びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

野毛で濃いめの夜

a0038663_22392990.jpg

 まだ5月なのに、かなり暑くなってまいりました。野毛小路の立ち飲み「よりみち」にやってきますと、もう夏っぽい、ガリガリ君サワーの用意がありました。で、このソーダ味を飲むことにしました。氷入りの焼酎ソーダ割りに、ガリガリ君が1本投入されているというシロモノでありまして、爽やかですが当然アルコール濃度は高めになります。これを半分屋外のカウンターで、韓国海苔をバリバリやりながらいただきました。
 続いて、今日の本番、「HUG THE KITCHIN」にやってきました。今回は、飲み放題コースで宴会と相成ります。酒は生ビール、プレミアムモルツをピッチャーで貰ってどしどしと飲み、2時間にわたって、生ハム、サラダ、ピッツア、パスタなどイタリアンなコースを楽しみました。スタッフの対応もよく、なかなか好評を博しました。
 まだ飲み足りているわけではないので、とりあえず宮川町の立ち飲み「桐のや水産」にやってきました。同じように宴会の後らしい10人くらいのグループもいて、のげこうじのほうまで人があふれて盛り上がっています。ここでも生ビールを1杯貰って終了、次は少しばかり落ち着こうと、「R」に移動しました。4人テーブルでゆっくりカクテルなど飲むことにします。まずはトムコリンズ、2杯目はxyzをチョイスしました。
 まあ、カクテル2杯でかなり酔っ払ってはきましたが、シメに「パパジョン」へやってきました。幸い、お客さんが帰ったばかりでカウンターの一番奥に空席がありました。ハイボールを飲み、レーズンバターをつまんでいると、1杯で終わるはずが、やっぱりもう1杯となるのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-05-30 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

もつ焼とくれば

a0038663_21515320.jpg

 福富町のもつ焼き「浜とん」にやってきました。幸い、カウンターはまだ空席であります。まずはバイスハイとぴりっとして美味いナムルを貰い、その間に串を焼いてもらいます。タン、つくね、バラ、ホルモンそれにエリンギといったラインナップであります。スタミナ以外のレギュラーメニュウは、大ぶりの肉なのに1串100円だから助かります。さらにホイス、レモンサワーと飲み、2回目の串は、マグロ、スパムと、やや変わり種系にしてみました。いい焼き加減のマグロは期待通りの美味さでありました。
 続いて、宮川橋を渡り、都橋商店街1階の立ち飲み「〇豊」に到着であります。ここではトマトハイを飲み始めます。だいぶ暑くなってきましたが、「〇豊」では、毎年夏になると、ラムネサワーやクエン酸サワーがカウンターに並びます。カウンター内外でそんな話をしているうちに、いつの間にか、「かにぱん」の話で盛り上がっていました。CXのアナウンサーではありません。蟹の形をしたパンのことであります。具もなく、あまりはっきりした味もない、このパンを喰っていると、口の中の水分が全部なくなるぞなどと話しつつ、こちらも2杯目のトマトハイさらにレモンハイを飲み続けておりました。
 階段を上がって、「ホッピー仙人」に登場します。適度な込み具合で、まずは樽の白っぽいのを立ち飲み、そのうちカウンターの隅に落ち着いたところでもう1杯いただきました。初めてのお客さんもいて、酔っ払いながらも、適当にホッピーの解説をする感じになりましたが、盛り上がりつつも、適当なところであっさり帰ってしまうのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-05-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

安くて楽しい立ち飲み

a0038663_20574256.jpg

 関内・ベイスターズ通りの立ち飲み「和来あいあい」にやってきました。おなじみ、関内最低ランク価格の店でありまして、狭い店内は早くも賑やかです。壁に張られたメルカトル図法の世界地図ででかいグリーンライドを眺めながら、350円のキリン生ビール、さらに250円の梅サワーをいただきました。
 続いて、野毛方面に転進、宮川町の「ホルモン家族けん」に入りました。テーブル席でホルモンパーティと相成ります。ホッピーを注文、七輪でシロコロ、ハラミ、タンなど、ほぼ豚中心にどしどし焼いては喰っていきました。ホッピーが、ナカ、セット、ナカとぐんぐん進んでいくことは言うまでもありません。
 最後に、「桐のや水産」に立ち寄りました。またホッピーを飲んでいますが、店内のTVでなでしこジャパンの中継をやっていました。また、ナカを貰って観戦していると、日本が劇的な勝利を収めて店内は大盛り上がり、しかし、ここだけの話、酔いも回っていて、最後のゴールはあまりよく見ていなかったのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-05-22 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

鶴屋町で楽しくワリモノ

a0038663_22231741.jpg

 今夜も、「ほろ酔いセット」の締め切りに間に合うよう、五番街の「ひさご」に駆けつけました。この季節になると、もはや夜じゃありません。カウンターの一番奥にこじんまりと落ち着き、セットのホッピーサワーともつ煮込みをもらいました。こっちの煮込みはセットなんでやや小ぶりですが、隣のお客さんが注文したレギュラーサイズの煮込みはこっちにまで匂ってきてかなり強烈であります。まあ、こんなもんを喰って焼酎をがんがん飲んでいるのですから、昔の酔っ払いのおじさんが若い女性に好かれなかったのも無理のないところです。そんなわけで、そのあとはおでん、そしてラムネサワー、酎ハイと飲んで、少しばかり臭いを消しておこうと企みます。
 3杯飲んで表に出ると、まだ外が全然明るく、その眩しさに驚きます。そこで、すぐさま地下鉄入口から地下に潜り、地下街を経由して、鶴屋町の立ち飲み「浜伝」にやってきました。完全にパターン化された行動になっていますが、この店に行かないという手はありません。今日は、この店のサワーと格闘することにして、まずはしそサワーと対戦しました。「New!サワー」というやつであります。焼酎が大量に入っていますが300円、New!サワーの味が濃いので、割りものが少量でもいい味になります。つまり、どんどん飲めるわけです。2杯目は、ウメサワー、これは「MISSION OF CALIFORNIA」であります。大量の焼酎を、やっぱり濃い味の「MISSION」で少しずつ埋めながら飲んでいくうちに、焼酎がどんどんと回ってくるのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-05-19 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

飲むにもいい季節

a0038663_21133270.jpg

  金曜日、やや遅い時間の野毛小路は、大勢の酔っ払いが行き交っていました。その喧騒から離れ、立ち飲み「ぴんぴん」にやってきました。いつものようにホッピーを飲み、焼タケノコ、焼じゃがいも、それに塩ゴママグロなどを次々に頂きました。昼間はもう暑いくらいですが、夜は涼しく、飲むにはすっかりいい気候であります。入口の扉も開放されていて、早くも襲ってきた蚊を2体撃滅致しました。ナカを貰って、ホッピーで調整しつつ飲み、3杯目にはキンミヤの炭酸割りと飲み続けました。
 続いて「ムービースター」にやってきました。こちらも、風が通って飲むには気持のいい季節を満喫できます。今日は米焼酎の「白岳しろ」を水割りで飲むことにします。今夜はまだ通算4杯目なので、調子に乗って焼酎を多少濃い目にしてしまいました。2杯目も同じ感じで飲んでいると、いつのまにか時計の針は0時を回っております。
[PR]
by hoppys | 2014-05-16 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

濃い目が並ぶ野毛

a0038663_21521160.jpg

 野毛本通りの焼鳥「鳥どり」からスタートになりました。金曜日とあって、やや混み合っていましたが、カウンター席は余裕がありました。まずはレモンサワーを注文、一時は生搾り系のサワーが流行りましたが、おれらクラスの酒飲みになると、絞るのが面倒なばかりなので、たいていは普通のやつをセレクトするのです。そのレモンサワーを、お通しとなめこおろしでゆっくり飲みつつ、焼鳥焼とんの焼きあがりを待つことになります。この店は、焼酎が充実しているのと、何も言わずともいい塩梅の濃さで水割りが出てくるのとがいいところで、今夜も佐藤麦、特蒸泰明と麦焼酎を飲み進め、徐々に酔いがまわってきました。
 若干、千鳥足気味なところで、立ち飲み「ぴんぴん」に移動しました。こういうときは立ち飲みにするのが安心です。店内のTVでベイスターズ戦を見ながら、早速ホッピーであります。好物の焼タコやポン酢わかめをつまみ、ナカ、さらにキンミヤ炭酸割りと飲み続けていると、カジタニが見事3ランホームランをかっ飛ばして、店内は大いに盛り上がりました。非常に珍しいことではあります。
 最後は「ムービースター」に登場、今夜は珍しく米焼酎「白岳しろ」を、ママ自身が調合した渾身の1杯、やっぱり濃いめのやつをいただきます。あまりカウンターの椅子を使用することなく、次々にやってくる馴染みの面々と目まぐるしい雑談を展開し、やがて今夜は終了となるのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-05-09 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

たべもの横丁で再会

a0038663_21573910.jpg

 野毛・たべもの横町の柳通り側に、新しい立ち飲み店ができていたので、立ち寄ってみました。入口入ってすぐ、通路だったところの一方にカウンターと厨房、反対側にもカウンターがあります。「やきとん まーちゃん」とありましたが、店主は「ももちゃん」の人でした。ももちゃんでありながら、まーちゃんでもあるそうです。メニュウは焼きものが中心でした。豚バラ、わさび味の豚トロ、皮、ねぎま、タケノコあたりを焼いてもらい、その間、ホッピーを飲んでおります。焼きあがって出てきた豚バラは、当時の「ももちゃん」のように、酢だれのキャベツと一緒に出てきました。ナカを貰うと、焼酎が大量に入っているのも嬉しいポイントです。さらにもう1杯、コダマのバイスサワーを貰いました。
 今夜は、連休後のせいか、臨時休業の店も多い野毛、いささか人通りも少ないようです。2軒目は「ホッピー仙人」になりました。開店からしばらくたった時間ですが、まだ空席があります。ゆっくり座って瓶の白を飲み始めました。今日の仙人は、連休中の痛飲の後とあって、ウーロン茶しか飲んでいないようです。2杯目に瓶黒、3杯目に三楽入りとか飲んでいると、昨日開店したから今日は休みという野毛ハイボールのハルさんが登場、湘南ベルマーレ12連勝も相まって、今日は痛飲モードのようです。
[PR]
by hoppys | 2014-05-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

連休とホルモン

a0038663_2236959.jpg

 連休中ではありますが、肉が喰いたくなって、「いくどん」黄金町店にやってきました。今夜は比較的混雑していますが、カウンター席に落ち着くことができました。まずはホッピー、それに豚タン、豚ハラミ、豚トロと豚ばかり注文しました。お代わり自由のキャベツを齧り、スープを飲みつつ、順番に焼いていくことになりました。ホッピーは、なかなか飲みやすい出来になっていて、ナカを貰い、さらに真っ赤なカムカムサワーを飲んでシイタケを焼いて喰いました。
 引き続き、初音町の「酒房ぴー」のカウンターにやってきました。久しぶりに、麦焼酎「旭 万年」に再会することができました。これは、何年か前に関内の立ち飲み屋においてあった焼酎で、おれが麦焼酎好みになるきっかけになったシロモノなのでした。芋焼酎の「旭 万年」はよく見かけますが、麦焼酎はあまり飲む機会がありません。で、野沢菜や焼タラコを齧りつつ、この焼酎をちょい水で1杯2杯3杯と飲み続けました。この麦焼酎は、他の人にも味わってほしいので、4杯目はいつもの「特蒸泰明」に差し替えましょう。
[PR]
by hoppys | 2014-05-04 23:59 | 黄金町でハッスル | Comments(0)
a0038663_238672.jpg

 今日は生麦の立ち飲み「大番」にやってまいりました。連休の間の日なんで、多少は空いているかと思いましたが全くそんなことはありませんでした。そんなわけで、カウンターは大盛況、いつものように互いに詰めあって、狭いスペースで飲み喰いすることになります。全然嫌ではありません。もちろん酒はキリンビール、生ビール中になります。脂の乗ったカンパチ刺身、タコ刺身、それにマグロ角煮をもらいました。つまみは高くても400円くらいしかしないのですが、このマグロ角煮250円は安いのに実に美味いもんです。で、生ビールはもう1杯になりました。
 続いて、生麦の路地にある「みなみ風」にやってきました。前回来た時は隅のほうで座って飲んでいましたが、今日は中央の立ち飲みスペースで飲むことにします。見ると、折りたたみ式の椅子も用意してありましたが、もちろん使用しません。こちらではホッピー、さらに韓国のりや、焼鳥数種類を貰うことにしました。ホッピー用の焼酎はシャーベット状になっています。あまり多くなくて、幸いです。で、こいつのナカをもう1杯追加、いささか早くはありますが、今夜の生麦はこのくらいで仕舞いと致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2014-05-01 23:16 | 生麦でハッスル | Comments(0)