びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

落ち着きのない横丁

a0038663_2334546.jpg

 土曜日の今日は、「たべもの横丁」に入りました。柳通り寄りの「まーちゃん」で立ち飲みであります。このあたり、一番狭いところで、特に壁側のカウンターを利用すると、角打ちっぽい雰囲気になるのは結構ですが、土曜日とあって、通行するお客も多く、身体の向きはカウンターのある壁側でなく、通路側を指向しながら飲み喰いしなければなりません。1杯目はバイス、これに焼とんやねぎまを貰いました。串ものを喰っていても、非常に落ち着かない感じが、むしろおれにぴったりであります。さらに、美味そうな緑竹炭焼きを追加、これにはホイスを合わせることにしました。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「〇豊」にやってきました。今日はだいぶ涼しくなっていますが、8月も終わりということで、ラムネサワーとアメリカンドッグからスタート、夏バテに効くクエン酸サワーにもろこし、枝豆といただきました。こちらもお客がだんだんに増えて、残り少ないかどうかは判りませんが、とにかく夏をエンジョイする形になります。
[PR]
by hoppys | 2014-08-30 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

週末はにぎやかに

a0038663_2383796.jpg

 月末の金曜夜ということで、今夜の野毛小路には雨模様の空ながら、酔っ払いが溢れています。その喧噪を眺めつつ、落ち着いた中央通りの立ち飲み「ぴんぴん」へやってきました。他にはお客がおらず、ホッピーにたこぶつを貰い、ゆっくり飲んでいると、若い女性がふたりが入ってきました。野毛は初訪問ながら、すでに3軒目と言うことで楽しく飲んでいました。こういったひとたちが増えるのは、実によいことであります。こちらは、さらにナカを2杯貰いました。たっぷりキンミヤ焼酎を入れてくれるので、これで早くもいい気分になりました。
 22時をだいぶまわったところで、再び雨が降り始めた野毛小路に戻りますと、さすがにだいぶ落ち着いてきました。階段を上がって「ムービースター」に到着しました。肌寒い今夜、店内はむしろ暖かいくらいで快適であります。長野で買ってきた、わさび蕎麦味のべビースターをぼりぼりつまみながら、すたち酎を自ら作り、いつもの面々と全くの無駄話を楽しみつつ、1杯2杯3杯と酒は進んでいくのでありました。
[PR]
by hoppys | 2014-08-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_21581696.jpg

 暑い夏をぶっとばそうと企画したビアガーデン大会でしたが、降雨はともかく、秋が訪れたかのような冷え込みに見舞われ、あえなく屋内での開催になりました。天候には勝てません。会場は、日本丸メモリアルパーク内のイタリアン「横浜パラダイス」であります。この店は、窯もあっていい料理が出そうなのですが、今回は惜しくもビアガーデン用のコース料理がそのまま店内で出ることになったので、今ひとつ物足りなさは否定できないところであります。そうは言いつつ、スーパードライの生を飲み放題をいいことに5杯ほど貰い、さらにジントニックなんかもいただいております。
 引き続きまして、雨の降る中野毛にやってまいりました。まだ時間も早いので「ff」で刺身をいただくことにしました。いつのまにか、酎ハイがレモン、ライム、男梅の3種に増えていました。ここは男梅にしておきますと、「梅」じゃなくて、「男」とコールされます。刺身の方は、マグロとカンパチを貰いました。
 シメはバーということで、「山荘」に行くことにしました。二階への階段を昇りながら、若干帰りが心配になります。4人で奥のテーブル席におさまり、1杯目はホワイトレディ、2杯目はバラライカ、ジュークボックスにリクエストしたりして、優雅にシメるかと思いきや、そうもいかないのであります。
[PR]
by hoppys | 2014-08-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_22331760.jpg

 まだ十分明るい時間ですが、土曜日とあって立ち上がりの早い野毛の街であります。1軒目は、炭火焼の「もも」になりました。カウンターの中ほどに落ち着きますと、厨房焼き台からの熱気がこちらまで達しています。この熱気の中で焼いてくれるかねやんに感謝しつつ、串ものを5本ばかり、それにポテトサラダ、エイヒレあたりを、カキタニ似の若手スタッフに注文していきました。エイヒレはクイックメニュウに入っていながら、しっかり炙ってくれるので早くて美味という都合のいいやつです。ホッピーは、ナカを貰うとセットの倍くらい焼酎が入っているパターンですが、今日は継ぎ足して飲む感じで、ナカは1回にしておきました。
 いろいろ都合もありまして、2軒めは本通りの「ミラクル商会」に入りました。こちらもカウンターの中ほどに陣取ります。こちらは、おそらく日本一アレンジホッピーが揃っている店と思いますが、注文するのはノーマルなやつであります。冷たくて美味なホッピーが、ホッピージョッキに入って出てきます。油揚げと長ねぎの栃尾揚げや野菜などをつまみ、店内TVのベイスターズ戦を観戦しつつ、杯を重ねることになりました。それで、2杯目はジントニック、そして3杯目はハートランドビールと続きます。
[PR]
by hoppys | 2014-08-16 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_11173499.jpg

 関内の大通り公園で開催中のビアガーデンにやってきました。到着したときには雨がやんでいたのですが、直前までかなりの量が降っており、公園内に並べられたテーブルや椅子はびしょ濡れであります。構わずにテーブルだけ使用して立ち飲みを敢行しておりますと、スタッフのお兄さんが駆け付けて拭いてくれました。おかげで、ゆっくりビールを飲むことができます。
 ここのビアガーデンは、並んでいる屋台やケータリングカーから、各自ビールやフードを購入して飲み喰いするというシステムになっております。以前は横浜ビールも出ていましたが、今はキリンビールだけのようです。喰いものでは、韓国系の店とタイアップというか協力関係があるようで、焼肉の店が多く出ています。豚カルビやチヂミなんかを喰いながら、生ビールを3杯ほど飲んでいると、遠くのステージから「あずさ2号」が聴こえてきました。見るとひとりで唄っていて、なにやらカラオケ大会の様相を呈しています。なんて思っていたら、唄っていたのはあの狩人本人でした。もちろん、メインの弟のほうであります。これは大変失礼いたしました。
 ビールも飽きたので、4杯目は缶の酎ハイに致しました。それならその辺の店で買ってきた方が安いとの声もありますが、それを言っちゃあいけません。
 その缶酎ハイを飲みながら、大通り公園から寿町に移動し始めます。今日は夏祭りがありまして、トリを遠峰あこさんが務めることになっているのです。たいてい、こういうのは時間が押すものですが、到着すると、前のグループが余裕を持って時間通りに終了、おかげで、予定通りの進行になりました。
 ライヴでは寿町ながら夏フェスのように勝手に盛り上がりました。さすがは、飲まないと本領を発揮できない野毛の人であります。ここで、盛り上がりながらさらに缶ビールを2本ほど飲み終え、一気に野毛にやってきました。立ち飲み「○豊」で夏らしくラムネサワー、蕎麦の店「千花庵」で焼酎蕎麦湯割りを頂くも半分こぼしてしまったためもう1杯飲み、シメの蕎麦を喰い、さらに「ムービースター」で高温を克服しつつゆず酎を1杯と、最後の百円までつぎ込み、勢いよく野毛を駆け抜ける男の姿がそこにあるのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-08-14 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_2146269.jpg

 そろそろ盆休みというわけですが、このような人の少なそうなときが野毛巡りの好機であります。1軒目はたべもの横丁の居酒屋「あお」にやってきました。カウンターの真ん中あたりにおさまることができ、さっそくサッポロ赤星を貰いました。すぐにお通しが出てきましたが、これが野菜の盛り合わせでありまして、こちらの健康まで考慮したメニュー、実に助かります。では、遠慮なく肉を頂こうというわけで、大葉巻きわさび豚トロ、やげんナンコツ唐揚げと、いかにも美味そうなやつを貰うことにしました。赤星とよく合います。2杯目はバイス、ホイスのタンブラーで出てきました。これには、鹿児島産の夏タケノコの焼きびたしを合せました。
 たべもの横丁を出て、野毛本通りを渡り、立ち飲み「桐のや水産」にやってきました。ここではホッピーを飲み、枝豆をつまんでいます。当然、ナカも貰うことになります。
 3軒目は「ホッピー仙人」であります。やっぱりこちらは混雑しているので、立ち飲みになりました。いつものように、仙人お任せで樽ホッピーを飲んだりしております。仙人のところのホッピーは、厳格な量で調製しているので、焼酎それ自体の量は、他の店と比べるとそれほど多くはありません。しかし、油断していると必ず酔っ払ってしまう、そのような話をしていた矢先、もう1杯ホッピーを飲んだところ、やっぱり酔っ払ってきました。
 だいぶ千鳥足ですが、めげることなく再び野毛小路を横断して「ムービースター」にやってきました。7月までの蒸し暑さがなくなり、エアコンなしでも大丈夫になってきました。酔っ払っていてよく判らなくなっていたという理由かも知れませんが、とにかく今夜もゆず酎の「ステラハーフムーン」を氷たっぷりでいただいております。
[PR]
by hoppys | 2014-08-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

肉の多い夏

a0038663_22271794.jpg

 黄金町駅前のホルモン焼き「いくどん 黄金町店」にやってきました。カウンターで七輪を用意してもらい、早速注文です。予選的な問題もあるので、シロコロ、豚バラ、豚ハラミでまいります。「いくどん」カウンターの丸椅子は、太い丸太を切り出したようで、非常に重いので、酔っ払っても椅子ごとコケたりしないようになっています。もっとも、本人だけコケることは防ぎようがありません。その重い椅子を動かして、なるべく熱くないところで、焼きあがりを待ちつつ、ホッピーを飲むことにしました。スタッフの薦めるとおり、ハラミを生姜醤油で喰うのがなかなか美味でありました。ナカを追加してさらに飲み、お代わり自由のスープを最後に貰って終了であります。
 続いて、初音町の「酒房ぴー」に移動します。一番入口に近いカウンターに陣取り、今日はサッポロラガー赤星瓶ビールを貰うことにします。瓶ビールの場合は、自分でビールをグラスを冷蔵庫から撮ることができますが、栓はひろぴーに開けて貰わなければなりません。ちくわきゅうりを喰いながら赤星を飲み続け、足りなくなったのでも1瓶貰って飲んでいると、初音町の夜はゆっくりと更けていくのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-08-06 23:59 | 黄金町でハッスル | Comments(0)

暑い夏にもおでん

a0038663_20351435.jpg

 横浜駅西口・五番街の「ひさご」にやってきました。早い時間ですが、もうかなりの混雑です。カウンターの隙間にうまく収まると、18時までのほろ酔いセットを注文、ホッピーサワーとおでん3種で500円です。今日のおでんは、でかいじゃがいもと昆布、それにたまごでした。夏に喰うおでんもまあいいもんです。いつものとおり、ほろ酔いセットで終わることはなく、デンキブランのビリビリサワー、さらに夏っぽいラムネサワーと貰いました。おでんに続いては串焼きというわけで、豚バラわさび、つくね、トマトベーコンをラインナップしました。
 というわけで、やはりほろ酔いでは終わらず、気分良くなって野毛にやってきました。まずは立ち飲み「ぴんぴん」、今夜は風があってこの店でも涼しく飲むことができます。ここでもやっぱりホッピー、胡麻油と塩で喰うごま塩まぐろをつまみながらいただくことになります。ナカを貰い、さらにキンミヤの炭酸割りと飲み続けました。
 「ぴんぴん」が涼しい今夜は、この店に行くチャンスであります。「ムービースター」に到着すると、6月7月の蒸し暑さが和らいでおり、時折とおる風に当たりながら、夏を満喫して飲むことができました。カウンター上の焼酎や割り用の水が温かくなっているには驚きましたが、大量の氷でこれを何とか冷やしました。1杯目は麦焼酎「ささいなた」、そして2杯目は米焼酎の「白岳しろ」、よくわからないけどなんか飲みごろって感じが致します。
[PR]
by hoppys | 2014-08-04 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

大人の夏祭り

a0038663_21274729.jpg

 今日は、こんな炎天下にもかかわらず、昼間からホッピーを大量に飲んでしまい、そのまま杉田にやってきました。まだ太陽は高い位置で輝いております。久しぶりの杉田、まずは「愛知屋酒店」であります。時間も時間なのでスーパードライの中瓶にしておきます。カウンターで、110円のナムルや蕪をつまみに、ゆっくりと飲み始めました。夜の角打ちも結構ですが、やっぱり明るいうちにやるのが最高です。
 中瓶をさっと飲み終えると、既に開店していた立ち飲み「よしべえ」に移動しました。16時から開いているようです。ホッピーだのビールだの飲み過ぎているところなんで、さっっぱりとしたそば茶ハイを注文、さらにねぎま、ささみなど串焼き数本をいただきました。2杯目も緑茶ハイあたりにしておきます。
 陽もやや傾き始め、風も涼しくなったところで、今回は終了するところでしたが、京急杉田駅で「愛知屋酒店」帰りの御一行と再会、合流してしまい、そのまま屏風浦に移動することになりました。屏風浦といえば、白幡商店街「うなぎや」であります。今日は夏祭りをやっていたようで、子供の姿も多く、普段は賑やかと言えないこの商店街もなかなか賑わっています。「うなぎや」も満員状態ですが、併合した隣の店舗部分の細長い場所あたりにみんな押し込んで飲み始めました。もちろんホッピーであります。うなぎなんかもちょっとつまみ、祭りのこどもたちとも交流しながら、大人の酔っ払いたちは、それなりに充実した時間を過ごしていくのです。
[PR]
by hoppys | 2014-08-02 21:26 | 杉田でハッスル | Comments(0)