びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

横浜駅あたりで立ち飲み

a0038663_22405598.jpg

 今日は、夕方から横浜駅相鉄口五番街の立ち飲み「ごち」で飲み始めました。よく通っている「ひさご」の正面にある店で、休日の午後は15時からやっているのに、あまり人気がありません。平日はサラリィマンで混み合っているのでしょうが、この時間はみんな「ひさご」で飲んでいるようです。しかし、あえて空いている店での飲むのも休日らしくてよいものです。酒はやっぱりホッピー、それにさつま揚げ、串焼きを3本ほどつまみました。で、ナカを貰って終了であります。
 続いて、北口側の「安兵衛」に向かうことにしました。鶴屋橋が架け替え工事中で、仮設の人道橋を渡ることになります。幅も広くて、橋という感じがしません。渡るとすぐに「安兵衛」があります。全品300円で、自販機で券を買い、自分でモノを取りに行くわけですが、今日は若いアルバイト的な男性が元気よくチケットを受け取り、品を持ってきてくれます。1ラウンドは生ビールにおでん3品、3品となりますと、ちくわぶ、大根、たまご、たいていはこのラインナップになります。2ラウンドは梅サワーと味付メンマ、これで1,200円ぴったりと言うわけです。
[PR]
by hoppys | 2014-11-30 22:40 | 五番街でハッスル | Comments(0)

またも杉田で轟沈

a0038663_23275468.jpg

 今日は、久々の杉田でやる気十分であります。早速、立ち飲み「よしべえ」に直行しました。来るたびに常連らしいお客さんが増えていて大いに結構であります。壁際のカウンターで、ホッピーを飲みながら、串ものが焼きあがるのを待ちます。このへんはたいてい、やげん、ねぎま、よく焼きのささみそれにシイタケと言った毎度のラインナップ、ほかに150円の辛いナムル、胡椒がよく効いたポテトサラダなんかがつまみになります。ホッピーは、ナカを貰わずに継ぎ足しで飲んでしまい、2杯目は、辛いのにあうそば茶割に致しました。
 続いて、「愛知屋酒店」に移動しました。生ビールを貰って飲み始めましたが、昼間は暖かかったのに夜はかなり冷え込んできたところでして、冷たいビールですっかり寒くなってきました。しかし、周囲の先輩たちは平気で氷入りの酒を飲んでいるからさすがであります。2杯目は芋焼酎のお湯割りを貰うことにしまして、いささか上等な赤い一刻者にしました。焼酎のお湯割りが、ビールの中ジョッキになみなみ注がれています。もちろん決して薄くないのに加え、後でよく考えれば、氷がない分、水割りより相当量の焼酎が入っているわけです。しかし、現場では温まって気分がよくなり、居心地のいいのと相まって、さらにこれを2杯飲んじまい、早くも今夜は仕舞いになったのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-11-27 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_2383155.jpg

 野毛小路の魚貝バル「浜印水産」にやってきました。最近増えてきた魚系の店で、いつも野毛小路にまで人があふれている人気店のようです。焼台あらかじめ各テーブルに置かれているのですが、実際メニュウを見ると、焼き物は魚より貝やキノコなどの野菜がメインのようです。まずは、魚貝バルらしく魚のカルパッチョで飲み始めました。酒はホッピーなんかもありましたが、ここは沖縄産シークワーサーサワーにしておきました。焼き物は、浜焼きセットと称する貝の盛り合わせときのこのホイル焼きを注文、セットには、ハマグリ、アサリ、サザエなどが入っていました。カルパッチョに入っていたエビは、諸事情あって、こっそり焼かせてもらいました。酒は、徳島産ゆずサワー、津軽りんごサワーと飲み続けています。この頃、まだ空いている席はありましたが、金曜日とあって、全て予約で埋まっているようで、みんな入れません。帰り際、スタッフに繁盛ぶりを称賛すると、タイミングさえ良ければ、今日のようにあっさり入れるとのことでした。
 都橋を渡り、「クリスマスカクテルラリー」が始まった吉田町へと移動します。吉田町1軒目は「WADACHI」、先日訪れたところですが、改めてゆっくりメニュウを眺めると、完全にバーの雰囲気なのに、酒類はすっかり和風なのに驚きます。そう言いつつも1杯目は琥珀エビス、2杯目3杯目は麦焼酎「佐藤」の水割りと致しました。
 吉田町2軒目は「Barrel Pod」、ここはいかにもなショットバーで、それほど長くもないカウンター内に、バーテンダーが4人も並んでいてなかなか壮観です。手のあいたところで、こつこつと氷を丸くしていました。先日、タモリさんが気に入らないと言っていた丸氷であります。まあ、そんなことはどうでもよいのですが、ここではジェムソンを水割りで2杯、さらに気分がよくなってまいります。
[PR]
by hoppys | 2014-11-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

宮川橋を渡る金曜日

a0038663_22474098.jpg

 イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。先客がおふたりほどいて、すでに楽しくやっていました。いつものようにホッピーを貰い、貼り紙メニュウからネギトロを頂くことにしました。正面のTVでやっている日米野球とメニュウを交互に見やりつつ飲み始めることになります。串揚げも豚やシイタケなど貰い、さらにナカ、酎ハイと飲み続けました。
 続いて、都橋商店街「ホッピー仙人」に移動します。言うまでもありませんが、やっぱりここでもホッピーを飲み続けることになります。週末金曜日、入店した時は混み合っていましたが、そのうち入れ替えが始まり、だんだんと落ち着いてきました。その時間を利用してもう1杯、今日は樽の白と黒をいただきました。
 3軒目は、野毛小路に向かい「tacobe」に入りました。ママが不在の今日、どういうわけか、マスター含めおじさんばかり数人となりまして、カウンター周辺、すっかりおじさん話で盛り上がります。もっとも、他で喋れないような品のない話などではありません。今日はジンロを水割りで飲むことにしました。意外に美味かったので2杯目も同じもの、周囲の勧めもあって、レモンを入れてもらいました。
 最後に「ムービースター」に到着、カウンターにあったあまり見たことのない焼酎を試してみることにしました。しかし、週末のお客さんたちと無駄話に興じていたため、酒の味などはあまり覚えていないのも、これまたいつものことなのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-11-14 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_22325336.jpg

 今日は一の酉でしたが、なぜか鶴見の立ち飲み「とっちゃん」で飲んでおります。まずはホッピー、普通のやつを貰いました。焼酎と氷が入ったとっちゃん特製ビールジョッキに、瓶のホッピーを注いで飲むスタイルであります。つまみには、串焼きや牛スジ煮込み、トンペイ焼きんなどセレクトしました。ナカを貰いますと、最初の倍入っておりまして、もう1杯ナカを貰って飲むことができます。都合4杯目は、「3冷ホッピー」に致します。冷えたホッピージョッキに、氷なしで美味いやつが出てきました。
 続いて、旧国道沿いのバー「アーリー・アメリカン」に移動しました。どうも極端な振り幅ですが、今度はテーブルで落ち着きます。ここは、比較的明るいポップな雰囲気のゆったりできるバーです。マスターから、NHKドラマの影響で「竹鶴」が、17年ものくらいまで入手困難になっているとの話を聞き、日本人の軽薄さに改めて呆れつつ、おれはアーリータイムスを水少なめの水割りでいただくことにしました。でっかいカップに入ったできたてのポップコーンをつまみながら、2杯目はジョンコリンズであります。
 久しぶりの鶴見なのでもう1軒、京急鶴見駅の先、鶴見銀座商店街をちょっと入ったところの「スランジバー」の扉を開けました。ここは、照明を落としたカウンター主体のバーでありまして、そのカウンター中ほどで、今度はジェムソン、またも濃いめの水割りで1杯、名残惜しいところですが、このくらいで鶴見の夜をシメることに致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2014-11-10 23:59 | 鶴見でハッスル | Comments(0)
a0038663_23242421.jpg

 雨の降る上大岡、カミオの裏通りにある立ち飲み「たぬき」にやってきました。おじさんがにこやかに迎えてくれます。カウンターでホッピー、シングル430円を注文しました。おでんが始まったようなので、これも貰います。3品500円、大根と卵、それにちくわを選びました。つまり、どれでも同じ値段というわけです。ホッピーはシングルといってもかなりの焼酎が入っているので、ナカは貰わず、1瓶で1杯にしておきます。で、ダブルってのはどんな塩梅なのかと思っておりますと、隣のお客さんが注文しました。ジョッキの水面から淵まで1センチくらいしかないという豪快な飲み物になっています。そんな恐ろしいものに近寄らず、2杯目は酎ハイに致しましたが、これがまたかなりの濃度でありました。焼鳥も、ねぎま、なんこつ、皮と焼いてもらい、さらにほうれんそうのおひたしを貰うことにしました。これを注文すると、「ポパイひとつ」と言われました。
 雨がやんだんだかまだ降ってるんだか、微妙な感じでしたが、続いて「成田屋酒店」に入りました。市内120軒目の立ち飲みになります。カウンターには、一杯やっているサラリイマンの人たちも目立ちます。ここではキリンラガー中瓶を貰い、わさび豆をつまみながらゆっくり飲み始めました。ふと気がつくと、年季の入った張り紙に「酔っている方お断り」とあります。なるほど、ここは紳士の酒場なのでしょう。
 京急線のガードをくぐり、駅の東側に出て、やっぱり立ち飲み「cove」が3軒目になりました。ここでも生ビールにしておきます。居合わせた愉快なお客さんと楽しく飲み、生ビールはもう1杯入りました。
 その後は、いろいろあって「華の舞」でホッピーを飲んだりしましたが、まあこれはこれでよいでしょう。
[PR]
by hoppys | 2014-11-06 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

五番街でキンミヤ徹底

a0038663_0161733.jpg

 横浜駅西口、五番街の「鉄なべや とん太」にやってきました。表にはホッピーの提灯がずらりと並んだ一見古めかしい店で、中に入ってみると、キンミヤ焼酎のポスターや空瓶が所狭しと並んでいます。数席あるカウンターにおさまりましたが、テーブルにもふたり席があって、おひとりのお客さんが飲んでいました。
 こういった感じの店はどうなのか、評価に迷うところではありますが、サワー類全品キンミヤ焼酎使用とあるので、酒的には間違いがないでしょう。さらにメニュウを見ると、55ホッピーのアカサカセット、ハイ辛セット、コアップガラナセットに、キンミヤの大麦焼酎まであります。まずは当然のごとくホッピー400円を注文、小さめのジョッキには多めのキンミヤ焼酎と十分な量の氷が入っていますが、別皿で氷が出てきます。まあこれでゆっくり飲んでくださいという雰囲気が悪くありません。メインメニュウは焼きとんのようでありまして、豚バラ、はらみ、たん、とんとろ、それにしいたけと串焼きを注文しました。それ以外では、330円のマカロニサラダがつまむのに結構な品でした。たっぷりのナカを貰った後、コアップガラナのセットを飲むことにしました。これは量が中途半端なので継ぎ足してそのまま飲んでしまいました。
 だいぶキンミヤ焼酎が入ったので、早くも回っておりますが、西口地下街を通過し、鶴屋町三丁目のアカデミービル地下飲食街「浜伝」にやってきました。今夜も立ち飲みはおれひとりですが気にすることはありません。コダマサワーのしそサワーからParadeのうめサワーという流れはもはや定番ですが、どちらも3杯上等と言わんばかりの焼酎量、ころす気かっっと叫びそうになります。つまみに湯豆腐を貰うと、これがだし汁で出てきて実に美味なのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-11-04 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

野毛のハロウィン土曜日

a0038663_2211179.jpg

 野毛ハロウィン2日目、土曜日は仮装ハロウィンパレードの実施日でありますが、まあこれはやめておき、19時半頃から都橋商店街の「〇豊」で飲み始めました。今日はレモンサワーでありまして、またもくじ引きでありがたく10円キャッシュバックになりました。昨晩いささか暴れ過ぎましたので、もう1杯レモンサワーを貰い、早めの移動と致しました。
 2軒目から野毛小路に移動、仮装集団が大挙しておりましてかなりの騒動になっております。「tacobe」に入って生ビールを2杯ほど貰いました。マスターとママも、トランプっぽい仮装になっておりまして、気がつくとカウンターは、テキーラならぬ生ビールを飲むメキシカンと、ワインを飲むドイツ軍人が並んでおるという状況です。
 3軒目はやはり「SHEVA」になりました。ハロウィン慣れしている外国人のかたが表のテーブルで盛り上がっております。女性はともかく、外国人の男性の仮装はやっぱりサマになりますなあ。カウンターで、ギネスを2杯、スタッフのシャーリーもビートさん的な間抜け顔仮装を施していますが、受注のときにはその顔で真剣な表情になっちまうのが笑えます。
 最後シメには、また「suzumaru」にやってきました。野毛小路ではかなりの喧噪になったので、このあたりは静かで落ち着きます。そうは言っても、もちろんまるでおとなしくしていたわけでもありませんが、ほどほどに喋ったり笑ったりしながら白州を2杯、最後にアサヒビールの特撰なやつを貰いました。結局、今夜も相当飲んじまいまして、これで今年のハロウィンは終了、来年のことはまだ判りません。
[PR]
by hoppys | 2014-11-01 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)