びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

上大岡に退避

a0038663_22455187.jpg

 今日は、野毛でマリノスの優勝祝賀会を決行する予定でしたが、あえなく中止になり、上大岡で焼鳥を喰うことにしました。あの「鳥佳」は、連日大混雑らしいので、支店の「一火(いちか)」に行ってみました。すると、予約の有無を聞かれました。嫌な予感がしたものの、20時まではよいとのことで、まだ17時半なので、これは幸運でありました。実際、その後は予約の客以外は入れなかったようです。店内は、洒落てはいるものの、どこか懐かしい感じもあり、あまり広くないところも好ましく、本店とは違いますが落ち着いて飲み喰いできる感じでした。焼きものは本店とほぼ同じメニュウが揃うので、鳥佳巻、トマト巻、チーズ巻といった重量級の連中、さらに月見つくねや薬研なんこつ、シイタケそれに牛モツ煮込みやキャベツを貰いました。どれをとっても美味いもんで、スーパードライの生が進み、さらに嫌なことを忘れることができました。そりゃあ混雑するわけです。結局生ビールを3杯飲み、シメに鶏スープを貰って、19時半には店を出ました。
 続いて、ひと駅地下鉄に乗り、弘明寺の「銀の鍵亭」にやってきました。商店街というより、ほとんど住宅街にあるこの店、土曜日の夜は、各テーブルで女子会いや婦人会が開催されているようで、なかなか賑やかでなのでした。こちらは、カウンターで、クリスマス装飾の楽しい小物などを眺めつつ、じっくりとウォッカトニックとか、ジンバック、生グレープフルーツサワーとか、割とあたりさわりのない、甘めの酒を飲み、名物のシーザーサラダをつまんだりしております。
[PR]
by hoppys | 2013-11-30 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

決戦前夜だ横浜

a0038663_2225572.jpg

 まずは「ももちゃん」にやってきました。ホッピーを注文すると、さらに鶏ももや豚バラ、シイタケなんかを焼いてもらいましたが、明日マリノスの優勝戦を控えるおれは躊躇なくニンニク丸焼きを追加しました。臭い的にはかなりやばそうですが、そんなことを言っている場合ではないのです。ここでは、ナカを貰って自重気味に終了しました。続いて、都橋商店街の立ち飲み「〇豊」に移動します。中継とかはやってませんが、ここでも思い切りマリノスの応援ができます。焼きタラコを齧って、しょうが酎のジンジャーエール割、Wジンジャーを3杯喰らって、のどの調子を整えておきます。
 最後に来店は、もちろん、マリノスサポーターの総本山たるスポーツバー「SHEVA」であります。今夜は、明日の決戦に備え、ギネス2杯で終えておきます。すべては明日だ。
[PR]
by hoppys | 2013-11-29 22:32 | 野毛でハッスル | Comments(0)

まだ焼酎は水割りで

a0038663_22183996.jpg

 定休日の店も多い火曜日の野毛にやってまいりました。そのせいか、忘年会直前のせいか、あまり人通りがありません。1軒目は野毛小路「ff」に入りました。店内にはお客さんが入っています。どうやら、寒いんで、みんなうろるろせず、とっとと店に入って飲み喰いしているのです。いつものように酎ハイを貰い、金目鯛の刺身があったのでこれを貰いました。さすがの美味さで、満足であります。
 続いて、なぜか焼きものが喰いたくなり、やはり野毛小路沿いの「紅とん」にやってきました。鳥のささみや豚トロ、シイタケなんかを焼いてもらい、麦焼酎「知心剣」を水割りで、さらに「宇佐むぎ」なる麦焼酎を飲ませてもらいました。
 3軒目は、スポーツバー「SHEVA」でありまして、今日は移動範囲が非常に狭くなっております。必ずしも、寒いからというわけではありません。いつもはビールを飲んでおりますが、やっぱり寒いんで焼酎を貰うことにしました。芋焼酎ということで、特に銘柄は聞かれることもなく聞くこともないまま、水割りで飲み始めました。なにしろ、今週末にもマリノスの優勝が決まる可能性があり、「SHEVA」も、ひと騒ぎすることになっています。聞けば、「バジル」グループも総力を挙げて優勝祝いをやってくれるとのことで、もう1杯芋焼酎の水割りを喰らってから、「アメリカンバジル」に立ち寄りました。カウンターで、肉も喰わずに角ハイボールを1杯2杯3杯と続けて、早くも盛り上がっておきました。
[PR]
by hoppys | 2013-11-26 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

金曜は角瓶と勝負

a0038663_23562491.jpg

 忘年会にはいささか早いかも知れませんが、金曜日の野毛、人通りが多くなってきました。ちらっと覗いてみますと、店内にもお客さんがかなり入っている様子です。立ち飲み「ぴんぴん」も盛況でしたが、なんとかもぐりこみました。この季節は、お客さんが多いほうが暖かくてよろしいわけです。ホッピーを飲み、味噌ぶたかつやニンニク入りのスタミナ奴をつまみに、ベイスターズの話とかしつつ、ゆっくり飲ませてもらいました。ナカも貰って、いい気分になってきました。
 続いて、今週シメの「ムービースター」にやってきました。夏は暑くて参りましたが、冬は暖かくて快適です。今日はあまり酔っ払っていないので、角瓶を飲むことにしました。例によって、氷入りのグラスと水を渡され、自分で作るわけですが、ウィスキーの量が少ないとママに怒られます。それでもなんとか調整して1杯、しかし2杯め3杯目は結局当初の倍くらい注いでしまい、少しずつ調子が上がってくるのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-11-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_22203513.jpg

 夜から飲もうっていう手合いには、だいぶ冷え込む季節になってまいりました。しかし、それにもめげず、今夜の1軒目は、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」であります。冷えた生ビールに、あまり他で喰ったことのない、マグロ胡麻醤油漬を貰いました。さらに、トマトハイと、9種類も入ってる筑前煮を頂きました。こんな塩梅ですが、生ビールは400円、他に酒とつまみは300円ですから助かります。
 続いて、野毛小路の立ち飲み「よりみち」に登場しました。まずはレモンサワー、今日はまだ空腹だったので、お得メニュウ250円のエノキ肉巻き焼、さらにタコさんウィンナーを喰い、こうなりゃ、もう1杯ウメサワーまで貰っておきました。
 で、ラストに「ホッピー仙人」、入店した時はまだお客さん4人しかいなかったんで、カウンターでゆっくり飲み始めました。”ウメ”なんかも貰って、ゆっくり飲み続けまして、まあだんだん混み合っては来ましたが、それでも気を遣うほどのこともなく、ホッピーのほうは2杯ほど貰いました。
[PR]
by hoppys | 2013-11-19 22:19 | 野毛でハッスル | Comments(0)

酉の市はきっかけ

a0038663_23213399.jpg

 今日は二の酉ということで、真金町・大鷲神社の酉の市に出かけました。熊手を買うわけでもないのですが、毎年とりあえず、いや必ずやってまいります。昼から午後にかけて雨が降ったせいか、今夜は金曜にもかかわらず控えめな人出でした。熊手のところから、露店の立ち並ぶ道路を散策し、遠目にお参りをして、とりあえず屋台に入りました。かなり大きめのテントが出ているところで、アルバイト学生らしい若者が注文を受ける形のかなり本格的な店でした。ふたりで、おでん盛り合わせ1,000円、もつ煮込み500円をつまみに、500円の缶ビールを飲んでおります。だんだんと冷えてきたので、これで酉の市は終了、よこはまばし商店街の入り口から大通公園、イセザキを横断して、末吉町の居酒屋「しまちゃん」に入りました。この店、最近まですぐ先の若葉町にあったのですが、もともとここにあった鉄板の店に代わって、ビルの2階、3階に入りました。その鉄板の店はどうしたかというと、元「しまちゃん」の場所で営業しています。つまり、場所を交換した格好なのです。で、セクシーな店の隣にある階段を上って店に入りました。店内は完全に新装されて、新しい気持ちの良い空間になっています。カウンターと大きめのテーブルがあって、ひとりふたりでも入れそうです。海鮮系がメインの店なので、シメサバ800円を注文しました。本格焼酎も揃っていて、500円くらいから飲めます。今日は、佐藤麦と特蒸泰明を水割りで1杯ずついただきました。
 なかなか盛況の「しまちゃん」を出まして、鎌倉街道沿いの老舗バー「アポロ」にやってきました。カウンターの中にはマスターがいらっしゃって、実にいい雰囲気になっています。カウンターで、フォアローゼス、そしてジャックダニエルの水割りを1杯ずつ、ゆっくり頂いて、今夜は終了であります。
[PR]
by hoppys | 2013-11-15 23:59 | 横浜橋でハッスル | Comments(0)

ぐんと酔っ払う弘明寺

a0038663_2294429.jpg

 今日は弘明寺で飲んでおります。まずは、大岡川沿いの立ち飲み「どんどこ処」に入りました。永年、謎の店名だったのですが、本日「どんどこしょ」と読むことが判明しました。地元らしい、比較的年配のお客さんたちがいました。ホッピーを飲み、さつま揚げやキムチ納豆なんかをつまみました。ホッピーは、こういった店の常で、大量に焼酎が入っています。ナカを注文すると、やっぱりほとんど焼酎で埋まったジョッキが出てきました。
 続いて、弘明寺商店街を鎌倉街道まで通り抜け、上大岡寄り、旧道沿いにあるダイニングバー的な店「銀の鍵亭」にやってきました。もうすぐ開店9年目を迎えるというこの店、格好いいけど腰の低いマスターが迎えてくれる、趣味でやっている感のある楽しい装飾の店内で飲むことができます。
 今日は3人しか座れないカウンターで、ストーブで温まりながら、ジントニックを飲むことにしました。牛タン塩焼きを貰って、ジントニックをもう1杯、さらにジンバックを呷っております。
 3軒目は、「銀の鍵亭」のマスターに紹介してもらった最近できた立ち飲み「フガク」という店を訪れました。鎌倉街道沿い、地下鉄階段からやや蒔田側にあります。すでに味のあるお客さんたちが飲んでおりまして、おれも負けじとホッピーを注文、これがまた濃いやつで、ナカまでもらうと、もはやベロンベロンであります。
[PR]
by hoppys | 2013-11-14 23:59 | 弘明寺でハッスル | Comments(0)

今宵は立ち飲みの日

a0038663_22564934.jpg

 誰が決めたのか知りませんが、11月11日は立ち飲みの日だそうであります。1111というのが、4人ほどが突っ立っているように見えるのでしょう。どうせ飲みに出るなら、おれ自身もこれに便乗することに致しました。まずは、都橋商店街の「〇豊」であります。冷え込む夜でしたが、暖かい「〇豊」の店内で、ぐっと冷えたビールが実に美味いのであります。もっとも、湯豆腐なんかも頂いています。2杯め、3杯目は、寒い季節のの定番、ジンジャー酎のジンジャーエール割すなわちWジンジャーになりました。
 続いて、「ぴんぴん」にやってきました。ここは、毎月11日を「ぴんぴんの日」と銘打ち、もともと安いメニュウをさらに割引してくれているのですが、今日は一部メニュウが110円というありがたさなのでした。この中からきつね焼きと手羽先を貰い、ホッピーを飲み始めました。もちろん、ナカをもう1杯であります。
 再び、野毛本通りを横断して、3軒目は「桐のや水産」にやってきました。またしてもホッピー、そしてヒラメ刺しがあったのでこれを貰いました。ここでもナカを貰い、「立ち飲みの日」は、ついに着席することなく飲み終わるのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-11-11 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「鳥どり」で麦焼酎

a0038663_23125612.jpg

 本日、野毛での1軒目は、本通り沿いの焼鳥「鳥どり」であります。二階の座敷とか、テーブル席とか利用したことはあるのですが、今回はカウンターで堂々ひとり飲みとなりました。生ビールを飲み、ねぎまだの、梅ささみだの、ナンコツだの、皮だの、シイタケだの、豚バラだのを焼いてもらいました。ここは、焼酎も非常に充実していて安いので、2杯目は麦焼酎「黒つくし」の水割りに致しました。これを、めかぶをお供にじっくりといただきます。
 2軒目は、立ち飲み「ぴんぴん」にやってきました。隅のほうでホッピーを貰い、いつもの焼きだこをつまんでいます。濃いめの焼酎を適度に調整しつつ、ナカを貰っておきました。
 最後に、「ムービースター」に登場します。今夜はまだ比較的酔っ払っていないので、おもむろに角瓶を飲むことにしました。自ら、慎重にグラスへと酒を注いだつもりなのですが、やっぱりかなり濃いめに仕上がってしまいました。しかし、ママにやってもらうよりは薄くなっている筈であります。そんな感じで、2杯目もなかなかの出来となり、おかげで、店内のラジオで聴いたホッピーミーナの番組で、ホッピー仙人がなにを喋っていたのか、ほとんど覚えていなかったりするのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-11-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_22151647.jpg

 今日は、関内で飲もうということになったので、駅前第一ビルの地下飲食街「グルメプラザ関内」でチョイスすることになりました。昭和感ある左右の店を品定めしつつ、一番奥まで行ってしまい、引き返し際に声をかけられた居酒屋「やす一」に入ってみました。海鮮ものを中心に、いかにもな居酒屋メニュウの店であります。生ビールを飲み、ホッケ焼や漬物、モロキュウなどを注文、どんどんお客が入ってきて、テーブルが埋まっていきます。そのせいもあって、いささか出てくるのが遅くなってきました。2杯めのホッピーも、だいぶ待つことになったのですが、その分増やしておきましたと、ジョッキに大量の焼酎が注がれてきました。ジョッキには、安全なノンアルコールビールのロゴが入っていましたが、これは危険極まりないものであります。これでナカを貰うのはかなり危ないので、ホッピーを少しずつ注いで飲み切ることにしました。
 で、2軒目は、「やきとり平助」の跡地にできた「まあいいじゃないか」という店に入ってみました。本当は、おれ自身こういうネーミングセンスには否定的な立場ではあります。カウンターは立ち飲み、テーブルには椅子があります。焼鳥も少しあり、その他各種つまみ類と、以前の店に比べて、いまひとつコンセプトが判りづらいメニュウ構成でした。とにかくホッピーを飲み、今度は無事にナカを貰い、焼鳥とかつまみました。
 関内飲みはこれで終了しましたが、イセザキで追撃戦を敢行します。4丁目の「和来」のカウンターで飲み始めました。変わり種ハイボールが数種類あり、イセザキハイボールなるものがあったので飲んでみました。あまり酸っぱくないレモンのような味で、酔ったせいもあって、今ひとつ判然としません。成分のヒントくらいは教えますと書いてあったので、訊いてみると、「ゆず」とのことでした。あ、そうか、目の前は、ゆずが命名した「クロスストリート」でした。それでは、イセザキハイボールをもう一杯とまいりましょう。
[PR]
by hoppys | 2013-11-05 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)