びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ホッピーと合わせて

a0038663_222802.jpg

 今夜は、イセザキ裏路地の立ち飲み、おなじみ「みんなのいばしょ」からスタートになります。「ちょっとぜいたくなはまぽーくのヒレ串揚げ」160円などを注文、ホッピーを飲み始めました。店内のTVで、秋の毒キノコ特集など眺めつつ、こちらは安全なシイタケやエノキを喰い、ナカ、さらに酎ハイと飲み進めました。そのうち、カウンターに並んだお客さんたちとこの界隈の話で盛り上がり始めました。今週末の「アドマチ」は伊勢佐木町特集ということで、お客さんも登場するかも知れないとのことでした。ちなみに、おれ自身はかつて野毛特集収録の際、かなり長い尺でインタビューを受け、いちいち真摯に返答したものの、オールカットになったという苦い経験があります。もっとも、あのときは機材の調子が悪かったのかも知れません。そんなこんなで酎ハイはさらに2杯追加になりました。
 いい気分で都橋商店街「ホッピー仙人」に到着であります。月曜日の今日はちょうどいい感じの混み具合、お客さんもいい人ばかりで楽しく飲むことができます。こちらでも盛り上がりつつ、泡の調子がいい樽のホッピーを仙人の気まぐれブレンドで1杯2杯と飲み続けました。野毛小路を、千鳥足ながらなおも進撃するおれの姿が見られたのは、その直後のことであります。
[PR]
by hoppys | 2014-09-29 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_2325895.jpg

 夜になって雨が降り始める中、横浜駅西口五番街にやってきました。半分屋内のような一帯ですが、やっぱり屋根はないので、「ひさご」まで走り抜けました。まだ早い時間ですが、既にできあがっているテーブルがひとつふたつあるのもいつものことであります。カウンターに空席を見つけ、500円のほろ酔いセット、ホッピーサワーとおでんお任せ3種を貰いました。店は古いですが、若くて元気のいいスタッフに声を掛け、わさび豚バラなど、串ものを何本か、それにラムネサワーを貰いました。今夜は、まだほろ酔い程度におさまったようです。
 雨が弱くなってきたころを見計らい、鶴屋町3丁目の立ち飲み「浜伝」に向かいます。地下街を通れば、キャメロットホテルの隣で出られるので、あまり濡れずにすみます。何組か先客がいましたが、立ち飲みは今夜もおればかりであります。たいていつまみは冷奴や韓国海苔といったところで、バイスサワーを飲み始めました。こちらの店は、ナカを貰えば確実にもう1杯飲める量の焼酎が入っています。まあ、今日のところは継ぎ足して1杯で飲み、2杯目は「Parade」の梅サワー、もちろんこれも同じ感じで飲んでいきます。
[PR]
by hoppys | 2014-09-24 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

楽しく酔える市民酒場

a0038663_23323488.jpg

 新子安の市民酒場「諸星」にやってきました。長いカウンター的テーブルの奥の方に座り、1杯目はキンミヤハイボールに致しました。まだ比較的冷静な初杯にこれを飲むと、ほとんど焼酎の味しか感じません。なるほど、こんなシロモノばかり飲んでいたら、そりゃあ毎回上大岡まで行き過ぎてしまうのも道理です。つまみは、いつものとおりめかぶとろろ、冷奴、それにシウマイにしました。崎陽軒以外の焼売は、シュウマイと表記するのが一般的ですが、シウマイと書いてあるのだから仕方ありません。2杯目はハイ辛サワー、3杯目はバイスサワーと、どんどん勢いがついてきました。その2杯目3杯目も、大量のキンミヤ焼酎が入っていたことはほぼ確実であります。
 すっかり酔っ払いましたが、日本酒を控えていたせいか、KQ新子安から無事黄金町に辿り着きました。まだ、酒を残しつつ、初音町の「酒房ぴー」にやってきました。カウンターで、ベイスターズやハマスタの話などしつつつ、サッポロ赤星さらには麦焼酎「泰明」を1杯2杯、しらすおろしやよく焼いてもらったたらこなどつまみながら、これをゆっくりと飲んでいるうちに、むしろ強い酔いは覚めてくる始末です。今夜は市民酒場帰りってことで、「はま太郎」5号もここで買ってしまいましょう。
[PR]
by hoppys | 2014-09-22 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

終わってからが本番

a0038663_2265041.jpg

 ちょうど大道芸が終了する頃に野毛入りとなりました。まだごった返している柳通りを抜けたところにあるビールの店に入りました。「BIRRA E VINO ZIP IL TERZO」という名前だそうです。奥は大岡川に面しており、2テーブルほどと小規模ながらテラスがあって、大岡川を直接眺めながらビールを飲むことができるようです。今日は普通に店内のテーブルでいただきます。横浜ビールがあったのでヴァイツェンを貰い、2杯目はミラーにしてみました。ヒューガルデンやレーベンブロイほか、世界のビールが揃っているようで、小サイズはどれも300mlなのに対し、大きめサイズはオリジナルグラス使用のために量がまちまちになっていました。
 空腹になってきたので、ここを出て、野毛小路の中華「翠葉2000」にやってきました。ホッピーを貰い、餃子、ザーサイ、牛肉とピーマン炒めなどを平らげます。以前、この店で、餃子は酢と胡椒で食すと美味いと聞いていたので今日は実践しました。なるほどこれは確かに美味い。他の料理が濃いめの味付けなので、バランスもよくなります。ホッピーのナカを貰ってしまうのも当然と言えましょう。
 都橋商店街に移動し、「El Nubichinom」にやってきました。ここでも横浜ビールを飲むことにしました。先ほどに店になぜかなかったアルトをいただきました。この店からも大岡川が見えます。
 続いて二階の「ホッピー仙人」に登場、土曜日ですからそれは混雑するものです。復活なった樽ホッピーをいただきました。仙人の気まぐれ配合の白黒ハーフ&ハーフ、いい泡加減で飲んじまいましょう。
 最後に登場は「ムービースター」でありまして、もはやこうなってくると酔っ払いであります。またしてもすだち酎の水割りが黙っていても出てきます。飲み終わってもう1杯、こんな調子では、「ムービースター」野球部の早朝練習に参加するなんてのは夢のまた夢物語でしょう。
[PR]
by hoppys | 2014-09-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_22144346.jpg

  魚系が美味い野毛の店、「はなたれ」にやってきました。最近、魚を売りにしている店が増えてきましたが、ここはいつ見てもなかなか盛況であります。たいてい、お薦めメニュウに季節の魚のカルパッチョがあるので、今日もこれを注文しました。10種類以上の魚介が、サラダとともに登場して満足できます。また、お通しでパンが出てきます。こういったものをつまみ、エンドレスで流れているサザンオールスターズのライヴ映像を眺めていると、スーパードライが4杯ほど進んでいきました。気がつくと、店内はやはり満席になっております。
 2軒目は、本通りを渡り、宮川町の「YOHO」であります。久しぶりに訪れると、カウンターが拡張され、テーブルが少なくなっていました。ひとりのお客さんが多いようなので、これは結構でしょう。ドリンクのメニュウは表示がなく、若干手間取りましたが、プリマスでジンバックを作ってもらうことにしました。この店に来たらパンを喰わなければ意味がありません。ガーリックトーストとピザトーストを貰い、ジンバックももう1杯になりました。
 シメは都橋を渡って吉田町、バー「Fortune」になりました。こちらも女性スタッフの店になります。照明を落としたムーディな店もいいのですが、酒が回るとよく見えなくなってくるので、こちらのような明るいバーは好みであります。居心地もいいので、シンガポールスリングやらトムコリンズを頂いて、ゆっくり過ごさせてもらうことに致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2014-09-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

立ち飲みでは小銭で

a0038663_23183735.jpg

 今夜の1軒目は、都橋商店街1階の立ち飲み焼鳥「コッコ堂」であります。早くも盛況で盛り上がっていますがなんとか落ち着き、サッポロ赤星中瓶を注文、さらに焼鳥適宜になります。現金引き換えということで、ここぞとばかり貯まっていた50円玉100円玉を大量に消費することにしました。順次出てくる焼鳥を少しずつ片づけながら、赤星は2本目になります。
 小銭を感謝されながら「コッコ堂」を出発、続いて都橋商店街の「El Nubichinom」であります。1杯目は好物の横浜ビール「アルト」、2杯目はベアレンの「ザーツヴァイツェン」。このヴァイツェンは、今まで飲んだやつの中でも最高水準に感じました。居合わせた先輩のお客さんに、本場北海道のジンギスカン鍋について、いろいろ教わり、楽しい時間となりました。
 3軒目は、野毛小路の「tacobe」であります。カウンターでコロナビールを注文すると、ないとのことでした。よく判りませんが、コロナがないのはかなり有名な事実のようで、おれ自身はその代わりにギネスを貰うことにしました。ギネスを1杯2杯と飲むうち、こちらでも大先輩に故杉浦日向子先生の著書を紹介してもらうなど、ただの酒飲みとも思えぬ有意義な時間を過ごしています。
[PR]
by hoppys | 2014-09-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

疾風怒濤の13年

a0038663_0243292.jpg

 都橋商店街の「ホッピー仙人」が、開店13周年を迎えました。
 これからも、この店で末永く飲み続けられることを、希望します。
[PR]
by hoppys | 2014-09-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

無制限な金曜日の夜

a0038663_23412679.jpg

 宮川町の「大夢」で肉を喰うことにしました。この店には何度も来ていますが、おれは、必ずカウンターの一番奥で焼いていることに気付きました。適当に何種類か注文すると、5品盛り合わせができるとのことで、それにして貰いました。豚シロコロ、タン、ハラミ、豚トロ、それに鶏骨付きナンコツという、強力なラインナップであります。この連中を、七輪でどしどし焼いて喰っていくわけです。1杯目は酎ハイ、2杯目はバイスサワーに致しました。バイスを注文すると、たいていちょっとワリモノが余ります。焼酎だけ、つまりナカを貰うほどは余らないのが難しいところなのです。
 都橋商店街の「ホッピー仙人」が2軒目になりました。なぜか、今日はあまり混雑していません。仙人は今日も酔っ払って上機嫌であります。来週にならないと樽は飲めないんで、今日も瓶のホッピーを飲むことになります。白、ハーフ&ハーフ、黒という感じで飲み進めていきました。
 酔っ払った勢いで、野毛本通りを渡り、「ムービースター」にやってきました。最近こればっかり飲んでいるもんで、注文する前からすだち酎の水割りが出てきました。相変わらずの無駄話や、ムービースター野球部の話で盛り上がり、もう1杯すだち酎が必要になってまいります。しかし、それを勢いよく呷り、伊勢佐木町の立ち飲み「みんなのいばしょ」に向かうことになりました。そこで、仙人とそのお客さんと再会、おれは酎ハイを貰ってまたも盛り上がっています。さらにもう1軒となり、大通りの立ち食いそば「角丸」にどやどやと入店しました。で、そばを喰ったり、スーパードライの小瓶をラッパ飲みしたりして気勢を上げるのですが、さすがにここで今日は仕舞いとなります。
[PR]
by hoppys | 2014-09-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_13242363.jpg

 今夜は宴会の予定があったのですが、その前に少しでも時間があるとほかの店を探してしまうのはいつものことであります。で、どこに入ったものかと野毛の路地を歩いていると、たべもの横丁の「まーちゃん」に声を掛けられ、そのまま入店となりました。カウンターで、串焼き数本にホッピーを注文、0次会からホッピーを飲んじまうというのもどうかとは思いましたが、注文してしまったものはしかたがありません。もちろんナカも貰ってゆっくりやっていると、なにげに宴会の開始時間が迫ってまいりました。
 明らかに酒が回っている状態で、「鳥しげ」に向かいます。すぐそこにいたのに若干遅刻気味でありまして、奥の座敷では既に連中が飲み始めておりましたが、おれも負けじと生ビールを飲み始めました。「鳥しげ」は料理が美味いので、焼鳥数種に加え、焼きおにぎり煎餅、馬刺し、なめろうといった居酒屋メニュウをどしどし注文していきました。美味い物を平らげながら、生ビールを2杯3杯、さらに剣菱、ホッピー、ナカ最後に生ビールと、妙な順番で酒のオーダーが続いていくのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-09-11 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2175372.jpg

 日曜夕方の野毛であります。正確には宮川町をうろうろしているわけで、ウマのお客さんも散見されます。開放的に営業している立ち飲み「桐のや水産」に入りました。まずはホッピーとヒラメ刺しを貰いました。刺身は300円、少量なのでひとり飲みには最適であります。ナカを貰ってちくわ磯辺揚げを追加しますと、テーブルで賑やかに飲んでいたベイスターズファンらしい一行が終了したようです。聞けば、やはりハマスタに向かうとのことなんでこれを激励しました。
 二軒目もやっぱり立ち飲み、都橋商店街のおなじみ「〇豊」になります。すっきりとジンジャーエール割から始めます。日曜日も、やはりいつものお客さんが集まりはじめ、賑やかになってきました。もっとも、昼から始めていて、既に終了間近のメンバーもいます。おれ自身は、ポテトサラダや冷やしたぬき豆腐などをいただきつつ、2杯目3杯目は焼酎トマト割で決めるのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-09-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)