びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

a0038663_0228100.jpg

 今日の1軒目は、「miyakobashi116」になります。表は寒かったので、まずはカナディアンクラブをお湯割りで貰い、煮込みハンバークなんかも喰うことにしました。暖かい店内のカウンターで、しばし歓談、2杯目は黒霧島の水割りに致しました。
 階段を上がり、二階の「華」を久々に訪れました。今日は3人だったのですが、なんとか入れました。カウンターにあった麦焼酎「博多の華」を飲みます。暖まってきたんで、こちらでは水割りにしました。つい注文してしまうレーズンバター、それに焼きそばを注文させてもらいました。焼きそばは、海鮮系の具がたっぷり乗って風味があります。麦焼酎はもう1杯です。
 都橋商店街を出て、野毛本通りを渡り、「56’s bar」にやってきました。急階段をあがり、立ち飲みのカウンターで、ハーパーを水割りで飲み始めました。この店は、年末年始無休でがんばるそうで、盛り上がりぶりが目に浮かびます。
 急階段を降り、スタッフに見送られつつ、都橋商店街に戻りました。大混雑の「ホッピー仙人」に強行突入すると、ちょうどホッピーが最後の3本になりました。「ホッピー仙人」は今日までの営業、新年は6日からです。この貴重な黒の瓶ホッピーをゆっくり飲んでいるうちに、お客が少しずつ減っていきました。ホッピーがなくなったので、その後はウォッカの青りんご割りとか、そんなメニュウになります。
 ラストは、今夜も「ムービースター」にやってきました。年末の土曜日、こちらも盛況であります。カウンターにあった芋焼酎を、おれ自身で水割りに仕立てて飲み始めました。いつものメンバーも揃い、話は尽きませんが、今年はこのくらいにしておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2013-12-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

まだ飲める年末

a0038663_08780.jpg

 今年もいよいよ最終盤であります。ずいぶんとお世話になった都橋商店街立ち飲み「〇豊」にやってきました。「〇豊」、新年は3日から、やや時間を変更しての営業になるそうです。このあたりの情報は今のうちに仕入れておく必要があるのです。今夜は、しょうが酎のジンジャーエール割を飲み、近隣の「きよ」さんが作ったおでんをいただきました。で、Wジンジャーももう1杯になります。
 2軒目は、「ムービースター」になります。こちらにもずいぶん立ち寄りましたが、たぶん今年中にまだ来ることになりそうです。すだち酎でシメるのは毎度のことで、結局今夜もこれを2杯貰ってしまうことになります。
[PR]
by hoppys | 2013-12-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

2013年杉田納め

a0038663_2359524.jpg

 杉田にやってきたので、今夜も1軒目は聖天橋センターの立ち飲み「むつや」になりました。ホッピーを貰うと、焼酎はキンミヤでした。焼酎は多めです。カワハギ刺やポテトサラダなんかをいただきます。数人しか入れないカウンターだけの店内ですが、地元らしいお客さんが入れ替わり立ち替わり入って賑わっています。ナカを追加し、ゆっくり楽しませてもらいました。そういえば、同じ建物の反対側に合った立ち飲みはもうなくなって、ショウロンポーの店に代わっていました。残念であります。
 続いて、商店街の中ほどにある「和来」にやってきました。おなじみ「中央立花グループ」の中核をなす「和来」、やはり、ここも少人数で利用しやすいカウンター中心の店内でした。そしてもうひとつ、朝8時から開店と、このあたりはイセザキを上回ります。ここは確か、以前百円ショップがあったところですが、奥行きのある細長い店内に長いカウンターがあり、奥にはテーブル席と、4人ほどの短いカウンターがありました。その短めカウンターで、なめろうとかつまみながら、生ビールを2杯ほど飲んじまいました。
 最後に登場は、やっぱり「愛知屋酒店」であります。飲むのはもちろん「剣菱」、常温っつうか冷やでこれを2杯ほどいただくと時刻は21時過ぎ、ちょうどこのあたりが閉店時刻とのことなんで、気分のいいところで終了いたします。
[PR]
by hoppys | 2013-12-26 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

聖なる夜にインドカレー

a0038663_22544857.jpg

 今夜は、伊勢佐木町7丁目のインド・ネパール料理「パティヤラ・パレス」にやってきました。要はインドカレーの店なんであります。インドカレーはよくランチに喰ったりしているのですが、夜は一杯やりながらいただきます。カレーすなわちウコンですから、これは肝臓にもよいことでしょう。早速シンハーを注文、カレーのほうは、チキンカレー、サラダ、ナンのセットにしました。当然辛さも加減できますが、あまり辛いのは好きでないので、下から二番めのミディアムであります。ニンニク入りのサクサクとしたおあげみたいなつまみを貰ってシンハーをゆっくりやっているうちに、カレーが到着しました。ナンは予想どおりでかくて、ビール飲んだ後だといささか苦戦しました。なんとか喰い終わると、インドっぽい店員さんがやってきて、ナンのお代わり如何ですかと言いました。いやいやもう降参致します。
 続いて、すぐ近く、曙町5丁目交差点近くのダイニングバー「KAMINARI」にやってきました。木製の扉を開けて入店します。暗めの照明で落ち着いた雰囲気の店であります。食事を注文するお客も多いのか、席には箸がセットされているのですが、もう満腹なので申し訳なく思います。こういった店の常で、酒は、ビール、ウィスキー、ワイン、カクテルなど洋酒ほとんどに焼酎、日本酒もあります。麦焼酎も佐藤麦680円、特蒸泰明650円とそろっていたので、特蒸泰明をお湯割りで貰って温まることにしました。2杯目は、酔うために頂きます。
[PR]
by hoppys | 2013-12-25 23:09 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

堂々の忘年会

a0038663_23452499.jpg

 ということで、今日はいよいよの忘年会であります。会場は、野毛小路の中華「翠葉2000」、こちらの二階でもって大いに飲み喰いしようということなのでした。酒は、サッポロ黒ラベルで乾杯の後、キンミヤ焼酎を用意して貰って、好きなもので勝手に割っておりますが、まあ大抵は炭酸割りになりました。料理のほうは、「翠葉」自慢の中華コースでありますが、酒飲みばかりなので、デザートなどは出てきません。なお、「翠葉」といえば、もちろん餃子ですが、これを胡椒を振った酢に入れて喰うと美味いそうです。もっとも、最後に聞いたので試しておりません。
 2時間以上に渡って自由に飲んでいたので、もちろん酔っ払っています。その流れで野毛小路「ZOO」にやってきました。二階では、こちらも忘年会決行中で満員の盛況です。我々はカウンターで、引き続きキンミヤ焼酎の炭酸割りを飲むことにしました。前回はキルケニーや珍しめのビールばかりに気にしていましたが、洒落たカウンター内には、キンミヤ焼酎やホッピーも置いてありました。
 酔っ払い度をさらにアップさせて、若干の脱落者は出しつつも都橋商店街「ホッピー仙人」に移動しました。大盛況となっておりますので、壁際で騒がしくもコンパクトに1杯、今日はこのくらいにしておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2013-12-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

今年も大詰め金曜日

a0038663_23214718.jpg

 今夜は、立ち飲み「ぴんぴん」からスタート、早速ホッピーを飲み始めました。つまみは手羽先焼きであります。後からやってきたお客さんが、「今日のみなとみらいはカップルで一杯だ」などとおっしゃいます。一方、野毛はそれほど混んでおりません。ここにいる人たちはいつもの調子で飲んでおるわけです。そういうわけなんで、この調子でナカをもう1杯、さらにキンミヤ炭酸割りと、キンミヤ焼酎ばかり飲み続けました。
 続いて、「ホッピー仙人」に移動、まだ開店してすぐですが、今夜は仙人いつにも増してご機嫌にできあがっております。しかも、カウンターは懐かしいメンバーばかりが揃いました。たまには、こういう夜もあります。1杯目は白多めの白黒混合、2杯目は確か白、さらに3杯目は黒の樽ホッピーという塩梅で飲み続けました。焼酎はまたしてもキンミヤ焼酎と相成ります。
 客席の顔ぶれも入れ替わり、おれ自身具合良くなったところで、ラストは「ムービースター」にやってきました。こういうときはたいてい、すだち酎あたりを飲んでおくと間違いがありません。そんな調子で2杯めをやってうちに、時計の針が12時に達しようとしていることに気がつくのがだいぶ遅れました。
[PR]
by hoppys | 2013-12-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2124583.jpg

 年末なんで、普通に飲み会を設定したら忘年会っぽくなってしまった木曜日であります。冷たい雨が降り、逆に忘年会の客以外いないような気がします。とにかく、1軒目は「たべもの横丁」の「超ホルモン」にやってきました。黒い前掛けを着用して、早速焼くことに致しましょう。シロコロ、牛ハラミ、豚トロそれにカルビといったレギュラー組に加え、ミノ、トロアカセンなんていうのも焼いてみました。トロアカセンってのはギアラのことらしいです。酒のほうは、ホッピー、ナカさらにわさびサワーなんていうやつで、多少爽やかにホルモンをシメることにしました。
 雨は降り続けていますが、「たべもの横丁」を出ると、本通りを渡って、立ち飲み「桐のや水産」に突入しました。相当に寒いんで、注文は自然に麦焼酎「中々」のお湯割りに落ち着きます。つまみは、牛スジ煮込みさらにモツ煮込みと、さかな屋さんに来たのに相変わらず肉主体でありまして、「中々」ももう1杯頂きます。
 再び本通りを戻って野毛小路「tacobe」に入りました。奥のテーブルが空いていました。参加者に、ここのたこやきを喰わせることになります。おれ自身はウォッカトニックとか2杯くらい飲んで終了、クリスマスってことでお土産を貰いました。
 これで終了するはずが、店を出たところで「無頼船」の看板が見えたので、強引にもう1軒ということになりました。ジロウさんにギネスを貰い、さすがにこれで仕舞いとなりました。
[PR]
by hoppys | 2013-12-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「諸星酒場」で全力疾走

a0038663_23211113.jpg

 新子安の「諸星酒場」にやってきました。さっそくキンミヤの炭酸割りから始めます。つまみのほうは、めかぶ、ちくわきゅうり、温やっこなどといった、渋くて美味い、いつもの連中であります。このあたりをつまんでいると、一刻も早く酒が飲みたくなるのもいつものことで、キンミヤをぐっと空けると、すぐさま「剣菱」の常温を貰うことにしました。「常温」といいましたが、今の季節なんで、これは「冷や」とコールされます。いずれにしても、控えめな黄金に輝くその液体をおれはぐっと飲み、1杯バイスサワーを挟んで、シメにもう1杯「剣菱」を戴くのでした。
 今夜はもう1軒、新子安でやっていくことにしました。第一京浜沿いの「勢」であります。この店は、「ハマ横丁」にも出店していて、そこには入ってみたことがあります。こちらは小奇麗な感じの店内でした。しかし、「剣菱」2杯が効いてきたおれは、早くも、サワー的なもので適当に流すのが精一杯、という状況になっているのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-12-16 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

2周年の「116」

a0038663_23501886.jpg

 そろそろ忘年会シーズンかとも思うのですが、野毛の街にはあまり人通りがありません。1軒目は、野毛本通り沿いの焼鳥「鳥どり」になります。すると、やはり二階座敷では宴会が入っているようで、まあそこそこにはお客も来ているのでありましょう。カウンターで麦焼酎の水割り、「つくし黒」続いて「佐藤麦」と飲み比べました。焼鳥や豚も頂いて、ほどほどのいい感じで終了しました。
 続いて、2周年を迎えた都橋商店街の「miyakobashi116」にやってきました。今夜は特別なので、木曜日でなくとも誰でも入店できます。芋焼酎「黒霧島」を1杯2杯と飲み、普通に2人分あるおでん盛り合わせを貰いました。さらに、つまみにぴったりなピーマンのお浸しを貰ったんで、「白州」の水割りを2杯追加することになりました。
 だいぶ飲んだので、まあこのへんで帰ろうというところだったのですが、都橋商店街一階に新しい店ができていたのを見つけ、ついふらりと入ってしまいました。「夜市」という店で、夏くらいからやっていたそうです。現金引き換えで、酒は500円から飲めます。「宝山」系の芋焼酎を貰うことにして、つまみをひと品よろしくとのことで、エイヒレをいただきました。で、芋焼酎をもう1杯になりました。
 もう帰ればいいのに、まだ時間があるのをいいことに、宮川橋側の階段を上がり、二階の「ホッピー仙人」に立ち寄ることになりました。ちょうど入れ替わりの時間帯でもあり、カウンターで飲み始めました。今夜は妙に好調で、だいぶ飲んではおりましたが、それなりにしゃんとしています。しかし、閉店時間の関係もあり、ここはホッピー1杯でやめておくのでした。
[PR]
by hoppys | 2013-12-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

今週も気晴らし

a0038663_22283367.jpg

 まさかのマリノス敗戦に、今週も飲んで喰うばかりであります。美味いもの喰って気晴らしを図るより、他に方法ありません。先週は焼鳥だったので、今週は肉にしようというわけで、宮川町の「B級センター野毛大夢」にやってきました。カウンターの一番奥に入り、豚タン、ハラミ、豚バラ、シイタケ、エリンギといった、まあ大抵似たようなメンバーですが、どんどん焼いて片っ端から喰っていきました。酒は、酎ハイとか、コダマサワーの赤しそ梅干し入りとか、そんなのを飲み続けました。最後はホッケのでかいのを焼いて喰ってしまいました。
 まだ喰い足りなかったので、音楽通り入口、缶詰酒場の二階にある、「ハーブス」の支店にやってきました。ここは、酒やピザの類が500円でいただけるので、調子に乗って、ジュノベーゼピザとかシーザーサラダなんかを喰い、チンザノやジャックダニエルスのハイボールなんかを飲み続けました。悪酔いには至らず、幸いでありました。
[PR]
by hoppys | 2013-12-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)