びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

逢うは別れのはじめなり

a0038663_23414455.jpg

 横浜駅西口、五番街の「とん太」にやってきました。半分ほど埋まっているカウンター席の間におさまって飲み始めます。キンミヤ大麦が目的だったのですが、やっぱりホッピーと言ってしまいました。例によって、ジョッキの中に入っているのと別に追加用の氷が出てきます。焼きとん系数本に、黒板メニュウからタケノコの天麩羅を貰うことにしました。これはカウンターでかなり人気で、何人かのお客さんも頼んでいました。実際喰ってみるといささかナニでしたが、まあチャレンジを褒めましょう。FMヨコハマの流れる店内、DJ光邦さんの歯切れの良い声を聴きながら、ナカを注文、積極的に持ってきてくれます。気が付くとほぼ埋まったカウンターのおぢさんたち全員ホッピーを飲んでいます。申し訳ないがおれはナカを飲み終わった後、キンミヤ大麦の水割りに切り替えました。後で、前回はソーダ割りで飲み、これが実に旨かったことを思い出しました。まあいいや、次回はソーダ割りも飲むことにします。
 この界隈ではお気に入りの立ち飲み屋が3軒、休業中だったり閉店したりと残念なことになっております。これで終了というわけにもいかないので、やっぱり野毛に帰ってきました。桜木町駅から野毛小路の「tacobe」に入ります。すると、おれ自身親しくさせていただいた、大先輩のご常連が急にお亡くなりになったとのことであります。正月にも元気な姿を拝見していたので驚きましたが、なんと当日まで飲み屋に顔を出していたと伺いました。去り際が美しいのは酔っ払いの鑑であります。博識でいつもにこやかに話をされる方でした。マスター、ママや他のお客さんと、大先輩を偲びつつ、カウンターで生ビールを1杯2杯3杯といただきました。
 もう少し飲んでいこうと、「Brilliant」に立ち寄りました。2度目の訪問となるバーですが、マスターはきちんと覚えていてくれました。ひとりでしんみり飲もうと思っていたのですが、ちょっと話を聞いて聞いていただいたりもします。ジャックダニエル、さらにIWハーパー、酒は旨いです。
[PR]
by hoppys | 2015-02-25 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

急な雨の宮川橋

a0038663_2055220.jpg

 今夜はイセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」スタートであります。たいていのようにまずはホッピー、それに串揚げ数本、クイックなやつでネギトロも貰いました。ナカも貰っていよいよ佳境に入ってきた頃、やってきたお客さんが雨が降ってきたと主張します。窓から外を見てみれば、予想外の雨が、店前の暗い路地に降り付けていました。そこで、もう1杯酎ハイを飲むことにしましたが、雨は弱まる気配を見せません。こうなれば、これで終了、都橋商店街まで雨の中を走破するしかありません。もっとも、転ぶのも損しますから早歩き程度ではありますが、とにかく到着し、二階の「ホッピー仙人」の扉を開けました。この天候のせいか、珍しく混雑しておらず、すぐに座って飲み始めることができました。今夜のラインナップは樽白、瓶白、樽黒となっておりますが、これは仙人にお任せのセレクトでした。
 雨もあがったところで、3軒は宮川町の「THANK YOU」でありまして、カウンターに座る前に「ジントニック?」と訊かれました。なるほど、今後はこの線でいきましょう。というわけでジントニック、お通しが出るのですが、やや空腹を覚えたので手間暇のかからないビーフジャーキーを貰うことにしました。
 今夜のシメは、「THANK YOU」入店の直前に二階から呼びかけられた「suzumaru」で過ごすのがいいでしょう。酒が回りつつある身にはややきつめの階段を昇ると、ちょうどほかにお客さんがいないタイミングであります。ここでは「白州」の水割り、これを2杯ほど飲み、「はま太郎」の最新号を眺めたりしているうち、だんだんお客さんも入ってきたので、気を付けて階段を降りることに致しました。
[PR]
by hoppys | 2015-02-23 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_22175772.jpg

 今夜はいささか到着が早く、17時前から開いていた「大夢」に入りました。ただ、本当は17時開店となので、まだ炭は準備中、それでも飲み物は出してくれるとのことで、助かりました。バイスサワーは、コダマと男梅の2種、男梅も悪くはありませんが、ここはコダマでしょう。ゆっくり飲んでいるうちに炭の準備もでき、ホルモンは豚の3種盛り、これはシロコロ、ハラミ、豚トロというおなじみのメンバー、それにきびなご、アジなんかももらうことにしました、17時から予約のお客さんも来ていたのですが、一番最初から待っていたおれたちから注文を受け付けてくれました。こういうところ、実はしっかり見ています。バイスサワーの氷で鮮やかに七輪の炎上を消化するなど、無駄なパフォーマンスも見せつつ、バイスサワーを2杯、そしてシメに瓶ビールであります。シイタケ、エリンギのキノコ勢ももらっています。
 2軒めは柳どおりの「山荘」に向かうことにしました。ちょうど出てきたお客さんがいたので、座れるか訊いてみると、ちょうど特等席が空くところと教えてくれました。階段を昇ると、カウンターの端、ジュークボックスに一番近いお客さんが帰るところでした。特等席とはここであります。ウォッカトニックを注文しつつ、さっそくジュークボックスに百円を投入しました。2曲いけるんで、「ボへミアン・ラプソディ」と「ヨコハマホンキートンクブルース」をセットしました。恒例レーズンバターをつまみつつ、アナログレコードの暖かい音に浸ることができました。引き続き、テキーラサンライズなど飲んでいると、ほかのお客さんがリクエスト、おれもよく入れる「時間よとまれ」さらには「ヨコハマホンキートンクブルース」でありました。徐々にお客さんが入れ替わるので、こういうことがよくあります。さらに、ウォッカ、テキーラに続いて、ジンリッキー、するとまたしても「ボヘミアン・ラプソディ」が聴こえてきたりするから、ここは楽しい店です。
 
[PR]
by hoppys | 2015-02-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

野毛の週末23時

a0038663_23253940.jpg

 金曜日、やや遅めに野毛にやってくるときは、たいてい立ち飲み「ぴんぴん」になります。喧噪の野毛小路から離れ、立ち飲みですが落ち着いた感じで1杯やることができます。今夜もホッピーからはじめます。塩と胡麻油でマグロぶつをつまみ、ナカを2杯、さらに金宮ハイボールと続けます。こんな感じで飲んでいるので、あっという間に野毛小路の連中に引けを取らない酔っ払いが出来上がります。出来上がったところで、その野毛小路にとってかえし、「ムービースター」に到着しました。まだまだ夜は冷え込みますが、「ムービースター」の扉を開けると、大勢の酔っ払いが放つ熱気が充満しております。金宮焼酎4杯の勢いで、負けじと飲み始めるわけですが、今夜はゆず酎を水割りで飲むことにしました。若干甘いこの酒をくいくいと飲みつつ、気が付くとだいぶ遅い時間になってまいりました。
[PR]
by hoppys | 2015-02-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2311910.jpg

 音楽通りの居酒屋「ごっつあん」にやってきました。いささか雰囲気が妙だったのですが、大将によれば、これから「さけつま」の収録があるとのこと、そういえば都橋交番前に撮影隊がいましたがそれがそうだったのかと合点がいった次第です。撮影は19時半からで、カウンター席はそのあとでも大丈夫とのことで、安心して飲み始めました。この季節、カウンターの一角には毎年ひなかざりがありまして、女性のお客さんが来ると火を灯すとのことです。そんなやりとりもあって、隣席のお客さんといろいろ話をさせていただきつつ、飲み喰い始めました。酒は1杯目はサッポロ生ビール、2杯目からは芋焼酎にしまして、「黒霧島」「黒霧島」「富乃宝山」と飲み続け、焼き鳥や厚焼き玉子、ふろふき大根などいただきました。そうこうやっているうちに19時半になると、先行スタッフがやってきて、座敷のほうになにやらセッティングを始めました。1時間後くらいに出演者が到着して撮影を始めると挨拶にやってきました。オンエアは3月10日の21時だそうです。隣のお客さんもスタッフを見たからもう帰りますということで、最後に注文した角ハイボールを丸々いただきました。おれ自身も、あと1時間飲んでいたら完全に酔っぱらってしまうんで、ハイボールをともに終了しました。
 続いて、盛況の「ホッピー仙人」にやってきました。1杯目は立ち飲み状態で樽白を飲み始めましたが、いつの間にやら着席しています。初めて入れたなどというお客さんもいてわしわしと盛り上がるうち、ホッピーは白の瓶を含め2杯3杯4杯と続いていきます。閉店時間も近くなってきたので、そのまま後片付けまで店にいることにしましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-02-19 23:25 | 野毛でハッスル | Comments(0)

懐にやさしい杉田の街

a0038663_23204833.jpg

 新杉田駅から、産業道路沿いに磯子方面に飲み屋が並んでいます。この先には、工場の入口があるので、従業員のお客さんがよく立ち寄るのでしょう。今日はその中の1軒「蜂丸」にやってきました。以前は立ち飲みだったのですが、椅子が入っていました。4人掛けの狭いテーブルが3脚、それに立ち飲み名残のハイカウンターになっています。海鮮焼きっぽいものが押しのようで、サザエなどの貝類が今日のメニュウになっています。それじゃあその中からししゃも、それに焼鳥各種とホッピーを注文、焼けるまでのつなぎにピリ辛のメンマをもらいました。店内には、レトロ感を醸し出すように昔の京都花月の公演ポスターが何枚も貼ってあります。やすしきよしが現役最前線の頃のようで、若い顔が並んでいます。そんなものを見ながらホッピーを飲んでいるうちに、いろいろ上がってきました。よく焼きのささみに、わさびを塗り過ぎてかなりむせるという一幕もありましたが、ここはホッピーで凌ぎ、ナカをもう1杯、もう1回分飲めそうでしたが、ここはやめておきます。立ち飲みではなくなりましたが、安価なのは健在、「立ち飲み価格で飲める店」という、どこかで聞いたフレーズが頭をよぎりました。
 2軒め、今度は間違いなく立ち飲み「じいえんとるまん」であります。かなり盛況でしたが、厨房寄り、狭いカウンターで飲み始めます。「生ホッピー」の大420円からいただきます。つまみは、まず湯豆腐、これはしっかり奥で調理して出してくれます。時間がかかりますが、むしろありがたいものであります。さらに豆ひじきやマカロニサラダ、こっちの店も安いことでは引けを取りません。で、ホッピー2杯めはやや弱気に、中310円に致しました。
 最後はやっぱり「愛知屋酒店」となりました。冷蔵庫から、キリンクラシックラガー中瓶をカウンターに持ち込んで飲み始めました。今日も若い人が来ていて、今後が楽しみであります。しかし、おれ自身は、ホッピー4杯の後に瓶ビールという流れがやや失敗気味でありまして、だんだん腹が炭酸で膨れてきました。しかたなく、今宵はここまでと致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-02-17 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

酒と野毛と翠葉と

a0038663_2247146.jpg

 早いもので、2月も中旬となっておりますが、諸事情ありまして、ようやく新年会決行となりました。会場は、野毛小路の「翠葉弐千」、こちらの二階を使わせていただきます。
 当日は、当方で予め作成した料理の注文リストをはじめにお渡しして、適当な量とタイミングで順次提供してもらう方式をとりました。いわば自前のコース料理であります。美味い料理が次々に出てきて大好評、各テーブル当然に酒の方も進んでいきます。計算通りであります。おれ自身も、最初にこっそりレモンサワーを飲んだ後、ホッピーをどしどし飲み続けました。最初は瓶で来ていたので、これを2セットとナカ、その後は、作ってくれるようになったので、それを3杯は飲んだかと思われます。なお、お店の監修および一部修正を受けた後の「料理セットリスト」は次のとおりです。餃子、豚バラサラダ、蒸し鶏の冷菜、麻婆豆腐、バンバンジー、蟹とブロッコリー、2回目の餃子、レタス炒飯、フカヒレスープ、杏仁豆腐。幹事特権で、おれ自身があまり好まないものは注意深く避けてあります。
 楽しい新年会の二次会は、ぐっと人数が減ったところで、「ブリーズベイホテル」14階のバー「エルマール」にやってきました。僅か数分で野毛小路の喧騒から離れ、みなとみらいや桜木町駅の夜景を見ながら飲むカクテルもなかなかのものでありました。場所柄、船の意匠をあしらっているようです。適当なロングカクテルを2杯、それにマンハッタンをゆっくりいただいたところで、ようやく新年会も終了となるわけです。
[PR]
by hoppys | 2015-02-13 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23225366.jpg

 野毛・たべもの横丁の立ち飲み焼鳥「鳥むすめ」にやってきました。月曜日の今夜、横丁の何軒かは休業ですが、この時間に限っては、一番狭いこの店に一番お客が集まっていました。その数なんと6人であります。で、まあ毎度のことながらホッピーから始めます。ぼんじりやささみなど串ものも焼いてもらうことになるわけですが、カウンター内にいるふたりのキャラクターがだんだん固まってきた感じで、以前にもまして退屈しません。まあ、どんな感じかはぜひ来店してみていただきたいわけですが、ナカを貰い、さらにウメサワーとなりました。ここのウメサワーは、おれ自身注文するまで忘れていましたが、正しくは焼酎ソーダ割の梅干し入りであります。言うまでもなく、こちらの方が美味いのでそれを褒めると、クレームだったらぶっ飛ばしたなどと言われます。もちろん、これはプレイです。そして、勘定をしようとすると、もう1杯飲んでいけと言われます。これももちろんプレイなのですが、まだ焼き上がっていない串が1本あったので、件のウメサワーをもう1杯追加です。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」に登場しました。「鳥むすめ」も楽しかったのですが、そちらと比べるとこちら「○豊」は、安定感安心感が抜群であります。今夜はキリンの生ビールを飲むことにします。フランクフルト、マカロニサラダ、よく焼いてもらったタラコといただきます。酒、つまみともに極めて安定安心でありまして、愉快な仲間たちと喋っているうちに、生ビールは3杯となりました。
 最後にやってきたのは「ムービースター」、このあたりになるとおれ自身が不安定かつ安心できない状況となってまいりました。で、米焼酎あたりを水割りで1杯、気分のいいところで今夜は締めくくりましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-02-09 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

肉は自由に「がま親分」

a0038663_2334440.jpg

 日ノ出町のガード下のホルモン「がま親分」にやってきました。早くももくもくしている店内ですが、カウンター席でホッピーを注文、一方七輪では、豚ハラミ、鶏ナンコツ、椎茸と焼き始めました。焼きあげては喰い、飲んでおります。炭焼きの場合、火力は十分ですが多少のムラがあるので、そのあたりを調整しないといけません。酒の方もナカ、酎ハイと続け、さらには、カルビと併せてライスもいただきました。このあたりが、ひとり焼肉のやりたい放題なところであります。肉にはもちろん酒も美味いですが、この組み合わせは実に美味いわけです。できればスープもほしいところでしたが、さすがに満腹になっちまうんで諦めました。
 すっかり満足して「がま親分」を終了、身体が暖まっているうちに初音町の「酒房ぴー」へと、急ぎ移動しました。カウンタ-におさまり、今夜は芋焼酎「黒霧島」を水割りで飲み始めました。まぐろ刺しなど途中につまみ、結局「黒霧島」を3杯、今夜もなかなかいい感じになっております。
[PR]
by hoppys | 2015-02-07 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

今宵はキンミヤ焼酎限定

a0038663_2255939.jpg

 今夜は、新子安の「諸星」にやってきました。17時台に入店、長いカウンターの奥でやる気十分であります。しかしまあ、日本酒は自粛しておこうと、1杯目からレモンサワーに致しました。つまみのほうは、アジ刺、温め豆腐、ポテトサラダからスタートになります。2杯目のハイ辛サワーに合わせて、サメのなんこつであるところの梅水晶、さらに京都の油揚げと続きます。幸い、予報に反して雪も残らず、雨も降らない金曜日とあって、徐々にお客さんが入り、テーブル席はほぼ満席状態となっておりました。3杯目はキンミヤ焼酎の炭酸割り、もちろん1、2杯もキンミヤ焼酎でありますが、とにかく今夜は焼酎をじっくり飲む作戦と致しました。4杯目もキンミヤ炭酸割りを飲み、「諸星」はこれで仕舞いとなります。
 さて、予定どおり余力を残したところで、新子安駅には普通列車しか停まらないKQに乗り、野毛に向かって出発することになります。幸い、「諸星」から同行していただける方がいて、日ノ出町駅から、都橋商店街の「ホッピー仙人」へと突進しました。週末なのである程度混雑してはいましたが、そのうちに落ち着いてカウンターで飲めることになりました。樽の白やら黒やらを飲んで大いに盛り上がるうち、徐々に「諸星」のキンミヤ焼酎が利いてまいりましたので、今夜はホッピー2杯ほどで終了することに致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-02-06 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)