びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

a0038663_23132692.jpg

 関内、横浜信用金庫本店裏の古いビルの屋上で、昨夏からビアガーデンをやっています。今夜は、ついにそこに行ってみました。3階建てのビルなんで、実質4階に当たるわけですが、なにぶん古いので階段しかありません。ちょっと汗をかきながら屋上まで到着、かなり予約が入っているようでしたが、無事入店できました。「SKYテラス」という店のようです。メインはバーベキュ―なのですが、今日はコースメニューだけとのことで、ビーフ&ポーク、ビーフ&チキンそれにポーク&チキンの3種、ここはやっぱりポークでしょうと、2,480円のAコースにしてみました。ドリンクは1杯500円なので、2時間飲み放題1,500円にするとかなりお得ですが、他のメンバーのことも考慮し、1杯ずつ注文することにしました。もちろん、おれ自身は確信犯で5杯ほど飲んじまうことになります。
 古い屋上そのままではなく、ウッドデッキ風に改装された空間でありまして、簡単な屋根のついた席もあります。WCは階段利用かと思っていると、ちゃんと屋上に作ってありました。肉も思ったより大量、豚はバラ肉や並肉、鳥は薬研ナンコツでした。他に野菜や枝豆も少量出てきます。肝心の生ビールは、キリンのステンレス製保温ジョッキでした。途中、ホッピーも1杯はさみ、結局は5杯程度やっつけています。
 なかなか満足して、ビアガーデンを終了、階段を降りてすぐのところにある居酒屋、「亀松」に入りました。ここは、例の中央立花グループの系列店であります。初めて入ったのですが、店内にはベイスターズグッズ、多少マリノスグッズもあり、なかなかご機嫌な雰囲気になっています。意外に、奥の方には座敷もあって宴会をやっていました。ここではホッピーを飲み、ナカを貰った後、ジャックダニエルスを飲むことにしました。ソーダ割とかいろいろあったんで、コークハイにしてみましたが、ちょっともったいなかったかも知れません。
[PR]
by hoppys | 2014-07-29 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_21513193.jpg

 夏はやっぱりホルモンが似合うというわけで、日ノ出町駅に近いホルモン「寅次」にやってきました。カウンターで、ホッピーを飲みながら、じっくり焼かせてもらうことにします。牛タン、豚トロ、それに味噌味のシロコロと、どれも500円で喰えるので助かります。ホッピーもどんどん進むので、ナカを貰い、今度は薬研ナンコツを貰いました。これが実に美味いものでありました。
 続いて、都橋商店街に移動、まずは1階の立ち飲み「〇豊」に到着します。やっぱり夏らしく、まずはクエン酸サワー、とうもろこしを齧りながら、2杯目はジンジャーエール割と、あくまで爽やかにやっていくのでした。「〇豊」に、どんどんとお客が増え始めたので、ここで終了して二階「ホッピー仙人」に移動しました。まあ、もちろん適当に混雑はしておりますが、樽の白ホッピーを手始めに2杯目3杯目と進んでいきます。なんだかんだで、ホッピーを飲み続けると、やっぱり酔っ払うものですなあ。
[PR]
by hoppys | 2014-07-28 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22251428.jpg

 随分な暑さの一週間もようやく週末になりまして、柳通りの「ももちゃん」からスタートしました。カウンターで、ホッピー、それにもも、豚バラ、シイタケ、エイヒレあたりを注文しました。意外な早さでシイタケが出てきまして、すぐに喰ってみるとこれが美味い。思わず、かねやんに声をかけると、なんでもこのシイタケは金沢区釜利谷産のものだとか。もちろん、焼き方もあるのでしょうが、これは得しました。さらに、プチトマトやつくねを焼いてもらい、それでナカをいただいて終了です。
 幾分静かな野毛小路を歩いて、次は「tacobe」であります。今日は25日、一般には給料日というやつで、このあたりの個人店は、早い時間比較的すいておるのです。「tacobe」でもカウンター独占状態で、マスター&ママと、野毛界隈や伊勢佐木町、さらには黄金町あたりのローカル情報で盛り上がりました。その間、バドワイザーを3本、ラッパ飲みであります。
 というわけで、給料日が比較的すいていることを教えてくれた当の本人である、都橋商店街「野毛ハイボール」に向かいました。最近2週入れなかったのですが、ようやく入ることができました。とはいえ、ハルさんの作るハイボールを1杯2杯と飲んでいるうち、席はすっかり満席となり、入れないお客さんが続出、もう少し遅れていたら厳しかったようです。
 で、最終局面は、今夜のような蒸し暑い夜には修行としかいいようのない、「ムービースター」に突入します。すだち酎なんか飲んでいるわけですが、なにしろカウンターまで熱くなっているくらいなので、こりゃ大変、気をつけないと飲み屋で熱中症になります。
[PR]
by hoppys | 2014-07-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2228198.jpg

 イセザキ裏の立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。正面のTVでは、プロ野球オールスター戦をやっています。早速ホッピーを貰い、ヒレ、アジ、かつと串揚げを注文して待っていると、大谷投手がいきなり161キロ、162キロの速球を投げ、球場のみならず、ここイセザキの立ち飲み屋まで場内をどよめかせることになりました。オールスター戦なので、普段あまり見る機会のない選手も次々登場、それになんといっても気楽に見られるので、さらにシイタケ、ヤングコーン、じゃがいもと串を貰い、ナカも貰いつつ、しばし野球観戦となります。
 続いて、福富町から宮川橋を渡ろうとしていると、ドーンと花火の音が響き、ビルの谷間から花火そのものも拝むことができました。しかし、山下公園方面の花火はあまりよく見えないので、そのまま「ホッピー仙人」に突入しました。久々の土曜来店ですが、相変わらずの騒ぎでありました。ただし、今夜は比較的涼しいので、混雑していても快適なのが幸いです。花火の音がかなり響いてくるので、音だけ楽しみ、ホッピーは樽白、樽黒、瓶白、最後はほかのお客さんとタッグで瓶の白黒ハーフ&ハーフと、今日は仙人のホッピーを4杯いただく勘定になります。
[PR]
by hoppys | 2014-07-19 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(2)

たいてい細長い焼鳥の店

a0038663_23155733.jpg

 黄金町駅近くの、京急ガード下すぐ横にある焼鳥の店にやってきました。店名は表示がないので判りません。「いくどん」の入っているビルとほぼ一体化していますが、内部では繋がっていないようです。横引きのガラス戸をあけると全くスペースがなく、すぐに椅子があります。座ると背中がガラス戸に接します。太った人は入れません。幅の狭いカウンター、その奥はご主人が横に移動できるほどのスペースしかありません。カウンターに席は全部で11、日ノ出町寄りに厨房、焼き場があります。非常に細長い店なのは言うまでもありません。スーパードライ中瓶を貰い、もも、皮、なんこつ、ねぎ、それに豚バラなんかを焼いて貰うました。1本150円前後です。京急が上を通るたびに揺れるのもいい感じで、スーパードライはもう1本になりました。
 続いて、初音町の「酒房ぴー」にやってきました。カウンターで、状態のいいまぐろぶつをつまみながら、麦焼酎「特蒸泰明」を水割りで飲み始めました。店主のひろぴーとの会話も進み、「特蒸泰明」は、さらに2杯3杯となります。3杯とは言っても、その辺の店とは焼酎量が違いますから、これは当然いい気持ちになってきてしまうのです。
[PR]
by hoppys | 2014-07-14 23:59 | 黄金町でハッスル | Comments(0)

こんなムシムシする夜に

a0038663_202953100.jpg

 台風が通過したところまではよかったのですが、今日は猛烈な湿気であります。1軒目は、「武蔵屋」に登場しました。こういう天候のせいか、早い時間から楽に入ることができました。座敷の一番奥、小さいテーブルで今日はビールをお願いしました。出てくるものはいつものとおりですから、2杯目はやっぱり酒になります。窓も開けているのですが、このあたりはなかなか風が通らず、扇子を操りながらの酒、これはこれでよいものです。
 2軒目は、しばらく前から行くつもりでなかなか機会のなかった「肴こばち」にやってきました。野毛本通りから、野毛小路の1本都橋側の路地を入ったところにあります。カウンターだけの店で、メニュウはどっちかというと冬に美味そうなものが多いのですが、まあエアコンも効いているので、煮込みを貰いました。酒はサッポロ赤星であります。
 3軒目、本通りを横断して宮川町の立ち飲み「桐のや水産」になります。扉も全て開け放ち、オープンな感じで楽しくやっています。ここではホッピー、ちょっと多めに入っているキンミヤに少しずつ継ぎ足してゆっくりいただきました。
 そろそろシメにしようというわけで、「ムービースター」に向かいましたが、高湿度の今夜、自然送風酒場はかなり厳しい状況になっておりました。もはや修行に近いものがありますが、その店内でも、半ば悟りを開いたようなメンバーが割と平然と飲んでいるには感心します。おれ自身も、せめて涼しげな冷たいすだち酎を飲みつつ、少しでも涼しい入口際で、たまに通路に出たり、はたまた興産ビルの階段を下りて野毛小路に涼を求めたりとやっておりましたが、さすがに1杯でギブアップに至りました。
 で、最後は、まだやっている時間の「ホッピー仙人」に現れました。もちろん、ある程度混み合ってはいましたが、ここで1杯ホッピーを飲んで、涼んでから帰ろうと、こういうことなのです。
[PR]
by hoppys | 2014-07-11 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「アメバジ」ならビーフ

a0038663_19583719.jpg
 なんとなく雨はあがった七夕の夜、「アメリカンバジル」にやってきました。空腹だったので、ビーフステーキ750円をどーんと注文、カウンターでバドワイザーを飲んでいる間、丁寧に焼いてくれまして、いよいよできあがり、やっぱり牛は美味いです。バドワイザーは、公式スポンサーらしくラベルにワールドカップがあしらわれていて、気分がちょっと盛り上がります。そこで、もう1杯バドワイザーを飲んで「アメバジ」を終了しました。
 続いて、立ち飲み「ぴんぴん」に登場、ホッピーに合わせるのは、みそ豚カツ、早くもいつもの豚に戻ってしまいました。もちろんこれも美味いもんであります。ナカを貰ってゆっくりいただきました。
 今夜の野毛は、先週金曜と打って変わってあまり人通りがありません。降ったりやんだりの雨のせいもありましょうか。3軒目は都橋商店街の「ホッピー仙人」であります。ここは先ほどまでは混み合っていたとのことですが、うまい具合に空きが出まして、奥の席におさまって飲むことができました。1杯目は樽の白、そのうち、樽がなくなりましたので、2杯目は瓶の白、ほどなく瓶は黒のみとなりました。その後もあまり客が押し寄せることはなく、今夜は久しぶりにゆったり「ホッピー仙人」を楽しむことができました。
 今夜最後は、宮川町の「suzumaru」、急な階段に足元注意しつつ、二階へと昇りました。カウンターだけの小さな店であります。旧「116」時代から引き続きの「白州」をソーダ割りで飲み、落花生を砕きながら一粒一粒齧り、そして結局はもう1杯やってしまうことになりました。
[PR]
by hoppys | 2014-07-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2329781.jpg

 昼間から追浜でホッピーを痛飲したおれは、若干おぼつかない足取りながら、KQにノッテ日ノ出町駅に帰ってまいりました。まだ明るい街を、都橋商店街目指してずんずん進撃します。で、1階の「El Nubichinom」に登場しました。今日のメニュウから、夏らしい城端麦酒の「グレートブルー」を貰うことにしました。ブルーと称しながらきれいな緑色、これは青と緑を区別しない日本人らしいところであります。見かけ同様、爽やかな風味を楽しませてもらいます。しかし、今日は雨模様の涼しい日でもありますから、2杯目は、打って変わって木内酒造のスタウトに致しました。
 都橋商店街を横に移動して、立ち飲み「〇豊」に顔を出します。まあやっぱり夏らしい感じでトマトサワー、それに枝豆を貰いました。この店は何でもそうですが、この枝豆もそこらへんの適当な居酒屋で出している冷凍ものなどとは比較にならない本物の美味さだから助かります。お楽しみの夏メニュウはもう少し先になるようですが、2杯目も夏バテに効きそうな、酸っぱいクエン酸サワー、そしてトウモロコシをいただき、短い時間ながら大変満足させてもらいます。
[PR]
by hoppys | 2014-07-05 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

張り切って飲むホッピー

a0038663_18225672.jpg

 戸塚駅東口のペデストリアンデッキから眺めると、3年前に訪れた立ち飲み屋が建材だったので、立ち寄ってみることにしました。「くろーんまざー」という、凝った名前の店であります。今夜も、柏尾川を望む窓際のカウンターに陣取りました。まずはホッピー400円を注文、角ハイのジョッキに氷入り、焼酎はかなり入っています。メインは串焼きなので、豚とかアジとか数本貰うことにしました。キャベツはセルフになっています。ソースの二度づけ禁止とありましたが、壷で出る人と出ない人があって区別がよくわかりません。壷で出ない人はカウンターに置いてある、普通のソース入れから直接かけることになります。ホッピーを飲んでしまったので、200円の中ちゃんを追加しました。本当にナカチャンとコールされます。これもずいぶんとたっぷり入っておりました。
 地下鉄に乗って桜木町駅で降り、やたらに人が出ている週末の野毛小路を通過、都橋商店街の「ホッピー仙人」にやってきました。まだ早い時間ですが、かなり混み合っています。まずは、樽の白を1杯、さすがにホッピー続きでややもたれてきたので、2杯目は三楽焼酎でいただきました。で、シメは諸事情もあってキンミヤに戻し、これは黒の樽、三楽の指定以外は、仙人のチョイスでありまして、さすがに気が利いています。
 引き続き、「ムービースター」にやってきました。まずは、米焼酎「白岳しろ」を貰うことにしましたが、今日はママ自らがボトルを操り、残ったやつを全部注いでしまいました。当然、相当な量であります。で、気持よくなりつつも、もう1杯は久々にすだち酎となりました。
[PR]
by hoppys | 2014-07-04 23:59 | 戸塚でハッスル | Comments(0)