びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

恒例花見からの福富町

a0038663_23253038.jpg

 大岡川沿いのソメイヨシノがいい感じになってきました。今夜は、川沿いの散策から始めました。宮川橋たもと「たなぼた」のところの浜屋さんで缶ビールなど購入して、夜桜見物としゃれ込んでおります。まだしばらくもちそうなので、週末の桜まつりも楽しみです。で、そのまま8人で立ち飲みの「栞」に入りました。立ち飲みとはいえ、8人で囲める正方形型のテーブルはなかなかありません。焼鳥が2本セットなのも好都合、適当にまとめて発注しておけば、焼きあがった順に持ってきてくれるので、いちいち注文する手間が省けるというものです。そんな気楽なところで、おれ自身も焼鳥をがつがつ喰いつつ、ホッピー、ナカ、麦焼酎の「知心剣」の水割りといただきました。
 続いて、やや人数減の上、福富町のバー「クライスラー」へやってきます。今日もCDジュークボックスにどんどんコインを投入していきました。カクテルは、ウォッカギムレット、トムコリンズなど確か3杯ほどいただき、音楽、酒それに店内の相乗効果で酔いも進んでいきます。
[PR]
by hoppys | 2015-03-31 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

野毛、年度末の金曜日

a0038663_21592589.jpg

 年度末ということで、今夜は宴会となっております。しかし、開始の18時までにはまだ20分ほど時間がありますから、それまでたべもの横丁の「鳥むすめ」で1杯やることに致しましょう。濃い目の焼酎炭酸割りに梅干し2個が入っているウメサワー、これと併せて、皮とねぎまを焼いてもらい、手早く喰ってしまいます。
 いよいよ宴会でありますが、都橋交番近くの鉄板お好み焼き「たっぷり」が会場であります。人数的に、自動的に貸切とさせたいただくことになりました。料理は、店のセレクトで順次出してもらいました。とんぺい焼き、鳥の5種盛り、焼きそば、お好み焼きと出てきて満腹であります。生ビールがこれによくあって美味いのですが、あまり調子に乗っていると喰えなくなるので、ゆっくりと2杯、落ち着いたところでレモンサワーさらにシークワーサーサワーを飲んじまいます。
 もう1軒、「びじゃぽん」に立ち寄ることにします。麦焼酎の美味いやつを頼みますと、「釈云麦(じゃくうんばく)」が出てきました。前回来たときもこれを飲んでおりました。水割りではありますが、かなり濃い目のやつがたっぷりであります。ビア柿などつまみながら、これをもう1杯貰ったので、かなり酔っぱらってきました。
 しかし、ここで帰ってしまうのもつまらないので、ちゃんと「ムービースター」にもやってきます。週末で、今日もすでに喧噪状態にありますが、すだち酎を飲みながら、混乱に拍車をかける感じになります。
[PR]
by hoppys | 2015-03-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_223328100.jpg

 横浜駅五番街の「とん太」にやってきました。今日こそはキンミヤ大麦焼酎をどしどし飲んでやろうという算段であります。カウンターには既に3人ほど先客さんがいましたが、運よく最奥に落ち着くことができました。キンミヤ大麦焼酎はソーダ割りにしました。他に、もち豚サイコロ揚げや串ものなどを注文、豚バラも脂たっぷりで、酒のの伴にはなかなか好都合であります。席は少しずつ埋まってきましたが、ひとりで来るお客さんが多く、店内にはFMヨコハマの光邦さんの歯切れのいい声ばかりが響いています。もっとも、アルバイトのスタッフもなかなか元気があり、それによく気が付いて悪くありません。おれ自身は、さらにキンミヤ大麦ソーダ割りを2杯喰らい、すっかり満足させてもらいました。
 続いて、京急線で黄金町に移動します。高架脇に最近開店した「立ち飲み いくどん」を試すのが、本日次の算段でありまして、これで市内の立ち飲み122軒めとなるわけです。ここは、以前隣接するビルのオーナーさんが焼鳥屋をやっていたところです。奥行きが最大でも1間ほどしかないという、極めて細長い物件なのですが、長尺方向を仕切って厨房と立ち飲みスペースに分けたので、極細長の楽しみはちょっとなくなりました。ホルモン、焼肉の「いくどん」直営とはいえ、こちらはいかにも立ち飲みといった風のシンプルなメニュウになっています。道路の向こうには、黄金町駅構内の立ち飲み「えき缶酒場」があります。にわかに、黄金町立ち飲み戦争が始まったわけです。ホッピー380円に、もやしナムルなどつまみ、ナカは200円となっています。
 さらに、初音町の「酒房ぴー」にやってきます。ここでもカウンターの一番奥になりました。レモンサワーを1杯飲み、今夜はあまり野菜を喰っていないので、せめてもの埋め合わせにトマトハイを2杯、初対面のお客さんといきなり盛り上がったりするのも、この店らしくていいもんです。
[PR]
by hoppys | 2015-03-25 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

野毛で3軒10杯

a0038663_2344100.jpg

 横浜でも開花宣言とのことでありましたが、ここ大岡川の桜はまだ開いていないようです。しかし、既にぼんぼりが灯され、屋台も一部始まっています。そういうわけで、今夜の1軒目は音楽通りの「酒衆家」になります。カウンターでまずは生ビール、それに、ねぎま、やげんなんこつ、ささみ梅などを焼いてもらいました。ここは2本ずつの注文になるので、十分に喰うことができます。ご主人と、焼き台越しに花見の話を楽しみ、生ビールもう1杯、さらにウメサワーと飲み続けました。
 2軒目は、立ち飲み「ぴんぴん」になります。馴染みの野球ファンのお客さんもいて、今季も「ぴんぴん」は、比較的静かながらもぐっと盛り上がります。こちらではやっぱりホッピー、それにソラマメや新じゃが焼きなど、季節感のあるつまみもまたいいものです。今夜はナカを2杯貰ってしまいました。
 3軒目に、野毛本通りを渡って「THANK YOU」にやってきました。こういった店は、平日には他のお客さんがまるで来ない日があったりするので、そんなときは、店の人とじっくり喋るのが楽しいわけです。というわけで、次のお客さんが来るまでに、おれ向けのローリンズ・ストーンズを聴きながらジントニックが4杯となりました。
[PR]
by hoppys | 2015-03-23 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_21513781.jpg

 都橋交番前の鉄板焼き「たっぷり」にやってきました。この店は、以前にも紹介しましたが、テーブルの鉄板は保温用のもので、お好み焼きなどの料理は、すっかり調理してから出してくれます。美味そうなメニュウが並んでおるわけですが、胃袋に限界がありますから、今夜はとんぺい焼き、もちチーズ玉のお好み焼き、締めはいか焼きそばといった構成に致しました。生ビールやレモンハイもいただきますが、ここばかりは喰うのを優先させることになりました。
 満腹、満足したところで、バー「ブリリアント」に立ち寄ることにしました。ほかにお客さんはいなかったので、コの字型カウンターの一番奥で飲み始めることにします。ジャックダニエルを水割りでいただいた後、スペシャルなハイボールを試してみることにしました。「白州」の新しいやつと12年をブレンドしたハイボールであります。マスターによれば、1種ではこの味わいがでないとのこと、「山崎」版もあるようです。比較はできませんが確かに美味かったので、今度は、「竹鶴」と「余市」のブレンドで作ったハイボールをいただきました。ブームに乗っかったようなのは、おれ自身好まないのですが、まあこれはいいでしょう。それぞれのウィスキーで十分美味いのに、日々工夫と実験を重ねられているのでしょう。プロフェッショナルであります。
[PR]
by hoppys | 2015-03-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

桜の咲く前に

a0038663_21294965.jpg

 3月の週末ということで、野毛もこれから宴会といった風情のサラリィマン風の人たちが多く出歩いています。宴会とはあまり縁のなさそうな、柳通りの炭火焼「もも」にやってきました。カウンターで、ホッピーと豚バラ、鳥もも、つくね、トマト、シイタケそれにベーコンなんかを注文しました。たくさん喰ってナカ、さらに麦焼酎「兼八」の水割りを飲んでおります。炭火焼系はみんな美味いのですが、とりわけシイタケは美味であります。金沢・釜利谷の「永島農場」は最近あちらこちらで見かけます。こちらでは、毎朝仕入れてくるというのでそりゃ美味いわけです。そこでシイタケはもう1本追加しました。
 続いて、都橋商店街の「ホッピー仙人」に現れました。みんな宴会やっているせいか、すいていて座れました。それならば今夜はじっくりいくことにしましょう。1杯めは樽の白、それで2杯めも同じものになりました。夜も更け、やってくるお客さんの一方、帰るお客さんもいて、だんだんに入れ替わっていくさまを眺めるのもなかなか面白いものです。3杯めを黒で飲んでいる頃に立って飲んでいるお客さんも増えてきたので、あとは任せて引き揚げることにしました。
 最後に、週末おなじみの「ムービースター」であります。今夜は割としっかりしているので、すだち酎を飲みつつ、ぐんぐんと盛り上がっていきます。もう1杯飲み、さらにもう1杯飲み、際限なく盛り上がり続けておりましたが、気が付けば日付が変わっておりまして、さすがにこのあたりで終了と致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-03-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

杉田で酒も飯も満足

a0038663_1728680.jpg

 今夜は杉田に登場しました。足が向いたのは「さかえや食堂」であります。飯とビールでかなり満腹になることは承知のうえで堂々挑戦であります。今日は生姜焼き定食に致しました。生ビールは中ですが、1杯でだいぶ満足のいく量になっています。ゲソをつまんでビールを飲みながら本隊の到着を待ちます。この生姜焼き定食はそれほど大量ではありませんが、それでも気合いをいれて喰い、飯と肉を平らげました。小鉢に冷奴、ひじきそれに漬物が付くのは、定食の標準らしいです。残りのビールをゆっくり飲んで終了です。
 もうあまり喰えないので、2軒目は立ち飲みの「よしべぇ」に行くことにしました。ずいぶん混雑しているようですが、なんとかなるだろうと突入します。なんとかはなりましたが、そのあともお客が入ってきて、ピーク時は18人もいました。スタッフも忙しそうなので、ホッピーとエイヒレを手早く注文、ナカも貰ってちゃんと飲みつつ、早めに引き揚げることにしました。
 仕上げは「愛知屋酒店」になるのですが、ここも大盛況であります。しかし、カウンターに入れてもらいました。ケースから「氷結」を取り出して飲み始めました。何味だったかはよく覚えていないというより、気にもしていませんでした。おれ自身は今日も定番のキュウリや赤カブをつまみましたが、隣のお客さんがカップ焼きそばを喰い始めていささか驚きました。まだ時間は早いので、なにも喰ってないうちに、いきなりこの店に来ちゃったんでしょう。で、おれは2杯目、目の前に青酎があるのに気付きました。これは青ヶ島の焼酎で、以前杉田の某焼酎専門店でいただいた記憶があります。せっかくなんで、これを水割りで貰うことにしました。いろいろ種類あるようですが、店にあるのは45度だそうで、しかも焼酎の量はいつものとおりコップに8割なんでかなり酔っぱらいます。こうなりゃ、ラスト1杯は「剣菱」いってしまいましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-03-18 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_17233760.jpg

 最近なにげに雨の夜が多いような気もしますが、あまり気にすることなく野毛の街にやってきました。1軒目は肉料理が充実する「武田屋」になります。ちょっと変則的な配置のカウンターの一番奥に陣取り、さっそくホッピー、焼酎はキンミヤのようです。いろいろある和牛カルビのメニュウからスタミナ焼を注文、ほかに新タケノコの若竹煮や自家製コンビーフもいただきます。コンビーフは、どさっと来るのかと思っていたらそうではなくて、パンやクリームチーズ、それにサラダが添えてありました。そういえば前回来店時にも注文していたのですが、すっかり忘れています。で、このあたりをゆっくり戴きながらホッピーを飲み、ナカを貰い、さらにバイスサワーを貰いました。焼酎が濃くて、あまりしその味がしないのも野毛らしいところです。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「〇豊」にやってきました。今夜もおなじみのお客さんで盛況であります。まずは生ビール、湯豆腐を貰って、トマトサワーを2杯、多少は健康にいい感じになりましょう。
 野毛小路に移動して、3軒目は「tacobe」、ここでも生ビールを飲み始めます。今日はママが不在でマスターひとり、マスターがたこ焼きを焼く合間にいろいろ喋り、生ビールがもう1杯になりました。
 だいぶ加速してきた感じで、4軒目は「ムービースター」に突入します。こちらも月曜日から元気でありますが、おれ自身も例によって、ここ以外ではほとんど飲まないすだち酎の水割りを飲みつつ、まだまだメートルが上がっていきます。
[PR]
by hoppys | 2015-03-16 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

関内にキクチタケシ登場

a0038663_22551752.jpg

 今夜は、関内の「スタージスカフェ」で、おなじみキクチタケシのライヴがあります。都橋商店街の「ホッピー仙人」でホッピーを1杯貰ってから乗り込むことになりました。こういう時に限って、週末にもかかわらず「ホッピー仙人」が空いているのですが、これはまあしかたないところです。
 会場の「スタージスカフェ」は、大通り公園と関内大通りの間、吉田中学の隣にあります。ライヴもできるカフェ、バーのようで、席はカウンターを含め20席強、ライヴ会場としては居心地の良い狭さと言えましょう。あまり馴染みがないけれど、こんな店があちこちで頑張っています。演奏の始まる前に酒とフードを注文、もっとも酒はジントニックをすぐに飲んでしまい、ウォッカトニック、ジンバックと演奏中もどしどし貰っていただいています。今日のキクチタケシのステージは本人弾き語りのキーボードとアコースティックギターの編成で、短い休憩を挟んだ二部構成、今後は現在活躍中の大阪のミュージシャンと、旧知の横浜のミュージシャンとのジョイントをプロデュースするなどと、楽しみなプランも発表されました。こういう場所で、優れたミュージシャンの生演奏を楽しんでいただきたいものです。
 ライヴ後は、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」で、暫し飲んでいくことにしました。まずはホッピー、そしてナカ、さらに酎ハイ、レモンハイ、店にやってきたお客さんと盛り上がったりしているうち、酒が止まらなくなってきたので、このへんで自ら強制終了することにします。
[PR]
by hoppys | 2015-03-13 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

酒縁のしあわせ

a0038663_223932.jpg

 今夜は五番街の「さがみ」から始めました。外観からはよくわかりませんが、奥にずずいっと広がっている店でありまして、カウンター席が10ほどあります。ひとつやっかいなのは、それがふた席ずつ、ひとかたまりとなっていることなのです。実際に座ってしまうと、重い椅子で隣席はほとんど気にはならないのですが、それでも、スタッフが同席よろしいですかと聞いています。まあダメだというやつは帰れ。で、おれ自身は早速ビール、キリンの生になります。ここは魚料理が主眼とのことですから、マグロ串カツ、あら汁、エイヒレ、それとクイックメニュウから塩キャベツと行きましょう。味わいのあるあら汁や、たっぷりの塩キャベツを貰いながら、生ビールをもう1杯、さらにねぎま、豚バラ、シイタケと串ものも注文しました。
 今夜も、こうやって酔っぱらっておりますが、東北のことを忘れてはなりません。そこで、3杯目は宮城の日本酒「浦霞」と致しました。この旨い酒を飲みながら、4年前に犠牲となったかたがたのご冥福を祈り、東北地方の復興を祈願させていただきました。
 さあ、続いては、KQを黄金町駅で降りたところの初音町、「酒房ぴー」であります。カウンター席に陣取ったおれは、マグロブツ、ホウレンソウおひたしを貰い、まずはサッポロラガー赤星500ミリ中瓶と格闘、これを2本制覇したところでキンミヤ炭酸割りに切り替え、いつまでも騒いでいるのでした。
[PR]
by hoppys | 2015-03-11 22:51 | 五番街でハッスル | Comments(0)