びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0038663_2149960.jpg

 ハロウィン当日の今日ですが、肉を喰うべく、黄金町の「いくどん」にやってきました。カウンターの隅で、どしどし肉を焼いていきます。豚トン、豚トロ、シロコロの順にじっくり焼いていきました。キャベツとスープをくれます。酒はもちろんホッピー、意外に楽勝かと思ったら、ジョッキが小さいんで濃厚になっちまいました。日本シリーズを眺めながら、ナカに続いて梅サワー、そしてにんにくホイル焼きも頂きました。
 だいぶ酔っ払いましたが、2軒目は「酒房ぴー」であります。カウンターで、美味な麦焼酎「特蒸泰明」を野沢菜をつまみに、引き続き日本シリーズを観戦しつつ、いただきました。酒を飲んじまったんで、もう1杯所望しましたがあまり残っていなかったんで、それをもらい、最後はウメサワーをやっつけて終了です。
[PR]
by hoppys | 2013-10-31 21:58 | 黄金町でハッスル | Comments(0)

聖天橋センターをハシゴ

a0038663_22433138.jpg

 今日は、久々の杉田になります。早速、杉田商店街の新杉田寄り、聖天橋センターの西端にある立ち飲み「むつや」にやってきました。市内109軒目の立ち飲みになります。最近この店に気づいたのですが、店内は古びていて、年配のおかあさんがひとりでやっています。奥のほうはよく判りませんでしたが、数人も入れば満員になります。飲み物メニュウの掲示ははっきりと見易いのですが、つまみはホワイトボードに小さく控えめに書かれていて、よく見る必要があります。瓶ビール、キリンラガーの中瓶と、ホワイトボードに書いてあったアジ刺しを貰いました。アジには、ミョウガも添えてあって美味です。続けてマカロニサラダを注文、皿を戻してくれと言われたので、ごちそうさまと言って返すと、シメサバをふた切れ乗せてくれました。このサバも、先ほどのアジも今日釣れた魚とのことであります。後で調べてみたのですが、ここは、もともと「むつや釣り具店」だったのでした。なぜ、立ち飲みになったのかは判りませんが、地元の年配の方々が集まって楽しい店になっているようです。もう1杯、レモンハイを貰うことにしました。メニュウにはレモンサワーもあり、こちらのレモンハイは、焼酎と割りものだけで、ほとんど炭酸なしのようです。これがまた濃厚な感じでなかなかのもんです。馴染みのお客さんばかりのようで、いささかお邪魔したかと思ったのですが、帰りがけには、また来てくださいと声を掛けていただき、嬉しい限りです。
 続いて、聖天橋センターの東端に移動、「鳥王」なる立ち飲みです。自動的に市内110軒目の立ち飲みということになります。「トリキング」と呼称するのが正しいようで、焼鳥ほかのメニュウがあり、こちらはいささか若い人がやっています。焼鳥数種類にホッピーを貰いました。氷入りですが、焼酎はこういった店のご多分に漏れず大量に入っています。ナカももちろん焼酎がドボドボ入っていまして、すっかり酔っ払ってきます。
 本日の締めは、やっぱり「愛知屋酒店」になります。カウンターで生ビールを貰って少し酔いを覚ましましたが、結局飲んでしまう次の剣菱でまた酔っ払います。そういうわけで、今日は半径数十メートル内で完結することになるのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-10-28 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

異次元・野毛大仮装

a0038663_21392835.jpg

 今年も、野毛にハロウィンがやってまいりました。と、いうことで野毛大仮装であります。仮装者向けのスタンプラリーなんかもやっていますが、それはまあ面倒なので参加せず、まずは都橋商店街あたりにやってきました。「〇豊」に登場すると、カウンター内外、早速異形のみなさんが揃っております。今日は、いきなりバーボンを飲み始めました。水割りなんですが、さすが「〇豊」、かなりたっぷりであります。それでいて350円、しかもハロウィンのくじを引いたら100円引きになって結局250円で済んでしまいました。
 続いて、「El Nubichinom」に移動します。こちらは、昨日からの盛況で、メニューのビールが次々に空いていってしまい、メニュー表記外のビールをいただきました。1杯頂いたところで、いよいよビールがなくなり、緊急で用意する間、しばらくお待ちください状態になったようであります。
 野毛本通りを渡り、いよいよ大仮装中心部の野毛小路へ突入しました。まずは「tacobe」、1杯めはハーパーの水割り、2杯めに生ビールを貰い、マスターママと談笑しながら、変な人たちが行き交う野毛小路の様子を眺めていました。時間的にも、だんだん仮装者が増えて、むしろ普通に歩いているほうが恥ずかしいという状況になってまいりました。
 そんなところで、いよいよ「SHEVA」にやってきました。昨夜は、ここのシャアリイがtvkニュースに登場して「だっふんだ」とやる光景が神奈川中にオンエアされました。ニュース番組でだっふんだと言った男は、放送史上初めてと思われます。今日は、スタッフ全員がハンバーガーショップのキャラクター・ドナルドに扮しておりました。さすがは「SHEVA」、気がつけば、カウンターのお客も全員仮装状態であります。バーボンと生ビールを飲んでいると、さまざまな人種がやってきて収拾がつかなくなっております。
 5軒目に「無頼船」にやってきました。ここではヴォーカル、ギター、フィドルの3人でライヴをやっておりました。ハロウィンにライヴが加わって、異空間ぶりが増してまいりました。カウンターでギネスを飲み、景気よく投げ銭を撒いておきます。
 最後に「ムービースター」にやってきましたが、ここにたむろしている連中は普通の格好をしております。今日に限っては、逆に違和感のある感じになりました。それでもすだち酎とか1杯飲んで、野毛大仮装シメになります。なお、おれ自身の風体身なりについては、どこかの店でお尋ねください。
[PR]
by hoppys | 2013-10-26 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

横浜駅前屋台村で勝負

a0038663_23163117.jpg

 なぜか、今日も鶴屋町の立ち飲み「横浜商店」にやってきました。昨晩よりだいぶ早い時間でありまして、店内はかなり混雑していました。訊けば、なるほどハッピータイム制があったとのことで、この時間のほうが人気なわけです。元気を付ける感じで、クエン酸サワーを1杯、意外に酸っぱくなくて飲みやすい感じであります。
 続いて、東急ホテル跡地でやっている屋台村に登場しました。「デジキュー」というところがやっているそうです。ここには、しばらくすると超高層の駅ビルが建つわけで、着工前までこの一等地を開けていてはもったいないというところなのでしょう。10分飲み放題200円というシステムが話題ですが、要は10分刻みの時間制、入場時間をチェックされるので、退場時に課金されるというわけです。したがって、もう飲めなくなったらすぐ退場するのが賢明、酒も飲まず無駄話に興じたりしていると、どんどん料金が跳ね上がっていきます。
 そんなわけで、こういうところに来るとすぐ、元をとろうという発想がどうも庶民なんであります。結局50分で千円になりましたが、モヒートを3杯片付けるのがせいぜいでした。はなはだ残念な気分が強く、1杯当たりの量が結構多くてなかなか飲めなかったりするわけですが、それはそれで、たくさん飲めたんだからいいじゃねえかということなのです。
 横浜駅から根岸線に乗って、桜木町、野毛に急行しますと、ちょうど「ホッピー仙人」が開店するところになりました。まあ仙人本人が屋台村で飲んでいたのだから当たり前です。で、普通にホッピーを1杯飲んでいると、ご機嫌の仙人が、古酒のホッピーを白黒作ってみんなに飲ませてくれました。これはさすがに強烈、1杯丸ごと飲んだからかなり効いてくること請け合いであります。
[PR]
by hoppys | 2013-10-22 23:59 | 鶴屋町でハッスル | Comments(0)

昔ながらの「世界長」

a0038663_21575939.jpg

 今日は六角橋におります。商店街沿いの居酒屋「世界長」に入りました。カウンターが奥へと続き、そのほか、こあがりと奥に座敷という、ある種典型的なつくりの居酒屋であります。店内はカウンター内外全員おぢさんですっかり落ち着きます。キリン生ビールを貰い、串揚げ各種と肉豆腐を注文しました。串揚げのソースは自分で注ぐスタイルで、二度づけ禁止とか面倒くさい話になりません。熱々の肉豆腐は、鶏肉で、タマネギやシラタキなんかが入り、卵とじであります。さらに酎ハイとか飲んでいるうちに、カウンター内のみなさんと徐々に盛り上がってしまい、結局もう1杯赤霧島の水割りなんかも喰らって、楽しく終了しました。
 東横線に乗って横浜に到着、鶴屋町の立ち飲み「横浜商店」にやってきました。もっとも、2階3階は立ち飲みではありませんが、おれ自身は足腰に自信があるので迷うことなく1階の立ち飲みを選択します。ホッピー、そしてタコブツを貰うことにしました。店内の懐かしい歌謡曲なんかに耳を傾け、美味い酒を戴きます。ホッピーセットのジョッキは焼酎が大量に入っているので、飲み終えた後、躊躇なくナカを貰ったのですが、それもまた大量なんで、ナカはやっぱりもう1杯、今日も酔っ払うこと必定であります。
[PR]
by hoppys | 2013-10-21 22:08 | 六角橋でハッスル | Comments(0)

迫る野毛ハロウィン

a0038663_22351031.jpg

 今日は、マリノスがサンフレッチェを倒しましたので、気分良く野毛入り、スポーツバー「SHEVA」で乾杯であります。ギネスを貰ってカウンターで飲み始めましたが、店内はハロウィン一色、否応なしに、25日、26日に迫った「野毛大仮装」を気にしなければなりません。今年は、参加店が92店にまで増殖しております。何に参加してるのかというと、集めるとグッズを貰えるスタンプを押してくれたり、仮装した酔っ払いになにかしら特典を用意してくれたりするそうであります。おれ自身は、この夜どうしたもんか、いろいろ考えあぐね、もう1杯ギネスを貰いました。
 続いて、都橋商店街の「〇豊」へ移動しました。こちらも、すでにハロウィンモード、もちろん参加店となっておりまして、引き続き、ハロウィン問題で悩まなければなりません。もちろん、西洋の行事には関心がないというかたもいらっしゃると思いますが、そうした向きは来月の酉の市でお楽しみいただきましょう。今年は三の酉まであります。などと、喋っているうちに、レモンハイを2杯、緑茶ハイを1杯になりました。
 今日は雨が降ったりやんだりしているので、やんでいる隙に野毛小路に戻り、「tacobe」に入店であります。ここでは生ビールを1杯、ここでようやくハロウィン以外の話でひとしきり楽しませていただいたのですが、ふと気づけば、コースターもこのあたり一帯、ハロウィンモードになっていたのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-10-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

飲んじまえば一緒

a0038663_23104870.jpg

 金曜日の野毛は、なぜか野毛小路だけ人が溢れている傾向にありまして、直交する中央通りには全く人がいません。そういうわけで、週末ながら落ち着いた雰囲気の立ち飲み「ぴんぴん」にやってきました。今日は、やや出遅れたので、さっそくホッピーを注文しました。すると、1杯目からキンミヤ焼酎が濃いめで、これはいい感じです。併せていただいたマグロぶつもなかなかの美味であります。で、勢いに乗って、ナカを1杯さらにもう1杯と貰って、早くもご機嫌であります。
 勢いに乗って、週末恒例の「ムービースター」を襲います。カウンターの焼酎から、小林一茶の蛙的なイラストのある麦焼酎「ささいなた」を飲むことにしました。サッポロビールが流通させているようなのですが、どの地方で作っている焼酎なのか、ラベルを舐め回すように見ても、全然わかりません。ここは、あまり気にすることなく飲み始めましたが、いつものように無駄話に興じ始めたので、2杯飲んだにもかかわらず、結局どんな焼酎だったが、記憶がほとんど曖昧なんであります。
[PR]
by hoppys | 2013-10-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2232693.jpg

 赤レンガ倉庫で開催中の、「横浜オクトーバーフェスト2013」にやってまいりました。みなさんご存じのとおり、年々過熱人気気味となっておりまして、今年はさらにテントが巨大化、予約制の二階席まで設置という進化ぶりであります。その二階席の下あたりに、立ち飲み用のカウンターがあったのはなかなか感心しました。大混雑を予想して早めに到着したので、首尾よくセンターステージ近くの席を確保することができました。もっとも、昼から飲んでいたらしく、18時頃には終了する人たちも多く見受けられ、酔い潰れている人も若干いたようです。
 1杯目はエルディンガーを買ってきましたが、2杯めからは横浜ビールに切り替えます。まずは限定の黒ビール「はまクロ」、これがなかなか旨い。その次は「紅龍(ベニタツ)」という赤いやつを飲んでます。フードもなかなかいい値段しますが、せっかくなんで、アイスバインとソーセージ盛り合わせを買ってきました。これは思ったより美味くて助かりました。19時からはいつものようにライヴ演奏が始まりました。ドイツ風衣装の司会のお姉さんが毎回テンション高くて盛り上がります。演奏は30分ほど、客席もアンコールを要求しますが、今年もあまり歓迎されず、メンバーの高年齢を理由に断られました。
 3杯飲んだところで終了して野毛に急行、ノリのいい感じで「ギミ!ギミ!ギミ!」に入店、ウォッカトニックにテキーラサンライズでさらに勢いを増して今度は「アメリカンバジル」に突入、タマネギ的なものをつまみながら、ジンとか飲み、今日は盛り上がったまま終了します。
[PR]
by hoppys | 2013-10-11 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

日ノ出町から野毛小路へ

a0038663_224228100.jpg

 野毛大通り、もう日ノ出町に近いあたりになりますが、立ち飲み「栞」でスタート致しました。今日は生ビールを飲むことにします。各種焼きものを注文して、早く出てくるスパゲティサラダをつまんでおります。焼鳥系は、まあ大抵同じようなラインナップになるわけです。この店は、カウンターに七味と一味両方置いてあるのがおれ的には高ポイントです。基本2本ずつの注文になりまして、数種類喰ったらかなり満腹になってまいりました。で、2杯目にウメサワーを飲んで終了しました。
 野毛本通りを渡って、野毛小路に入ってまいりました。火曜日は休みの店も多い野毛でありまして、なんとなく様子を見た立ち飲み「よりみち」に、そのまま寄り道してしまいます。注文は、なぜかまたしてもウメサワー、これをゆっくり飲んでいるうちにも、見知った顔がひとりまたひとりと寄り道してきます。そんな感じで盛り上がっていたので、おれ自身、もう1杯酸っぱいウメサワーを飲んじまうことになるのでした。
 続いて、やはり野毛小路沿いの「ZOO」店頭に、「キルケニー」の文字を見つけてそのまま入店しました。昔はよく飲んでいたものですが、最近は「オクトーバーフェスト」くらいでしかお目にかかることができません。カウンターで早速ハーフパイントを注文、ハーフパイントとは称していなかったような気がするのですが、まあそんなことはどうでもよくて、少し泡の下がって旨くなったところを頂きます。訊いてみるとやはり、30リットルの樽を消費するのが難しく、今は、このあたりでもあまり置いている店はないそうです。そんな流れで、開催中の「オクトーバーフェスト」や酉の市の話などでマスターと盛り上がって、ここはもう1杯頂きました。
 最後は、「ムービースター」にやってきました。おれ自身もよく来るもんですが、火曜日というのになぜか満員の大盛況であります。今日はしっかりとゆず酎を選択、これまたちゃんと水割りにしてもらい、しばし喧噪の中に身を置き、さらにひと騒ぎしてしまうのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-10-08 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

土曜日のハイボール

a0038663_22431343.jpg

 今日は夕方から飲んでおりまして、イセザキの立ち飲み「ちょいのみてい」であります。ご存じのとおり、焼肉ができるようになりまして、実際焼いているお客さんもいるのですが、今日は本当にちょい飲みといきたかったんで、生ビールを飲み、ハムカツ350円をむしゃむしゃ喰って終了、続いてすぐ近くの「寺島商店」の開店直後を襲います。まず、コアップガラナ300円を注文、実はガラナ割と思ったのですが、ガラナそのものでした。しかしまあ、ビールの口直しになるので、これをぐっと飲んでから、角ハイボールを貰いました。泡が、他で見たことないほどシュワシュワです。
 3軒目は、福富町の酒屋「フクミ」で角打ちになります。いいちこのウーロン茶割なんていうのも、久しぶりに飲むと旨いものです。ここも1杯で終了、立ち飲みが続いて第1部は終了、一杯やりつつしばし休憩であります。
 そのうち、実は2軒目から行動を共にしていたホッピー仙人の店が開店時間となりましたので、都橋商店街にやってきました。第2部の幕開けであります。土曜日ですが、幸い開店前の行列などはできておりませんでした。もっとも、開店後はお客さんが次々とやってきまして、面白がってこれをどんどん招き入れていたら、店内とんでもない人数になってしまいました。まあ、面白いことは面白いが狭い店内で飲む方も大変なので、記録を達成したところで、おれ自身も「ホッピー仙人」を出ました。今日は樽の白1杯であります。
 続いて、同じ二階の「野毛ハイボール」にやってきました。いつものようにおまかせハイボールを飲み、店主のハルさんと昭和の映画や歌謡曲、アイドル談議に花を咲かせると、ハイボールは2杯め、これがかなり酔ってくるわけです。
 最後に登場したのは、やっぱり「ムービースター」であります。こちらも週末とあって盛況です。カウンターにあった焼酎を適当に飲み、さきほどのハイボールの勢いもあって、勝手にどんどん盛り上がり、適当なところで勝手に切り上げてしまうのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-10-05 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)