスターと無駄話をしながらキースリチャーズを聴いていると、いつのまにかビールは3杯めになっていたのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-06-03 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)