びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

野毛のハロウィン金曜日

a0038663_2302099.jpg

 今年も野毛ハロウィンの季節がやってきました。初日の10月31日は、本当にハロウィンの日であります。既に先週から「すごろくシールラリー」なる、飲兵衛ラリー風の企画が始まっているのですが、ルールを理解するのに手間取ったのでこちらはスルーしました。せっかくなので、ハロウィン企画参加店から回ろうと、野毛小路の「蒸気屋」からスタートすることになりました。早くも仮装者で混み合っています。厨房のスタッフもかぼちゃ風のかぶり物をしていますが、ガス台の火が燃え移らないかといささか心配になりました。半分屋外になるカウンターに案内されました。外から見ていた以上に落ち着かない場所でしたが、今日に限っては、野毛小路の様子がよくわかる特等席です。イベリコ豚を焼いてもらって、湘南ビールのピルスナーを飲み始めます。2杯目は早くも麦焼酎「泰明」の水割り、早くも加速しております。
 都橋商店街に移動し、「〇豊」にやってきました。こちらも毎年ハロウィンに参加しています。参加特典のくじ引きで10円あるいは100円引きになったり、次回1杯無料になったりします。ここではトマトハイ2杯になりました。二階の「野毛ハイボール」ハルさんが、フレディ・マーキュリーに扮しているとの話を聞き、このあと向かってみました。なかなか力作でしたが、最初に来たのが、野毛初来訪のお客さんで、唖然とされたのことであります。今日に限っては、いつもの懐かしアイドルではなくクイーンのCDを掛けるよう提案し、こちらでハイボール1杯頂きました。
 次に、宮川町から参加している、立ち飲み「桐のや水産」にやってきました。のげこうじからオープンな店なので、仮装者が続々集まっているようです。もちろん普段とはまるで違うノリですが、飲むものはいつものとおりホッピー、そしてナカを貰います。先ほどのハイボールに続いてのホッピーなので、このあたりから酔っ払ってきたようです。
 にもかかわらず、階段を上がって「suzumaru」にやってきます。ここはカウンターだけで落ち着くので、ちょっと休憩という感じもしますが、しっかり白州をソーダ割りで飲んでいるので、さらに酔っ払ってくるわけです。無事階段を降りることはできましたが、忘れ物をしてもう一度階段の昇り降りを余儀なくされる羽目になりました。
 野毛小路に戻り、いつもの「ムービースター」にやってきたのですが、階下の野毛小路の状況が気になり、ちょっと抜けて、「SHEVA」のカウンターで生ビールを飲みながら、続々集結する仮装者を眺めていました。眺めていたはずなのですが、だんだん慣れてきたせいもあるのか、ほとんど記憶がないのが不思議なところであります。
 
[PR]
by hoppys | 2014-10-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2226577.jpg

  今夜は3人で飲みに出たので、野毛で「大衆肉酒場」と銘打つ「武田屋」に行ってみることにしました。表から見てもよく判らなかったのですが、店内は、正面に立ち飲みできるカウンター、左手に入ると椅子のあるカウンターとテーブルが3つほどという、面白い構成になっていました。やっぱりホッピーを注文、店内にポスターも貼ってあったりするので、大量に入っている焼酎はキンミヤでしょうか。氷入りのビールジョッキはかなり冷えています。肉酒場といいつつ、肉ばかりではなく、魚料理もあります。逆に肉メニュウの一部が今夜は欠となっていて、いささか残念ではありましたが、まあこれは古い肉はないということでいいほうに解釈しましょう。1串350円の堂々たる厚い牛タンや、自家製コンビーフ、それにアジのタタキなんかを貰い、ナカを追加、さらにバイスサワーも貰っています。
 2軒目は、「たべもの横丁」の居酒屋「あおちゃん」であります。今日も人気の同店、カウンターは満席になっていまして、我々はテーブル席でこじんまりとサッポロ赤星を飲み始めました。お通しで出てくる季節の野菜盛りに、ひと品えらく辛いやつが紛れ込んでいまして、ナスのような青黒い皮に身は白く、味としては辛味大根によく似ています。で、あおちゃんに聞いてみると、これは黒大根とのこと。また、今まで知らなかったものに出会うことができました。他にも、いぶりがっこ入りのポテトサラダなんかが美味く頂けました。
 じゃあシメにというわけで、ラストは「山荘」に移動します。まずはトムコリンズ、やっぱりレーズンバターを貰って2杯目はシンガポールスリング、2曲ほどジュークボックスにリクエストして3杯目にギムレットと、今宵もそう簡単には終了しないのです。
[PR]
by hoppys | 2014-10-30 22:54 | 野毛でハッスル | Comments(0)

しかたのない金曜日

a0038663_2281884.jpg

 金曜日、やや遅めに野毛小路にやってくると、大勢の酔っ払いが道路に溢れ出て、妙な感じで盛り上がっています。まだ、表で飲んだりうろついたりしていてもいい気候だからでしょう。12月になっても、まだ路上で騒いでいたらなかなか面白いと思います。で、おれはその喧噪を酒、いや避け、立ち飲み「ぴんぴん」にやってきました。立ち飲みですが、こちらは落ち着いて飲むことができます。今日もホッピーを飲み、店内のTVで金麦のお姉さんやホリキタマキが出てる変なドラマを眺めつつ、味噌ぶたカツやごましおまぐろを頂きました。なんだかんだと文句を連発した割に、結局ドラマは見続けてしまい、そのうちにナカは2杯、さらにキンミヤハイボールと飲み重ねることになりました。
 まだ、多少賑わっている野毛小路に戻り、「ムービースター」にやってきました。カウンターにあった「おもてなし」なる芋焼酎を水で割って飲み始めました。こっちもだんだん騒ぎが大きくなるうちに、2杯目は、ありがたい伊勢神宮式年遷宮記念ラベル付きの伊勢のステラハーフムーンを飲むことにしました。おっと、気がつくと今日が昨日になっていきます。
[PR]
by hoppys | 2014-10-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

関内は立ち飲み激戦中

a0038663_22444720.jpg

 関内の横浜信用金庫本店の奥あたり、常磐町2丁目に新しい立ち飲みができたので行ってみました。カウンターに加えて、多くの立ち飲み用テーブルが並んでいる光景は「ちょいのみてい」に似ています。しかし、店名は「いっとん」、メニュウに美濃屋あられのビア柿を発見したところで聞いてみると、やはりそうでした。同じ通りのずっと馬車道寄りにあった立ち飲み「いっとん」が移転してきたんだそうです。そういえば、BGMはオフコースとか桜田淳子など、懐かしいメロディだったりします。以前より、倍くらい大きくなっています。ホッピー350円を注文、なかなか濃いのが登場しました。ちくわ磯辺揚げとか、めかぶ奴とか、つまみっぽいやつを喰らいつつ、さらにナカ200円も追加注文しました。
 スタンプカードを貰って「いっとん」を出て、イセザキに立ち寄ったりして、そのまま都橋商店街までやってきました。一階の立ち飲み「〇豊」に入ります。まずトマト焼酎割を2杯、その後、ジンジャーエール割に切り替えてこれも2杯、店内のTVで美味そうな米が登場するのに合わせ、こちらはとん汁を頂いて、楽しませてもらいました。
 また雨が降ってきましたが、傘は使用することなく野毛小路へ突入、スポーツバー「SHEVA」に入りました。店内では、プロ野球・ドラフト会議の模様を生中継していましたが、既に会議は終盤、わがベイスターズは折りしも「指名終了宣言」をしたところでありました。しかしまあ、そんなのを眺めながらまずは生ビール、月末に迫った野毛ハロウィンのことなどが話題になります。2杯目はギネス、これを男らしく堂々と飲んで、今夜は終了となりましょう。
[PR]
by hoppys | 2014-10-23 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_2115492.jpg

 日ノ出町のホルモン焼「寅次」にやってきました。カウンターでホッピーを飲みながら、肉を焼き始めます。ここは、どの肉でも500円以下、その分いささか量は少なめですが、ひとりふたりで喰うにはちょうどいい量なのであります。今日は、牛タン、鶏ヤゲン、牛ホルモン、牛カルビ、牛ハラミと、若干の骨を除けば、まさに肉まつりの様相を呈しました。これらを、次々焼けるの遅しと喰いまくるわけです。ホッピーはナカをもらいますとこれがまた大量のキンミヤ焼酎、結局もう1杯ナカを貰う1対3の状況になりまして、当然かなりの酔っ払いとなります。余談ですが、よくここに立ち寄っていた斎藤学は、結婚以来さっぱり顔を見せないそうです。たまにはホルモン喰わないと調子上がらないぞマナブ。
 日ノ出町駅前の交差点を渡り、都橋商店街へ向かいます。「ホッピー仙人」に到着しますと、まだ開店間際なのに立ち飲み状態であります。今夜は、2人ずつでないとできない、樽の黒と瓶の白でハーフ&ハーフ、実はこれが最高の組み合わせなんであります。
 ホルモン焼で、既に出来上がっておりましたので、「ホッピー仙人」は1杯で終了、「野毛ハイボール」に向かいました。まだ早い時間なので、いつものハイボールを飲みながら、ゆっくりマスターのハルさんと無駄話を楽しんでいると、だんだんお客さんが増えてきたので、2杯目を貰い、これを飲み終えたところで、今夜は仕舞いに致します。
[PR]
by hoppys | 2014-10-20 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

酔っ払いは足元注意

a0038663_22591499.jpg

 金曜日の野毛、まずは野毛小路の「紅とん」桜木町店であります。カウンターの一番奥に落ち着き、いつものようにホッピー、そして串焼きを数種類焼いてもらいました。厨房で、若いスタッフがきびきびと働いているのを眺めながら、ゆっくりとホッピーを飲んでおります。一番奥に入ると、ホールスタッフが見えないので、さてどのタイミングでナカを貰おうかと見まわしていると、都合よくスタッフがやってきました。どうやら、厨房内の誰かが察して指示したようです。なかなか気が利いていて感心であります。
 続いて「tacobe」にやってきました。カウンターで生ビールを飲み始めますと、今日海外から帰ってきたお客さんが登場、スペシャルな雰囲気になりました。歓迎のワインをおすそ分けしてもらったり、生ビールをもう2杯ほど飲んだり、連れのお客さんから、酔っ払ってAPEC警備隊基地に乱入という武勇伝を聴かせてもらったりと、大いに盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。
 3軒目は、「ムービースター」、この野毛興産第二ビルの急階段で先日転落事故が発生したとのことで、幸い大事には至らずとも酔っ払いの皆さんは注意しなくてはなりません。ゆず酎の水割りなどを飲んで寛いでいると、入れ替わり立ち替わりお客さんがやってきます。長時間にわたり飲み続けているこちらは、何ラウンドか戦っている風になりますので、もう1杯くらい飲んだところで終了に持ち込まなければいけません。
[PR]
by hoppys | 2014-10-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

鍋には少し早い10月

a0038663_21145872.jpg

 台風が通り過ぎた夜、野毛の「肴こばち」にやってきました。先週、めでたく1周年を迎えたそうであります。カウンターの一番奥に落ち着き、麦焼酎「二階堂」の水割りを貰いました。もつ煮込み、セロリの煮物などをつまみ、ママさんといろいろ話していると、早めに「二階堂」は2杯目、さらにお勧めのサバの味噌煮を追加、酒は「剣菱」が2杯となりました。これからだんだん寒くなりますが、この店ではひとり鍋も用意してくれているとのことなので、冬も楽しみであります。
 続いて、野毛小路の立ち飲み「よりみち」に入りました。今日は流れで「黒霧島」の水割りを飲むことにしました。韓国のりを貰うのはいつもどおりです。店内のTVでは「日本VSブラジル」を放映していました。反対側の「無頼船」でも同じものをやっています。もっとも、画面が小さいうえ、酒が回ってきているので、試合の状況はほとんど把握しておりません。
 久しぶりに吉田町に回り、表通りのバー「WADACHI」に入りました。普通にバーの佇まいですが、焼酎も充実しています。佐藤麦を水割りで飲み始め、2杯目を進行中に、他のお客さんも入ってきました。で、色々あった後、そのお客さんに「琥珀エビス」をごちそうしていただく幸運に恵まれました。なかなか愉快な夜であります。
[PR]
by hoppys | 2014-10-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

あまり強気でない週末

a0038663_2119577.jpg

 都橋商店街の「El Nubichinom」にやってきました。美味い地ビールを頂こうというわけで、まずは厚木ビールの「ランビックフランボワーズ」、トマトみたいに赤くて、酸っぱいビールであります。かなり個性的な味は、次に飲んだあくらビールの「川反ラガー」が、随分普通のビールに感じるほどであります。今夜もこういったビールを楽しみながら、店内のモニターで「ゴジラVSデストロイア」を眺めております。
 続いて二階の「ホッピー仙人」に移動しました。金曜日とあって、かなりのお客が入っていました。狭いところで、まずは樽の白を貰って立ち飲みしていると、さらにお客が増えてきます。だんだん窮屈になってきましたが、引き続き今度は黒の樽を飲み、これがなくなったところで終了いたしました。
 最後に、「ムービースター」に到達、今夜はファンケルのウコンを服用しているので、やや強気に米焼酎「白岳 しろ」の水割りを飲むことにしました。カウンターで立ったり座ったり落ち着かない感じで、これを2杯、金曜日ってことで、ここもかなりの混乱ぶりで楽しいものです。
[PR]
by hoppys | 2014-10-10 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ファンキーな戸塚の酒場

a0038663_2050161.jpg

 戸塚の「はやしや酒場」にやってきました。東口の地下鉄駅直結「ラビス2」地下飲食街にある1軒です。開店間際のごたごたしているところですが、快く迎え入れてもらい、カウンターの隅で飲み始めることにしました。立ち飲みの表示がありますが、最近椅子を始めたらしく、中央のテーブル以外、厨房側のカウンターと壁側のカウンターには全て椅子がありました。壁側のカウンターと言っても、飲食街通路に向け大きな窓があるので、店内は開放的な雰囲気です。
 メニュウを見ると、串焼きのほかに塩ラーメンや鉄火丼などあります。一番人気は焼うどんとのことでしたが、ここは本日お薦めメニュウからネギトロ、さらに串ものを数本貰い、酒はホッピーを注文しました。ナカを貰うと、すみません手が滑りましたとのことで大量の焼酎が入って出てきました。ホッピーは400円、ナカは200円であります。メニュウにない酒もいろいろありますとのことで、聞いてみると芋焼酎の「霧島」があったので、これを水割りで2杯、気さくな大阪出身の店長がいろいろ話してくれたので、だいぶ酔っ払いました。
 地下鉄に乗って、阪東橋から初音町の「酒房ぴー」にやってきました。ここではサッポロ赤星を貰うことにして、セルフで中瓶を1本2本、よく焼いてもらったタラコを齧り、クイーンのライヴ映像を見ながら飲むビールもなかなか美味いもんであります。
[PR]
by hoppys | 2014-10-09 23:59 | 戸塚でハッスル | Comments(0)

「鳥佳」で心ゆくまで

a0038663_22153789.jpg

 上大岡の「鳥佳」にやってきました。人気店ですが、早めの時間帯に突入してカウンターにおさまることができました。1杯めは酎ハイをいただきましたが、2杯目からは自家製のジンジャーエールに切り替えます。鳥佳巻をはじめとする名品の数々は、比較的入りやすい系列店でも楽しむことができますが、この自家製ジンジャーエールはここでしか飲めません。ウィスキーを割ったジンジャーハイボールでいただきましたが、濃厚な生姜味がウィスキーとよく合い、しかも飲みやすいので、調子に乗って2杯3杯と進んでいきます。いささかペースが早過ぎるので次はシャンディガフにしましたが、これもまた美味でありました。その間、鳥佳巻、トマト巻、チーズ巻から、皮ナンコツしいたけエリンギねぎしめじ、そして最後に鳥スープと、どんどん進みました。なぜ、今回に限って詳細なメニュウが記憶されているかと言えば、レシートが手元に残っていたからです。いずれにしても、手応え十分であります。
 たっぷり飲み喰いした後ですが、諸事情あって井土ヶ谷駅で途中下車、ここまで来たら立ち飲み「ニューイドガヤ」に行くしかありません。しかし、カウンターには椅子があったので、ここは座ってホッピーを飲み始めました。だいぶ喰ったので、冷奴をゆっくりつまみながら続いてナカも貰います。後からお客さんが来ると、おれを含めカウンターの先客はさっと奥に詰め、新しく来たお客さんは感謝の意を表明しながら着席します。うむ、いい酒場がいい客を呼ぶ様を実感致しました。
[PR]
by hoppys | 2014-10-06 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)